ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2020.07.13 Monday

保育所ボルダリング

今日は私の暮らすトマムの保育所の子供たちのボルダリング遊び会でした。

今年の2月に試しでやって、4月から毎月の定例開催の予定が新型コロナ騒動で延期となり、今月より始まりました。

 

一応、子供たちの顔が映らない写真を使用です。

 

でもこの人は我が子なのでOK。

 

今年度より定例開催になるのが分かっていたので垂壁面は保育所の子供たちに寄せて構成した。

 

なので2月に登れなかった子も今回は随分と登れて楽しめたように感じました。垂壁面に5課題、保育所の子供たちに向けた設定しています。

 

その5つを攻略できたら115°壁に突入となります。頑張れ子供たち・・・嫌にならない程度に頑張れ!!

 


 

今朝、ボルダリングでお父さんにあったら「勘太郎先生」て呼んでみて、と息子に言っておいた。ちゃんと憶えてて偉かった😁

 

 

 

2020.07.01 Wednesday

クライミングジム十勝子供スクール

週末にクライミングジム十勝で子供スクールインストラクターを務めてまいりました。

 

経緯としてはオーナーが半年前から始めたというスクールにレベルアップを目指すためお呼ばれ致しました。

 

生徒の皆様とはほとんど初対面。

ちょい固い面持ちから始まりました。(私は写真を撮る暇が殆ど無かったのですが、生徒さんのお母様より写真を送ってもらえました。ありがとうございます)

 

固い面持ちな上にマスクで、非常に個々を把握するのが難しい。

 

とか思いつつ、みんなの緊張を解きほぐしつつ、即席課題セッションだ。

 

&アドバイス。

 

ここで腕は引かずに身体を・・・

 

ひねって肩の位置を移動するんだよ。

 

そうだ!!もう少し〜!!!

 

この子は頭一つ抜けてレベルが高かったので、個別課題を設定。

(レーザーでホールド指してんのね)

 

ココとココとで

 

スローパーは全体で優しく持つのよ、とかね。

2時間ほど、最終的には和やかに出来たんじゃないかな、たぶん。

 

筋力だけでは最後までたどり着けないのがクライミング。理屈を当てはめながら身体で理解していくように指導させてもらっています。多少なりとも上達の取っ掛かりになれば御の字。

 

私のスクールインストラクションは、とりあえず月イチくらいでやるとかなんとか。コロナの状況次第という事で未定な話だけど、またみんなに会えたら幸いです!

2020.07.01 Wednesday

【新商品】小さい系ホールド多数

岩場で強くなりたければ・・・細かいホールドも持ちましょう😊

という気持ちになってたくさん作ってみました。(画像クリックで売り場へのリンク)

 

家の中の丈夫な柱や壁に設置すれば、そこはもはや登る対象。

 

クライマー向けに作ったので子供部屋などには厳しすぎます。指先しかかからないようなホールド多数で要注意です。

 

 

 

 

2020.06.29 Monday

北海道の情報誌HOに掲載

時折購読していた北海道の情報誌HOに私自身が登場させていただきました。

 

こちらの最新号です。

 

19ページ【あなたの鞄の中身見せて下さい】にて。

 

この手は、テレビでモデルさんがカバンの中身拝見コーナー的なので、視聴者が「ああ、こんなおしゃれな美容グッズ使ってるんだ〜」とか「小物も可愛いなぁ~」と思うのが筋でしょう。

 

「こんなオジサンでいいのかい?」が取材オファーを頂いた時の気持ちでしたが、なんとか説得いただき記事にしていただいた次第です。結果素敵な記事をありがとうございました。

2020.06.25 Thursday

鹿つのボタンとクライマー写真

昨日、こちらの鹿の角ボタンをば占冠村道の駅に納品してまりました。

鹿の角でボタン自体は、随分前に頼まれて制作したことがあったのです。

 

それがこれ。

作ってみたものの「う~む」な出来で、クォリティー上げる必要がありました。

 

頭の隅で数年間熟成させて、この度、格段にきれいに仕上げるに至った次第です。

 

中心部の灰褐色の部分の色を抜き、網目状で強度がないのでレジンで硬めています。

手芸のアクセントにどうですか?

 

一個500円で占冠村道の駅にて販売しています!

 


 

納品を終えた私は、赤岩青巌峡へ。この日は友人たちがいる情報を得ていたのでカメラを携え来たのです。

 

お二方、デカパン大王13aを登るところ。

 

久しぶりにクライマー写真を撮って楽しかったわ。

 

私も昔に放り投げたデカパン大王、登ってみたけど放り投げたわけが改めてよく分かった。ムズーっ!!!!

 

写真他のアングルがインスタグラムにあります。

 

 

2020.06.25 Thursday

【新商品】クライミングホールド3種

大変ありがたいことに、在庫僅少であったクライミングホールド、日々黙々と製作し本日VOCKウェブショップに追加いたしました。

 

ネジ仕様

左と真ん中はクライマー以外の方でも大丈夫な持ちやすいホールド。子供の遊具などに良いですよ。

 

ボルト仕様

 

そしてこちらはお子様向け顔付きホールド

眉毛もいるかなーと思って、描いてみました。そうそう、口や眉はウッドバーニングペンというハンダゴテのペン版を使って焼いて描いています。

 

それぞれ画像クリックで売り場へのリンクとなっております。よろしくお願いいたします。

 


 

余談ですが日々黙々と製作していると上記してしまいましたが、私はめちゃくちゃ独り言をかますので本当は日々賑やかに製作しています。

 

あと、すっごい余談ですが、4歳の息子に「お父さんはオナラカッコイイ」と言われています。これは、オナラがカッコイイのではなく、強調の応用で超カッコイイやクソカッコイイの延長線上にある言葉。

 

強調しているはずなのに気が抜けるというか、ガスが抜けるというか、締まりがない感じになるわけで、非常に面白いなと思って。

 

オナラ疲れた→まだ行けそう

オナラ眠い→まだ平気そう

オナラ美人→隙きがあるとこが魅力そう

オナライケてる→駄目なとこが良い感じ

オナラだるい→ほんとだるそう

 

まあ、流行らないわな。私と息子の中だけで熟成させます😊

2020.06.16 Tuesday

【新商品】ガバ玉ホールド

お客様からのオーダーメイドでお作りしたところ、他にもご要望反響が多かったのでこちら、商品化いたしました。

命名、ガバ玉ホールド!!

 

ショップ:ガバ玉ホールド

 

価格7200円也。

 

初心者の人から使える手に優しいガバ玉ホールドです。

 

設置は強度のある場所であればどこでもいいのですが、私はこのような場所につけてみました。

このように抜けのあるスペースでないと懸垂しながら壁にキスすることになるかも。

 

2×4を用意して、下穴を開けます。

 

これを4本作るだけ。

 

骨組みと骨組を橋渡し。

 

パパッとガバ玉ホールドつけて

 

ガガッと懸垂開始です。

30分もあれば出来るでしょう。

 

動画も作りました。それも初めてスマホで動画を作りました。なので見てくださいませ。

 

このホールドに使用する材料が入ってこないんで、とりあえず5セットのみとなります。材料が入れば増産しますが、今後、場合によってはミルフィーユ仕様になるかもしれません。

2020.06.10 Wednesday

【新商品】木のクライミングホールドペンダント

木のクライミングホールドペンダントできました。

(画像クリックでVOCKウェブショップへ移動します)

 

真ん中のが本物。周りがペンダントです。って・・・分かるか!

 

ツートンカラーの木がシャム柿。

チョコレートカラーがウォールナット。

ベージュ系がカバです。

 

それぞれ埋木でデザイン性を追加し、シェイプはシンプルに仕上げているのが特徴です。

 

また、今までロープの長さはクライミングに邪魔にならないように45センチとしておりましたが、ユーザー様の声でもう少し長くといただきましたので、この度より50センチに改良いたしました。

 

クライマーに、アウトドア好きに、ご自身にもプレゼントにもおすすめです。

 

すべて一点物となっております。

2020.06.03 Wednesday

トマムボルダリングサークル始動

6月になり、ついに緊急事態宣言解除を受けて、すっかりご無沙汰していたトマムボルダリングウォールとの再会。

 

このホールに入ることすら禁じられていからね。

 

今年度よりトマムボルダリングサークルが発足し、4月より始動予定でしたが、延び延びで6月よりとなりました。活動を毎週火曜日と定めたため、6月2日が第一回サークル活動。というわけで、急遽ホールド替え。一日しかない!!

 

全部外します。

 

ちょっと付き始めたところ。

友達が登りに来てくれた。

 

夕方、ほぼ初級課題を作り終わった頃に第二の友達。

辛々セッションとなりました。

 

翌2日、第一回目のサークル活動は無事開催されました。

三ヶ月ほど間が空いてしまった割に15人くらい来てくださいました。みんな運動に飢えているのかな。

 

手の皮膚が戻ってしまって辛そうでしたが、今後また頑張っていきましょう。

 

 

 

今年度は保育所ボルダリング会もあるので、垂壁は園児向けラインを引きました。

 

他、4級から8級まで作ってあります。それ以上の課題は今後作り足していきます。

 

 

 

サークル活動は基本火曜日の18:30~20:30。第一と第三に私が呼ばれて教室。第二と第四が自由にセッションの日。

 

いずれも村民は無料ですが、村外の方は教室は500円、フリーセッションは300円と利用料金が発生します。

 

昨年度までは国の助成事業だったのですが、本年度より村の事業になりまして村の税金を得て活動しているので村民とそれ以外の方を区別する必要があるためです。

 

おいおいフライヤー的なものも作って周知したいと思います。

2020.06.03 Wednesday

【新商品】ミルフィーユクライミングホールド

大型のミルフィーユクライミングホールドをVOCKウェブショップに追加いたしました。

(画像クリックで売り場へ移動します)

 

通常のホールドも在庫僅少で作らねば!!・・・と思っております。

 

 

Powered by
30days Album