ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2018.08.14 Tuesday

【お客様ウォール】バオバブのボルダリングウォール

またVOCKに素敵な写真が届きました。

VOCKの木製クライミングホールドを使用したキッズパークのボルダリングスペースです。この度は3歳から5歳を想定してシェイプさせていただきました。スタッフ様より「想像以上に遊べて本当に良かった」と言っていただけました。本当に、本当に良かったです。

 

そして、このウォールはバオバブの木登りなんですね。

 

このバオバブウォールがあるのは大阪のキッズパーク&フォトスタジオ【sodachi】さんです。

 

 

      ↑サイトリンクです。

 

サイト内のおすすめ遊具の第一位はなんとボルダリングですよ。ぜひサイトを閲覧下さい。他の写真も見れます。

 

僕も2歳の息子と8ヶ月の娘のお父さんなので、こんな素敵なキッズパークが近くにあったら絶対利用しちゃいます!!いいなー。

 

素敵な写真送って下さり、ありがとうございました。

 

 

@vock108

2018.08.13 Monday

【製作】特大ミルフィーユホールド

最近はミルフィーユホールドを作っています。

これが素の状態にマスキングテープを貼ったとこ。

 

んで塗装。

 

硬化後、マスキングを剥ぐの楽しい。

 

これで終わりでもいいんだけど、「気分が乗ってきたぜぇー!」というわけで更に

 

マスキング&カット

 

 

 

 

塗るぜー!

 

というわけで

 

 

今回は二色でも同系色まとめ。ルート作りの際に色でまとめる事も多いので赤と緑とかだと「どっちの色括り?」となりそうなので同系色の二色塗りです。

 

下敷きにの板が1820×910ミリの普通サイズのコンパネ。なので最大サイズのやつは直径が800ミリ超えているかもしれん。

 

超大型なので重量が気になるでしょうが、丸型の2つは中抜きし(内側が中空状態)減量化しております。それでも重くないとは言えない程度に重いけど、中抜きしていなかったらこのサイズの木の質量・・・恐ろしいもんがあります。

 

このあと木の露出部分に柿渋塗装を施します。

 

また、この他にもシェイプ中でネットショップにて販売予定です。

 

@vock108

2018.08.10 Friday

【インストラクション】午前のボルダリング教室

トマムボルダリング教室、今月は8月の夏休みバージョンで午前講習となっております。

台風の影響で外は雨だけど、ここは大丈夫!!

 

基本的な教え「腕は伸ばさんかい!!」をちゃんと実践する生徒さんたち。

 

 

 

やっぱ動きがクライミングらしくなってきて良い感じです。

 

教室前に7級・6級も追加しました。

 

完登ならずとも核心を越えてアドレナリン出まくったと一人の生徒さんが言っておりました。それ、めちゃくちゃ楽しめている状態。あの多幸感はやらないと分からないようね〜。

 

今回の午前の回

良い汗とアドレナリンを分泌した楽しい教室でした。

 

次回は22日です。

教室は村内外関係なく参加できます。開放日は申込不要で遊び来れる日です。

 

また、教室参加者は以後団体予約利用が可能になります↓

 

 

2018.08.06 Monday

【クライミング体験】占冠村ふるさと祭り

4日・5日と二日間開催された占冠村ふるさとまつりのクライミング体験ブースの様子をご報告いたします。

 

初日、朝六時に現場入り。

なぜなら・・・お日様が昇ると暑いから。

 

誰もいないお祭り会場でホールドを広げて

 

セットしたんだわ。

涼しくて気持ちよかったよ!

 

お昼にはだいたい出来ました。

 

家に帰ってご飯休憩。

 

戻ってきたら友達のクライマーズ集合中。

朝にも一度顔を出してくれていたので彼らに照準を合わせた課題、作っていたのです。3人いて、ひとりしか全登出来なかったので、「これコンペの決勝だったら良かったのに〜」と思った。良いセットだった。・・・コンペならね。

 

彼らは朝に別れてからはニニウで神ライズをやりに行ってたんだって。いいねー。

 

彼らが帰ってから、幼児ようの試し登りにVOCKの一員である2才児の息子を動員。

 

 

見事、笑顔ゲット!!

笑顔はOKの印。

 

そして16時よりお祭りが始まりました。

メインのお客様はお子様。クライミングシューズの用意はなく、靴かサンダルか、はたまた裸足で登る子供を対象にしているので通常にではありえないほどフットホールドがでかい。

 

また、ボルダリングの面白さの真髄とフォール中のホールド接触をなくすため100度程度の前傾壁です。前傾壁にビビる子もいるけれど、それ以上にたぎる子が多いのも事実。

 

例年だと暗くなるまでなのだけど、今年は

暗くなってもやりました。

 

お祭り実行委員会から要望されたわけでもなく、ただただライティングしたらカッコイイだろうというわけで照明を持参してナイトボルダリングにしてみました。

 

一日目の締めは花火で

照明作戦良さを感じた。

 

二日目

一日目の様子を参考に多少課題をアレンジし直してスタート。

 

そうそう、ハッピも持参です。

 

数少ない大人の体験者。娘さんと一緒に楽しんでくれました。

 

また、お子さんが登られる際は親御さん達による撮影会でもあります。いい絵が撮れるように僕も一生懸命教えちゃいます。

 

また、自作の矢印棒を使っています。レーザーポインターの方が安全なのだけど、無音なため指し示しても分かってもらえない率が結構高いです。矢印棒の良いところはこれでホールドをゴツゴツ叩いて「ここ、ここ」と教えると100%分かってもらえます。

 

スポット(補助)が必要な場合はすかさず遠くに投げ捨てるのです。

 

幼児などはほとんど一緒に登って登らせ、小中学生は指示さえしっかり出せば登りきります。みんなに完登の喜びを知ってもらいクライマーの卵になって頂いた次第です。

 

そんなこんなで二日間で述べ人数150名以上の方に遊んでいただけました。

 

皆様ありがとうございました!!

2018.07.28 Saturday

【夏祭り】クライミング体験ブース担当

来週はこれです。

僕が担当するのはもちろんクライミング体験ブース。

 

毎年少しづつホールドの注文も頂いており、

イベントに向けて今年の分を作っております。

 

ほとんど子供しか来ないので年々子供向け度が上がっています。

2018.07.27 Friday

【インストラクション】ワラワラ ガヤガヤ

昨晩のトマム無料ボルダリング教室の様子。

18:30~20:30で開催しておりますが、皆様それぞれに事情もあり途中参加して下さる方も多いです。

 

全然OKです。大人って何かと忙しいもんね。

 

そんな感じでワラワラと人が集まり、

見学者も含みますが最終的に結構な人数が集まりました。

 

ワラワラ集まってガヤガヤ楽しんでいい感じだわ。

 

真面目に習っても辛くなるからね。要所でアドバイスはするけれど、みんなで遊んでる感じで世間話でもしながら楽しんでやってもらえるのがいいんだな〜。

 

クライミングが修行になっちゃう時期、そのうち来ると思うんですよ。その時に思い出す初心がここには在るね。

2018.07.26 Thursday

【トマムボルダリングウォール】利用申し込み簡素化

先週の無料ボルダリング教室の様子です。

 

そして今日も18:30より教室開催します。まだ空きがあるらしいのでおいでませ。

 

それから、チラシが変わりました。

リゾート関係の方、送迎あるそうです。

 

さらに、施設利用に関して手続きが簡素化されました。

5日前までに申し込みだったのが、電話で空き状況を確認して空いて入れさえすれば使えるようになりました。どうぞご利用ください。

2018.07.19 Thursday

【新商品】ケヤキの色違いティアドロップペンダント

売り切れておりましたティアドロップを6点作りましたよ~。

 

今回はね、前後で色違いにしてみたんです。2つの画像は同じ商品の裏表。

 

 

横並べ版。

 

で、この色違いのミソはですね、色は違うのだけど木は同じという点です。

 

橙色が通常ケヤキ。灰褐色が埋もれ木ケヤキ。・・なのです!

 

通常ケヤキってのは伐採、乾燥を経て材になった普通のケヤキ材。埋もれ木は何らかの理由で地中に埋まり、条件的に腐らないでいたため、長い年月をかけて炭化し始めて灰褐色に変化したケヤキです。

 

それを張り合わせるってなんか、なんか、なんか・・・ケヤキ先輩と後輩の邂逅なんじゃない。とか思いを馳せながら作りました。

 

石は右からアクアマリン・ブラウンルチルクォーツ・シトリン・ブルーレースアゲート・ターコイズ・アベンチュリンです。

 

売り場はこちらです→VOCKティアドロップペンダント

 

@vock108

 

2018.07.18 Wednesday

【新商品】カラーリング木製クライミングホールド

カラーリング木製クライミングホールド発売になりました。

 

ボルトオン

 

スクリューオン

 

ポジティブの部分を従来どおり柿渋塗装を行っており、ネガティブな部分をカラーリングしています。カラーリング部分はフリクションがほとんど死んでいるので、プラスチックホールドのデュアルテクスチャーのような感じです。

 

画像クリックで売り場へ移動します。よろしければネットショップの方もご覧くださいませ。

 

 

@vock108

2018.07.11 Wednesday

【クライミングホールド】親方と左官の坊っちゃん

ホールド製作やってます。先日柿渋塗装を終えて仮セット組をしました。

 

スクリューオンホールド

 

ボルトオンホールド

これから着彩をするのでこの時点でセットを組んでおく必要があります。

 

関係ないんですけど、現場に左官の坊っちゃんもおりまして、トロ舟(コンクリを混ぜたりするのに使う箱)で砂場を作ってあげたら大喜びです。

気が乗ってしまい仕事を手伝うと言って近づいてきます。

 

断ると・・・泣きます。

↑注文を受けて作ったキャンパスラングを柿渋塗装中。

 

だって、坊っちゃんまだチョキが親指と人差指レベルなんだもん。親方としては見習い以前の要注意人物扱いです。

 

さて、親方は坊っちゃんが保育所に行っている間に一日かけてマスキング作業をせねばなりませぬよ。

Powered by
30days Album