ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2013.03.28 Thursday

三本柱

ケージ状に石を入れたペンダントトップの試作を作っております。

前回は四本柱。今回は三本柱です。





つまりこんな感じ。



んーいろいろ分かってきたぞ!!


ちなみに石はピクチャージャスパー。聖なる石と言われる守護石なんだけどどうにもこうにも地味でねー、試作用に使われてしまいました。




〈Facebookにてブログの全更新情報を見ていただける方はあ友達申請してくださいませ〉


〈Facebookにて木製クライミングホールド関連の情報だけを知りたい方はこちらです〉


〈Facebookにて自然素材アクセサリー関連情報だけを知りたい方はこちらです〉
2013.02.25 Monday

試作

お客さんから「○○みたいな感じで作れないですか」と時折相談いただきます。

そう、相談という名のアイディアを頂戴しているのですだ。サンクス!!

んで考えて考えて、考えても埒があかないととりあえず試作してみるのです。



よくわかないと思うけど、つまりは



こういう事なのだ!!

柱は3本の方がいいかしら?

と思っちょります。

改めてまた試作してみようと思います。

で、どうやって丸石入れたと思います?





〈Facebookにてブログの全更新情報を見ていただける方はあ友達申請してくださいませ〉


〈Facebookにて木製クライミングホールド関連の情報だけを知りたい方はこちらです〉


〈Facebookにて自然素材アクセサリー関連情報だけを知りたい方はこちらです〉
2013.02.13 Wednesday

結晶シーズン

年末よりトマムリゾートのアイスビレッジでの雪の結晶ペンダントの仕事を請け負わせていただいてちょくちょくお仕事いただいているのだけど、最近特に良い結晶が降るようです。良い結晶シーズンです。



これ、九州のお子さんが採取した結晶。今までで最高レベルじゃないかな〜。

今日北海道から九州へと旅立っていきました。溶けないから安心だね。







〈Facebookにてブログの全更新情報を見ていただける方は友達申請してくださいませ〉


〈Facebookにて木製クライミングホールド関連の情報だけを知りたい方はこちらです〉


〈Facebookにて自然素材アクセサリー関連情報だけを知りたい方はこちらです〉
2013.01.21 Monday

コンパス

コンパスペンダント作っていました。



アイスビレッジでそこそこ評判が良いようです。

皆、実は秘かに方角気になったんのかなぁ〜。

携帯電話のナビが道案内していくれる昨今、コンパスなどいらぬはず。だけども携帯電話等の安心感がえられるのは電池の残量内、もしくは圏内と言われるエリアだけぇ〜。

本気で迷うような人気なのないようなところでは使えなかったりするかもしれない!!(まあ、そもそも遭難するようなところに普通一般人は行かんのですけど)

震災時に役立ったのは汲み取り便所、独立型灯油ストーブ、プロパンガス。

水洗便所、オール電化、都市ガスは泣いた。

実は侮れどれない。実に侮れないのが独立している物たち。

なんてなー。捻り出した売り文句です。








〈Facebookにてブログの全更新情報を見ていただける方は友達申請してくださいませ〉


〈Facebookにて木製クライミングホールド関連の情報だけを知りたい方はこちらです〉


〈Facebookにて自然素材アクセサリー関連情報だけを知りたい方はこちらです〉


2012.12.31 Monday

雪の結晶ペンダント

もう少しスマートに走れなかったものか・・・と過ごした師走ですが今日で師走とも今年ともお別れですね。

しかーし、僕はあと半日をまだまだドタドタ走りますよ!!

さて、南国の方の人はあまり見たことがないだろうけど、寒いところでは雪が結晶の形を保って降ってきます。そうあの雪印マーク。

雪の結晶は儚く手の平に乗ろうものならその体温であっという間に消えてしまいます。

んーがーしーかーしー、日本雪氷学会北海道支部と北海道大学大学院環境科学院というなんとも仰々しい名のついたとこの研究者が

「その儚さ閉じ込めちゃえばいいじゃない」

と発明しちゃったんです。雪の結晶封印技術を。

しかも、アイスビレッジにて一般の人にも1500円で体験できる手軽さで!!

と、ここまではトマムリゾートの宣伝↑

ここからはVOCKの宣伝↓

で、思い出の瞬間を閉じ込めたストラップが作れるのだけど、せっかくだからVOCKさんに頼んでペンダントにしてもらおう〜というオプションが存在するのです。ありがとう、トマムリゾート!!

このような感じ。





これは雪の結晶は70点くらいらしいです。雪の結晶は自然のものなのでその日の気温、風邪、湿度などによって美しさが違う。

形は5種類用意しています。













体験後、オプションで好きな形を選んで+5900円です。

木はエンジュ。槐とも延寿とも記される魔除け、健康の縁起の良い木です。

閉じ込めた雪の結晶、木の温もりで包んでみてはいかが?。




ではでは、午後からまたアイスビレッジに行ってまいります。


今年最後の更新でした。皆様、良いお年を〜。








〈Facebookにてブログの全更新情報を見ていただける方は友達申請してくださいませ〉


〈Facebookにて木製クライミングホールド関連の情報だけを知りたい方はこちらです〉


〈Facebookにて自然素材アクセサリー関連情報だけを知りたい方はこちらです〉


2012.12.21 Friday

方位磁針ペンダント

なんか、今日は人類が滅亡するとかしないとかで

「明日はどっちだぁ〜♫」

状態なんですが、明日はどっちかは分かりませんが東西南北なら分かります。


〈チーク〉


〈サクラ〉


〈黒檀〉


〈黒檀〉


〈ローズウッド〉

方位磁針ペンダントをばアップロードしました。

売り場はコチラ

にしても、この人類滅亡説の一つがポールシフトと呼ばれる地球の磁場が逆転する現象によってもたらされるという説もあるので、それだとこの方位磁針だと逆になっちゃうのかな〜などと思っております。

にしても何にしても今を生きるしかありませんな。



しかしさ、「マヤ歴の終わり=人類滅亡」ってちょっと変だよね。

マヤ暦の終わり=新しい時代の始まりでいいじゃんね。

そうであれば罪深い時代の終焉に許されるなら恩赦をいただき新しい時代を築きたいですね。


今日という日にこの曲を捧ぎたいっ!!

※原曲の出だしは「皇太子さまがごご結婚なさったから」→「新しい時代が始まったから」原曲の動画見つからず〜でした。すんません。

2012.12.18 Tuesday

野望再燃

最近、方位磁針ペンダントの問い合わせを立て続けにいただきました。

二年くらい前かな、ランドネ掲載を狙うと方位磁針ペンダントを作ったのは。


〈↑この山ガール雑誌がランドネ〉

ま、そんな事もなく月日が過ぎていったわけです。

しかしながら立て続けに問い合わせがあったという事で野望再燃。

近々、方位磁針ペンダントはパワーアップして戻ってまいります。


〈↑なんかピントが微妙でした〉

以前ははめ込み式だったけど今回からコンパス埋め込み式だよ。

石と違って前後に窓が必要ないので裏面は



こんな感じ。

石のやつだと





石自体が回転と採光の為に前後に窓があるのでそれだけに作るのが難しい。

方位磁針を埋め込むのはまあ単純です。



蓋しちゃえばいいんだもん。

そんなわけでいくつか制作しています。ランドネに載れたら高笑いましょう。もしくはLightning辺りかなぁとか妄想してます。

てかさ、てかさ、シルバーアクセサリーの雑誌とか沢山あんのに木のアクセサリーって全然特集されないよねー。見てないだけか?

・・・そのマイナー感に愛を感じるんだけどよー。


では、わたくしめの遭難話を。

実は昔洞窟で遭難したことあるんですよ。あらぁ死ぬかと思ったね。ほんと学生の頃というのは恐ろしいもので地図も方位磁針も持たなかったんだよ。今考えると頭がおかしかったんじゃないかと思うけど、まあ頭がおかしくさらにはいささか気が狂っていたんでしょう。

洞窟って細い道を抜けホールに出る。そしてまた細い道に入りホールに出る、を繰り返して奥へ奥へと進むのです。

んでね、最奥にたどり着いたら引き返して帰るのね。また細い道からホールにを繰り返す。そしたらあるホールでいくつも穴があってどの穴を通って来たのかもう分かんなくなってやんの〜。

げ〜。

そして泥にまみれて彷徨うのですよ。

生還したものの、そんなこんなで懲りてクライミングに転向して今に至るのです。

山ガールにオススメできない山ガールの洞窟映画はこちら。



ディセント。2もあるよ。地底人も怖いけど女同士の確執も怖いというパンチの効いた映画でした。
2012.12.03 Monday

続・まごまご

まごまごしてたわけですが、ただ単に右往左往してたわけじゃないんです!!

ブラシの卸売に合わせてミニチュアクライミングホールドペンダントの卸売も始めようと思って



作っていたのです。



作っていたのです。

・・・

いたのです!!

シツコイ?

あとはロゴ入れてロープ通してホックつけて出来上っがり〜。

だのに



こいつが足にしがみつき邪魔してまごまごしてます。

親は「孫孫」言ってます。

2012.10.08 Monday

鯨の歯キーフック

オーダーメイド鯨の歯キーフック、お届けしたら写真が届きました。



こんな感じで鯨の歯はキーホルダーでありつついろんなところフックさせて持ち運びに使うんですねー。

写真どうもありがとうございました。
2012.08.30 Thursday

商品アップロード

改めまして



本日商品アップロードしました。
Powered by
30days Album