ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2017.05.23 Tuesday

【課題セット】クライミングジム十勝 マントル壁

昨日はクライミングジム十勝、マントル壁のセットに行ってまいりました。

 

変わり種のオススメ課題としてはオーナーからのリクエストで作ったダウンクライム課題のこれ

2級です。白いデカイホールド以外は全部ガバ。嬉しいね。

 

そんなこんなで3日間で140°壁・マントル壁とで僕は2級~4級を各12本ずつ作らせていただきました。

疲れ果てた我々。あ、元気そう?

 

今回も1級・初段は札幌からトーマ君が来て作ってくれるそうです。楽しみだね。

2017.05.20 Saturday

【課題セット】クライミングジム十勝140°壁

丁度親子くらいの年の差の二人。

僕とオーナーなのですが現在二人でクライミングジム十勝の課題セットをやっています。

 

途中経過

 

写真の課題はこんな感じ。

2級で~す。

 

多分この140°壁は今日から登れるようになっているんじゃないかな。

 

来週は月・火で対面のマントル壁をやります!

 

今週はめちゃくちゃ暑くて大変だったけど来週は涼しいみたいでちょっと安心。

 

2017.04.14 Friday

【課題セット】どんころウォール 2日目

ホールドセット完了!!

 

というわけで、いつものダイジェストです。

緑の巨大ハリボテを下ろしたのが今回のポイント。見えないけど左面の垂壁が面積が広がり超初心者の子供には良い感じに。ハリボテ上面がトップアウトする上でありがたい弱点となり怖がりの子どもに希望を。また、毎年遠征するアヨロボルダーなどに多い抱え込むような課題の練習が出来るようになりました。

 

というわけで、そんな感じの課題達です。

 

 

 

来週から今年度のゆっく子供クライミング教室が始まるのでもっともっと課題を作らなくてはなりません。

 

それと、ボルダー壁だけじゃなく、ロープ壁もブラだがって頑張る二人。

足がしびれて大変だったそうです。僕は楽してボルダー壁やってました。ごみん。

 

最後に

息子が見学に来た。最近歩けるようになったばかりの彼が登るのままだまだ先の話。

 

一週間ほどセットが続いたお父さんは、とりあえずしばらくインパクトドライバーを持ちたくない気分です。

2017.04.13 Thursday

【課題セット】どんころウォール 1日目

セットの仕事が続きます。

 

今回はゆっくクライミング教室で使用するどんころウォール。

 

どんころ野外学校のスタッフさんと一緒にホールドを全外し。

一部です。

 

ハリボテの位置を変えて

 

これからホールドを付けてよー・・・と思ったところで一日目終了。

 

明日はホールドを付けてちょっと課題を作ろうと思います。

 

実は、このセットは本当は昨年の8月末に予定されていたのだけど、北海道を連続で襲った台風の影響で延期されていたもの。道内でもどんころウォールのある南富良野町は多大な被害を受け、隣村に住んでいる僕はどんころウォールまで普段は車で15分のところ、遠回りをして1時間30分かかったものです。

 

最近、雪が解けてきた事で嘘みたいな災害の爪痕が露出してきました。改めてものすごい災害だったと感じるこの頃です。

 

と思っていたら今日はものすごい雪でまた爪痕は隠れてしまいました。

2017.04.10 Monday

【課題セット】クライミングジム十勝120°・130°壁 三日目

本日、課題セット最終日。

 

週末はしっかり休ませていただき、課題作り再開。

 

この仕事をさせて頂く用になって早一年。冬もこの仕事のためにちゃんと登っていたので、

キレてる!

 

モテたいので載せてますが

「30代後半にしてはキレてる!!」

 

と、今日は妻に褒められました。妻にモテました。他でもモテたいです。

 

モテるモテないは別として僕は38課題作らせていただきました。オーナー課題と合わせて全55課題あります。

 

これは最後の方に作った2Q。

 

そう言えば、子供クライミング教室の時に上裸で登ったら「きもっ!」って生徒の女の子に言われたのがいまだに心に刺さったままの棘です。

 

つまり、もしかしたらこの記事のせいでモテなくなるかもしれないと気づいた次第です。

 

まあ、モテるモテないは別として、今回は先にお伝えしておいたようにダイナミックな課題が中心です。ここぞというときには是非上裸でトライしてみてはどうでしょう!?

 

ただ、一部の通なクライマー以外は「きもっ!」って思っているかもしれないショッキングな事実をお伝えしておきます。僕は好きですよ。ラブじゃなくてライクで!!

 

どうぞ、明日よりリニューアルした壁を楽しんで下さいませ。

2017.04.06 Thursday

【課題セット】クライミングジム十勝120°・130°壁 一日目

本日はクライミングジム十勝にてジムオーナーと二人で課題づくりでした~。

オーナーとセット中の壁。

 

本日ダイジェスト

今日は20度を超え、今年一番暖かい日でした。というか暑かった~。

 

今回のテーマはコンペっぽい課題作り。大きいホールドを使って大きなムーブという感じで作ってます。その為、いつもより130°壁はホールドは抑えめ。

 

作ったハリボテは8個の残り3つは来月の145°壁に使われる予定です。

 

課題作り、明日も続きます。

2017.04.03 Monday

【ハリボテ】ハリボテ出来た

ハリボテ、それは壁の変化。

 

ハリボテ、それは立体物。

 

ハリボテ、中身はピーマン。

 

 

 

 

先に作った3個と合わせて8個作らせていただきました。どれも結構デカイです。

 

明々後日(木曜日)からクライミングジム十勝で課題セットが始まり、その折にはこれらのハリボテを活用し壁作りをします。

 

どんな課題ができる・・・楽しみだね~。

 

あーハリボテ作り大変だった!!

 

材が少々余ったので、プライベートウォール向けの小さいハリボテをウェブショップ用に後日作ろうかと考えています。

2017.03.24 Friday

【ハリボテ】セルリアンブルーのハリボテ

最近、注文をいただきハリボテ作っているんです。

 

ハリボテを作っていると頭がギュ~ンとなります。主に角度合わせの戦い。僕は苦手なんだよ、数学的な事。

 

ギュンギュンしながらとりあえず3つ。

この手前のハリボテ、広い面の接地面のカットが30°くらい。こういう丸鋸非対応の角度を出すのが大変なのですよ。

 

そして指定色を塗ります。

この色、わかりますか!?

 

そう、この色はセルリアンブルーですよ!!

 

セルリアンブルーにピンときと人はプロレスファンでしょ~。

 

セルリアンブルーと言ったら新日本プロレスのマットの色。長いことプロレスを見ている人には耳馴染みのある色なのでした。

 

あの視聴者の目に優しいマットと同じ色なんだなぁ~。壁面でも闘いの舞台の色となるわけです、ね。・・・感慨深い。

 

今回は爪ナットに関して

ネジでしっかり押さえてみました。

 

壁面の爪ナットの脱落は裏に回って修正可能な場合があるけれど、ハリボテの場合、ハリボテ内に爪ナットが脱落すると面倒くさいのです。長く使えるようにと思い、脱落防止および空回り防止の手間を掛けてみました。

 

さて、ロゴも入れて

とりあえず3つ出来ました。

 

さらに5個作ります。これらのハリボテは全てクライミングジム十勝にて来月設置される予定です。現代っぽい壁作りをするらしいですよ。楽しみだね。

2017.02.14 Tuesday

【クライミングジム十勝】課題セット完了!!

課題セット終了!!

 

今回はこのエリアを設定しました。

せっかくリップが持てるように設計されているので、今回はリップゴール(○点線)課題も設定させてもらいました。

 

1級~7級まで各6本あります。

 

全景画像がなくてあれなんですけど、これでこの冬シーズン予定していたクライミングジム十勝の中心に位置する壁のセットが終了です。

 

全部で約100課題の設定をさせていただきました。是非全制覇して下さい、ね。

 

そんなわけでこの冬に毎月行っていた課題セットは来月ありません。思えば去年の3月よりクライミングジム十勝にて課題セット依頼をいただくようになり、一年になるという事です。んま~分かんないけど(数えりゃ分かるんだけど)この一年間で250課題くらい作ったんじゃないかなぁ~。

 

以前にクライミングジムに勤めていた時よりも遥かに作っている。まあ、その頃(約15年前)はぺーぺークライマーでしたから、そうそう作らせてもらえるもんじゃなかったのです。

 

今はぺーぺーじゃなくてなにシェイぺ〜クライマーだけどねー。(ホールドシェイパーってことね)

 

シェイぺ〜はどんな方にも楽しんで頂けるよう心がけて課題作りをさせていただきました。

 

どうか「遠い」とか、「持てない」とかで諦めないで下さい。遠い時は全身でホールドに向かって下さい。持てない時は保持力を向上させるトレーニングを積んで下さい。

 

そして最後は力や技術を越えて気合でなんとかして下さい。これはホントです。登れると思うから登れるんです。登れないと思っているから登れないんです。

 

すごく単純です。単純ゆえに奥深く面白いのです。

 

そして苦行にせず楽しんで自分と向き合う事が継続力を生み、継続は力です。楽しんだもん勝ちだーっ!!

 

ほら、やる気が湧いてきたでしょう。さあさあ、登りに行ってねー!!

 

 

※僕はクライミングジム十勝に週末に出没しがちです。特に日曜日。何かテープ課題で困難にぶち当たった遠慮なく聞いて下さい。遊んでいて声をかけにくいかもしれないですけど、全然いいですからね。

2017.02.10 Friday

【クライミングジム十勝】課題セット二日目

課題セット二日目。

週末の戦士たち(ジムのお客さん)の為に張り切って課題を作ってまいりました。

 

例によってですが、

定点でインターバル撮影をしています。主な仕事はハシゴを右から左、左から右へと運ぶこと・・・かな?

 

GIFの最後の一枚が

これ。2日目の最後に完全エンプティー状態になったのを表現してみました。あ、それとUSENでマイケル・ジャクソン特集を聞いていたんだわ。それでこんな事やっちゃったんだわ。家に帰って落ち着いた今、冷静に自己分析できた。

 

とにかく疲れた~。壁面、左奥の方、全て木製ホールドなんですが、勘違いしている人もいるようですがVOCKのホールドではありませんよ。まだオーナーと僕が出会う前にオーナーが家具屋さんに依頼して特別に作ってもらった木製ホールドです。そして、このホールドは家具屋さんらしくウレタン塗装されていて(VOCKは柿渋塗装)フリクションがない。

 

文句を言っているわけではありませんよ。これが河原の流水に磨かれた石の様で実はとても面白いです。油断するとすぐに足が切れてしまう妙味を堪能できる室内のクライミングとしては貴重なトレーニングと言える。

 

そしてフリクションで押さえられないゆえに力が入るんだよ。

 

気づくとすげー消耗しているわけです。

 

そんなこんなで二日間、約40課題出来ました。まだ定数には少し取りこぼしがあるのでそれは火曜日の日中にやらせていただきます。

 

まずまず、週末の戦士たち頑張ってね~。いわんや、楽しんでね~。

 

 

※VOCKの木製クライミングホールドは表面加工と柿渋塗装によるフリクション有り仕様です・・・と、いちお言わせて。

 

Powered by
30days Album