ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2013.03.16 Saturday

屋根まで

工房の前は生活に必要ないので窓まわりしか除雪しない。窓まわりは雪の重みで窓が割れるのでやってる。

して、積雪がそろそろ屋根に届きそう。



先日は雪に差したスコップを踏み台にして屋根に上がることができた。

うーん、もう三月半ば過ぎたわけだしもう雪はそろそろ溶ける方向でお願いしたいけれど

天仰ぎ メガネに積雪 あわわわわ

です。

そろそろムスビ(猫)も外で遊びたいだろうねー。

/ /
2013.02.10 Sunday

メテオ

昨日のバックカントリー、一緒に行った友人のブログに滑ってる写真が載ってたので貰ってきちゃった。



見る人が見ればわかる。ヘルメットがペツルの初代メテオなのがクライマーらしさかな。







〈Facebookにてブログの全更新情報を見ていただける方は友達申請してくださいませ〉


〈Facebookにて木製クライミングホールド関連の情報だけを知りたい方はこちらです〉


〈Facebookにて自然素材アクセサリー関連情報だけを知りたい方はこちらです〉

2013.02.09 Saturday

BC

BC・・・バックカントリーですよ。山スキーです。

カカトの上げられるビンディングで雪山をすり足で歩きます。(かかとは上がるけどつま先は上げずにスキー板をスライドさせながら歩く)

今日はガイド友三人について山スキーに行ってきました。

実は前夜よりビクついていた。山登り自体より何よりガイドという異常体力者たちについていけるのかどうかというのが懸念。

大学の頃ワンゲルと一緒に山登りに行って知った異常体力者。それ以来のトラウマざんす。

山を登ること3時間。山頂に着き滑ってまた登って滑ってまた登って帰る。全行程6時間ほど。

で、僕が撮れた写真はこれ一枚。



余裕ナシ!!

ちなみにこのスキー板の接地面に貼ってあるのが歩くときのシールという滑り止めみたいなもんです。滑る時にはがします。

心肺的には大丈夫だったけど帰りは普段使わないためか左股関節の筋肉が悲鳴でした。ポーカーフェイスでガイ友らにバレないように悲鳴をミュート。

帰り道の立ち木の多い斜面を滑る際は思っきしビビリまくりヤバイと思ったらすかさず受身。という転倒式ブレーキをかけパウダー迷彩をまといました。

というわけで大変楽しゅうございました。ガイ友の皆さん、無事に連れ帰ってくれてありがとう〜。



そんなんで下半身ガクガクなんだけども明日は子供クライミング教室帯広のクライミングジムに行きます。参加応募多数で盛況の予感。早く寝なきゃ。






〈Facebookにてブログの全更新情報を見ていただける方は友達申請してくださいませ〉


〈Facebookにて木製クライミングホールド関連の情報だけを知りたい方はこちらです〉


〈Facebookにて自然素材アクセサリー関連情報だけを知りたい方はこちらです〉


2013.01.25 Friday

山スキー

山スキー行ってきました。



暑くなるから脱いだ方がいいと言っても譲らず厚着をして歩き出した専務は



10分後に脱皮しました。脱皮しても同じ色ですが。

熊笹も雪の下。そこかしこが道になるので歩きやすい。







眼下に十勝平野を望む。



モミなどの常緑樹は雪がついて重たそう。もこもこ。



山頂では



こんな感じ。

そして滑り出すと写真を撮る余裕がないのであった。
2013.01.15 Tuesday

優雅

年末から慌ただしく、最近までなにかと慌ただしく過ごしておりました。

と、何がそんなに忙しかったのかよくわからないんだけど慌ただしいとはそんな感じでしょう。いいのいいの。

んで、慌ただしいもんだから先日風邪をひいてしまいました。

38℃台後半の熱に朦朧。

ここ3、4年は必ずひと冬に二度三度風邪をひくようになりました。生命力が下がってるような気がする〜。

そんな時分に図書館で出会ってしまったのが



という奇書でありまして、腹が減ってると健康になるよという常識に叱られる内容の本なのです。

一日一食生活のススメであり、寒さと飢餓感があなたの生命力の底力を呼び覚ます!!なんちて・・・大丈夫か!?

しかしながらこれが本当だと仮定すると健康云々よりもありがたいのは、時間が増える事でしょう。作る食べる片付けるで相当時間を割いている。そこを削減できたらゆっくり本を読んだり、昼寝したり出来るじゃん。

それって慌ただしくない!!

優雅に一日を過ごしたいですよねぇ。

ま、賛否両論大き本なのは確かなので、まずまず実践あるのみなのだし、ともあれ常識を疑うのは良いことだと思います。みんながそうしてるからしているだけの事なんてたくさんあるもんね。

熱も出てないのに朦朧としていますってことになったりしたらそれはそれでおいおい報告いたしますわ。最高に優雅だぜぇって場合も然り。

楽しみだねぇ。


最近の仕事です。

オーダーメイド品。









黒檀にヘマタイトとアクアマリンです。なかなか素敵に仕上がったと思います。
2013.01.11 Friday

雪下ろし

この冬は村の除雪作業の仕事をしています。

というのも、自由業である程度時間の融通がきく人が貴重で頼まれて始めました。なので毎日ではなく頼まれた時だけ。

主な仕事は屋根の雪下ろし。

いつもは何人かでやっているのだけど、先日ちょっと奥地で積雪のため車では入れない場所にある水道設備の屋根の除雪を一人で行う依頼をいただき、スノーシューを履いて奥さんと奴郎(犬)を連れて行ってきた。

奥さんを連れて行ったのは万が一の事故の時のため。奴郎を連れて行ったのは除雪道具を運ばせるため。

深雪地帯に着き、スノーシューを履いていたら、知り合い犬が二匹やってきた。カリフ(茶色)と太郎(白黒)。そこは知り合いの農家さんの家の敷地内で彼らは放し飼いにされている。



太郎は途中で引き返したけれどカリフは目的地までずーっとついてきた。



しばし屋根の雪を下ろし。



屋根雪を剥いでいくのと比例して僕もだんだん薄着になっていく。



気温は−10℃を下回っているけれど動いているとやっぱり暑い。

仕事が終わり、待ちぼうけていた二匹。

見つめ合って



ぷい。

奴郎はカリフが苦手。カリフがとにかくしつこく付き纏うので終始困惑。微妙な関係だな。





〈Facebookにてブログの全更新情報を見ていただける方は友達申請してくださいませ〉


〈Facebookにて木製クライミングホールド関連の情報だけを知りたい方はこちらです〉


〈Facebookにて自然素材アクセサリー関連情報だけを知りたい方はこちらです〉


a href=481
2012.12.22 Saturday

カーリング

年末よりトマムリゾートにあるアイスビレッジ



にて販売をさせていただくため、展示準備などで忙しい気分です。そう、実際に忙しいというより忙しい気分全開。

これはいかんと気分転換をば。



カーリング初体験!!

ストーンを放ってしまってからは



シャカシャカ隊ガンバレ〜。なんかすごく左の方にストーンがあるんですけど・・・。

というわけで来月は大会に出ます。

展開がはやひ・・・。

また気持ちが焦ってしまうんじゃないかって危惧しておりますが、ま、いいか。






〈Facebookにてブログの全更新情報を見ていただける方は友達申請してくださいませ〉


〈Facebookにて木製クライミングホールド関連の情報だけを知りたい方はこちらです〉


〈Facebookにて自然素材アクセサリー関連情報だけを知りたい方はこちらです〉


雑貨情報サイト- モノラボにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへにほんブログ村人気ブログランキングへ
2012.12.11 Tuesday

親指

右手親指曲がらねぇ〜。



腫れてしまった。

病院行ったよー。



そんな怪我を負った昨日の動画を一緒にいた友人がくれた。



自分、カッケー・・・すんません。

ちなみにこの時点で右手は握れてませんだ。


しかしあれだね、スキーで突き指したって言っても

「?」

ですね。

僕も

「?」

です。


〈Facebookにてブログの全更新情報を見ていただける方は友達申請してくださいませ〉


〈Facebookにて木製クライミングホールド関連の情報だけを知りたい方はこちらです〉


〈Facebookにて自然素材アクセサリー関連情報だけを知りたい方はこちらです〉


雑貨情報サイト- モノラボにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへにほんブログ村人気ブログランキングへ
2012.12.10 Monday

スキー板買ったんですよ。



これ、



BAMBOO。芯材が竹素材です。

Libertyというメーカーで次のような理念を持っている。

我々は、会社が成長する過程で常に最良の素材を調達してきましたが、その中で、我々が環境に与える影響の大きさを痛感してきました。リバティーでは、スキーのコアに竹などの環境に優しい素材を使っており、また、2006年以降はエネルギー源を風力発電のみで賄っています。リバティー・スキーは、その株主構成から製造過程にいたるまで、あらゆる意味で真の独立系スキー・メーカーであり、今後もフリー・スキー界に革新と新たな方向性をもたらし続けることでしょう。


という一文を読みすぐにこのメーカーに決めた。VOCKとして木製クライミングホールドを作っている身として勝手ながら親近感がありありです。

さて、竹ブラシも今日やっと大量入荷。近々卸販売用サンプル作ります。




こちらオープン前のスキー場を歩いて登る専務。


パウダー斜面を滑り降りる専務。


僕は斜面を転がって右手の親指を突き指しました。とほほのほ。


〈Facebookにてブログの全更新情報を見ていただける方は友達申請してくださいませ〉


〈Facebookにて木製クライミングホールド関連の情報だけを知りたい方はこちらです〉


〈Facebookにて自然素材アクセサリー関連情報だけを知りたい方はこちらです〉


雑貨情報サイト- モノラボにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへにほんブログ村人気ブログランキングへ
2012.10.27 Saturday

霜降り

霜が降りました。



見事な放射冷却。

ところでワタクシメの腹にも実は霜が降りかけているんですよ。

腹筋て六個あるでしょ。下二個、中二個が消失。載ってしまったんですよ。脂。

・・・霜降りお肉なってしまう前になんとかせねばならん。

今までは抗わなくても太るなんてことはなかったんだが、始まった。抗わなければ太ってしまう世代突入。

今ならまだまだ余裕を持って対処できる!!と思う。

満腹禁止&筋トレ。今んとこ十日ほど続いております。


家の専務(嫁)なんか最近断食がブーム。ダイエットじゃないよ、断食。デトックス(解毒)してんだって。

断食の結果、痩せるのが目的ではなかってけれど3キロ痩せたらしいよ。

ま、三年ほど前、僕と出会った頃より8キロ増えたらしいからね〜。良い傾向だと思います。

そんな専務はここのところフラダンスにハマって脂肪燃焼させているようです。

今日は近くの小学校学芸会で踊っていました。



フラダンスなんかは多少ふくよかな方がいいよね〜。フラダンスと言わず女性は多少ふくよかな方が僕としては魅力を感じますけど。

僕は絞るけどね!!登れなくなっちゃう。

帰ってこい腹筋のポコポコ。帰ってくれ、お腹のポコ。
Powered by
30days Album