ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< February 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
2017.02.20 Monday

【キャンパスラング】ガッツウォール

本日はガッツウォールに 納品した キャンパスラングの偵察に旭川まで行って参りました。


右側が vock のキャンパスラングです。


試しにやってみました。


ちょうどいい感じ。

ずっと気になっていたことだったのでスッキリ。

もちろん ボルダリングも楽しんできました。

こちらは たくさんやられてしまって心がポッキリ。

アウェイだからと 自分を慰め たのでした。

今足りないのは パワーだな!!
2017.02.18 Saturday

【リングホールダーペンダント】チャリン

インパクトドライバーがどっかに行ってしまって、一日中探し回ってました。

 

探しついでで工房の掃除がはかどり、荒廃していた工房は居心地の良い空間に。

 

しかしながら見つからない。あんなでかいものが見つからない。そんわけないのに・・・そんなわけなのです。

 

もう諦めて、普段の仕事・生活をしていたらビックリするところから発見される枠に賭ける達観の境地におります。

 

普通に仕事しよ~。

 

というわけで、以前にご注文いただき作ったリングホールダーペンダントを紹介します。

形がネジ型というリクエストを頂き作らせてもらいました。これを下げてデットやランジをするとリングが「チャリン」と鳴っていい感じなんですよ。

 

そうそう、今日、遅ればせながらボルダリングジャパンカップの映像を拝見し、登りたい気持ちが沸き上がってきた!!

 

とまあ、2つの事柄を合わせ、以前に村の夏祭りのボルダリング体験で両手ゴールじゃなくてトップの熊鈴を鳴らしてゴールという設定をした記憶が蘇ったのです。

 

暖かな日々が懐かしい。冬のピークは過ぎ、最近は小鳥のさえずりを聞くようになってきました。とはいえほとんどいつも氷点下だけど!!

2017.02.14 Tuesday

【クライミングジム十勝】課題セット完了!!

課題セット終了!!

 

今回はこのエリアを設定しました。

せっかくリップが持てるように設計されているので、今回はリップゴール(○点線)課題も設定させてもらいました。

 

1級~7級まで各6本あります。

 

全景画像がなくてあれなんですけど、これでこの冬シーズン予定していたクライミングジム十勝の中心に位置する壁のセットが終了です。

 

全部で約100課題の設定をさせていただきました。是非全制覇して下さい、ね。

 

そんなわけでこの冬に毎月行っていた課題セットは来月ありません。思えば去年の3月よりクライミングジム十勝にて課題セット依頼をいただくようになり、一年になるという事です。んま~分かんないけど(数えりゃ分かるんだけど)この一年間で250課題くらい作ったんじゃないかなぁ~。

 

以前にクライミングジムに勤めていた時よりも遥かに作っている。まあ、その頃(約15年前)はぺーぺークライマーでしたから、そうそう作らせてもらえるもんじゃなかったのです。

 

今はぺーぺーじゃなくてなにシェイぺ〜クライマーだけどねー。(ホールドシェイパーってことね)

 

シェイぺ〜はどんな方にも楽しんで頂けるよう心がけて課題作りをさせていただきました。

 

どうか「遠い」とか、「持てない」とかで諦めないで下さい。遠い時は全身でホールドに向かって下さい。持てない時は保持力を向上させるトレーニングを積んで下さい。

 

そして最後は力や技術を越えて気合でなんとかして下さい。これはホントです。登れると思うから登れるんです。登れないと思っているから登れないんです。

 

すごく単純です。単純ゆえに奥深く面白いのです。

 

そして苦行にせず楽しんで自分と向き合う事が継続力を生み、継続は力です。楽しんだもん勝ちだーっ!!

 

ほら、やる気が湧いてきたでしょう。さあさあ、登りに行ってねー!!

 

 

※僕はクライミングジム十勝に週末に出没しがちです。特に日曜日。何かテープ課題で困難にぶち当たった遠慮なく聞いて下さい。遊んでいて声をかけにくいかもしれないですけど、全然いいですからね。

2017.02.13 Monday

【お客様ウォール紹介】VOCK仲間入り!

お客様ウォール紹介をさせていただきます。

 

この度はこちら。

 

ん?

 

通常のクライミングホールドしかない?

 

もうちょい近く。

よく見ればございました。

 

これこれ、

この木目ですよ。

 

引きに戻って確認すると

これらがVOCKのホールドだと思われます。多分そう。

 

この度はカラフルなホールドの仲間に加えさせていただきました。

 

それにしても部屋の一角にいつでも出来る感じでクライミングウォールがあって良いですね。しかも傾斜やコーナーやカンテまである。いいトレーニングになるなぁ~。とても素敵です。

 

お客様コメントとして

 

「想像以上にフリクションがあって親子で大変気に入ってます!」

 

といただきました。大変ありがたいお言葉です。そして親子で楽しんでるのが情景が浮かび微笑ましいです。

 

この度は、写真を送って頂きありがとうございました。

 

2017.02.10 Friday

【クライミングジム十勝】課題セット二日目

課題セット二日目。

週末の戦士たち(ジムのお客さん)の為に張り切って課題を作ってまいりました。

 

例によってですが、

定点でインターバル撮影をしています。主な仕事はハシゴを右から左、左から右へと運ぶこと・・・かな?

 

GIFの最後の一枚が

これ。2日目の最後に完全エンプティー状態になったのを表現してみました。あ、それとUSENでマイケル・ジャクソン特集を聞いていたんだわ。それでこんな事やっちゃったんだわ。家に帰って落ち着いた今、冷静に自己分析できた。

 

とにかく疲れた~。壁面、左奥の方、全て木製ホールドなんですが、勘違いしている人もいるようですがVOCKのホールドではありませんよ。まだオーナーと僕が出会う前にオーナーが家具屋さんに依頼して特別に作ってもらった木製ホールドです。そして、このホールドは家具屋さんらしくウレタン塗装されていて(VOCKは柿渋塗装)フリクションがない。

 

文句を言っているわけではありませんよ。これが河原の流水に磨かれた石の様で実はとても面白いです。油断するとすぐに足が切れてしまう妙味を堪能できる室内のクライミングとしては貴重なトレーニングと言える。

 

そしてフリクションで押さえられないゆえに力が入るんだよ。

 

気づくとすげー消耗しているわけです。

 

そんなこんなで二日間、約40課題出来ました。まだ定数には少し取りこぼしがあるのでそれは火曜日の日中にやらせていただきます。

 

まずまず、週末の戦士たち頑張ってね~。いわんや、楽しんでね~。

 

 

※VOCKの木製クライミングホールドは表面加工と柿渋塗装によるフリクション有り仕様です・・・と、いちお言わせて。

 

2017.02.09 Thursday

【クライミングジム十勝】課題セット一日目

クライミングジム十勝に課題セットに行ってまいりました。

 

最近ブログで使える画像の容量が格段に上がったので大きいGIFが作れます。

 

一日の様子をGIF画像にした。

午前中はホールド回しでほぼ終了。

 

GIF画像を見てもホールドを外さないのであんまり変化を感じられないのでした。地味にホールドがくるくる回り、テープが徐々に増えてく。

 

午後からはまず8~7級(緑)と6級(ピンク)を作ります。初心者課題は絶対に確保したいので優先。簡単な課題を作るのは簡単・・・ではない。かなり苦しみます。初心者課題だからといってハシゴの様な課題では面白くない。でも難しくしてはいけない。苦心、苦心のされど初心者課題なのでした。

 

なんとか緑とピンクを定数の6本づつ作り、あと1級、2級をちょっと作ったところで本日終了。

 

今夜の営業より壁は解禁されています。

 

明日も続け、週末とジム定休を挟み火曜日もセット予定です。お楽しみに~。

 

 

2017.02.08 Wednesday

【キャンパスラング】再販売

垂壁用キャンパスラング再販売です。

このように三本組で長さが40・50・60センチとあります。

 

三本は高さが違い

上に行くほど高いものを設置します。

 

これが【垂壁用】たる所以で、普通のキャンパスラングは前傾壁に設置しなくてはならないのですが、高さの違いが前傾壁と同様の効果があります。

 

そもそもなぜ前傾壁でなければならないのかというと、前腕が肘に向かって太くなっていくからです。その為、上段に進むと前腕の太い部分が下段にぶつかって煩わしいのです。下段が引っ込んでいる必要があるので前傾壁である必要があります。

 

しかしながら一般家庭において室内に前傾壁を設置するのは少々面倒であります。その面倒を解消する形としてキャンパスラング自体に高さの変化を付けました。

 

利点についてにまとめた記事→こちら

 

トレーニング方法についてまとめた記事→こちら

 

近日、クライミングジム十勝にも少量置かせていただきます。

 

クライミングジム十勝にはサンプルとして使用できるものが設置されておりますよ。

 


 

おかげさまでスクリューオンホールドが完売中。今月はその製作にも入りたいと思います!!

2017.02.07 Tuesday

【キャンパスラング】氷河期だった

「寒いな~、冬長いな~」と思っているこの頃。

 

先日、武田邦彦氏のYouTubeを聞いていたのです。そしたらさ、現在氷河期なんだって。「げ~っ」。

 

氷河期ってのは『夏でも解けない氷のある状態』なんだって。夏には北極も南極も氷に覆われておらず、グリーランドがグリーンなのが氷河期じゃないって状態。

 

う〜ん、そうか、氷河期だったんだ・・・どうりで寒いと思った。

 

それは途方もないスパンの話で1000万年前(100万年前とか200万年前という話も)からずーっと氷河期なんだって。で、9万年くらいの寒い氷期と1万年くらいゆるく寒い間氷期があって10万年周期で繰り返している状態が続いている。今は間氷期だとか。

 

間氷期が終わると9万年ほど本気の方の氷期が来る・・・かも!?そして、そろそろ氷期に移行・・・かも!?・・・らしいよ。

 

「そろそろ」ってのもスパンの長い&おおよその話なので来年とも1000年後ともって感じかね。いきなり寒くなるわけじゃないみたいですが。

 

で、この氷河期が終わるのは1000万年~2000万年くらい先じゃね?って感じ。

 

あまりに長すぎる話なのでボンヤリとするのだが「氷河期になったら大変」と思ってたら渦中で「冬寒いな~」と思ってたら氷河期だし・・・納得なのでした。

 

なんか氷河期の割に頑張れてる、って気になりませんかね。

 

最初の人類とされるサヘラントロプス・チャデンシスの出現が700万年前(現人類ホモ・サピエンス出現は20万年前)。とどのつまり、人類は氷河期しか知らないのであった!!

 

ちなみに、武田邦彦氏のYouTube動画がこれです↓

(音声のみ)

 

何はともあれ、クライマーは指でも鍛えてなさい。というわけででキャンパスラングを仕上げております。

 

今日は柿渋塗装。

 

〈塗装前〉

 

〈塗装後〉

 

もうすぐ出来ますよ。

2017.02.06 Monday

【告知】9.10.14日、クライミングジム十勝にて課題セット予定

ちょっと画像が荒いんですが、

です。(ここの画像を持って無くてネットで拾ってきたのです)

 

最近、いつも一日で終わらせていたんだけど、今回は面積が広く、課題数も倍以上。それに1級も作るので3日間猶予をいただきました。

 

ホールドの位置替えはほぼ無く、ホールド回転によるリフレッシュ課題設定です。もうね、全部アンダーにしちゃうから。

 

・・・冗談です。

 

本当のホールド替えは春を予定しています。北海道の冬は超絶寒いのでホールドを洗うのが辛過ぎるゆえのセミセット。これで最後の予定。ともあれお楽しみに。

2017.02.06 Monday

【オーダーメイド】ターコイズペアペンダント

こちら、ご注文頂き作らせて頂いたティアドロップのターコイズペアペンダントです。

お子様が高校受験を終えたお祝いに!!とのことでした。

 

なので親子ペアペンダントです。

 

ターコイズは旅立ちの石。なぜ旅立ちの石なのかというと、幸運のお守りだからなんだとか。一つの区切り、そして新しい門出を祝うに相応しい石かと思います。

 

GOOD LUCK!!

 

 

Powered by
30days Album