ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2018.01.20 Saturday

【ピラコニムウォール】僕の歯痛と団体予約講習

先日の夜に急激な歯痛。人生最強の歯痛。顔半分と舌と首の後まで痛み「死ぬ〜」と。

 

ほとんどまともに眠れず歯医者に。

 

相当な虫歯かと思ったけれど該当箇所に虫歯無し。歯医者さんと話の中でおそらく自律神経の乱れから来る歯痛かもって。

 

そうなんだよ〜最近余裕が無いんだよ。というかここ1年くらいずーっと余裕がない。ホッとする瞬間がない。あれもしなきゃ、これもしなきゃで時間的余裕があっても常に神経が張り詰めているような状態。

 

これはいかん。何がいかんかって歯が痛いじゃない。もんどり打つ程痛いじゃない。このままじゃロキソニン中毒になるじゃない!!

 

お父さんになってから「今まで以上に頑張らなきゃ」という思いが強くなり「もう少しだけ頑張ろう」が習慣になっているのだけど、そのお父さんが倒れたら・・・考えただけで恐ろしいっすね。

 

んで、最近はこのブログも書く時間を取れてない。それって仕事ができていないのと同じ。チグハグっすね。

 

相変わらず腱鞘炎気味だし。こののままじゃダメだぜ。気づかせてくれた歯痛にありがとう(・・・と言いたいけど即撤回したいほど痛い)

 

今日はピラコニムウォールのボルダリング講習会で「力を抜かなきゃ駄目ですよ」と散々指導したのです。そうなんだね〜。

 

人生も頑張り過ぎるとしまいにゃ家族に「誰の金で飯食ってると思ってんだ」なんてわめいてしまって家族のために頑張っていたはずなのに凍てつく家族関係。ぞぞぞ。

 

そんなわけで生徒さんだけでなく僕ももう少し力を抜く。子供と遊びながら仕事の進捗具合を心配するのをやめます。ご飯中に仕事の話しません。枕で仕事のこと考えるのもやめます。

 

クライミングも人生もメリハリだぜ。やる時はやる。やらない時はやらない。すげーシンプルな答えだこと。

 

という事で僕はブログ書きまーす。

 


 

前述の通り今日はピラコニムウォールの講習会がありました。月に三回開催しているのとは別枠で団体予約を受けての講習でありました。

 

これがトマムの新興宗教ウォール教団。

信仰対象は壁神様。

 

ちょっと離れて

見習い信者さん。

 

と思ったら、『祈り』ではなくただの『ストレッチ』でした。肩甲骨を柔らかくしてんのね。

 

信者ならぬ生徒さんたちとの講習の様子です。

ナイスぅ〜。

 

旦那さん嬉しそう〜。

 

息子さんと見守るお母さん。

 

そのお母さんのデットかっこいい〜。(デットポイント:捨て身ムーブのことですよ)

 

お父さんと子供✕2  

 

この度は二組のご夫婦とそのご友人たちが参加してくださいました。

それぞれの子供達と家の子供も集まってとても和やかに楽しむことが出来たかと思います。僕も含め、力まず苦しまず伸びやかに美しく目標を達成しましょう!!

2017.12.30 Saturday

【ピラコニムウォール】今年最後の講習

今年最後のピラコニムウォールの講習会が先日開催されました。

 

メンバーはこちら。

そして、右端緑ニットが僕の母です。

 

そうです、父に続き母です。床上げ前の妻に代わって孫達の面倒を見に来ている母です。(床上げ:産後の体休め)

 

父帰り、代わって母来るです。

 

一連のピラコニムウォール講習の一族私物化問題について報じます。・・・または親孝行とも言います。

 

ところで前回に引き続き集合写真MVPを意識してぶら下がってみましたが、またもや左下。緑の男性の見事なL字にMVPをお送りします。当たり前のようにそこにいる感じが良いです。

 

本当のMVPが出てくるのは講習の方だったわ。

登っているところ、撮ろうと思った頃には全員スタミナ切れで会話量が増す現象が起きていました。

 

ボルダリグの良いところは9割お喋りをしていられるところだよね〜。ある意味コミニュケーション能力を養える場と言えるかもしれない。

 

程よく褒めて程よくけなし合う仲が最良だぜ。

 

そんな今年最後の講習はカンタロー先生が「ジョジョの第二部、そう波紋、波紋をね・・・パウっ」と言い出したあたりで幕。

 

今年の8月から始まり約5ヶ月間、たくさんの方に参加していただきありがとうございました。

 

まずまず言いたいのは出来ない事を恥じることはないです。と言うか、初めてのスポーツでいきなり出来る方がどうかしているのです。出来ない部分こそ未知との遭遇チャンス。

 

ある一連の動きを力いっぱいやっていた。続けているうちに同じ事が脱力してても出来た。それの繰り返し、繰り返し。

 

この度の講習でも始めた当初に全く敵わなかった課題をクリアーした人がいました。これぞMVP!!

 

とにかく初心者の人は力が入りっぱなしなので力の入れ方に緩急をつけるようにと。今回の勝因はそれでありました。

 

「しがみついたら離れていくけれど、ぶら下がれば近づける。これイカに、タコに、スルメにゲソに!!」という禅問答のような講習。来年も申し込みお待ちしております。

 

 

2017.12.21 Thursday

【ピラコニムウォール】第13回講習会と父

久しぶりにピラコニムウォールの講習会が先日開催されました。

 

今回はリピーター中心でレベルもそこそこ高かったように思います。

 

 

初参加のこの人は

孫が生まれるのに合わせて手伝いできてくれている僕の父です。クライミング歴3年との事。65歳は5級を登っていました。

 

集合写真もリピーターらしく和気あいあいとしている感じです。

65歳がぶら下がってピースをしています。しかし集合写真MVPは左のスーパーハイステップの彼女でしょう!!

 

さて、年末ですが26日と27日のも講習があります。昨晩の時点でまだ定員に達していないとのことでした。

どうぞ、気軽に参加して下さい。和気あいあいムードでやっています。友達も出来るかもよ!!

2017.12.20 Wednesday

【ピラコニムウォール】1月の講習会と開放日の予定

トマムのボルダリング最前線、ピラコニムウォールの1月の予定が本日開示されました。

 

以下です。

 

こちらは講習参加者が利用者証を得て、以後ピラコニムウォールを利用する方法です。

 

冬本番、ここいらではウィンタースポーツの季節になりましたが、デザート感覚でボルダリングもどーぞ〜。

2017.12.02 Saturday

【ピラコニムウォール】12月の予定

ピラコニムウォールの12月の予定が出ました。

 

いまだに質問を受けるので要点をかいつまみます。

 

・体験教室を受けるとピラコニムウォールの利用に関する諸注意を理解したとして利用証が発行されます。以後団体(二名以上)で予約利用が可能になります。団体では誰か一人が利用性を持っているのが条件で、全員持っている必要はありません。

 

・開放体験は未経験者でも経験者でも誰でも利用可能。出入り自由で講習はないのでまったり登れます。利用証は発行されません。

 

です。

 

2020年のオリンピックでのクライミング観戦を10倍、いや100倍楽しむために始めるってのも良いかもしれないですね。

2017.11.21 Tuesday

【ピラコニムウォール】第12回講習会の感想

12回目のピラコニムウォールの講習会が開催されました。

 

カメラを忘れてタブレットで撮ったらひどい画質。こんなにたくさん参加してくれたのに・・・。

 

この度も感想を書いていただきました。

 

 

いくつか後光がさしているような感想がありますね。眩しくて直視出来ません。どうもありがとうございました。

 

「登っているのに身体を落とせと言われ、落ちたくないのに力を抜けと言われ・・・なんなんだよ!!」という感想がなくて幸いです。どうやら皆様にちゃんと通じているようです。

 

ざっくり分けるとマッスル系と痩身系クライマーの二種類がいるわけですが、僕は痩身系。パワーは・・・無い!!

 

というわけで工夫するしか無いわけで、行き着いた先は理屈系クライマーであるのです。それがインストラクションに役立っているのでした。

 

痩身系クライマーはインストラクターに向いている・・・ような気がする!!

 

3級くらいまでは理屈と慣れで登れると思うよ。

2017.11.17 Friday

【ピラコニムウォール】第11回講習会と新課題動画

11月のピラコニムウォールのクライミング講習会でーす。

なんかこの写真面白い。

 

広い体育館の一角で行われているので、このようにお子様が走り回っております。殺伐とせずいい雰囲気ですよ。子供がいて参加出来ないと思っている方も、意外と参加しやすいかも…。

 

先生よそ見です。

きっとためになるクライミング話をしている事と思います。・・・だといいけど。

 

こちら、終了後に皆様に書いていただいている一言感想です。

魂の咆哮、一言感想をありがとうございました。「ぜったいのぼれます」はもはや予言だよね。

 

ちなみに擁護のために言っておきます。皆の字が汚いのは手が震えて字がまともに書けなかったからです。【字が汚い=よく頑張った】という解釈でお願いします。

 

今回の講習では次のようなお言葉もありました。

 

「言っていることは解る。やるべきことも解る。でも現場では何も分からなくなる。現場やべー」

 

現場とはもちろん壁面に取り付いているご自身の事です。現場で狼狽えないようになるには慣れていくしか無いですね。

 

また何度でも遊びに来てください!!

皆クタクタだぜ。ありがとう!!

 

ところで、時間が前後しますが、講習前に僕はトレーニング登りをしてました。

 

1級くらいの課題が三本出来たのをまとめて1つ動画にしたのがこれ。

今後課題ファイルを作る予定もありますが、とりあえず無いので参考までに。

 

そうそう、実はホールドもちょっと増やしました。僕がトレーニングしたい理由でVOCKから無料レンタル中です。より充実したピラコニムウォール。どうぞ楽しんで下さい。

 

2017.10.31 Tuesday

【トマムボルダリングウォール】コンペ風講習会と新作の初段

トマムのボルダリングウォール【ピリコニムトマム】の講習会、ついに10回目。

 

今回は

コンペ風にやってみました。

 

 

 

写真が映えるかなぁ〜と思い、ライトを買いました。当たり前だけど自腹だぜ。

 

今回は7名を予定していましたが2名のキャンセル、1名の無断欠席、1名の早退で最終的に生徒さん3名。(チビちゃんは付き添い)

この人数で2時間やると疲れてしまい最後の30分がグダグダに!!

 

登りながら笑うんです、限界の人は。出し切って良かったね、と褒めたい。

 

今回から一言感想を書いてもらいました。

・前よりちょこっとうまくなった!・・・気がする・・・。楽しかったです!

 

・久しぶりに体を動かせて楽しかったです。

とのお言葉いただきました。楽しくて何よりだぜ。あとは筋肉痛にむせび泣けいぃぃ。

 


 

前後しますが、講習開始直前にセンセーが完成させた課題も紹介させち。

無駄な効果をたくさん使って見ました。落ちも付けました。

 

課題は初段くらい。

 

実はこないだの開放日にイケイケクライマーとセッションして設定したものの完成出来ていなかった課題。二手目がえらく難しく感じるらしいです。僕は平気です。わははは。

 

というわけで遊びに来て下さい。

 

Instagram

 

 

2017.10.26 Thursday

【トマムボルダリングウォール】11月の講習と開放のお知らせ

毎週火曜日と水曜日に南富良野町のどんころ野外学校で開催されている子供クライミング教室が今週は特別編でトマムボルダリングウォールで開催されました。

 

 

 

 

上手な子は小学二年生でも緑テープ(6級)をクリアしました。

 

↑始めたばかりで挫けそうになっている大人達へのエールだぜ!!

 

力がなくて登れない。

 

リーチがなくて登れない。

 

体が重いくて登れない。

 

思わず口から吐き出される弱音。だって人間だもの〜。分かりますぞ。

 

しかしながらそれらを凌駕できるのは技術。力もリーチも大人に劣る子供たちが登れるのは技術。『好きこそものの上手なれ』だ。楽しんで取り組んでいれば自ずと上手にもなりましょう。それに伴う向上心から身体の管理にも目を配るようになるでしょう。自ずと体重も適正になりましょう。

 

出来ない理由を探すよりも、どうすれば出来るか考える方が良いに決まっておろう。

 

と熱く語ってみたところで・・・本題。トマム無料ボルダリング講習の来月の日程が決まったぜ。

体験教室とありますが、僕は講習会のつもりでやっていますのでボルダリングを今後続けてみたい人、是非ご参加下さい。

 

考えてみれば札幌以外でこのような講習はほとんど無いのではないのでは、と思います。実はすごく貴重なんじゃ・・・などと思います。

 

こないだはアウトドアガイド業を営む方も来てくれました。また、ボルダリングはやっているけれど独学で一度もちゃんと習ったことがないという人も来てくださいました。

 

もちろん殆どは未経験者。

 

一度でも講習を受ければ利用許可証が発行され

団体予約で自由に利用が可能になります。

 

この度のゆっく子供クライミング教室ではこの制度を使わせてもらっています。

 

ゆっく子供クライミング教室では今後は月1でトマム開催を検討しています。

2017.10.20 Friday

【トマムボルダリングウォール】第9回講習会

VOCKさん、最近はクライマー育成に熱心です。つまり、将来のお客さんを育てているのです。

 

という気の長い営業のつもり。

 

ほんとはお仕事をいただけたので一生懸命やっている次第です。

 

またまた、トマムボルダリングウォールにて講習をさせていただきました。

 

豊頃町インストラクションからこれで3日連続やってまーす。

 

元々おしゃべりな方で良かったですわ。

 

 

 

次回は30日。

 多分まだ空きあると思います。参加お待ちしていまーす。

Powered by
30days Album