ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2018.01.20 Saturday

【ピラコニムウォール】僕の歯痛と団体予約講習

先日の夜に急激な歯痛。人生最強の歯痛。顔半分と舌と首の後まで痛み「死ぬ〜」と。

 

ほとんどまともに眠れず歯医者に。

 

相当な虫歯かと思ったけれど該当箇所に虫歯無し。歯医者さんと話の中でおそらく自律神経の乱れから来る歯痛かもって。

 

そうなんだよ〜最近余裕が無いんだよ。というかここ1年くらいずーっと余裕がない。ホッとする瞬間がない。あれもしなきゃ、これもしなきゃで時間的余裕があっても常に神経が張り詰めているような状態。

 

これはいかん。何がいかんかって歯が痛いじゃない。もんどり打つ程痛いじゃない。このままじゃロキソニン中毒になるじゃない!!

 

お父さんになってから「今まで以上に頑張らなきゃ」という思いが強くなり「もう少しだけ頑張ろう」が習慣になっているのだけど、そのお父さんが倒れたら・・・考えただけで恐ろしいっすね。

 

んで、最近はこのブログも書く時間を取れてない。それって仕事ができていないのと同じ。チグハグっすね。

 

相変わらず腱鞘炎気味だし。こののままじゃダメだぜ。気づかせてくれた歯痛にありがとう(・・・と言いたいけど即撤回したいほど痛い)

 

今日はピラコニムウォールのボルダリング講習会で「力を抜かなきゃ駄目ですよ」と散々指導したのです。そうなんだね〜。

 

人生も頑張り過ぎるとしまいにゃ家族に「誰の金で飯食ってると思ってんだ」なんてわめいてしまって家族のために頑張っていたはずなのに凍てつく家族関係。ぞぞぞ。

 

そんなわけで生徒さんだけでなく僕ももう少し力を抜く。子供と遊びながら仕事の進捗具合を心配するのをやめます。ご飯中に仕事の話しません。枕で仕事のこと考えるのもやめます。

 

クライミングも人生もメリハリだぜ。やる時はやる。やらない時はやらない。すげーシンプルな答えだこと。

 

という事で僕はブログ書きまーす。

 


 

前述の通り今日はピラコニムウォールの講習会がありました。月に三回開催しているのとは別枠で団体予約を受けての講習でありました。

 

これがトマムの新興宗教ウォール教団。

信仰対象は壁神様。

 

ちょっと離れて

見習い信者さん。

 

と思ったら、『祈り』ではなくただの『ストレッチ』でした。肩甲骨を柔らかくしてんのね。

 

信者ならぬ生徒さんたちとの講習の様子です。

ナイスぅ〜。

 

旦那さん嬉しそう〜。

 

息子さんと見守るお母さん。

 

そのお母さんのデットかっこいい〜。(デットポイント:捨て身ムーブのことですよ)

 

お父さんと子供✕2  

 

この度は二組のご夫婦とそのご友人たちが参加してくださいました。

それぞれの子供達と家の子供も集まってとても和やかに楽しむことが出来たかと思います。僕も含め、力まず苦しまず伸びやかに美しく目標を達成しましょう!!

2018.01.13 Saturday

【ピラコニムウォール】吼え講習会

今朝の占冠村は−24℃だったとか。

なんか冷たいのに暖かそうな起毛仕様の雪面。

 

そんな占冠村のトマムで本日はピラコニムウォールでクライミング講習でした。

 

 

 

一番シュールな写真。

右に90°倒してトリミングすると「ゴールかな?」と思う。

 

この度は生徒さん5名。リピーター4名と初めての方1名でした。

今回は「最終的には吼えて」というお話。リミッターを解除して絞り出してちょ。

 

で、見本でギリギリ課題をやって吼えたカンタロー先生でした。

 

次回は18日だよーん。

 

2018.01.13 Saturday

【クライミングジム十勝】クライミング教室と来月のテープ課題設定

昨日はクライミングジム十勝にてゆっく子供クライミング教室を開催いたしました。

 

まさかのカメラバッテリー、チカチカ事件で写真は殆ど無いんですけど・・・。

みんな目標を設定して一生懸命登りました。この自然に仲の良い感じ、良いでしょう。

 

それから、向かって左側(木ホールドエリア+α)のホールド替えを来月の5・6日でやりまーす。今のうちに登っておいて下すわーい。

2018.01.10 Wednesday

【スクリューオンホールド】階段手すり用

今月はスクリューオンホールドの仕事です。

 

第一弾がまず出来ました。

 

こちらは階段手すりとして使用される予定です。

 

手すり用1

 

 

手すり用2

 

手すり用とは要はガバホールドですね。どれもこれもしっかり持てます。

 

足元用

 

足元用はお子様のトラバースを想定されているということなので、しっかりした足場としてのホールドです。クライミングシューズ非着用でランディングは階段なので落ちれません。なので厚みのある丸いホールドを足元用に。

 

もちろん手すり用ガバホールドも足ホールドとしても使用可能なのでこの足元用ホールドを中心に下部を構成すれば安全性が高いと考えました。

 

それから別口で衣類掛け用ホールド

 

 衣類掛けに使用したいとの事だったのでデザインしました。

 

全体ではこんな感じ。 

階段は9段なのでお客様と相談の上この量になりました。

 

どうぞ素敵に構成して楽しい日常を送ってくださいませ。

 

最近テレビでも階段が手すりがクライミングホールドになっているお宅を二回も見ました。階段はトラバースも出来る、そんな時代に突入したな。

 

登れるならなんでも登りたいですもんね。

 

全部縦でレイバック風に二階に行くとか、全部アンダーでヘソに引きつけながら二階へ行くとかで暮らしたらさぞかし楽しいだろうね〜。・・・危ないか。

 

ちなみに、手すり用のご依頼で製作しましたがもちろん通常のホールドとして使用可能です。

2018.01.07 Sunday

【ホールド】育児&仕事

はたまたご無沙汰です。

 

年末に両親が帰り、元気の塊の息子と生まれたばかりの娘、それに骨盤ガタガタの妻との水入らずの生活が始まっています。

 

それは、ブログを書く暇もないヤベー生活です。

 

娘が生まれからは息子寝かしつけ担当大臣の任を担う事になりました。これまでは息子が寝てからブログを書ていたんだが、寝かしつけついでに寝ちゃう日々。

 

子育てに参加できる幸せを噛み締め毎日てんやわんや。

 

連日結晶雪が降るトマム。

綺麗な雪の中で存分に息子と遊び、なんとか疲れさせ、ぐっすり昼寝させ・・・急いで仕事!!

 

というわけで、今月は複数のオーダーが入っているスクリューオンホールド作り。

まだまだ足りないぜ。 

 

一見毎日真っ昼間から子供と遊んでばかりいる僕はヤベー奴だと思われているであろ〜音符イェー!ホントは働いてるぜ〜音符今日は娘にチューしたくて髭剃ったずぇ〜音符

2018.01.02 Tuesday

【2018】謹賀新年

今年もよろしくどーぞ!!

2017.12.30 Saturday

【ピラコニムウォール】今年最後の講習

今年最後のピラコニムウォールの講習会が先日開催されました。

 

メンバーはこちら。

そして、右端緑ニットが僕の母です。

 

そうです、父に続き母です。床上げ前の妻に代わって孫達の面倒を見に来ている母です。(床上げ:産後の体休め)

 

父帰り、代わって母来るです。

 

一連のピラコニムウォール講習の一族私物化問題について報じます。・・・または親孝行とも言います。

 

ところで前回に引き続き集合写真MVPを意識してぶら下がってみましたが、またもや左下。緑の男性の見事なL字にMVPをお送りします。当たり前のようにそこにいる感じが良いです。

 

本当のMVPが出てくるのは講習の方だったわ。

登っているところ、撮ろうと思った頃には全員スタミナ切れで会話量が増す現象が起きていました。

 

ボルダリグの良いところは9割お喋りをしていられるところだよね〜。ある意味コミニュケーション能力を養える場と言えるかもしれない。

 

程よく褒めて程よくけなし合う仲が最良だぜ。

 

そんな今年最後の講習はカンタロー先生が「ジョジョの第二部、そう波紋、波紋をね・・・パウっ」と言い出したあたりで幕。

 

今年の8月から始まり約5ヶ月間、たくさんの方に参加していただきありがとうございました。

 

まずまず言いたいのは出来ない事を恥じることはないです。と言うか、初めてのスポーツでいきなり出来る方がどうかしているのです。出来ない部分こそ未知との遭遇チャンス。

 

ある一連の動きを力いっぱいやっていた。続けているうちに同じ事が脱力してても出来た。それの繰り返し、繰り返し。

 

この度の講習でも始めた当初に全く敵わなかった課題をクリアーした人がいました。これぞMVP!!

 

とにかく初心者の人は力が入りっぱなしなので力の入れ方に緩急をつけるようにと。今回の勝因はそれでありました。

 

「しがみついたら離れていくけれど、ぶら下がれば近づける。これイカに、タコに、スルメにゲソに!!」という禅問答のような講習。来年も申し込みお待ちしております。

 

 

2017.12.29 Friday

【課題セット】クライミングジム十勝

クライミングジム十勝にホールド替えとテープ課題設定で行ってまいりました。

 

ところどころ馬鹿になったナットがあったりでオーナーと表と裏コンビネーション使ってホールド付けをしました。

 

リニューアルしたのはここ。

ちょいと高いゴールを用意しました。スタティックに行ってね。

 

4級から1級まで課題作りさせていただきました。 どうぞお楽しみくださいませ。

2017.12.29 Friday

【新商品】ミルフィーユクライミングホールド誕生

「もはやポップアート!?」と他でもない僕が言っていますよ。

ついにミルフィーユクライミングホールドが販売になりました。

 

別角度。

 

大きさが非常にわかりにくいので持ってみました。

 

厚みも分かりにくいので横向きも。

 

色塗っちゃうって新しいよね。

 

名はミルフィーユクライミングホールド(仮)でしたが、カワイイので本採用です。ホールド界の山岳地図こと等高線ホールドです・・・では硬いのよね。ちなみに調べてみたらミルフィーユはホントはミルフイユの方が正しい発音に近く、意味は『千枚の葉』なんだとか。

 

色を塗っていない部分は柿渋塗装されVOCKならではの木のフリクションがあります。VOCKの通常ホールドより更に指皮に優しいフリクションです。

 

合板を積層させて作っています。積層させるにあたり、接着剤に加えネジ止めも施しています。ネジ止めによって全ての合板が多重につながっている状態です。

 

ネジA【1枚目・2枚目】、ネジB【1枚目・2枚目・3枚目】、ネジC【2枚目・3枚目・4枚目】、ネジD【3枚目・4枚目・5枚目】というように複合的に内部でネジによって繋がっています。剥離の可能性を最大限に押さえこんでいます。(ネジは全て内部にあるので見えません)

 

また、一番剥離の可能性の強い最上部はカラーリングによって塗膜を作り、剥離のきっかけが生まれてしまわないように配慮し、さらにその事がデザイン性を生みました。

 

もちろん、VOCKならではの一点ものです。どうぞよろしくお願い致します。

 

売り場はこちら

2017.12.22 Friday

【ミルフィーユホールド】カラーリング

ミルフィーユホールド、塗装後の設置。

一応ラインを作ってみた。

 

 

光沢がいい感じ。

 

最近の付き合ってくれる貴重な若者、ギャッ君にも登ってもらう。

赤のスローパーで撃沈。

 

こういうイヤラシイ課題は若い強さよりもオジサンテクで登るのであった。はははは。

 

と、いつまでも実験ばかりしてられません。

 

試作よりも力を込め製品版に取り組んでいます。

 

 

Powered by
30days Album