ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
2020.02.11 Tuesday

ついに雪眼鏡ウェブショップで販売

満を持して・・・

道の駅限定で販売だった雪メガネがVOCKウェブショップがご購入いただけるようになりました。

 

何気にお問い合わせの多い商品で、その都度製作させてもらっていたのですが、この度熱望もありまして販売させていただく事となりました。

 

知らない人のために説明しますと

↑これ、遮光器土偶と呼ばれています。

 

遮光器とはここで言う雪眼鏡のことです。

 

ちなみに、宇宙人説や遮光器説やらあって、現在は目の誇張表現であり遮光器ではなかったみたいな感じらしいです。誇張し過ぎだよね〜。やっぱり宇宙人か遮光器だと思いたい。

 

にしてもこのような遮光器は数千年前からあって、近年ではイヌイットがスノーゴーグルとして使用しており

晴天の雪原では目に入る光が低減して楽です。スノーゴーグルなので雪眼鏡なのです。

 

ただし、視界は狭いですよー。絶対にスキーのゴーグルにしないで下さいね。そもそも付けてみれば絶対しないのだけど。

 

私の聞いた話では、自衛隊員の方が砂漠でのサバイバルマニュアルに緊急時に紙にスリットを開けサングラスのように使用する例を習ったそうですよ。

 

というわけで、実用可能。しかしながら、サングラスが100均で買える昨今、実用性よりもインスタ映えなアイテムとしての位置付になります。

 

実際にガイドさんたちがよく買ってくれて雪山で装着した写真など上げてくれています。

 

というわけで

 

・精霊気分になれる

 

・昔の人の気分に浸れる

 

・変な奴になれる

 

・確かに光を低減する

 

などなどアウトドアをより楽しむために今こそリュックに忍ばせたいアイテムなのです。

 

VOCKでは全て違った表情の一点物。それでいて2,800円。いかがわしいを、いかがですか?

2020.02.10 Monday

【新商品】木のクライミングホールド5セット

木のクライミングホールド5セットアップロードいたしました。すべてボルトオンです。

まだまだ在庫不足なのでは引き続き製作予定です。

 

最近は-20°を越える日も多く、朝工房に行くと気持ちがキンキンです。接着剤とか凍ってしまうので置いておけない。

 

今日はホールドにロゴの焼印をしようとしたら、寒すぎて焼印が温まりきらず、ストーブで全体が温まるまで別の作業をせざるえませんでした。

 

毎年の事なのだけど、白い世界に飽きてきた。そろそろ緑が見たいなーと思うこの頃。

 

でも息子と娘は雪を満喫しているので、もう少しいいか〜と思ったり。

2020.02.09 Sunday

ワークショップとドルズンライブ

昨日は占冠村道の駅のイベント【キャンドルナイト2020】にワークショップを出店させていただきました。

 

男性も

 

女性も

 

男の子も

 

 

女の子も

 

 

教えていてわかるのは適当な人ほど良いものができがち。よく考えてしまうと手が動かず、迷い込む感じ。というわけで、私からのアドバイスは「あんま考えないほうが良いですよ〜」です。

 

おかげでか、皆さんステキな作品となりました。

 

 

さて、ワークショップの片付けもそこそこに私のアマチュアバンドの出番になりまして登壇

 

 

 

 

 

たくさん間違えたけど・・・楽しい感じに出来たと思う〜。

2020.02.06 Thursday

【告知】アイスキャンドルナイト占冠 2020に出店

2月8日土曜日のこちらのイベントにワークショップで出店します!

 

こちらのワークショップ

 

こんなの作れまーす。

 

 

あと、プログラムにあるロビーコンサートに出まーす。出ずっぱりだぜ。

2020.02.06 Thursday

子供向け木製クライミングホールド

ご注文いただき、こちらお子様向けのホールド製作いたしました。

小さい手に持ちやすい小さめガバホールドです。

 

木登りといえば木登りになる、VOCKのホールド。ご依頼いただきありがとうございました。

 


 

子供といえば、先日の節分、私は鬼という大役を仰せつかりました。緑鬼として保育所を襲撃。金棒(正しくはダンボール棒)を振り回し園児を恐怖のどん底に叩き落とし、良い子さんを量産してまいりました。

 

理屈が理解できない子供には、川には河童がいたり、山には鬼がいたり、生命の危機に陥らないための抑止力として妖怪がいてくれる。増長せず健やかに育つために節分には鬼の訪問。良い文化だと思います。

 

鬼が来てもそこかしこに登って逃げられるくらいに成長して欲しいと期待する次第です。

 

今月は保育所ボルダリング教室をまたやります!

2020.01.29 Wednesday

これから・・・

先日は私が受け持っているボルダリング教室がありました。

 

国から助成を受ける地方創生事業として月に2〜3回のペースで3年間請け負ったこの教室も次回の2月で終了です。

 

にもかかわらず冬季の路面の悪い夜分にこんなに沢山の人が来てくださっております。

それなりに地域活性に貢献しているのではないかと思います。

 

大人も子供も混ざってそれぞれのレベルで楽しめるのがボルダリングの良いところです。

 


 

また、少し前には中富良野のスポーツクラブが遠征でボルダリングを習いに来てくださいました。

ほぼ全員未経験の中大人も子供時間いっぱい登りました。

 

全員が初心者の場合、参加者は焦れるだろうけど、長めに登り方の論理を説明します。でないと、腕力頼みの登り方になり、結局体力を使い果たし時間だけが余ることとなります。

 

クライミングを続ける上で、最初に腕力頼みのスポーツではないのを理解することは重要で、その点を理解していれば上達も早く長く続けられるように思います。怪我もしないし。

中富良野スポーツクラブの皆様、いずれはぜひ赤岩青巌峡へ。

 


 

そして来年度以降この教室はどうなるのか・・・!?

 

村のサークル活動として母体が占冠村になって続いて行きそう感じです。まだ本決ではないので適当なことは言えないのですが・・・。

 

近々協議の場にも出席する予定で良い形で存続するように働きかけられたらと思います。

 

 

2020.01.24 Friday

【新商品】天然石包み込みペンダント2点

こちらのペンダント、ご注文をいただき制作させていただきました。

 

 

フローライトの丸玉をエンジュに包み込んでいます。

 

数あるウェブショップの中からVOCKを見つけていただきご注文いただけるのは大変ありがたいと感じております。どうもありがとうございました。

 

 

また、1点だけ作るというのもアレなので、あと2点制作いたしました。こちらはVOCKウェブショップにて販売させていただいております。

 

天然石包み込みペンダント(←リンク)

 

ミルキークォーツとエンジュ

 

 

 

ローズクォーツとエンジュ

 

 

 

VOCKならではの1点物アクセサリーをよろしくお願いたします。

2020.01.24 Friday

クライミングホールド3セット追加

VOCKウェブショップにクライミングホールドセットを3セット追加いたしました。

 

ボルトオンタイプ

 

スクリューオンタイプ

 

 

どうぞよろしくお願いいたします。

2020.01.24 Friday

【新商品】ピンチトレーニング用キャンパシングホールド

一年くらい前にボルダリングジムガッツウォール様よりご依頼いただき製作したピンチトレーニング用キャンパシングホールド、よし、商品化しようと思い、うっかり1年ほど思い続けてしまいました。

 

やっと着手。

↑画像クリックで売り場へリンク。

 

6個セットで12800円での販売となります。

 

ピンチの幅は10センチ。成人男性には丁度良い程度だと感じておりますが、手の小さい女性や子供には厳しいかと思います。

 

 

 

私も自宅のトレーニングコーナーに取り付けてみました。

推奨は100°〜120°程度です。

 

私は110°にしました。幅は狭すぎるとめちゃくちゃキツイです。例えば40センチしか無いと激辛ですので注意です。

 

ガッツウォールは120°です。

 

 

2020.01.23 Thursday

豊頃町クライミング教室

昨日は豊頃町総合体育館でクライミング教室を開催させていただきました。

 

豊頃町での教室も最初の頃は全くクライミングが初めてという方が多く、オートビレイ機の使い方などに重点を置いておりましたが、何度かは登っているという方が来てくれるようになりました。

 

ですのでこの度は即興ボルダリングセッションとさせていただき、ムーブの要をお伝えするような形になりました。

 

なるべく一般的な言葉を使い、小難しくならないように心がけております。

 

また、レベルの高いクライマーの方々も参加してくださったので2班に別れ、セッションとなりました。基本的にガバ中心なので課題を難しくするのに少々苦労。

 

この度はみんなで楽しくできたように思います。私もセッション楽しかったです。

 

来年度も続くそうなのでどうぞよろしくお願いいたします。

Powered by
30days Album