ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2017.03.16 Thursday

【比較対象】VOCKサイコロ

クライミングホールドの大きさの比較対象に悩んでおりました。

 

最近はビレイ器のルベルソ4を置いてみてたんですけど、先日お問合わせで、「比較対象の大きさがわからない」とごもっともな質問をクライマーではない方より頂いてしまいました。

 

今までカラビナ・クイックドロー・CD・テニスボール・定規・文庫本などなど置いてみたけれど・・・。

 

カラビナ:何気に色んなサイズがある

 

クイックドロー:流石にでかくて邪魔

 

CD:カラスよけ!?

 

テニスボール:スポーツ間違ってる

 

定規:味気ないのと意外と分かりやすくない

 

文庫本:本の個性を消すために表紙を裏返したら目立たなかった

 

そんなわけでついにはビレイ器に辿り着いてしまったんですけど、ボルダラーとクライマーじゃない人には伝わりにくい。

 

一番分かりやすいのは結局タバコの箱だったりするのだけど、僕はタバコを吸わないので抵抗がある。

 

というわけで、この度、じゃあ作ろう!!と思ったのです。

 

ほい

 

木でサイコロ作った。

 

商品のページに

このように紹介しております。

 

これでスゴロクしたい。

2017.03.10 Friday

【焼印】新ロゴマーク!?

キャンパスラングに立派なVOCKマークが焼印されている事に気が付かれましたでしょうか!?

この焼印でジュジュジューっと焼いたのです。

 

今年で10年を迎えるVOCKですが、焼印を作ったのはこれが初めて。

 

というのも、「ホールドって平らじゃねーからな」と最初に思ってしまったのです。

 

そう、ホールド平らじゃないから焼印は押せない、だからVOCKは焼きペンで手書きでロゴを描くんだ!!・・・10年前の僕です。

 

時々、焼印待望論が浮上するのですが、「手書きってのがいいんだよ」と専務ちゃんの優しさに「だよね~」の僕。

 

それに焼印はオーダーメイドなので結構なお値段。ま、今度でいいか・・・と幾度となくお流れに。

 

そんな僕も10年を迎えようとする昨今、10年前よりすっかり疲れの抜け切らないおじさんに!!

 

「楽してーよ」と魂が咆哮するのです。疲労という牙が魂をハミハミするのです。夜な夜なお灸をして若者からは絶対にしない臭いを身に纏ってしまったのです。

 

そこで改めて焼印屋さんを探すと、なんと北海道の小樽にいい焼き印屋さんがある。しかも住所が赤岩って、ビビビですよ。

 

焼印工房他より料金がわかりやすくて良かったです。

 

そんなわけで、製作依頼をさせていただきました。

 

そして、平らじゃない問題に関して、対策を考えました。

 

平らじゃないホールドには

これ!

 

VOCKの正方形サイズのロゴマークを新しく制作しました。これなら横長くないので比較的焼き入れやすい、はず。

 

このように焼印を作ってみて思ったのは「10年も手書きとかどーかしてるよっ!!」って事。

 

もし、タイムマシンで10年前に戻り自分に会えるなら「・・・そんなとこが好き」と遠くから見守りたい。

 

ともあれ、小さいアクセサリーなどは相変わらず手書きしたりします。

 

 

さてさて、新しいロゴマークとは一体!?

 

曲面焼印の出来は!?!?

 

だいたい、最近ホールド作ってんのか!?!?!?

 

などなど、続報は次回持越しです。ではでは。

2017.01.16 Monday

【お知らせ】クライミングジム課題セット予定&VOCKショップキャンペーン中

1月24日(火曜日)に赤点線内のテープ課題をリニューアルします。また例のホールドの位置は変えずに方向を変え課題を作り直すセミリニューアルです。

 

それと、先日ジムのお客さんにそろそろ新しい衣類商品も見たいと言っていただいたのでパーカーとTシャツを新しく加えさせていただきました。

 

伴い、商品をお買上げのお客様にステッカープレゼントキャンペーンをやってます。ステッカーは売り場に置いてあるのでセルフで貰ってもらうDIY式です。お買上げのお客様、忘れずに貰ってくださいね。全商品対象です。ステッカーがなくなり次第終了です。

 

2017.01.04 Wednesday

【地方創生】ボルダリングウォール計画案

あけましておめでとうございます。

 

お正月に僕は模型を作っていたんですよ。

ボルダリングウォールです。

 

10分の1スケールで作りました。マミーマン(二代目)はちょっと大きくなりすぎてこの世界では190センチの人になってしまった。

実は僕の住む占冠村の地方創生案の一つとしてボルダリングウォール計画が昨年の暮に浮上してきたのです。

 

地方創生とは

国内の各地域・地方が、それぞれの特徴を活かした自律的で持続的な社会をかたちづくること。魅力あふれる地方のあり方を築くこと。

だそうです。

 

噛み砕いて言うと、【みーんな都市部に行っちまう。地方衰退歯止めがかからぬ。こりゃ、なんとかしなきゃならんめ~】計画です。

 

そこで赤岩青巌峡という北海道クライミングシーンの中心がある占冠村という特徴をを活かし、魅力あふれる地方のあり方を築いてはどうか・・・という候補案です。

 

村人にとっては遠い存在であったクライミング。村人とクライミングを繋ぐことによって村人には灯台下暗しの発見であり、クライマーズにとっては良き理解者を得る事となる。融和するとこで新しい可能性が生まれ、活性化する・・・かも!!

 

プレゼンテーションに必要な資料として

寝正月を返上して作ってたわけです。ちなみに僕がプレゼンするわけじゃありません。

 

リップをつかむとこんな感じ。

 

そして

落ちたとこ。マット厚みは40センチ・・・の提案モデル。

 

これが決まるとトマムにボルダリングウォールが!?

 

さらにそれが上手く回れば増設も!?

 

と、まあ鼻息フガフガで言っても千里の道も一歩から。まずは議会を通らないとね。

 

実は近隣の町でも似たような計画が持ち上がり、同様にモデルを作って予算を弾いたことがあるのだけど、音沙汰がなく数年が過ぎている僕です。

 


 

全然関係ないけど、初代マミーマンは→初代マミーマンの記事

2016.11.08 Tuesday

【スローホールド】VOCK的スローライフとはなんぞや?

日々ホールド作りをしておるよ~。

 

先日、テレビでタレントさんがスローライフ批判発言をしていたとの記事を拝見したのだけど、それがある勘違いに起因していると思えるのです。

 

ちなみにこの記事(マイナビニュースより抜粋)です↓

お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志(53)が、30日に放送されたフジテレビ系トーク番組『ワイドナショー』(毎週日曜10:00〜11:15)で、大麻取締法違反(所持)の現行犯で逮捕された元女優・高樹沙耶容疑者(53)を痛烈に批判した。

松本は、高樹容疑者の逮捕に苦言を呈しながら、自然と調和しながらゆったりと過ごして生活の質を高めようとする「スローライフ」を追求していたことにも言及。眉間にしわを寄せて「この考え方、腹立てへん?」と投げかけ、「結局、車乗ったり、家電使ったりしてるやんけ。みんながそうなったら、誰が車や家電作るねん」「スローに生きていけるわけないねん!」と訴えた。

さらに、「人の力を借りているくせに、自分たちだけで生きているみたいな」と指摘。お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの村本大輔(35)も「石垣島まで飛行機で行っているくせにね」とその流れに乗ると、松本は「そうそう! 飛行機で行ってるくせに。人の力をめっちゃ借りてるくせに!」と同意した。

司会の東野幸治(49)も「僕もあまり好きじゃない」と松本と同意見で、「自然な感じでメイクもせんのもいいんですけど、ちょっと頭をかわいく(バンダナなどで)巻いてるじゃないですか? そんなんすんなやと思うんですよね」と意見。これに対して松本は、「それは別にええわ!」「それはオシャレ」と同調せず、「そこまで言うたら、かわいそうや!」と高樹容疑者をフォローして笑いを誘った。

 

というのも、スローライフという言葉にちょっと問題があって文字通り解釈すると『自然と調和しながらゆったりと過ごして生活の質を高めようとする「スローライフ」』のイメージを抱く。【スローライフ】で検索しても前述のような意味が出てくる。

 

しかし、僕の様な生活を10年ほど続けていると解釈が変わる。効率・能率ではなく時間はかかってもいいから出来るだけ自然と調和した暮らしをするのがスローライフ。

 

つまり、同じ事をするのでも時間がかかってしまう選択をするスローライフは超忙しいのです。

 

「ゆったりと」という言葉は「スロー」によって導かれてしまった関係のない言葉と言っても過言じゃないと思える。

 

多くの人がイメージするゆったり優雅な方のスローライフは実はファッションスローライフだったのです!!・・・とまで言いたい。

 

例えばファーストフードって早い・安い・美味い。でもジャンクフードと言われてしまうほど身体に悪い。つまり自然との調和ではない。

 

スローフードってオーガニックだったり無化調であったり・・・つまり時間がかかっているのです。

 

例えば例えば紙おむつと布おむつ。

 

紙おむつ超便利。ファーストおむつです。でもゴミになるジャンクおむつ。

 

布おむつはスローおむつ。超面倒。ゴミは出さずに忙しさが伴う。

 

ところで僕はスローライフを標榜していないんだけど、他人からはスローライフに括られがちです。でね、スローライフに括られちゃう仲間が集まったことがあったのですよ。皆で盛り上がったのは「我々がいかに忙しいか」についてでした。優雅なイメージのスローライフとは貧乏暇なしなのでした。ちゃんちゃん♪

 

社会の恩恵を否定しているわけではないのです。人の力も借ります。選択基準が「自然との調和」なのであって、それは自らの選択が未来の世代の枷になってはいけないという思いです。そのために能率や効率、便利さを理解しつつ出来る限りは頑張ってみようという試みであるのです。そして人の力を借りつつもなるべく自己完結できるように心がけている。

 

・・・「自己満足」と言われれば全くその通り。だって、この先がどうなるかなんて分からん。それでも藻掻いていたい衝動に突き動かされ生きるのもいいかと。

 

そんなわけだから僕の仕事は相対的に見て遅い。本人的はスゲー速いんだけど!!

 

スローライフという言葉についての私見でした。

 

 

 

※逮捕された方の擁護でもないし、発言したタレントさん批判でも無いのであしからず。

 

 

2016.11.02 Wednesday

【紹介】地域力ネットワーク研修会 in しむかっぷ 報告

先日報告したブログ記事『地域力ネットワーク研修会 in しむかっぷの詳細レポートが上がったので紹介させていただきやす。

 

スローフードしむかっぷ ブログより『10/18-19 地域力ネットワーク研修会 in しむかっぷ 報告』(←クリックで記事へ)です。よろしければ目をお通しくださいませ。

 

一部写真を拝借↓

IMG_6461.jpg

自分では写真を撮ってなかったのですが、こんな感じでクライミングデモンストレーションをやったのでした。

 

実にクライミング日和だったなぁ。

 

今年は寒くなるのが早く、もうほとんど冬。赤岩青巌峡も相当頑張らないと登れない。まあ、いいやと来春に気持ちを向けました。

 

エサオマンもワンテンで運良く上手く行けば登れそうという感じだったんだけど、そんなじゃなく、美しく正確に狙い通りに登れる春を目指してキャンパスラングに励もうっと。

2016.10.19 Wednesday

【プレゼンテーション】地域力ネットワーク研修会 in しむかっぷ

昨日は『 地域力ネットワーク研修会 in しむかっぷ 』という催しに受け入れ側で参加してまいりました。

 

こんな感じの研修会です↓

◆開催趣旨
 いま農山漁村では、地域の再生や活性化の取り組みが様々な形で広がっています。地域の課題は様々ですが、人々のふるさとへの熱い想いが地域に風をおこしています。
 今年も全道の皆様に呼びかけ、各地域で取組まれている事例を共有し、地域の課題について語り合いたいと思います。 (後略)

 

で、僕の役割はクライミング関連ですよ。「占冠の地域力と言えば赤岩青巌峡クライミングでしょうよ!!」なわけで赤岩青巌峡とクライマーというテーマでプレゼンテーションさせていただきました。

 

また、実際に赤岩青巌峡を訪れ、クライミングのデモンストレーションをしたり、ガイドをしてクライミングの魅力を発信致しました。

この日のデモンストレーションのために「爆発するぜ 11C」を練習しておりましたよ。

 

参加頂いた皆様どうもありがとうございました。

 

次回オリンピックで正式種目になったクライミング。注目度は高しですね。

2016.10.11 Tuesday

【ここ最近】絆創膏

ご無沙汰です。

 

ブログ更新、サボっておりましたよ。

 

最近はご注文いただいているホールド作りの日々で疲弊して寝てしまうのです。

 

日々気温は下がり、工房でも薪ストーブが活躍するようになってきました。

 

そんな働く父を窓から眺める息子。(自宅の向かいが工房です)

IMG_4763.JPG

働いている姿を見せられるって教育上ヨロシイ。お父さん頑張ってるよ~って。あ~うちの子可愛い!!

 

そんな父ちゃんは今日ちょっち指を切りました。

IMG_4777.JPG

ムーミンの絆創膏を貼っています。クライミング教室の子供から貰ったキャラクター絆創膏。この絆創膏を見るたびに癒やされるのだ。明日も頑張ろうっと。

2016.10.03 Monday

【9 Anniversary】世界平和

じゃーん

先日の1日でVOCKは丸9年を迎えることが出来ました。

 

どうもありがとうございます。

 

今しがた8周年は何書いていたのかな?と過去記事を読んでみたらチャラくて驚いた(記事)。じゃあ7周年は?と思って読んだらメガドライブの画像が貼ってあっておののいた(記事)。

 

とりあえず、まあ、そのゆるさが長続きの秘訣かな。

 

あ、ゆるさって仕事が緩いんじゃなくてよ。心ね、心。

 

心にゆとりが無いとモノ作りは苦悩になってしまいます。苦悩から生み出されたものは迫力があるんだけど幸がない、ような気がする。

 

そんな事を言ったって僕は基本はネガティブなんですよ。やだやだシンドイ・・・なのです。

 

その様だから頑張ってなんとかしよう励むのです。それでもどうしょうもない部分を諦めているからゆるいのです。無駄の放棄で心にゆとりを。

 

やっぱり優しい気持ちで良いモノが出来たら嬉しい、な、と考えています。

 

さらに、優しい気持ちの延長線上には「世界平和」の願いまであります。

 

専務ちゃん(妻)に以前、VOCKの目標を問われ「世界平和」と答え、専務ちゃんを仰け反らせた事があるんだけど、何にするにせよそこを意識しないと世界平和は成らず、ですよ。

 

みんながみんなの平和を願った時に成就するもんでしょう。だったら願うでしょう。個人としてもVOCKとしても願い、その為の選択をしつつ日々を送るでしょう。この気持は放棄しない部分ですね。

 

そんな男が皆様に応援いただき9年も続いているわけですから、やはり世界平和だって無理難題では無いでしょう。ありがとう、ありがとう!!

 

大袈裟だっていいじゃない。世界平和に向かって10年目をいざ歩まん。

 

どうぞよろしくお願いたします。

2016.09.30 Friday

【納入&ワークショップ】10.2クライミングジム十勝

10月2日にクライミングジム十勝さんへ以下の商品を納品しに行きます。

(パーカーはピンクがもう一枚あります。撮り忘れ)

 

 

 

 

それから

こちらもよろしくです。

Powered by
30days Album