ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2016.09.05 Monday

【災害支援】南富良野町落合地区へ

今日は落合地区に災害支援ボランティアに行ってきました。

 

落合からトマムへ続く道の電光掲示です。

通行止め。見てきた人の話では相当ひどいようです。道は流され流木が折り重なっている状態で、復旧の見込みは立っていないとのことでした。トマム~落合は通常15分程。現在大迂回で1時間半程。

 

ちょっと行ったところの橋はまだこんな感じでした。

まだまだ手付かずです。

 

今日は被災されたお宅の泥掻きをしてきました。

 

猫たちもそわそわ。

 

 

歩道には災害瓦礫と化してしまった物々が並んびます。

 

日常に戻るにはまだまだ時間がかかりそうですが、多くのボランティアが集まって頑張っております!

2016.09.02 Friday

【災害支援】南富良野災害ボランティアセンター情報

本日も南富良野町の幾寅に行ってまいりました。

 

前回の記事の修正があります。

 

「保険はボランティアとして記名すると入れるようになったようです 」とお伝えしましたが、それは町民に限った話で、ボランティア保険は各自治体で入っているかどうか確認して、入れれば入って欲しいという事です。

 

情報が錯綜しており、間違った情報を記載したことお詫び申し上げます。

 

僕の住む、占冠村では、確認を入れたところ、すぐに保険加入の対応をしていただけました。

 


 

本日配布されたお知らせを載せておきます。

 

(9/3電話番号が変わり訂正しました)

 

災害ボランティアセンターは、立ち上がったばかりでまだ混乱の最中にあります。

 

週末は多くの人が訪れることと思いますが、なるべく各自主体的に考え動けるようにしておく必要があるように思われました。

 


 

今日の作業は地下室の泥出しの続きでした。

↑今日着ていたツナギと長靴です。地下室より泥水にまみれた物を運び出すため、場合によってはこのように全身泥まみれになる事もあり、出来ればツナギ、長靴、革手袋、手ぬぐい、着替え等があると良いと思いました。

 

ガラスやその他鋭利なものも突然出現するので半袖短パンなどは危ないです。

 


 

週末は多くの人が訪れると思われます。なので週末は自身の仕事をし、また人出の減るであろう平日に都合をみて参加しようと思います。

 

2016.09.01 Thursday

【災害支援】南富良野町ボランティアセンターが出来ました

今日は災害支援のため、隣町である南富良野町へ行ってきました。

 

写真も撮ったものを載せておきます。

 

落合の38号の一本奥側の道です。

 

 

カーリング場手前の橋。

 

 

渡月橋から見た空知川。護岸がえぐれ、全く違う景色になっています。

 

落合~幾寅の道。決壊した手前。畑が広範囲に泥に覆われていました。

 

友人のFacebookからです。以下を御覧ください。

 

なんぷボランティアセンター
募集です
受付 南富良野 町民体育館
連絡先 南富良野町災害ボランティアセンター【08050649913】電話受付時間9時〜16時
内容\家屋掃除
持ち物/作業服、軍手、マスク各自の食べ物、飲み物、寝具、ガソリンも

泊まり、日帰り、半日、OK
町民体育館に泊まれます。寝具、食事、飲み物はありません各自お願いします。駐車場あります
お願いしてる立場ですが全て自己責任、自己準備でおねがいします。
電気あります。電波時々ときどき途絶えます。
水は節水制限あります。

空知川が氾濫で床上浸水しました。私の家を始め民家、福祉センター、給食センター、障がい者施設、道の駅などです。
ボランティアセンターも立ち上げたばかりですので全て自己責任、自己完結できる方のみの募集です。こちらで責任も保健ももてません。
自分で困っている方を探すつもりで来てください。

交通/確認できているところは
々馥38号は朝6時〜20時片側交互交互通行できますが、多分激混みでしょう
湖畔道路は片側交互交互通行24時間OK
ぐねぐね道で細いですがトラック通れます

連絡待ってます

 

今日のボランティアセンターは主に情報収集・組織の立ち上げ・今後の方向性について話し合いでした。昼過ぎには地元の高校生たちと幾寅で被災したお宅の地下室の泥を運び出しました。

 

 

まずまず、現時点で分かった事、聞いた事を記しておきます。

 

・幾寅のセブン-イレブン・エネオス・ホクレン・コープなどは営業しているように見受けました。(コープ・セブン-イレブンは実際に入ってはないので外観として)

 

・トマム~落合の道路は100メートルほど消失部があるそうです。二ヶ月は厳しいのでは!?と聞き及びました。(本当のところはまだ分からないというのが実際のようです)

 

・トマム-占冠中央-金山-かなやま湖-幾寅のラインは交通可能。今日はその道を通りました。

 

・幾寅-落合は6時~20時まで通行可能。狩勝峠は駄目とトマムからの道が駄目なので落合は幾寅からしか行けないようです。

 

・幾寅は電気、水はどちらも大丈夫。(被災住宅までは分かりませんでした)

 

・幾寅も大変だが、あまりメディアが取り上げていない(ように見える)落合もかなり大変。

 

・コピペの記載の違った点として、今日の時点で保険はボランティアとして記名すると入れるようになったようです。記名加入は南富良野町の町民に限られます。ボランティア保険に関しては各々の住む次自体に確認する必要があるとのことです。また、38号が激混みではありませんでした。

 

ボランティアセンター受付は↓

受付は朝8時より行っているそうです。

 

とりあえず明日も行ってみようと思います。

 

キャンパスラングの販売がちょっと先になります。すみません。

Powered by
30days Album