ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2018.04.17 Tuesday

【課題セット】クライミングジム十勝120度壁

昨日はクライミングジム十勝にて

ここのテープ課題をリニューアルいたしました。

 

この120度壁は見ての通りちょいと狭めなので課題作りは手こずりました。なんとか色んなタイプの課題が出来たんじゃないかなー、と思います。

 

今日の営業から登れます。どうぞよろしくです!!

 

 

2018.04.15 Sunday

【ゆっくクライミング教室】ホールド替え2018

一昨日、ゆっくクライミング教室の本拠地、どんころウォールのホールド替えでした。

 

ハリボテの配置換えもして

 

ぴょぴょぴょぴょぴょっとホールドをつけて

 

完成。

 

ずいぶん省きましたがすげー疲れた。課題作りは明後日の教室前にやんぜい。

 

一緒に作業をしたどんころ野外学校のスタッフ、コースケ氏が作業中にバールを背中に突っ込んで背中を掻いていました。そんな冷え冷えの孫の手ってありなの!?ワイルド過ぎる!!と感心した。

 

 

2018.04.14 Saturday

【オブジェ】木のカラビナ!?

釧路100キロというカヌーレースがあります。

 

何気に三年くらい前に僕はチームで二位入賞しているのです。あれは人生トップ3に入る頑張りであった。

 

その後、釧路100キロ実行委員会より景品の製作依頼をいただくようになり、昨年は雪眼鏡を、そして今年は木製カラビナを製作いたしました。

 

 

 

強度表記の部分には【KUSHIRO100KM】の焼入れ。

 

サイズもほぼカラビナ標準サイズに合わせました。

流石にゲートのバネを再現出来なかった点が今回の悔やまれとこだけど、「カヌーっぽい何か」で依頼をいただき、最初は鹿の角を素材に小さいパドルを作ってみたんだけどイマイチで、考えた末にカラビナに至って良かったと思います。

 

もちろんと言うべきか・・・【not for climbing】です。オブジェですよ。

 

コダワリポイントは埋れ木を使っている点です。

 

埋れ木とは長い年月をかけて地中で炭化した木で灰褐色をしています。木なのに灰色系で金属色に遠からずというわけです。しかも貴重なケヤキの埋れ木なのです。

 

それとゲートはパープルハートという本当に紫の木。

 

どちらも木らしかぬ色をしていおり、カラビナらしいかと思いまして。

 

このカラビナをゲットした釧路100キロの選手の方は、このカラビナをリビングの目立つところに置いていただき、来客などに「アレはなんですか?」のフリをいただいたが最後、木のウンチクから始まり、カヌーへの情熱、釧路100キロでの戦い、そしていかに自分が鉄人なのかについて夜が明けるまで語って欲しいと思っている次第です。

 

僕に釧路100キロで二位だった話、させたら長いぜぇ〜。くどいぜぇ〜。そんな僕は子供が生まれてから仕事も忙しくカヌーから離れてしまい久しい・・・。もう少し子供が大きくなったら復活したい!!

2018.04.11 Wednesday

【クライミングホールド】カラーリングガバホールド

地域振興の自治体事業として始まったトマムのボルダリングウォール及びに講習が年度的に二年目に突入です。(昨夏から始まったので実際はまだ丸一年経過してないけど)

 

一年目の教訓を生かして、この度ガバホールドを増量。(ガバホールド→ガバッと持てる初心者は救済され、中級者以上は飛びたくなるホールド)

 

しかも、VOCKの新商品、カラーリングホールドで課題を設定いたします。

 

 

現在はこのようにカラーガムテープによる課題設定で7級〜初段。

この度は、カラーリングホールドを使用し改めて8級を設定します。【赤ホールドルート・青ホールドルート・緑ホールドルート】が8級となります。

 

テープでなく、ホールドカラーでの設定により始めての人が迷いにくくなる狙いもあります。

 

優しさを増して門戸が広くなるピラコニムウォールが楽しみです。

 

さらに、中上級者の人向けのホールドも増産中。

これらはオレンジホールド。こっちはホールドカラーで課題設定の予定ではなく、せっかくなので・・・のオレンジ。

 

というわけで、『門戸は広がりて奥行き深く』が今回のセットのテーマなのです。

 

23・24・25日でセット予定。

 

無料の体験&講習会については4月末頃より再開を予定しておりましたが、GWとの兼ね合いで5月より再開とさせていただくことになりました。日程は近々発表になります。ボルダリングを始めたい人も中級以上を目指す人も、単に「登らせろー」な人もお待ちしております。

 


ついでに、16日(月)はクライミングジム十勝でセットがあります。緑ルームの120度壁が変わる予定。どうぞお楽しみに。

 

Instagram

2018.04.03 Tuesday

【合わせてハートのペンダント】サプラ愛ズ

合わせてハートのペンダントのご依頼をちょくちょくいただきます。

この度はラピスラズリとアメジスト。木は楓です。

 

別々にするとこの様な感じです。

 

 

 

 

 

 

この度は旦那様が奥様の誕生日に送られたとのことです。ちょっとしたサプラ愛ズがあって良いですよねー。

 

サプラ愛ズ ← これは・・・流行る!!

 

ないか〜。

2018.03.30 Friday

【クライミング教室】アヨロボルダー教室

昨日は南富良野町総合型スポーツクラブ【ゆっく】のクライミング教室講師としてアヨロボルダーへ子供達の指皮を擦り下ろしに行ってきました。

などと言うと、正義の押し売り著しい昨今、「虐待だ」と怒られたりして。

 

アヨロボルダーはフリクションが良過ぎる程に良いので指の皮の消耗が激しいのです。普段インドアクライマーの子供達にとってはある種の洗礼になります。洗礼を乗り越えて成長するのです。

 

20年くらい前に「涙の数だけ強くなれるよ♫」という歌詞の曲が流行りましたが、「擦り下ろした指皮の厚みだけ強く慣れるよ」というのがクライミングでしょう。「なれる」は変化ですが、「慣れる」は馬鹿になっていっているという・・・ま、いいか。

 

そんなわけで僕は涙をすすりながら子供達に激を、そして愛を飛ばしているわけです。加えて、口からツバが飛んでいるように見えてもそれは必死ですすった涙だぜ。

 

という愛と感動の動画こちらです。

 

最後にも出てきますが、

今回は子供が総勢で15名。親御さんと僕らを含めると20名でしょうか。天候にもメンバーにも恵まれ、誰一人怪我もせず非常に良い一日となりました。

2018.03.27 Tuesday

【クライミングジム十勝】奥の部屋課題設定

昨日、クライミングジム十勝のテープ課題セットに行ってまいりました。

ここね〜。

 

写真は課題を眺めるオーナーです。

 

ウィップスで学んできた事も活かして取り組んでまいりました。本日の営業より、ぜひ楽しんで下さいませ。

 

さて、来月もクライミングジム十勝でテープ課題セット。それからどんころ野外学校のどんころウォールのセット。さらにトマムのピラコニムウォールのセットとセッターのお仕事盛りだくさん。

 

ピラコニムウォールはガバ追加でより優しい課題から始められるように改善される予定です。月末頃よりまた無料ボルダリング講習も始まるので日程が決まったらお知らせしたいと思います。

2018.03.23 Friday

【新商品】ミルフィーユ5点

ミルフィーユホールド5点アップロードいたしました。

 

大きさの比較はこちら。

 

それでも分かりにくいんでこちら。

 

 VOCKのホールドは一点物なので「あの、アレ」とはならない。ゆえに、お伝えするのに苦労してます。

 

厚みで言うと、何気に赤オレンジが一番厚いのです。

 

 

とまあ、伝わりきらない部分をカバーするためにこの度ウェブショップのプランをワンランク上げたんですよ!!

 

今までは1商品4画像だったのだけど、これからは沢山です。(何枚までか分からないくらいアップロード出来る)

 

というわけで、売り場はコチラとなっております。

 

どうぞよろしくお願いいたします。 

2018.03.21 Wednesday

【ホールド】着彩ホールドのサンプル

コンペも終わりまして、残務と家族サービス日々を過ごしております。

 

ミルフィーユホールドも4点残っているので品出ししなきゃなーと思っておるところです。近日中に!

 

ミルフィーユホールドでVOCKも11年目にして着彩したホールドを出すようになりました。ならば、せっかくだからで通常のホールドの方も〜、なサンプルがこちらです。

 

 

露出部分は従来の柿渋塗装で、ホールドとしてネガティブな部分に着彩しています。

 

実は先の話なのだけど子供施設向けにホールド製作依頼をいただいておりまして、そちらに向けて作らせていただいたサンプルなのです。

 

以前であれば着彩はVOCKらしさを失う・・・などと着彩を拒否をしたかもしれないんだけど・・・歳を重ね、角を落とし、どんどん心はマイルドに。

 

歳を重ねて頑固になるよりマイルドになる人がいいよねー。

 

というのも、以前、とある年重ね頑固さんにつまらぬ理由で攻撃された事があって「これは絶対反面教師にしなきゃ♡」って思った僕がいるわけです。

 

この彩りはそんな経緯が隠れてるのです。と思うと、実際より色に深みが増して見えるのです。・・・僕だけですが。

 

ぶつかって角を増すより、流れに身をかせ丸まっていく石のようでありたいと願うアラフォーです。

 

さて、ちょっと割高になりますが、このシリーズも今後出そうかと画策中。ロゴをどうやって入れようかなー。

2018.03.20 Tuesday

【ミルフィーユホールド】36 WHISKEY’S 2017 ROUND THE FINAL 動画

怒涛の36 WHISKEY’S 2017 ROUND THE FINALを終えました。

 

VOCKとして決勝戦にてホールドを使用していただき大変光栄な大会になりました。

 

こちらミルフィーユホールドのプロモーションを兼ねた動画です。

 

セット直前の様子。

 

予選のランジ課題を試登するオーナーにPAX氏。

溜めて〜

 

飛んだ〜

なんか誰も彼も色々凄すぎて、僕はですね、3回くらい心をパキりかけたわけですが・・・誰よりもダントツに早く就寝するというカウンターをカマしてなんとか彼らとセットの仕事をご一緒させてもらいました。

 

セットの二日間はほんと勉強になりまくりな濃密日々でした。

 

そして、大会当日。全クラス決勝課題の壁はVOCKのミルフィーユホールドとジブスで彩られました。

 

 

決勝に進んだ選手たち。

 

 

 

紫テープ課題は僕の設定でした。

 

見てる方は汁手状態。手に汗握る登りを見せてもらいました。

 

集合写真。

 
 札幌クライマーの皆様の優しさに触れ、またウィップスのいい意味での厳しさにも触れました。今後ますます精進していかなくては・・・というか精進したいというありがたい心持ちをいただきました。本当にみんなどうもありがとう!! 

Powered by
30days Album