ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2017.02.13 Monday

【お客様ウォール紹介】VOCK仲間入り!

お客様ウォール紹介をさせていただきます。

 

この度はこちら。

 

ん?

 

通常のクライミングホールドしかない?

 

もうちょい近く。

よく見ればございました。

 

これこれ、

この木目ですよ。

 

引きに戻って確認すると

これらがVOCKのホールドだと思われます。多分そう。

 

この度はカラフルなホールドの仲間に加えさせていただきました。

 

それにしても部屋の一角にいつでも出来る感じでクライミングウォールがあって良いですね。しかも傾斜やコーナーやカンテまである。いいトレーニングになるなぁ~。とても素敵です。

 

お客様コメントとして

 

「想像以上にフリクションがあって親子で大変気に入ってます!」

 

といただきました。大変ありがたいお言葉です。そして親子で楽しんでるのが情景が浮かび微笑ましいです。

 

この度は、写真を送って頂きありがとうございました。

 

2017.02.05 Sunday

【お客様ウォール紹介】空登る壁

お客様ウォール紹介です。

 

こちら、なんと部屋の角が二階へと抜けてます!!


青い壁が空みたい。星も輝いているしね。

 

木のホールドをつかんで

空を登りまーす!!

 

天井を抜け天上へ。二階のお部屋にパラダイス!!

 

そんな気持ちになれる素敵な仕掛けですね。

 

画像送って頂きありがとうございました。

 

2016.12.26 Monday

【お客様ウォール紹介】ワクワクがいっぱい

お客様ウォール紹介させてもらいます。

なんか楽しそうが溢れている!

 

絵本、鳩時計、猫ちゃん、ハンモック、陽の光、上からぶら下がるワクワクの品々。

 

オーナーは

可愛いこの子ちゃんかな。(顔出し許可いただいております)

 

まだ登れないよね~。うちの子と同じくらいかちょっと上かな。登るのはこれからだね~。それまでは指を加えて待つんだ!!

 

クライミングはまだ早いけど

おっちゃんこして芝生の絨毯の柄で特注でお作りしたカメホールドとお戯れ。あれ?一枚目の写真と違う猫がいる!

 

カメホールドはもう一匹いて、壁におります。

すっかりいい色になったようです。

 

ちなみに無垢だった三年前の製作中がこれ。

 

柿渋を塗った事と、柿渋が紫外線を浴びて濃い色に変化するのでいい色になります。

 

今のワクワク、これからのワクワクの詰まった楽しい写真を送って頂きありがとうございました!

 

すっかりパパ目線の昨今の僕は、お子さんの写真に相好を崩しされちゃいました。

2016.10.23 Sunday

【クライミングホールド】SappoLodge

札幌にゲストハウス&カフェバーSappoLodgeという山岳ガイドの方が運営する都会の山小屋をコンセプトとしたお店があります。

 

店内が壁面がクライミングウォールになっているのですが、この度、VOCKのクライミングホールドも仲間入りさせていただきました。

↑オーナー様

 

 

 

山岳ガイドである僕の友人からSappoLodgeへのオープン祝いのプレゼントとして送られました。

 

僕はまだ行ってないので今度カフェの時間に行きたいなー。(お酒飲めない)

 

ホールド縁起を担いでエンジュの木で作らせていただきました。

 

 

どうもありがとうございました!

2016.06.13 Monday

【プライベートウォール】お客様ウォール紹介

お客様ウォールを紹介させていただきます。

オシャレ過ぎるこの空間。

ライティングがカッコイイなぁー。

VOCKのホールドはこちらの画像で女性が触れているホールドをはじめ茶色系のホールドがVOCK製品です。

この壁に2段から3級くらいまでセットされているんだって。この画像び課題が2~3級との事。触りたい~。

お客様より次のような感想を頂いております。
VOCKのホールドはデザイン性にも優れ、こだわったクライミングウォールがさらにかっこよくなりました。やはりVOCKホールドのライン課題はインパクトがあります。
(中略)
VOCKはデザインだけでなく、チョークをつけて本気で登ると、壁の角度によって絶妙なフリクションを感じ強度も違ってくるので、ホールドの機能としても最高です。
嬉し涙がちょちょぎれです。

春になってから、直接VOCKを訪ねてきてくれる方が増えています。そしてVOCKの小さなクライミングウォールを触れ「思っていたより全然フリクションがある」という反応が多いです。

フリクション、あるんですよ。木は滑るという先入観があるのですが、それはきっと家具などのイメージ。VOCKではクライミングに最適なフリクションを実現しています!!

こちらも頂いた画像。ちょっとザラッとしているでしょう。木の素材感を活かしたフリクションがあるんですよ。

しっかし、いい感じだなぁ~。

この度は本当に素晴らしすぎるプライベートウォールの写真を送って頂きありがとうございました!!


そしてお知らせです。

木曜日頃にVOCKクライミングホールドの5セット程アップロード予定です。
2016.04.03 Sunday

【VOCKホールド】 幼稚園にボルダリングウォール

こちらは道東の幼稚園のボルダリングウォールです。
12920445_1694655724156933_2969143153285172955_n.jpg
(関係者様のFacebookより画像をいただきました)

大手ホールドメーカーがビビットカラーホールドを作る中、このアースカラー100%のホールドは・・・VOCKだぜ。
IMG_3012.JPG
終了点ガバ

IMG_3014.JPG
ガバ
IMG_3010.JPG
ガバだけど小さいの
IMG_3016.JPG
足元フットホールド

注文依頼をお受けし、園児たちの笑顔を思い浮かべながら作らせていただきました。たくさんの笑顔が溢れますように!!
2016.02.27 Saturday

新宿で見かけたVOCK

読者様から画像が送られてきました。



こちらは新宿のボルダリングジムAPEXさんのエントランスです。

そしてホールドがVOCK木製クライミングホールドなのね~。

これらのホールドはこちらの記事で紹介していたものです。

どうなったかなぁ~と思ってたんだ。見れて嬉しい。情報提供どうもありがとうございました。
 
2016.02.11 Thursday

鹿角ホールド付きプライベートウォール

お客様ウォール紹介です。

こちら。

この壁は凄いんですよ。VOCKの木製クライミングホールドとVOCKの鹿角クライミングホールド、更に天然の石ホールドまで使用されています。

こちらの壁を紹介するのは実は二回目。

一回目は2013年の11月に紹介致しました。

その時の画像がこちら。

随分と充実しましたねー。

この度は鹿角クライミングホールドをお買い上げ頂き、連絡をいただきました。感想も合わせて送っていただいたので紹介します。

以下
何だか北海道の自然の息吹が部屋の中に舞い込んだようです。
早速壁につけて遊んでいます。
つるつるしているようで、少し粘っこい感触を指に感じると、
何だか鹿とたわむれているような不思議な気持ちになります。
以上

なんとも素敵な感想です。「自然の息吹を指先で感じられるホールド」ってを売り文句にしようかな。

ちなみに、どれが鹿角なの?って感じだと思うのですが、製作者としては、たぶんこれらだと思います↓

あと、茶褐色なのはVOCK木製クライミングホールドですね。

素敵な写真をどうもありがとうございました。第二弾ということで壁の成長も感じられてなんだか嬉しい気持ちになれました。
2015.12.06 Sunday

和室のプライベートウォール

お客様ウォールを紹介します。

こちらウッディーな和室に調和しながら点在するVOCK木製クライミングホールド。
PC011233.JPG
オープンブック。フスマを蹴っ飛ばさないよう、スイッチを足で押さないよう慎重に。

どうやらロフトにも行けるみたいですね。
PC011234.JPG
ちょっとした冒険ですね。あとすりガラスが素敵な感じ。

部屋の中をぐるぐる、ぐるぐる。登る方も見てる方も楽しそうな和のウォールです。

素晴らしい写真を送っていただきありがとうございました。
 
2015.10.23 Friday

和室クライミングウォール

先日、VOCKの木製クライミングホールドをご購入いただいたお客様よりこんな素敵な写真が届きました。
_H1C3506.jpg
なんと、和室ですって。

確かに高さがなくて、下地が畳って・・・良い!!

間接照明もすごく素敵です。

こちら、登られているとこ。
1413558146188.jpg
ご覧のとおり、全部木ねじ仕様です。この画像ではホールドが仮止め状態で幾つかはネジがびょーんと飛び出してるので分かりやすい。

この和室にはやっぱりビビットなプラスチックホールドよりシックな木製ホールドが正解に思えますね。この広さでぐるぐる回ればバッチリパンプできそう。

素敵な写真をありがとうございました。


テッラ・マードレジャパンが終わったらまた木製ホールド作りを始めたいと思います。お問い合わせも多数頂いており、はやる気持ち抑えつつ、今はテッラ・マードレの方に集中したいと思います。
 
Powered by
30days Album