ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2018.07.26 Thursday

【トマムボルダリングウォール】利用申し込み簡素化

先週の無料ボルダリング教室の様子です。

 

そして今日も18:30より教室開催します。まだ空きがあるらしいのでおいでませ。

 

それから、チラシが変わりました。

リゾート関係の方、送迎あるそうです。

 

さらに、施設利用に関して手続きが簡素化されました。

5日前までに申し込みだったのが、電話で空き状況を確認して空いて入れさえすれば使えるようになりました。どうぞご利用ください。

2018.07.11 Wednesday

【インストラクション】女性率増!

先日のピラコニムウォールの無料ボルダリング教室は女性5名・男性3名でした。

 

女性が多いのは華やいでいいよね〜。

 

15年以上前はクライミングジムには野郎臭が充満していたわけです。熱気&狂気without色気。

 

その蒸れ蒸れ空間を女性がマイルドに換気してくれたからクライミングはメジャーになれたのかもしれない・・・。

 

というわけで女性が増えるというのはこの教室にしても良い傾向だと考えておるわけです。

 

 

女性と男性の生徒の違いは

 

女性:非力ゆえにムーブを理解しようとする傾向がある

男性:筋力があるのでムーブの理解に苦しむ傾向がある

 

ボルダリングにおけるムーブとは最小限の力で最大限のパフォーマンスを得るための技術なので、ムーブの理解が深い女性にムーブを理解しないマッチョマンは勝てないわけです。

 

ボルダリングはマッチョスポーツではありません。『理解のスポーツ』ですので、どしどし女性の参加お待ちしております。

 

もちろん野郎共も待ってるぜぇ〜。

 

無料教室】

【開催日時】
7月 9日(月)18:30〜20:30 
7月18日(火)18:30〜20:30
7月26日(木)18:30〜20:30


参加料金無料!!
初心者の方はもちろんですが、リピーターの方でも大歓迎!
講師の指導を受けながらクライミング体験ができますよ!

定員は10名程度。また、事前申込が必要(各教室開催の2日前まで)となりますので、お早めにお申し込みください!
(0167-56-2124 地域振興対策室 藤田・大谷)
※「利用者証」は無料教室にて講習を受けていただいた方にのみ発行いたします。

6月29日(金)18:30〜20:30も開催します!
 お気軽に連絡してください!

 

問い合せ・担当窓口

企画商工課 地域振興対策室

電話:0167-56-2124

ファックス:0167-56-2184


 

【無料開放】

【開催日時】
7月 5日(木) 17:00〜20:00
7月31日(火) 17:00〜18:00(トマム夏祭りと同時開催!!)

参加料無料!!
事前申込みをしなくてもクライミング体験が可能です!
役場職員による注意事項説明をご理解の上、体験にご協力くださいますようお願いします!

 

2018.06.22 Friday

【インストラクション】身体ごと!

先日はトマムのボルダリング教室でした。

 

すこぶる仲良くやっています。今回は5人。(ほんとはもう一人いた)

髪を切ったので「何かあったの?」とか「失恋か!?」などと聞かれます。が、今年38になる男がそんな事では髪を切ったりしませんよ。

 

真相はもっと酷くて、全然髪のケアをしないでいたら枝毛だらけになって、元理容師の妻に指摘されるまで枝毛に気づきすらせず、じゃあってんで妻にお任せコースで切ってもらった次第です。むしろボサボサカッケーくらいに思っていましたが切ったら楽。

 

閑話休題、ボルダリングだぜ。

今回のお題は【身体ごと】でした。

 

初心者たる者、一生懸命手を伸ばしたがる。しかしながら届かぬ事、多々あるでしょう。

 

クライミング的には身体がホールドに近づいてから手を出せばいいのだけど、なかなか身体が、つまり軸が動くという事ができません。・・・本人は動いている気満々な事多しですが、ギャラリー目線ではピタリと止まってます。

 

というわけで、身体ごと近づいて手を出す練習をしました。

 

1.重心である腰が先行

2.足に体重が移る

3.足の上に重心があると足の屈伸による押し上げ準備OK

4.足の屈伸で身体を押し上げ切ったタイミングで手が出る

 

とまあ、基本はこんな感じ。身体が押し上がらず、手だけ伸ばしても遠いホールドは遠いままなのです。

 

言われても感覚として理解するのには時間がかかるでしょうが意識にとどめておけば理解も速いと。

 

これを留意せず、リーチ問題に逃げてしまうと著しく成長を妨げる可能性があります。

 

別にやっている子供のクライミング教室でも顕著で、リーチで出来ないと決めつてしまう子と、試行錯誤をする子で圧倒的に伸びが違います。後者はどんどん足技のレパートリー増し、上達します。

 

【身体ごと!】を意識して登ってくださいまし。

2018.06.10 Sunday

【インストラクション】トマムボルダリング教室の特徴!?

先日、久しぶりに週末午前のトマムボルダリング教室を開催いたしました。

 

こちら初めての女性。

初めてでも登れる課題、ご用意しております。

 

こちらは確か2年生。

きのこホールドをガシッ!!

 

こちらも

ガシッ。

 

こちらは親子で

かっこいいね。

 

一方では

滑り台遊び。

 

当ボルダリング教室の最大の特徴はコレかも。子連れでやって来る親御さん達の比率が高く、ボルダリングウォールに対して圧倒的空きスペースである体育館で子ども達が走り回って遊んでいる。

 

子供の世話と様子を見つつのボルダリング教室参加ができる。

 

これは、ボルダリングの特徴である【全体時間の9割は登らない】と非常にマッチしているのではないかな・・・と思った。

 

他人の登りを見るのも学びではあるのだけど、子供が心配であったり、託児が無い理由で参加できないより良いでしょう。

 

比較的安心な広場で子供を遊ばせつつ、普段は難しい自身の習い事に取り組めるのは稀有な良い機会であるように感じます。

 

みんなで仲良くニコニコボルダリングだよ〜。

次回は・・・20日の18:30~20:30です。

 

もちろん独身も学生も中高年もみんなみんなウェルカムでーす!!

2018.06.03 Sunday

【インストラクション】大人も子供もピラコニムウォール

もう先月末のことですが、ピラコニムウォールのボルダリング教室を開催。

今年度よりLINEグループ機能を活用し、一度来てくれた人などの申込みを簡便にしたところ、このように父母の人々にも気安く来ていただけるようになり、子供が走り回る賑やかな教室となっております。(本来は役場に電話して申し込み。これが結構ハードルが高いとのこと。なんか緊張するよね〜)

 

先生(僕です)は椅子持参で伸び伸びと指導させていただいております。

 

もちろん要所ではちゃんと動ける男。

 

親と一緒にやってきた子供ちゃん達。ボルダリングウォールが気になってくる。・・・登りたい!?

 

 

小さい子供用のガバの連続帯を一箇所設けてあります。とは言え115度壁なので2・3・4才にはとりあえず大人の支えが必要。

 

うちの子も。ここがゴールです。

 

こちらは初めてのボルダリング。

 

こちらは3回目くらい。

続けると楽しくなってきますね〜。

 

最後は

ちらほら早退組がいたので大人と子供の比率が半々くらいになっておりました。

 

次回は9日(土)の10:00〜12:00です。

2018.05.10 Thursday

【ピラコニムウォール】2018年度 教室スタート

昨晩は、リニューアル後初のトマムボルダリング教室が開催されました。

全く初めての方も2名参加下さいました。

 

この度のリニューアルで更に易しい課題を設定したので完登の喜びを伝えられたように思います。

 

2018年度も子供から大人まで混ざって伸び伸びとやっております。

 

伸び伸びとしているのでセルフタイマーに合わせられなかった人々。

と、右端の僕の足、消えているように見えませんか!?

 

心霊写真的には怪我の暗示・・・背景に溶け込んじゃっただけでよく見るとあるけどね。

 

次回は21日の18:30〜20:30です。

2018.04.25 Wednesday

【ピラコニムウォール】5月より教室開催予定

とりあえず出来ました〜。

 

ついで・・・と言っていいのかアレなんですけどテープを貼る前にプロモーション用動画を作ってみました。

木製ホールド全開の僻地ボルダリングウォールだぜ!!・・・なんかいいよね〜。

 

この度はカラーリングドガバホールドを投入。

 

 

これらホールド色指定で8級を3本設定いたしました。

 

それからミルフィーユホールドが2点。

きのこガバ

 

VOCKガバ

このホールドでど真ん中にランジ課題を設定しています。

 

これら。

ま〜2級くらい。頑張れば出来る感じのランジです。

 

他に新しいホールドとして

これらのカラーリングホールドも散りばめております。

 

今日はテープも貼って、8級から1級まで各3本あります。

 

そしていよいよですね、来月よりボルダリング教室開催です!!

(奇しくも当記事の最初の写真と似たポーズ!?)

 

ぜひご利用下さいませ。参加費は無料で参加資格も村内外問われません。

2018.04.23 Monday

【ピラコニムウォール】ホールド外し&付け

今日はトマムのボルダリングウォールのセットでした。

 

疲れたのでGIFダイジェストでお送りします。

 

まずは外し。

 

洗い。

 

そして再設定。

 

明日はジブス付けて課題セットです。

 

あー疲れた。

2018.02.24 Saturday

【ピラコニムウォール】子供クライミング教室と大人講習会

トマムのピラコニムウォールはゆっく子供クライミング教室でも利用させていただいております。

 

先日、今年度最後かも・・・ゆっく子供クライミング教室のピラコニムウォール講習がありました。

 

そこでついに・・・(個人的な思い入れですが)この子が

ピラコニムウォールの終了点に初めて到達して感激。

 

この子は現在2年生。1年生から世話を見ているのだけど、最初はボルダリング以前に高さが怖くて怖くて仕方がなかった。なのでハシゴを登って飛び降りる練習から始めました。ハシゴの3段目から飛べるようになり、4段目から飛べるようになり・・・。

 

正直なところ、こんなに高さが怖いんじゃ長くは続けないだろうなぁ〜と思っていたのだけど

立派なクライマーになりました。嬉しい成長でした。

 

こちらは講習会の大人ヒヨッコの面々。

いや〜大人は話が通じやすいのがホント楽よ。子供は元気よく了承した直後の反故、よくあるもんね〜。まあいいんだけどさ。

 

むしろ大人らしい真面目さが炸裂しまして、「力まないように登るのが基本」と教えると、力まないようにしようとし過ぎて逆に登れないとか・・・。最初からその心がけがあれば変な癖がつかなくて良いかもしれないですね。

 

ゴリゴリスタイルで突き抜けられる人はいいと思うんだけど、ゴリゴリスタイルは怪我を呼ぶ。持って生まれた身体の強さが無いと突き抜けられないと様な気がする。

 

講習ではそれを「ゴリらない、はい、そこゴリらない」と伝え「ゴリりたくないけどゴリっちゃって悔しいです」と返事が来る、そんな愛すべき世界観に突入。ゴリるってゴリラの動詞で合ってるのかな?

 

それから講習には全然役に立たないけど、1級とか初段の課題なども作って課題ノートにためています。

前半が辛めの1級で後半がノーマル初段な感じです。

 

基本的に生徒さんが求めているのは4級以下なので4級以下もノートに課題をためています。やってくださんせ。

 

そんで、今回の集合写真は

【10カウント数えられない奴ら】ってとこっすな。(セルフタイマー予告に対する反応という意味です

)

2018.02.17 Saturday

【ピラコニムウォール】躾

昨晩はピラコニムウォール講習会。

 

こちらはだいぶナイスなムーブが出来るようになってきました。

強引さのない良いひねり込みだね。

 

こちらは

ビーーーンっ!!

 

ナイスゴールでした。ほぼダンクが決まった感じです。成長著しいです。

 

他はイケイケエースの21歳君に気持ち悪い課題を与え、良い意味で凹ましたった。気持ち悪さこそパワーで制御できない部分。優秀なのですぐに理解するでしょう。

 

初めての参加してくださった女性は手厚く最上部までエスコートいたしました。肩こりが酷いそうなので今回の完登で多少なりとも緩和するといいですね〜。

 

んで、いつもの集合写真。

先生の圧倒的浮遊感を見習って欲しいのと・・・

 

左下の既視感がヤバイ。

この講習ではこういうのも躾の対象になりますのであしからず。 

 

それからボルダリングは登っていない時の与太話8割なわけですが、この度のウォールサイドトークの恋話。無責任な感じが先生的にGOODでした。

 

さて、来週22日の講習でとりあえずこのピラコニムウォール講習は二ヶ月ほど休眠予定です。再開の再会は4月下旬を予定しています。最近はメンバーがほぼ固定されてきていますが初めての人もどうぞ気軽にご参加下さい。躾とか嘘なので安心していただいて大丈夫です!!

Powered by
30days Album