ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2016.01.25 Monday

ハリボテ ロゴ入れ

ハリボテの色塗りが終わり、ロゴ入れまで出来ました。
IMG_0035.JPG

IMG_0033.JPG
「ちょっとちょっと、そんなことより、勘太郎さん、カヌー買ったんすか!?」と皆様の心の声が聞こえてくるようだぜ。

カヌー買ったんですよ、中古で!!置くとこないのでとりあえず家の中(仕事場の方)にドデーンと置いてんの。

早く水面に浮かせたいけど・・・昨晩−29.6℃(我が家温度計調べ)を記録という極寒の最中。今日は奴郎くん(犬)と川の上を散歩してきたっす。まだまだ水面に浮かないね。置けるけど!!

と、話をハリボテに戻したいと思います。

ロゴ入れ方法はこれね。
IMG_0037.JPG
クリアファイルを切り抜いて、ダンボール箱の底に貼り付けてスプレーしゅしゅしゅ。

ロゴっは、「私が作りました」という責任の印。なのでロゴ入れる瞬間には緊張が伴う。そうやって入れるものだからそのもの自体が引き締まった感じになりかっこ良くなるかな、と今日は思った次第です。
 
2016.01.22 Friday

警戒色

さて、とりあえずここまでハリボテが出来ました。IMG_1995.JPG
ここまで微調整・微調整・そしてまた微調整と繰り返して目眩の日々。全部違う形よ。

ほんで、とりあえず緑を消すためにサンディングしてから
IMG_1996.JPG
黄色を塗った。この上に赤系を重ねます。

そうそう、黄色といえば警戒色。
IMG_9849.JPG
近所にあるこの立て看のデザインが怖くて秀逸だなぁと思ってるのです。

一方、日高の方に行くと
(画像はなまら北海道だべさより拝借)
道路にこの看板があるんだけど・・・

鹿に「熊だぞー!!こっち見るなー、う・し・ろぉぉおお!!!!」って注意してあげたくなる素っ頓狂な秀逸さを感じずにおれないのです。
2016.01.18 Monday

あの壁の・・・

昨今のボルダリング事情はハリボテ課題ブームですね~。

そんなわけで依頼をいただき作っているのですが、今回最長尺のハリボテがこれ

最長辺が150センチ~160センチ位あります。奥の切れっ端みたいなのは自作の定規です。

ところで、この緑の壁に思い当たる節がある人いませんか?

この緑のコンパネはライジングサンロックフェスティバル2013のイベントウォールで使用した伝説の自立型三面ボルダリングウォールの壁なのです!!
(自称伝説ね)

使用、僅かに二日間。

その後解体され、倉庫にて眠り続けておりましたが、この度のハリボテ依頼を受けて材料として蘇る事となりました。(依頼主様には再利用コンパネを使用する件、了承を得ています)

そんなライジングサンの洗礼を受けたボルダリングウォールを再びハリボテとして生命を吹き込むという作業に明け暮れている今はある意味幸せな時間と言えましょー。

ちなみにライジングサンの時に作ったハリボテはクライミング教室で使用中のどんころウォールで活躍していますよ。そのクライミング教室もおよそ一月の冬休みを終え明日から始動です。
 
2016.01.09 Saturday

ハリボテ製作中

注文をいただきハリボテを作っています。

(カメラの設定が「明るい」になっていたのを忘れていたせいで手前は色が飛んじゃいました)

黄色は下地塗りで、依頼に合わせてもう少し強い赤を重ねる予定。

今までハリボテを20個位作っているんですけど、この度は初の販売用とあって丁寧さを心がけ悪戦苦闘しております。ハリボテの難しさは切断面の角度にあり、です。

せっかくなので多めに作ってネットショップでも販売しようかと画策してるとこ。ハリボテ販売価格など調査中。けっこういい値段だよね~。ぐふふ。







 
Powered by
30days Album