ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2017.03.23 Thursday

【再発売】キャンパスラング60センチ1本販売

へい、VOCKの玄関とこに設置した一本キャンパスラングです。

 

ここを通る時は懸垂10回です。

出来ないと・・・なんかVOCK商品を買うまで監禁されるとかされないとかの都市伝説。否、僻地伝説。

 

というわけで

こんな感じで、下が抜けているところに設置すれば恐怖の関所として使えます。

 

うそうそ、トレーニングをして~。

 

そもそも、家の中でちょっとした取っ掛かりがあればどこでも出来るんですが・・・

指に優しくしたいじゃない。皮がヨレる厳しさは無駄だもんね。

 

トレーニングというダルい日課を少しでも頑張る為には少しハードルを下げたらいいんでない。

キャンパスラング60センチ一本販売分がたくさん出来ました。

 

それと1セットのみですが、40センチ4本セットもあるよ。

 

こちらは垂壁用でありません。110°~120°程度の前傾壁に設置して下さいませ。ちなみに横移動なら垂壁でいいよ。

 

売り場→こちら

 

2017.03.18 Saturday

【キャンパスラング】炎の体育会TVに・・・

重箱の隅をつつくような話ですがお聞きくださいまし。

 

本日放送の炎の体育会TVを視聴されましたでしょうか?

 

クライマーの女性が二本指懸垂のデモンストレーションをしたんです。

 

全然わからなかったでしょうが

懸垂に使われていたのが何気にVOCKのキャンパスラングだったという重箱の隅ツンツクツクツン。

 

番組の壁の中で

ひっそりここに線のようたたずんでおるのがお分かりいただけるでしょうか!?

 

針小棒大、これからは「炎の体育会TVでも採用されちゃってさ~」と言いふらそうと思っているので、この番組を視聴された方は分からない程度にひっそりとであった事は内密に願いたいと思います~。

 

何はともあれ、トップ選手たちの牽引でクライミングがどんどんメジャーになっていくね。

 

で、その話題沸騰の煮えたぎり吹きこぼれのVOCKキャンパスラングは10日前に品出ししたにも関わらず、現在SOLD OUT。入手困難!!

 

というわけで

早くも作ってるよ~。

 

60センチの一本販売分と

 

40センチ4本セットというのを1セット作ってみました。

来週にネットショップにアップロードさせていただきます。

 

2017.03.08 Wednesday

【新商品】キャンパスラング60センチ 一本販売

前記事で3本組のキャンパスラングを紹介しましたが、 それほど 設置するスペースが無い方に向けて、60センチの一本販売を致します。

 

3本組の最下段と同じものです。

 

「約」とあるのは数ミリの誤差の範囲です。

 

ドア上のスペースや梁など、キャンパスラング下に空間があり、十分に強度のある場所に取り付けて使用して下さい。

 

VOCKでトレーニング方法として紹介した方法の半分はこの一本で出来ます。

 

トレーニング方法→こちら

 

売り場→こちら

 

 

 

 

 

2017.03.08 Wednesday

【新商品】スローパー版キャンパスラング3本組 40・50・60CM

垂壁用キャンパスラングスローパー版、再発売になりました。

 

今回より60センチと50センチ版がラインナップに加わります。

 

60センチ

 

50センチ

 

40センチ

 

長ければ長い分肩に効く懸垂が出来ます。設置スペースに合わせて選んでいただけたらと思います。

 

また、どのセットも最下段は

通常版と同じ指用のシェイプになっています。二段目、三段目でスローパーを鍛え、一段目は指を鍛えて頂けるようになっております。

 

売り場は→こちら

2017.02.28 Tuesday

【キャンパスラング】スローパー版と1本版

確定申告完了!

 

ここ最近確定申告にざわついてしまい、ブログを書く余裕を失っておりました。でも、もう大丈夫。

 

さて、最近は

キャンパスラングのスローパー版を作っていますよ。

 

今回から50センチ・60センチも加わります。

 

更に、通常三本セットで売っているのですが、三本も設置するスペースがない人向けに

キャンパスラング三本セットの最下段のみを一本売り(60センチのみ)しようかと考え、製作中です。

 

品出しはもう少しお待ち下さいませ。

 


 

いよいよ短い2月も終わり。明日から3月。

 

日中は幾分か暖かくなってきたものの晴れた日は放射冷却で明け方はまだまだ−20℃台を叩き出します。

 

そんな寒さ自慢のここ北海道はトマム。

 

うっかり工房に木工用ボンドなど置きっぱなしにしておくとガチガチに凍る事もあるよ。ボンドという鈍器になります。今度釘を打つのに使いたいと思います。

2017.02.20 Monday

【キャンパスラング】ガッツウォール

本日はガッツウォールに 納品した キャンパスラングの偵察に旭川まで行って参りました。


右側が vock のキャンパスラングです。


試しにやってみました。


ちょうどいい感じ。

ずっと気になっていたことだったのでスッキリ。

もちろん ボルダリングも楽しんできました。

こちらは たくさんやられてしまって心がポッキリ。

アウェイだからと 自分を慰め たのでした。

今足りないのは パワーだな!!
2017.02.08 Wednesday

【キャンパスラング】再販売

垂壁用キャンパスラング再販売です。

このように三本組で長さが40・50・60センチとあります。

 

三本は高さが違い

上に行くほど高いものを設置します。

 

これが【垂壁用】たる所以で、普通のキャンパスラングは前傾壁に設置しなくてはならないのですが、高さの違いが前傾壁と同様の効果があります。

 

そもそもなぜ前傾壁でなければならないのかというと、前腕が肘に向かって太くなっていくからです。その為、上段に進むと前腕の太い部分が下段にぶつかって煩わしいのです。下段が引っ込んでいる必要があるので前傾壁である必要があります。

 

しかしながら一般家庭において室内に前傾壁を設置するのは少々面倒であります。その面倒を解消する形としてキャンパスラング自体に高さの変化を付けました。

 

利点についてにまとめた記事→こちら

 

トレーニング方法についてまとめた記事→こちら

 

近日、クライミングジム十勝にも少量置かせていただきます。

 

クライミングジム十勝にはサンプルとして使用できるものが設置されておりますよ。

 


 

おかげさまでスクリューオンホールドが完売中。今月はその製作にも入りたいと思います!!

2017.02.07 Tuesday

【キャンパスラング】氷河期だった

「寒いな~、冬長いな~」と思っているこの頃。

 

先日、武田邦彦氏のYouTubeを聞いていたのです。そしたらさ、現在氷河期なんだって。「げ~っ」。

 

氷河期ってのは『夏でも解けない氷のある状態』なんだって。夏には北極も南極も氷に覆われておらず、グリーランドがグリーンなのが氷河期じゃないって状態。

 

う〜ん、そうか、氷河期だったんだ・・・どうりで寒いと思った。

 

それは途方もないスパンの話で1000万年前(100万年前とか200万年前という話も)からずーっと氷河期なんだって。で、9万年くらいの寒い氷期と1万年くらいゆるく寒い間氷期があって10万年周期で繰り返している状態が続いている。今は間氷期だとか。

 

間氷期が終わると9万年ほど本気の方の氷期が来る・・・かも!?そして、そろそろ氷期に移行・・・かも!?・・・らしいよ。

 

「そろそろ」ってのもスパンの長い&おおよその話なので来年とも1000年後ともって感じかね。いきなり寒くなるわけじゃないみたいですが。

 

で、この氷河期が終わるのは1000万年~2000万年くらい先じゃね?って感じ。

 

あまりに長すぎる話なのでボンヤリとするのだが「氷河期になったら大変」と思ってたら渦中で「冬寒いな~」と思ってたら氷河期だし・・・納得なのでした。

 

なんか氷河期の割に頑張れてる、って気になりませんかね。

 

最初の人類とされるサヘラントロプス・チャデンシスの出現が700万年前(現人類ホモ・サピエンス出現は20万年前)。とどのつまり、人類は氷河期しか知らないのであった!!

 

ちなみに、武田邦彦氏のYouTube動画がこれです↓

(音声のみ)

 

何はともあれ、クライマーは指でも鍛えてなさい。というわけででキャンパスラングを仕上げております。

 

今日は柿渋塗装。

 

〈塗装前〉

 

〈塗装後〉

 

もうすぐ出来ますよ。

2017.02.02 Thursday

【キャンパスラング】冬限定通路

ご無沙汰しています。

 

1歳2ヶ月になった息子が歩き回るようになりました。だもんで、家の中を引っ掻き回しモンスター対応仕様に模様替えしていました。

 

棚に蓋をつけたり、入ってほしくない場所にゲートをつけたり・・・家の中が仕事場を兼ねているので油断ならないです。

 

そのモンスターを工房前で捕獲。

工房は人が通れるだけしか雪掻きをしないので、雪壁が身長と同じくらいになってきていい通路感が出てきました。

 

冬限定通路を抜け、工房に通う事に毎度なんかワクワクする。

 

工房では

今はキャンパスラングを作っています。

 

こちら、昨年より品切れ中の人気商品。もう少しお待ちくださいませ!

2016.11.19 Saturday

【ご注文】ガッツウォールキャンパスラング

旭川のクライミングジム【ガッツウォール】様よりの依頼でキャンパスラングを作らせていただきました。

 

VOCKのネットショップでは設置の容易な垂壁用キャンパスラングを販売しておりますが、今回はジムなので120度のキャンパスラング用の壁でインカットしていてギリギリ持てるくらいのモノとのご依頼をいただきました。

 

いろいろ考えた結果、垂壁用キャンパスラングの一段目をちょっと悪くしたような感じで作らせていただきました。

 

一応実験のため120度の傾斜を作り、設置。

 

ぶら下がりや懸垂は出来るけど、僕的にはダブルダイノはキツイっぽい。二本目がないので試してないけど。

かなりツヨツヨクライマー向けではないかと思います。

 

ガッツ君(オーナー)がやるんだろう、ね。ガッツウォールに行った際にはお試しあれ!

 

Powered by
30days Album