ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2019.10.06 Sunday

NHKと北海道新聞から取材を受けました

私が講師を務めるボルダリング教室にNHKより取材が来ました。

 

全道放送の

です。

 

教室の子供達と番組ホームページ用に撮影した写真。私の左側の女性が松田アナウンサー。明るく素敵な女性でした。

 

インタビューなども受けたのですが、何度も受けているんだけど慣れません。

 

「えっ、別に何も考えてないけど・・・」とは言えないので、なんとか絞り出して答える事にしていますが、カスしか出ないので途中で何を言っているのか自分でもわからなくなる。

 

そういうのを上手につなぐのがディレクターの手腕でしょうから、オンエアを楽しみに待ちたいと思います。

 

また、工房での撮影もあり、事前に必死で掃除しました。私はきれい好き(神経質)だと思われがちなのですが、ズボラなのです。そのズボラな事を私は「集中力が高すぎて周りが見えなくなってしまうタイプ」と妻には説明しています。・・・睨まれます😅

 

ずーっと掃除をしていて「仕事ができない」とボヤいていたら、妻より「掃除も仕事だよ」と慧眼の一言をいただきました。集中力が高すぎて気づかなったぜ。集中力を下げる努力しよ。

 

 

放送は12日(土)です。道民の皆様よかったら見て下さいませ。

 


 

また、別件で先週に北海道新聞の取材もありました。今週に掲載予定だとか。

 

北海道新聞は4〜5回くらい取材いただいたと思う。でもだいたい「送ります」って言って送ってくれないんだよー。だから載ったら友だちが教えてくれる。

 

今回は局長さんが来てくださり、念を押して「いつも送ってくれないので送って下さい」って言ったので送ってくれるはず。

 

記事の内容もさることながら、その点にも私は注目しています!!

 

 

@vock_climbing_hold

2019.10.06 Sunday

ありがとうございます、VOCK12周年!!

今月でVOCKは12周年を迎えることができました。

誠にありがとうございます。皆様に支えていただき干支を一周する時間を過ごすことができました。

 

私はVOCKを立ち上げる際に【土に還るモノ作り】を指標にして立ち上げた次第です。

 

2007年当時を振り返りますと、地球温暖化、ダイオキシン、環境ホルモンなどなど環境問題が非常にクローズアップされていた事でアンチテーゼ的に【土に還るモノ作り】を掲げ、木製クライミングホールド製作を始めたのです。

 

2019年の今、プラスチックの海洋汚染問題がクローズアップされております。

 

しかしながら、この12年間で私も随分知識を身に着け環境汚染問題という問題に抗えるようになってきているわけです。

 

兎にも角にも環境問題の裏に利権があり、魑魅魍魎の巣である事が分かってまいりました。

 

環境問題は何一つ解決されず、莫大な予算を消費し、忘れられれば新たなトレンドを用意する。そしてそれに踊らされるのは善意ある人々というわけです。

 

2019年のトレンド、マイクロプラスチックは「プラスチックが分解されずにマイクロサイズとなり漂い、海洋汚染をしている」と言います。よく字面を見ると矛盾していて、マイクロになるまで分解されているわけです。マイクロまでは分解されるけれどマイクロ以上には分解されないって!?

 

さらに問題の行き着く先がペットボトル使用禁止とかではなくてレジ袋有料義務化。非常にきな臭いけれど、人々を不安にさせて、なんだかグダグダした後に忘れされれることでしょう。

 

プラスチックですら時間をかければ分解するというわけです。ちなみにダイオキシンの有毒性は知られていないけれどほぼ否定されています。無毒ではないけれど以前に伝えられていたように有毒性は人間に限っては無いとの事。

 

そんなわけで、当初、信念として持っていた【土に還るモノ作り】は、当初よりは霞んできてしまったのです。

 

ただ、私もアラフォーになりまして、自分の信念や思想を押し付けても他人は気持ち良くないと察するに至りまして、むしろ環境問題が詐欺みたいなもんで虚業ならばその方がいいわぁ〜と思う次第です。問題という本質が無いわけだからね。

(環境問題の嘘について書くと膨大になるので「武田邦彦」とかで検索してね)

 

そんな問題がないのなら、私はもっとのびのびと木製クライミングホールドを作って楽しいを提供したい。ギラギラしないでニコニコしてた方が人が集まってくるかもしれないし、肩の力を抜いたほうがクライミングだって人生だって楽しいじゃない。

 

希望的に考えてみよう。今後AIなどが普及して、人々は余暇を手にし、その余暇は楽しむ時間に使われるようになるだろう。その時に木製クライミングホールドを選べたら素敵じゃないっすか。遊びの選択肢に幅があるって嬉しいじゃないですか!!

 

そんな楽しいを想像をしながら13年目を始めています。

 

どうぞこれからもVOCKをよろしくお願いいたします。

@vock_climbing_hold

2019.09.30 Monday

消費税の増税に関して

増税による値上げはいたしません。お値段据え置きとなります。

 

日々研鑽しております。技術が向上しております。増税分は懸命さでカバーしていきたいと考えております!

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

2019.01.07 Monday

ご挨拶

大変に遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

 

子供が冬休み&仕事のゴタゴタのコンボでブログに向かう時間を作れずにおりました。

 

と言いながら、子供とゴーストバスターズ3作を繰り返し見てたわけですが。見たいけど怖いから絶対に隣りにいて欲しいんだとか。

 

今度ゴーストバスターズのTシャツを買ってペアルックしたいと思います。

 

僕は3が面白かったけど、息子は1がお気に入り。

 

そんな息子は元気に雪の中でもブランコで遊んでいます。

 

こげるように足元は掘りました。

 

日々マイナスの世界だけれど、たくましくやってるよねー。

 

で、実は今日は従兄弟が生まれたんですよ。僕にとっては初姪っ子。おめでたいー。ほんと。

 

 

思春期になると「生きる意味ってなに?」って悩むでしょう。

 

僕の場合、無い→暇つぶし→人類の子孫のため→自分の子供の世代のためって変遷。

 

やっぱし「無い」って駄目で虚無的になってやる気がわかない。まさに思春期って感じ。

 

次に「暇つぶし」ってこれは結構良くてせっかくなので楽しい事をしようと思えるのでとても良い。大学生からフリーターだった頃はこれ。

 

で、仕事を始めるとせっかくだからの延長線上に「人類の子孫たちのため」を考えるようになって、指標を持つので考えるが楽。

 

さらに家族ができてからはより具体化して「自分の子供たちの世代のため」と。だってカワイイんだもん、という原動力はすげーパワーある。

 

これからも歳を重ねて変遷していくのでしょう。気がつけば2019年まできてしまった今日このごろ。大晦日に妻と話していたのは2000年問題の時何してた?話。

 

あれから19年か!?

 

これからも流れ流されよう。自然の摂理からすると川は急流から始まって徐々に太く穏やかに、そして大海原へだからね。

 

せっかくだから流され、せっかくだから楽しい選択を、せっかくだから人類のことも考え、せっかくだから子供たちの未来を見据え・・・そんで今年も頑張ろうと身を引き締めた次第であります。

 

本年もよろしくお願いたします!

 

 

 

最近の活動はこちらのインスタグラムの方で投稿させていただいております。

 

@vock_climbing_hold

 

 

 

 

2018.11.09 Friday

minneにVOCK'S GALLERY出来ました

国内最大のハンドメイドサイト【minne】にこの度VOCKも出品いたしました。

 

以下の商品が現在minneで販売させていただいております。

 

 

 

 

 

この度はラフストーンシリーズ。磨かれた石とは違う造形美がすごく良いんです。

 

minne内のVOCKページは以下がリンクです。

 

 

VOCK'S GALLERY


よろしければフォローしていただけたら嬉しいです!!

 

2018.11.07 Wednesday

ハンドメイド作家に心無い値下げ要求問題について

話題になっているニュース記事で

 

「材料費100円とかでしょ」ハンドメイド作家に心無い値下げ要求 テレビ番組が材料費と販売価格の差が大きいと放送

(↑記事リンク)

 

というのを読みまして、ほんとゾッとしちゃった。

 

僕の経験では若者に

 

「こんなの木削ってるだけじゃん」

 

と、なかなか芯を食うパンチを貰ったものです。おじさんは笑っちゃました。膝で。

 

削ってみ〜、木、削ってみ〜。思っているより硬いよ。思っているより難しいよ。思っているより木は高いよ。思っているより・・・。

 

思ってもみない、つまり想像力の欠如です。想像力は経験から生じるので経験不足とも言えると思うのです。

 

逆に、とんでもない境地に達していて、日頃から素手で石を削り取るくらいの事が朝飯前にこなしているゆえの御言葉という線もありますが、まあ、想像過剰でしょう。

 

 

他にも、【趣味作家問題】というのもあります。

 

例えば生活費に困っていない人が趣味で作った木工品を販売する際、原材料費くらいの値段で売ってしまう問題です。

 

消費者としては嬉しいばかり。趣味人は「僕はお金を稼ぐつもりはないから」と、承認欲求のみを満たし完結します。

 

消費者、趣味人共に気持ち良い関係を築き、悪い事など無く感じられますが・・・木工を生業にしている人達が死にます。ひとつの木工品が世に出るにあたって何処にも稼ぎが発生せず席がひとつ消えたわけです。

 

さらに消費者は安い買い物をした分本業の人達の商品価格が正当であっても、以後その価格を高いと勘違いします。

 

趣味人は悪気はないだろうし、悪くもない。でもちょっと業界の事も考えてあげる想像力があれば・・・ありがてぇ。

 

 

 

同様に【駆け出しの作家、売れる事を目的としてしまいがち問題】もあります。

 

作家業は孤独です。売れる承認欲求を常に求めます。孤独から開放される為に駆け出し作家などは非常に安価に作品を販売してしまうケースがあります。ゆえに売れても売上では生活が成り立たず、主力の仕事はいつまで経ってもアルバイトという事態に陥ってしまう。

 

そのスパイラルを作っているのは安価販売で業界の価値を下げ続けている当の本人というわけです。

 

業界の価値が下がれば既存の生業ハンドメイド作家も苦しい思いをしてしまうのです。

 

これも悪気はない。強いて言えば自身の未来のビジョンが想像出来ていない。

 

 

 

要はそれでも認められるように頑張るしかないんだ!!という事なのかもしれないけれど・・・新人作家や消費者様に努力だけではどうにもならない部分を知って貰い、ハンドメイド界全体が潤う方向になるといいなーと想像している次第です。

 

 

 

2018.11.04 Sunday

minne出品準備

以前にも記事内に書いたのですが、ハンドメイド作家の総合サイトminneに出品しようと考えております。

 

minnneユーザーが大半女性ということでVOCKとして今まで無骨なやり方に続けていた点を省みた結果、まずは梱包を改めようと考えました。

 

検討を重ね、この度やっと定まったのでお披露目いたします。

 

今まで非常に簡素に梱包しておりました。

 

環境的に簡素な方がいいと考えていたのですが、それは独善的な思考停止だったなーと。

 

つまり、自身の思いにしか目が向いていなかったと。送られる側の思いに寄り添う事をこの度は妻に色々ご教示いただき、反省した点であります。

 

出品するまでもう少し時間をいただきます。

 

ちなみに、もちろんVOCKサイトでの販売もこの形になります。

 

 

2018.11.02 Friday

移ろう時代

ご無沙汰です。

 

時代は移ろいます。一生懸命ブログを書いていたのはもはや過去で、今はInstagramでトントントン。恐ろしいと思うのも老化の一種なのでしょう。そろそろ若いクライマーに対しても「俺が若かった頃は・・・」と話しかけてしまいそうでそれも恐ろしいものです。

 

さて、時代は移ろいます。

 

昨今はマイクロプラスチック問題が取り沙汰される様になりました。

 

『土に還る物づくり』を標榜し続けたVOCKとしては、我してやったり〜!!とばかりに騒ぎ立てて自己顕示欲を解放・・・にしては僕も若さを失っております。いい意味で世の中に落胆しております。

 

もうね、最近使い始めたわけでもなかろうに、マイクロプラスチック問題なんてずーっとあったでしょうに!!

 

それを今更大変なことが起きているかのように騒ぐちんちくりんメディア。

 

環境ホルモンはどうしましたか?生物は女性化して絶滅寸前でしょうか?

 

地球温暖化対策に80兆円使ってちったぁ冷めましたか?ほんとに犯人は二酸化炭素なのでしょうか?

 

リサイクルって本当に出来ているのでしょうか?リサイクル率=回収率でリサイクルを出来ている率と関係ないと伺っている次第です。苦労して分別させられ、混ぜて焼かれているのでしょうか?

 

エコの連呼、ほんとエコエコアザラク。黒魔術よ、これは。

 

魔法陣描いて「いでよ、利権」って、このパターン飽きたわー。

 

無責任放題で言いますが、マイクロプラスチック問題にどんな利権が待っているのかは知らん。ただ、実際に解決されることなく有耶無耶になり、また次の問題を掘り起こす事を繰り返すのでしょう。もちろん、急に!!


逆にメディアが黙ったからこそ放射能汚染問題などの方がよっぽど心配で調べてしまうよ。

 

それぐらいに騙され続けてもはや達観しているのです。

 

不安を煽って煽って煽りまくって・・・対立を作って・・・

これぞ争いの河だ!!(↑歌詞を聴いてみて)

 

不安を拾い集めて暮らすのはもう嫌なのね。


北の国からで黒板五郎はこんな事を言っていた。

 

オラたち今の世の中では、
みんなが知る権利知る権利って云うから

まァ知ってもどうってことないことまでいっぱい、
人が知っとるんだからオラも知るべって、
知らんと何となく乗り遅れる気がして
遅れるのがイヤだから
色々きき廻って情報々々って追いかけ廻すけど

したっけ考えると知らん権利もあるもんで
こっちはもうそんなこと知りとうもないから
これ以上余計なこと聞かせんで下さいって
そんな風に人に、人っちゅうかもっと、
テレビや新聞やマスコミに対しても
オラは知りたくない、教えてくれるな、
これ以上きいてもあずましくないだけだわ

オラもう情報はなんもいらんから、今で充分満足しとるから、
この先オラたちは知る権利よりも知らん権利を主張すべきで

 

時代は移ろいます。

 

グローバリズム、情報化の時代と言われて久しい昨今。トリクルダウンは起こらない。

 

そろそろ反転して内向化の時代になるかもしれません。一人一人の満足が集まって皆の満足に成るようなそんな時代もありかもね。

 

そんな時代にこそVOCKがマッチするんじゃないかと妄想したりして。

 

 

 

 

@vock_climbing_hold

2018.10.21 Sunday

【お知らせ】22日〜30日発送業務お休みさせていただきます

お知らせさせていただきます。

 

 

諸事情により、22〜30日まで受注のみとなります。ご迷惑おかけします。

 

 

2018.09.08 Saturday

当たり前の毎日に

この度の北海道の震災、VOCKは北海道の真ん中ちょい下辺りに居を構えておりますが、ここでは大きな被害もなく、電気の復旧も早かったので多くを労することはありませんでした。

 

ただに被災された方がおり、未だに苦労の真っ只中にいる事と思います。元通りにとは言えませんが、良くなるように日々願い、また出来ることがあればと考えております。

 

また、安否確認の連絡をくださった方々、どうもありがとうございました。

 

当たり前の毎日に戻るよう、そして当たり前の毎日に感謝できるように日々を踏みしめて生きたいと思います。

Powered by
30days Album