ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2013.03.28 Thursday

すまぬ

昨日アップした



この動画、【非公開】に設定されておりました。

見てくれようと思ったのに見れなかった方、本当にすまぬ。
2013.03.27 Wednesday

ゆっく子供クライミング教室 アヨロでボルダリング

子供達は春休み真っ只中。羨ましいですな。

昨日はゆっく子供クライミング教室で登別市のアヨロボルダーへ行ってまいりました。

晴れたり大粒の雪が降ったりと天候に翻弄されつつ逞しく登ってまいりました。



前回秋の教室で訪れた時は登れなかった課題を今回は一撃した子もおりました。週一で特訓している甲斐があったぜー。



恐ろしかったのが、僕が子供の頃に夢中になっていたドラゴンボールに今の子供が夢中で、行き帰りのバスあわせて5時間ほどずーっとドラゴンボールの話に終始していた二人組がいた事。ドラゴンボールすげー。映画やるんだってね。





〈Facebookにてブログの全更新情報を見ていただける方はあ友達申請してくださいませ〉


〈Facebookにて木製クライミングホールド関連の情報だけを知りたい方はこちらです〉


〈Facebookにて自然素材アクセサリー関連情報だけを知りたい方はこちらです〉
pict
2013.02.10 Sunday

子供クライミング教室 IN スポーツクライミングジム十勝

この度の子供クライミング教室は初のクライミングジム、スポーツクライミングジム十勝さんで行いました。

しかも営業時間外を貸切でっす!!

初めてのマットが敷き詰められた広いジムに興奮する子供達。

早速体操して



それから



オーナー直々にジムの使用法を説明していただきました。写真を見て発覚したけれど説明をパーカーのポケットに手を突っ込んで聞いている自分と正座して聞いている子供達。恥ずかしいっす。逆に子供達、偉いぞ!!

それから班分けして白熱のセッションへ。


(再生マークをクリックしてから歯車マークをクリックして720pHDにすると高画質です)

スポーツクライミングジム十勝に協力頂きとても良い教室となりました。また行きたいね。









〈Facebookにてブログの全更新情報を見ていただける方は友達申請してくださいませ〉


〈Facebookにて木製クライミングホールド関連の情報だけを知りたい方はこちらです〉


〈Facebookにて自然素材アクセサリー関連情報だけを知りたい方はこちらです〉
2013.02.07 Thursday

Bホールド

クライミングホールドを作ると、少なからずB判定のホールドが出来ます。表面に微妙にヒビが入っていたり、これは・・・という虫食いの穴だったり。

なのでお客さんに売るにはちょっと申し訳ないけど全然使えるというホールド、それがBホールド。

そういうホールドはどんころウォールへやってきます。今回は特に多かった。今まで使ったことのない素材を使ったので色々失敗もあったのです・・・。試行錯誤を繰り返し作るのだ!!



これらのホールドは自由なので専務がアイヌ文様を見よう見まねで書いたり



あとは犬の絵や猫の絵が描かれています。

今日は子供クライミング教室だったので早くに行ってセッティング。

そして







子供喜ぶ。

ギャラリーの大人





ニコニコ。

丸太の上にも



ギャラリー。

Bホールド、人々を笑顔にいたしました。良かったな。



今回はカメラを忘れて魚眼広角のメット用カメラをお借りして写真を撮りました。
2013.01.29 Tuesday

恐怖の克服

子供クライミング教室の最近の課題が子供達の高さに対する恐怖克服。

高さに対する恐怖は本能なのであって当然、なくて困るくらいなのだけどことにクライミングではそれで全く動けなくなることもしばしば。

恐怖は抱きつつコントロールせねばならん。なんて言われてもねぇ〜。

デットポイントに近いようなムーブでは萎縮して動けなくなってしまう子もちらほら。

自ずと克服する子もいるのだけど、やっぱり怖いもんは怖いみたい。

で、先週から教室の前にクライミングムービーの時間を設けました。

ほら、なんか人がやってる動画見ると出来る気になるじゃん。



その後のクライミングは果敢でした。



楽しむって単純に享受することじゃなくて努力し生み出す事なんだ。どえりゃーどえりゃー。

というわけで苦行にならない程度に頑張って欲しいと思います。ガンバ!!

しかし



素晴らしい開脚だねぇ。



僕は日々ホールド彫り彫りしています。











〈Facebookにてブログの全更新情報を見ていただける方は友達申請してくださいませ〉


〈Facebookにて木製クライミングホールド関連の情報だけを知りたい方はこちらです〉


〈Facebookにて自然素材アクセサリー関連情報だけを知りたい方はこちらです〉


2013.01.06 Sunday

ゆっく子供クライミング教室 また芦別体育館

芦別体育館に着くとさっさと子供用の課題を作ってテープを貼っちゃう。

大人用の課題はリーチで無理みたいなのが多いので子供リーチを考えて作ります。













そして最後に貼ったものは全部剥がしておしまい。

その剥がしたテープによって



子供のジャージがバッタモンにされてしまった!!








〈Facebookにてブログの全更新情報を見ていただける方は友達申請してくださいませ〉


〈Facebookにて木製クライミングホールド関連の情報だけを知りたい方はこちらです〉


〈Facebookにて自然素材アクセサリー関連情報だけを知りたい方はこちらです〉


2012.12.24 Monday

ゆっく子供クライミング教室 IN 芦別体育館

8人のお子様を連れて芦別体育館へ行ってまいりました。


↑歯車マークみたいの押して設定で1080pHDに変えて全画面にするとキレイに見れますよ。

スライドショーを作ったのだけど、なんかソフトが大不調で一部バグがあります。でもこのバグを直そうとするともっとバグるんです。すんません。

そんなこんなでパソコンの前で苦悩する数時間でした。パソコンってそういうところあるよねー。


合わせてどんころ野外学校の報告もご覧下さいませ。



〈Facebookにてブログの全更新情報を見ていただける方は友達申請してくださいませ〉


〈Facebookにて木製クライミングホールド関連の情報だけを知りたい方はこちらです〉


〈Facebookにて自然素材アクセサリー関連情報だけを知りたい方はこちらです〉


雑貨情報サイト- モノラボにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへにほんブログ村人気ブログランキングへ/a alt=
2012.12.14 Friday

アダルトクライミング倶楽部

毎週子供クライミング教室をやっているのだけど、子供だけずるい!!的な大人の大人らしからぬありがたい声もありまして、この度アダルトクライミング倶楽部が開催されました。



30代〜50代まで集まり和気あいあいのアダルトクライミング倶楽部でした。



子供たちがパッパパッパ登る課題も眉間にしわ寄せて登るアダルト達。今夜は箸を握れただろうか〜。
2012.12.01 Saturday

トレーニング



雪の多い日は一日四回雪かきをしています。多く積もれば積もるほど辛い、それを知った去年。今年は少しづつ数多く雪かきをして負担を減らす作戦なのです。ちなみに雪かきの位置づけは労働ではなく筋トレ。

さて、トレーニングといえば子供たちを鍛えております。



子供たちにクライミングを教えるのを試験的に始めたのが去年の12月。かれこれ一年で随分形になってきました。



みんな頑張り屋さんです。



現在は今月23日芦別体育館にあるクライミングウォールに行くのに焦点を合わせてトレーニングを積んでおります。

その芦別体育館のクライミングウォールに昨日個人的に行ってまいりました。



本題はクライミングではなく、その近くにある木材屋さんでした。



そろそろクライミングホールドの材料が尽きてきて相談しに行ってまいりました。良い材も手に入ったよ〜。
2012.11.12 Monday

ゆっく子供クライミング教室 in アヨロボルダー



昨日はゆっく(南富良野町総合型スポーツクラブ)子供クライミング教室でアヨロボルダーへ行ってまいりました。



岩場初めての子供が3人おり、緊張感に包まれながら始まったものの彼らもすぐにクライマーの顔に。







初めての岩場の『痛さ』に耐えながら一生懸命登りました。

完登への欲求が



アドバイスの一つ一つにも懸命に耳を傾けます。



そしてダブルピースが飛び出すわけです。

良かったね。


今回の教室の様子も動画にまとめました。よろしければ↓

Powered by
30days Album