ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2018.11.26 Monday

【お客様ウォール】クライミング&ベットイン

オーストリア在住の友人より依頼を受けて木製クライミングホールドを製作させていただきました。

 

この度、お子様二段ベットがクライマー仕様になった写真を送っていただいたのでご紹介します。

 

このベットはお父さんの手作りなんだって。いいお父さんだよねー。

 

 

使用しているのは3才直前の男の子。動画も送って貰い見ましたがちゃんと登っていました。親の素養でしょうね。

 

動画はプライベートなので非公開です。あしからず。

 

で、その動画を見た僕の息子がですね、自分もクライミングでベットインがしたいというわけです。

 

というわけで、3歳の誕生日は

ベットイン用のクライミングウォールセットをプレゼントしました。

 

我が家は二段ベットではないんだけど、僕が作った高さの柵付きベットを使用しています。それは北海道で寒いのであえて高くして温かい空気の層で寝る+柵があるのでベビーベットを巨大にしたもので子供たちが遊べる+ベット下を収納空間にする、という目的があり高さがあります。

 

なので、柵を越える形で画像のクライミングウォールを設置しました。

 

今は毎日クライミング&ベットインを楽しんでいます。何回もやるのでなかなか寝せてもらえないのが悩みといえば悩み。

 

で、肝心の寝室の画像は・・・あまりにプライベート空間過ぎて相当整理しないと出せない。すみません、いずれ公開出来る日が来ると思います。

 

@vock_climbing_hold

 

 

 

 

 

2018.08.14 Tuesday

【お客様ウォール】バオバブのボルダリングウォール

またVOCKに素敵な写真が届きました。

VOCKの木製クライミングホールドを使用したキッズパークのボルダリングスペースです。この度は3歳から5歳を想定してシェイプさせていただきました。スタッフ様より「想像以上に遊べて本当に良かった」と言っていただけました。本当に、本当に良かったです。

 

そして、このウォールはバオバブの木登りなんですね。

 

このバオバブウォールがあるのは大阪のキッズパーク&フォトスタジオ【sodachi】さんです。

 

 

      ↑サイトリンクです。

 

サイト内のおすすめ遊具の第一位はなんとボルダリングですよ。ぜひサイトを閲覧下さい。他の写真も見れます。

 

僕も2歳の息子と8ヶ月の娘のお父さんなので、こんな素敵なキッズパークが近くにあったら絶対利用しちゃいます!!いいなー。

 

素敵な写真送って下さり、ありがとうございました。

 

 

@vock108

2017.09.23 Saturday

【お客様ウォール】VOCKホールド&親子自作木製ホールド

お客様ウォール紹介です。

 

今回はすごいですよ。僕の受け持っている子供クライミング教室の生徒さん宅のプライベートウォールです。

 

こちらを御覧くださいませ。

兄ちゃん、妹、楽しそー!!

 

ちなみにですが、この中の焦げ茶のホールドがVOCKです。そしてカラフルなホールドは他のメーカー。

 

しっかし、今回特にお見せしたかったのがVOCKのホールドではなく、この親子が自作した木製クライミングホールド達です。僕は感動した。そんでリクエストをして壁の制作過程と自作ホールドの写真を送っていただきました。

 

壁作り

 

最初の頃。

この時点で半分くらい自作ホールドがついています。

 

そして親子ホールドは続々と増えます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親子で一緒に壁&ホールド作りを楽しんで最高じゃん!!

 

木製クライミングホールドってただ木を削っているだけなのです。やっていることはすごくシンプルなので誰でも出来る。

 

ただシンプルゆえの大変さがあるのね。工業製品のように複雑な工程がないけど量産が出来ない。一つ一つ時間をかけて作る。その時間が親子の共同作業なら最高に楽しい思い出だよね〜。味わい深いね〜。

 

この生徒さんはホントに熱心で以前の記事【情熱キッズ】で工房にホールド作り研究の見学にも来てくれています。見事に結実した事にやはり僕は感動してしまう。偉いもんだ。

 

ちなみに、こちらの以前に作った動画を参考に木製クライミングホールドに挑戦してくれている人も多いみたいです。

 

やってみたら面白いと思います。

 

「自作したらいい」なんて言うと商売にならないんですけど・・・最後に注釈を食えておきたいと思います。

 

それは・・・買った方が絶対楽だよ!!

 

というわけで、VOCKの木製クライミングホールドをよろしくお願い致します〜。

 

 

Instagram

2017.09.21 Thursday

【お客様ウォール】リフォームでクライミングウォール

お客様ウォールの紹介です。

 

こちら、リフォーム中の宅です。その一環でこの度クライミングウォールが作られました。

一階から二階へと登るための課題も設定されてるみたい。

 

上から

 

ホールドだけ

 

この度は写真を送っていただき誠にありがとございました。

 

これからは新たな生活感が溢れ、課題も増え、いい感じの使用感が生まれていることと思います。こんな家、楽しそ〜。

2017.09.07 Thursday

【お客様ウォール紹介】シースルーの二階へ

お客様ウォール紹介です。

 

この度は、超絶洒落た上階へと続くウォールです。そしてホールドはVOCKの木製スクリューオンホールド。

 

御覧ください、こちらの親子様のくつろぐ素敵空間。こちら上階です。

 

なんと、下からのシースルー。

ネットの部分、気持ちよさそう。

 

VOCKホールドが二階への手掛かりとなっています。

 

この壁掛けシステム、VOCK工房でも真似しようかな〜。しよ〜。

 

娘さんもガバホールドでしっかり登れているようです。良かった。

 

それにしてもこの作業場、男の憧れが詰まってる!!

 

お父さん、ほんと、素敵です。娘さん、ほんと、羨ましいです。

 

この度は本当に素晴らしい写真を多数送っていただきました。どうもありがとうございます。

 

 

今回、使用していただいたホールドはこちら。

 

VOCKの木製クライミングホールド、スクリューオン仕様です。ネジで壁に設置できるので丈夫な壁さえあれば設置可能です。

 

2017.05.20 Saturday

【お客様ウォール】オブジェ&プチトレーニング

たくさん作った、スクリューオンホールドの行き先の一つ。

 

 

この度は、出張して設置までしてきました。

 

利用はクライマーご夫婦。壁面が小さなことから主にはオブジェ。でも登ろうと思えばもちろん登れます。パンプするまでグルグルしたらいいですね。もちろんホールドを見ながら晩酌というのもアリ!!照明がいい感じを演出しています。

 

これらのホールドです。

木のホールドはリビングにあっても優しい感じね。

2017.02.13 Monday

【お客様ウォール紹介】VOCK仲間入り!

お客様ウォール紹介をさせていただきます。

 

この度はこちら。

 

ん?

 

通常のクライミングホールドしかない?

 

もうちょい近く。

よく見ればございました。

 

これこれ、

この木目ですよ。

 

引きに戻って確認すると

これらがVOCKのホールドだと思われます。多分そう。

 

この度はカラフルなホールドの仲間に加えさせていただきました。

 

それにしても部屋の一角にいつでも出来る感じでクライミングウォールがあって良いですね。しかも傾斜やコーナーやカンテまである。いいトレーニングになるなぁ~。とても素敵です。

 

お客様コメントとして

 

「想像以上にフリクションがあって親子で大変気に入ってます!」

 

といただきました。大変ありがたいお言葉です。そして親子で楽しんでるのが情景が浮かび微笑ましいです。

 

この度は、写真を送って頂きありがとうございました。

 

2017.02.05 Sunday

【お客様ウォール紹介】空登る壁

お客様ウォール紹介です。

 

こちら、なんと部屋の角が二階へと抜けてます!!


青い壁が空みたい。星も輝いているしね。

 

木のホールドをつかんで

空を登りまーす!!

 

天井を抜け天上へ。二階のお部屋にパラダイス!!

 

そんな気持ちになれる素敵な仕掛けですね。

 

画像送って頂きありがとうございました。

 

2016.12.26 Monday

【お客様ウォール紹介】ワクワクがいっぱい

お客様ウォール紹介させてもらいます。

なんか楽しそうが溢れている!

 

絵本、鳩時計、猫ちゃん、ハンモック、陽の光、上からぶら下がるワクワクの品々。

 

オーナーは

可愛いこの子ちゃんかな。(顔出し許可いただいております)

 

まだ登れないよね~。うちの子と同じくらいかちょっと上かな。登るのはこれからだね~。それまでは指を加えて待つんだ!!

 

クライミングはまだ早いけど

おっちゃんこして芝生の絨毯の柄で特注でお作りしたカメホールドとお戯れ。あれ?一枚目の写真と違う猫がいる!

 

カメホールドはもう一匹いて、壁におります。

すっかりいい色になったようです。

 

ちなみに無垢だった三年前の製作中がこれ。

 

柿渋を塗った事と、柿渋が紫外線を浴びて濃い色に変化するのでいい色になります。

 

今のワクワク、これからのワクワクの詰まった楽しい写真を送って頂きありがとうございました!

 

すっかりパパ目線の昨今の僕は、お子さんの写真に相好を崩しされちゃいました。

2016.10.23 Sunday

【クライミングホールド】SappoLodge

札幌にゲストハウス&カフェバーSappoLodgeという山岳ガイドの方が運営する都会の山小屋をコンセプトとしたお店があります。

 

店内が壁面がクライミングウォールになっているのですが、この度、VOCKのクライミングホールドも仲間入りさせていただきました。

↑オーナー様

 

 

 

山岳ガイドである僕の友人からSappoLodgeへのオープン祝いのプレゼントとして送られました。

 

僕はまだ行ってないので今度カフェの時間に行きたいなー。(お酒飲めない)

 

ホールド縁起を担いでエンジュの木で作らせていただきました。

 

 

どうもありがとうございました!

Powered by
30days Album