ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2018.04.14 Saturday

【オブジェ】木のカラビナ!?

釧路100キロというカヌーレースがあります。

 

何気に三年くらい前に僕はチームで二位入賞しているのです。あれは人生トップ3に入る頑張りであった。

 

その後、釧路100キロ実行委員会より景品の製作依頼をいただくようになり、昨年は雪眼鏡を、そして今年は木製カラビナを製作いたしました。

 

 

 

強度表記の部分には【KUSHIRO100KM】の焼入れ。

 

サイズもほぼカラビナ標準サイズに合わせました。

流石にゲートのバネを再現出来なかった点が今回の悔やまれとこだけど、「カヌーっぽい何か」で依頼をいただき、最初は鹿の角を素材に小さいパドルを作ってみたんだけどイマイチで、考えた末にカラビナに至って良かったと思います。

 

もちろんと言うべきか・・・【not for climbing】です。オブジェですよ。

 

コダワリポイントは埋れ木を使っている点です。

 

埋れ木とは長い年月をかけて地中で炭化した木で灰褐色をしています。木なのに灰色系で金属色に遠からずというわけです。しかも貴重なケヤキの埋れ木なのです。

 

それとゲートはパープルハートという本当に紫の木。

 

どちらも木らしかぬ色をしていおり、カラビナらしいかと思いまして。

 

このカラビナをゲットした釧路100キロの選手の方は、このカラビナをリビングの目立つところに置いていただき、来客などに「アレはなんですか?」のフリをいただいたが最後、木のウンチクから始まり、カヌーへの情熱、釧路100キロでの戦い、そしていかに自分が鉄人なのかについて夜が明けるまで語って欲しいと思っている次第です。

 

僕に釧路100キロで二位だった話、させたら長いぜぇ〜。くどいぜぇ〜。そんな僕は子供が生まれてから仕事も忙しくカヌーから離れてしまい久しい・・・。もう少し子供が大きくなったら復活したい!!

2017.08.22 Tuesday

【玩具】三代目ノブーブ

友達に男児が生まれてお祝いに玩具を作りました。

 

 

幼児ならもっとガッツリ握れます。

 

これは以前にブログ記事にしたノブーブの三代目?三台目?

 

ちなみに初代(右)、二代(左)です。

もともとノブ(取っ手)を作ろうと思った材料にタイヤを付けてみただけなんだけど、今回はちゃんと幼児の気持ちになって作ってみました。

 

2017.06.17 Saturday

【注文品】クライミングウォール

何をやっているのでしょーか?

クライミングウォールの裏側を見たことがある人ならばピンとくるでしょう。

 

クライミングジムで働いたりした人ならやると思うんだけど、爪ナットタワー作ったんだよ~。爪ナットは互い違いで連結させられます。すげーどうでもいいけど連結させて引っ張ったりすると楽しいからやってみて!!

 

ってのは本筋じゃなくて、合板をクライミングウォール化するために爪ナットを打ち込んでいます。

この板はというと、知り合いづて注文いただいたものです。

 

既存の建物にクライミングウォールを設置するための注文です。その為、骨組みの図面を頂いているので骨組みを避けるように爪ナットを打ち込んでいるのがポイントです。

 

もう一つポイントがあります。何回もクライミングウォールを作ってみてわかったんだけど、爪ナットはランダムに打ったほうが良いね。格子状に打つとホールドが並んじゃう。そうするとなんか味気ないんだよね。

 

あくまで持論だけど、ある程度の間隔でランダムが良いように思います。

2017.04.15 Saturday

【釧路100キロ】賞品メガネ

僕の知らないところで僕の話題。

 

「あ~あの、怪しい変なメガネ作っている人でしょ」

 

って、話があった件、回り回ってやって来ました。

 

そうです、僕があの怪しい変なメガネを作っている人です。

(怪しいメガネは昔サングラスです。こんなでも遮光効果があります)

 

この度は一昨年、昨年と僕も参加した釧路100キロこと釧路川100キロカヌーマラソンの賞品のヒトツとして実行委員様より依頼をいただき、VOCK名物雪眼鏡を作らせていただきました。(今年は残念ながら僕は不参加です)

 

4つなのは4人1チームだから。

 

今月末、熱くなが~い闘いが繰り広げられます。

 

そして、怪しいメガネは誰の手に!?

 

このメガネの最大の良さは遮光ではなく記念撮影が捗る事ですよ。盛り上がってくれい!

 


 

今月後半は「あの木でホールドを作っている人でしょ」と言われるようにホールド作りを頑張りたいと細めた目尻に光るモノありけり。素早に怪しいメガネで隠しせり。

2017.03.02 Thursday

【雪眼鏡】ま・ぶ・し・く・な・い・よ

今日は占冠村道の駅にてSOLD OUTであった雪眼鏡の納品に行ってまいりました。

 

一瞬で神秘的にヤバい奴に変身できる雪眼鏡。

本来の用途は眩しさの軽減です。ほんとに軽減されます。

 

ガイドさん達のネタ用にも売れているようです。

 

「今日は日差し最高だね~」とか言いながらおもむろにこれを装着したらウケるかもね。

 


※もしかしたらウケるを越えてモテてしまうかもしれません。悪用厳禁!!

2017.01.13 Friday

【玩具】ノブーブ

昨年に製作した露光機。持ち運び用にノブをつけようと思ったけど、結局邪魔でやめた。

 

でもノブ作っちゃった。勿体なかったので子供の玩具として再利用することにした。

 

最初に作ったのが右。踏まえてパワーアップした二台目が左。

ノブのブーブで、名付けて『ノブーブ』だ!!

 

もともとノブだから握りやすく

一生懸命遊べ、我が子ちゃん。

2016.10.17 Monday

【納品】雪眼鏡

いよいよ冬が迫りつつある北海道。山の方は白くなってまいりました。

 

雪目には気をつけねばなりませぬね。

 

明日は雪眼鏡など占冠村道の駅に納品です。

しゃっちーん。

2016.06.24 Friday

【雪眼鏡】すくすく

昨日、子供が7ヶ月になりました。すくすく育って元気いっぱい。

 

そして、息子に言いたいのは「僕もあなたのお母さんと遊びたい」というご提案。などと思っていますが、強く主張するには大人になりすぎたようです。

 

何もかも子供中心に回っていて楽しくもあり、忙しくもありワイワイガヤガヤの日々。

 

最近のニュースは離乳食を食べるようになり、うんちが固形になった。そんな事で感動してしまう。

 

「うんちが固形だぞ!!」と専務ちゃんを呼んでしまう。あまつさえ「可愛いうんちだった」と感想を述べてしまう。それに二人で頷いてしまうのだ。幸せってうんちと共に転がっているんだね。いわんや、我が子だとうんちも幸せなんだね。

 

うんちが出た話を書いてますが、つまりこれはツマラナイ話。流してくれてよくてよ。

 

 

お父さんは雪眼鏡などを作ってる。

最近ここいらは曇天続き。雪眼鏡とはいいますが、つまりはサングラス。快晴の日にも良いですよ。 晴れないかなぁ~。

 

 

 

 

2016.02.26 Friday

【またまた増産】精霊雪眼鏡

占冠村道の駅で精霊雪眼鏡が売れてんだって。
IMG_0662.JPG
増産です。

実はちょっと値上がりしました。

最初の頃は

この程度だったのが、どんどんと凝ってきてしまってなー。¥2000→¥2500です。すんませんね。

空想的な気持ちになれる雪眼鏡、占冠村道の駅にて販売中です。

占冠村はこの季節、幻想的になっているよ。雪の窓枠の友達のお家。(撮影許可もらったよ)
2016.01.14 Thursday

鋭角材・鈍角材

トマムリゾートを背景に怪しいオジサン出没中。
IMG_1785.JPG
膨らみを携えて
IMG_1805.JPG
闊歩。

怪しいオジサンの正体は、お母さんの子供抱っこ用コートを略奪して(ゆえにツンツルテン)息子くんを抱っこして散歩の僕です。

もし職務質問されたら
IMG_1783.JPG
「角材を面に合わせて鋭角材にしたり

IMG_1782.JPG
鈍角材にしたりするお仕事をしています」

と答えようと思います。
Powered by
30days Album