ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2019.11.30 Saturday

ワークショップINトマム

かねてより、ワークショップをやりたいなぁ〜と考えていたんです。

 

以前紐編みのワークショップをやったことがあるんですけど、私としてはやはり木でやりたい。

 

とはいえ、刃物や危ない系工具は使いたくない。となると・・・浮かんでは消え、浮かんでは消えを繰り返してやらずじまいだったワークショップ計画。

 

超熟成の上、始動です。

 

機械は使いますが、危険性が許容範囲。子供などは危ない部分一緒にやってあげる。あと好みの女性とかも・・・。

 

ベースの木と埋める用の木は事前に用意します。なので体験者は好きな箇所に穴を空けて木を埋め込む作業を楽しんでもらえればと思います。

 

今回は村の事業として認可されたので1個無料です。2個目以降は有料となります。

 

村人以外もOKなので興味がありましたらご参加ください。ミナトマムとはトマム唯一の信号機の交差点のとこにある白い建物です。駐車スペースあります。全然あります。万が一足りなかったら隣のトマムコミュニティーセンターにいくらでも停まります。

2019.11.30 Saturday

【人気商品】ブリリアントカットストーンと木のネックレス

ご無沙汰です。

 

非常に人気を博しております。ブリリアントカットストーンと木のネックレス。

(画像クリックで売り場へリンク)

 

この度は40点一気にWEBショプに追加いたしました。

 

背面にも窓があり、石を光が透過するのが特徴です。

 

奥様、彼女へのクリスマスプレゼントに悩みましたら是非一点物のアクセサリーも良いかと。

 

 

2019.11.18 Monday

トマムボルダリング軍団遠征

最近、色々せわしなくてなかなかブログにたどり着けていなかったので実に半月ほど前の事なんですけど・・・我々占冠村トマムボルダリング軍団がついに登別の地に降臨。

 

山の中に暮らしているので何度きても海に感激する。

 

あとはひたすらボルダリング。

 

 

 

 

 

 

見ているだけでも笑顔になれる、そんな良い時間を過ごしました。

 

我々、バンザイ。

 

このボルダリング遠征は占冠村の自主創造プログラムという制度を利用しています。住民が企画、申請をし、村の助成を得て成り立っています。

 

この度は役場から車も出していただけて(片道2時間)、私としても非常に助かった次第です。素敵な村だなぁ〜。

 

2019.11.06 Wednesday

クライミングホールドアクセサリー卸売販売販売開始キャンペーン

 

 

事業者の皆様、上の3商品の卸売販売を開始いたしました。

 

つきまして卸売販売開始キャンペーン実施中です。詳しくは→リンク

2019.11.05 Tuesday

【新商品】クライミングホールドペンダント

クライミングホールドペンダントの新シリーズ販売となりました。

 

 

 

 

 

変更点はアクセントとして梅木をしています。

 

また、ロープが革になりワンタッチ脱着が出来ます。

 

ロープの長さは45センチ。この長さもいくつか試して一番クライミングをしていてしっくり来る長さにいたしました。

価格は4500円とさせていただきました。

 

ハンドメイド一点物となっております。クライマーへのプレゼントにも喜ばれます。

 

ご購入はこちらより↓

 

2019.10.30 Wednesday

【新商品】ベラクルスアメジストとアンモナイトペンダント

在庫がなかったラフストーンペンダント2点と初めて作ってみたアンモナイトペンダント1点をアップロードいたしました。

 

VOCKウェブショップ

 

ベラクルスアメジストとエンジュの組み合わせが2点です。

 

↓似てますが反転した形です。

 

こちらはアンモナイト。

渦巻といえば生命エネルギーの象徴。力が漲りそうです。

 

 

 

 

@vock_climbing_hold

2019.10.30 Wednesday

クライミングジム十勝課題セット

昨日はクライミングジム十勝にてこの辺のテープ課題をセットしてまいりました。

ホールドは全取っ替えではなくて、ちょっと動かしたり足したり引いたりのマイナーチェンジです。

 

気を楽に登ってくださいませ。

 

来月7日にもどっかやります。場所はまだ未定。

 

2019.10.27 Sunday

【新商品】ブリリアントカットストーンと木のペンダント

木とブリリアントカットストーンのペンダントの新商品です。

 

すべてハンドメイド一点物で売り切り商品で、ご好評いただき、在庫数が少なくなったので制作させていただきました。

 

女性へのプレゼントやご自身へのご褒美にいかがでしょうか。

 

価格は6800円〜9800円です。VOCKショップへ→リンク

ペリドット

 

 

サンストーン

 

 

シトリン

 

ルビー

 

ピンクトパーズ

 

 

ピンクトパーズとスカイブルートパーズ

 

アメジスト

 

 

グリーンアメジスト

 

装着感はこのような感じです。

 

 

ロープの長さは40センチです。

 

ホックはこのような感じです。

 

背面にも窓があり、光が透過するので石がより輝きます。

背面の窓

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

また、新しいクライミングホールドペンダントのシリーズも制作しております。来週くらいに仕上げられたらと思いますのでお楽しみに。

 

2019.10.23 Wednesday

赤岩青巖峡ボルダー開拓と再整備

今月に入って、時々半日で赤岩青巖峡の裏側で地味に掃除してたんです。

 

本日、掃除したラインが2本登れました。

 

久々にヒリヒリする高さだったのがこのハイボール。

これ、灼熱蜂球と名付けては見たのですが、もしかしたら蜥蜴というラインかもしれないです。なので再整備かも。だとしたらすみません。

 

私の感覚では初段くらい。で、蜥蜴という課題は2段との事。だからラインが違うかもしれない。ともあれ何年かは登られていないようでトップアウトするためには上部の入念な掃除が必要でした。

 

とにかく、超かっこいいラインです。

 

 

 

 

 

当初、全然ラインが見えなくて、もっと右にラインを想定してた。そっちが全然登れなくて諦めかけたものの、今日この度のラインに光明を感じて5回目くらいで完登。

 

課題名はほんとは熱殺蜂球なんだけど、間違えて灼熱蜂球って覚えてて、そっちのほうがかっこいいので間違ってる名前採用。

 

ちなみに熱殺蜂球ってミツバチがスズメバチを倒す時の必死の必殺技。知らない人は調べてみて。

 

リップを越えてしまえば上半分は楽勝。落ちたら絶対ダメな高さだけど、下部を出来る人が上部で落ちるってのは逆に難しいかも。それから、また泥や落ち葉が堆積したら危険度アップなのでその場合は懸垂下降で掃除しなければならないと思われますのでご注意を。

 

なにはともあれ高さ的には大事故になりかねないので入念な準備が必要です。

 

 

それから、実は今日、最初に登ったのはこっち。

これは多分開拓だと思う。10年以上前に登った人がいるかも知れないけど・・・手つかず感で判断。

 

動画の私がサラッと登ってる感じであれなんですけど、結構苦労しました。登れた時はえらく簡単に感じたけど、試登中感覚では2段くらいだと思う。

 

肝はアンダーにガストンで入って、足を上げたらマッチ。それからすごく遠い薄カチを取り行く一連。

 

最初、この薄カチが想定以上に遠く、ギリギリ出来ないのではないかと思った。最終的には足の位置の微調整で解決したものの、私より背が低い人が出来るのかが謎。

 

私は178センチですので、私より小さくて登れるのか誰か実証して欲しいと思います。大変だと思うけど。

 

課題名は蜂つながりで適当に。

 

というわけで、場所はここ。

毒針の方は、たぶん、です。この辺に行けば分かると思う。

 

この辺は他にも掃除すれば・・・な岩があるのでいずれ掃除しようかな。

 

今回掃除したハイボールの左側も良い課題揃いです。去年の記事→リンク

 

見た感じあまり登られていなさそう。これもまたリップ上が自然に還りつつあるような感じでした。それならそれで仕方ないことかもしれませんね。

2019.10.16 Wednesday

北海道新聞掲載

北海道新聞に取材いただき、この度掲載していただきましたのでご報告します。

 

先日のテレビ放送が12日で、当新聞の発刊日も12日だったので、この日は新聞とテレビで私のコンボにあった人が少なからずいるかも知れません。

 

私にとってはありがたい事この上ないです。

 

テレビ放送の方、番組のHPに写真と文章が掲載されておりました。↓クリックでリンク

もう少しいい写真はなかったのか!?とも思いますが、これはこれで面白いのでいいね。

 

 

@vock_climbing_hold

Powered by
30days Album