ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2018.06.23 Saturday

【クライミングホールド】修行の一環

ブログの内容が課題セットやイントラばかりで、いよいよ鞍替えしたのか!?・・・と思われていやしないかってVOCKの代表としてはドキドキっす。

 

しっかし、それらも全て良いホールド作りのための修行の一環だったのです!!

 

【セッター業を受ける事でセッターが欲するホールドを身をもって知れるの巻】

シェイパー一辺倒だとシェイプしていて楽しい方向、つまり作り込みがち。しかしながらセッターは幾通りもの持ち方ができちゃうようなホールドは迷惑だったりします。なぜなら行動を制限させることで特定のムーブに導き面白さを演出したいからです。なわけで、基本的にシンプルな方が良い。

 

【インストラクション業を受ける事で初心に返れるの巻】

悲しいかなありがたいかな、クライミング歴が20年近くなり8級〜4級あたりに苦慮する感覚が喪失しています。通常触りすらしないグレードとなってしまっておりますが、実はクライマーとして大半の人は4級以下のグレードを楽しんでいるわけです。インストラクションとして初心者に教えたり一緒に登ることで初心を取り戻せます。つまり初心者の気持ちに寄り添ってシェイプ出来るのです。

 


 

とまあ、理由を後付けしてみましたがホントです。

 

シェイプもセットもイントラもひとつの環であります。その環を巡回しながらそこかしこで学べる機会を得られている現在は非常に恵まれた環境であるのです。感謝。

 

最近はスクリューオンホールド製作。お子様施設からのご注文でお作りしております。

 

多めに作っているのでネットショップの方にもまわしたいと考えています。

2018.06.22 Friday

【インストラクション】身体ごと!

先日はトマムのボルダリング教室でした。

 

すこぶる仲良くやっています。今回は5人。(ほんとはもう一人いた)

髪を切ったので「何かあったの?」とか「失恋か!?」などと聞かれます。が、今年38になる男がそんな事では髪を切ったりしませんよ。

 

真相はもっと酷くて、全然髪のケアをしないでいたら枝毛だらけになって、元理容師の妻に指摘されるまで枝毛に気づきすらせず、じゃあってんで妻にお任せコースで切ってもらった次第です。むしろボサボサカッケーくらいに思っていましたが切ったら楽。

 

閑話休題、ボルダリングだぜ。

今回のお題は【身体ごと】でした。

 

初心者たる者、一生懸命手を伸ばしたがる。しかしながら届かぬ事、多々あるでしょう。

 

クライミング的には身体がホールドに近づいてから手を出せばいいのだけど、なかなか身体が、つまり軸が動くという事ができません。・・・本人は動いている気満々な事多しですが、ギャラリー目線ではピタリと止まってます。

 

というわけで、身体ごと近づいて手を出す練習をしました。

 

1.重心である腰が先行

2.足に体重が移る

3.足の上に重心があると足の屈伸による押し上げ準備OK

4.足の屈伸で身体を押し上げ切ったタイミングで手が出る

 

とまあ、基本はこんな感じ。身体が押し上がらず、手だけ伸ばしても遠いホールドは遠いままなのです。

 

言われても感覚として理解するのには時間がかかるでしょうが意識にとどめておけば理解も速いと。

 

これを留意せず、リーチ問題に逃げてしまうと著しく成長を妨げる可能性があります。

 

別にやっている子供のクライミング教室でも顕著で、リーチで出来ないと決めつてしまう子と、試行錯誤をする子で圧倒的に伸びが違います。後者はどんどん足技のレパートリー増し、上達します。

 

【身体ごと!】を意識して登ってくださいまし。

2018.06.15 Friday

【課題セット】クライミングジム十勝 マントラ壁 2日目 3日目

勝手に通称ですがマントラ壁の3・4級の設定終わりました。

 

4級の一番変な課題はコレ。

昨晩より開放されておりますが、人気課題らしいよ。短いし力はいらない。ぐるっと回るて立つだけ〜。何通りかやりようがあるらしいです。

 

これ、3級の好課題だと思う。

GIF時はちょっと難し過ぎて、現在の5手目のホールドを変更しており、足は切れないと思う。

 

それと最後の最後に時間が余ったので1級を設定しました。

今月末に転勤になるカチツヨクライマーK君に送るカチ系課題。難しめの1級だと思う。どうだろう?

 

さて、3週間にわたり課題セット2・3・4級の中級ラインを主に担当させていただき、69本設定いたしました。

 

これまではホールドがついた状態から設定をしておりましたが、この度よりホールドの色を分けてホールドを付けながらの設定(全てではない)となりました。制約がある中での設定は頭を使い学びの機会となりました。

 

今回は短期間に大量だったので脳も身体もクタクタっす。それにしても皆様に楽しんでいただければ幸いです。

 

頑張って登ってね〜!

2018.06.12 Tuesday

【課題セット】クライミングジム十勝 マントラ無い壁 1日目

昨日、140度壁のセットが終わりました。

 

オーナーからのリクエスト【クライムダウン要素がある課題】をば載せておきます。

オレンジ ◻です。1級としました。スローパーあり、ガバあり、ポケットあり、カチありな総合力的な感じかね?激悪なホールドは無いです。

 

さて、140度壁が終わったので対面の130度マントラ無い壁です。(マントル壁だったけどマントルが高くてマントル設定をすると不人気になるのでマントラ無い壁になったマントル壁・・・説明がクドイ!!)

 

ホールドを色分けしてます。

 

青課題、緑課題、オレンジ課題・・・

ホールドと相談しながら作ってまーす。

 

これ、定点カメラが捉えた脚立越しのランジシーン。

2級ランジで、ちょい難しめかも。飛ぶときにランジ先が奥だなぁ~って思う感じ。

 

こちらは全部アンダーって課題。

ゴールもアンダーよ。体幹命なので体幹強い人には楽勝かな!?

 

これは気持ち悪良い課題。

1手目が気持ち悪くて、その次の足デットを決めると気持ち良い・・・かも。その先はノーマルな感じ。

 

とりあえず今夜から開放予定だそうです。まだ2級が7本しか無いけどね。

 

木曜日、金曜日で続きをやります。

2018.06.10 Sunday

【インストラクション】トマムボルダリング教室の特徴!?

先日、久しぶりに週末午前のトマムボルダリング教室を開催いたしました。

 

こちら初めての女性。

初めてでも登れる課題、ご用意しております。

 

こちらは確か2年生。

きのこホールドをガシッ!!

 

こちらも

ガシッ。

 

こちらは親子で

かっこいいね。

 

一方では

滑り台遊び。

 

当ボルダリング教室の最大の特徴はコレかも。子連れでやって来る親御さん達の比率が高く、ボルダリングウォールに対して圧倒的空きスペースである体育館で子ども達が走り回って遊んでいる。

 

子供の世話と様子を見つつのボルダリング教室参加ができる。

 

これは、ボルダリングの特徴である【全体時間の9割は登らない】と非常にマッチしているのではないかな・・・と思った。

 

他人の登りを見るのも学びではあるのだけど、子供が心配であったり、託児が無い理由で参加できないより良いでしょう。

 

比較的安心な広場で子供を遊ばせつつ、普段は難しい自身の習い事に取り組めるのは稀有な良い機会であるように感じます。

 

みんなで仲良くニコニコボルダリングだよ〜。

次回は・・・20日の18:30~20:30です。

 

もちろん独身も学生も中高年もみんなみんなウェルカムでーす!!

2018.06.09 Saturday

【課題セット】クライミングジム十勝 140度壁 2日目

昨日もクライミングジム十勝の140度壁にて

しっぽり課題づくり。

 

withオーナー。

140度なので流石にガバが多用される。ガバっと持てるからガバなんだけど、実はガバっと持つと第二関節付近の指皮が引っ張られて痛くなる。一日中登らなければならないのでガバをファサっと優しく持つ様にしてる。

 

一時的にガバをファサと呼ぶ。心の中で呼ぶ。

 

来週は140度壁の課題づくりと対面のマントル壁です。

2018.06.07 Thursday

【課題セット】クライミングジム十勝 140度壁 1日目

昨日よりクライミングジム十勝140度壁のセット始まりました。

まず言いたいのは「俺、髪切ったぜ」。軽いわ〜、頭軽いわ〜、と思っています。これで140度もバッチリよ。

 

んなわけで

やってまーす。

 

今日一日は指皮養生で休んで明日もやります。

 

そして来週はマントル壁やるって。こんなハイペースなセットって今までなかったなー。

 

オーナーやる気です。

 

今月はホールドの受注生産もあり、仕事が色々あって感謝だなぁ〜。

2018.06.03 Sunday

【インストラクション】大人も子供もピラコニムウォール

もう先月末のことですが、ピラコニムウォールのボルダリング教室を開催。

今年度よりLINEグループ機能を活用し、一度来てくれた人などの申込みを簡便にしたところ、このように父母の人々にも気安く来ていただけるようになり、子供が走り回る賑やかな教室となっております。(本来は役場に電話して申し込み。これが結構ハードルが高いとのこと。なんか緊張するよね〜)

 

先生(僕です)は椅子持参で伸び伸びと指導させていただいております。

 

もちろん要所ではちゃんと動ける男。

 

親と一緒にやってきた子供ちゃん達。ボルダリングウォールが気になってくる。・・・登りたい!?

 

 

小さい子供用のガバの連続帯を一箇所設けてあります。とは言え115度壁なので2・3・4才にはとりあえず大人の支えが必要。

 

うちの子も。ここがゴールです。

 

こちらは初めてのボルダリング。

 

こちらは3回目くらい。

続けると楽しくなってきますね〜。

 

最後は

ちらほら早退組がいたので大人と子供の比率が半々くらいになっておりました。

 

次回は9日(土)の10:00〜12:00です。

2018.06.01 Friday

【課題セット】クライミングジム十勝 130度壁 3日目

クライミングジム十勝、130度壁のセット3日目で終了。

 

今回の一番変な課題はこれです。

先にお伝えしていた逆さまになる課題です。スタートからキャンパではたぶん行けません。もしかしたら行けるかもしれないけどそっちのがよっぽど難しいです。

 

ジャーマンスプレックス落ちによる危険度の検証もました。つまり落ちてみましたが、頭をのけぞらせていない限り大丈夫でしょう。頭をのけぞらせると地面と目が合うので怖くて通常の感覚がある人は出来ないしやらない。

 

グレードが2級なのでそのレベルに達しているクライマーならその程度の危機予測ができるであろうという事で、オーナーからもOKいただきました。

 

というわけで、2級以上のクライマーさんはカニバサミムーブをば!!

 

それと、今回の最難設定はこれ。GIFだとオンサイト狙いの人に悪いので動画。(上の課題もそうっちゃそうなんだけど・・・)

白□ 初段です。

 

スタートホールドを絶妙に調整してフットホールドなしでスタートできるようになっております。それからはスローパーの連続。最後はデットで行っていますが、左手に手に足ヒールでも行けました。ただ、デットの方が気持ちいいです。

 

他のムズムズ課題は来週にグラビティーのトーマ君が来て作ってくれるそうです。楽しみですね〜。

 

そんなこんなで午後からは

もう140度壁のホールド外しが始まりました。

 

巨大なブランクゾーンに!?

 

ホールドさん達ご入浴。

 

というわけで来週は140度壁だ!!

 

2018.05.31 Thursday

【新商品】リングホルダーペンダント2

何年も前になりますが、クライマーの方からもう絶対に指輪はしないので自身の指輪を封じたペンダントを作って欲しいとのご依頼をいただきました。

 

これです。

封印!!

 

時を経て・・・同様のタイプで指輪の取り外し可能なものが欲しいとのご依頼をいただきました。

 

悩んだ〜。

 

試行錯誤と失敗を繰り返し・・・

失敗の数々。これでも一部。

 

このような形になりました。

 

 

 

 

 

リングの部分が木なのだけど、これは仮で入れているからです。本来ご依頼主様のリングが入ります。

 

要はですね

このように裏面から特殊なネジで締め付けることが可能になっておりまして

 

分解すると

こんな感じ。

 

リングの部分はガッチリ固定ではないのでくるくる回ります。

 

同様のものを一点、ウェブショップで販売あります。こちら

 

 

 

 

 

 

 

こちらの商品、指輪週の部分の内径が23ミリ。ですので外径22ミリ程度の指輪が調度良い入り具合なります。

 

と、↑このようにこのリングホルダーペンダント2は指輪のサイズを選びます。そのため、まだたくさんは作っておりません。そのうち各サイズで作るかもしれないけれど、もしご興味がある方はご相談いただけたらと思います。ちょうど良く作ります。

 

ちなみに私事ですが、とっくに結婚指輪を無くしております。自分曰く、「家の中で無くしたので絶対に家の中にある。だから実質的には無くしていない」とのたまっております。

 

当然許されるわけもなく・・・。

 

来年が付き合い始めて10年記念なのでセカンド結婚指輪を買おうかと思っているところ。絶対になくせないのでこのリングホルダーペンダントで使用しようと考えているこの頃。

Powered by
30days Album