ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2018.05.10 Thursday

【ピラコニムウォール】2018年度 教室スタート

昨晩は、リニューアル後初のトマムボルダリング教室が開催されました。

全く初めての方も2名参加下さいました。

 

この度のリニューアルで更に易しい課題を設定したので完登の喜びを伝えられたように思います。

 

2018年度も子供から大人まで混ざって伸び伸びとやっております。

 

伸び伸びとしているのでセルフタイマーに合わせられなかった人々。

と、右端の僕の足、消えているように見えませんか!?

 

心霊写真的には怪我の暗示・・・背景に溶け込んじゃっただけでよく見るとあるけどね。

 

次回は21日の18:30〜20:30です。

2018.04.25 Wednesday

【ピラコニムウォール】5月より教室開催予定

とりあえず出来ました〜。

 

ついで・・・と言っていいのかアレなんですけどテープを貼る前にプロモーション用動画を作ってみました。

木製ホールド全開の僻地ボルダリングウォールだぜ!!・・・なんかいいよね〜。

 

この度はカラーリングドガバホールドを投入。

 

 

これらホールド色指定で8級を3本設定いたしました。

 

それからミルフィーユホールドが2点。

きのこガバ

 

VOCKガバ

このホールドでど真ん中にランジ課題を設定しています。

 

これら。

ま〜2級くらい。頑張れば出来る感じのランジです。

 

他に新しいホールドとして

これらのカラーリングホールドも散りばめております。

 

今日はテープも貼って、8級から1級まで各3本あります。

 

そしていよいよですね、来月よりボルダリング教室開催です!!

(奇しくも当記事の最初の写真と似たポーズ!?)

 

ぜひご利用下さいませ。参加費は無料で参加資格も村内外問われません。

2018.04.23 Monday

【ピラコニムウォール】ホールド外し&付け

今日はトマムのボルダリングウォールのセットでした。

 

疲れたのでGIFダイジェストでお送りします。

 

まずは外し。

 

洗い。

 

そして再設定。

 

明日はジブス付けて課題セットです。

 

あー疲れた。

2018.02.24 Saturday

【ピラコニムウォール】子供クライミング教室と大人講習会

トマムのピラコニムウォールはゆっく子供クライミング教室でも利用させていただいております。

 

先日、今年度最後かも・・・ゆっく子供クライミング教室のピラコニムウォール講習がありました。

 

そこでついに・・・(個人的な思い入れですが)この子が

ピラコニムウォールの終了点に初めて到達して感激。

 

この子は現在2年生。1年生から世話を見ているのだけど、最初はボルダリング以前に高さが怖くて怖くて仕方がなかった。なのでハシゴを登って飛び降りる練習から始めました。ハシゴの3段目から飛べるようになり、4段目から飛べるようになり・・・。

 

正直なところ、こんなに高さが怖いんじゃ長くは続けないだろうなぁ〜と思っていたのだけど

立派なクライマーになりました。嬉しい成長でした。

 

こちらは講習会の大人ヒヨッコの面々。

いや〜大人は話が通じやすいのがホント楽よ。子供は元気よく了承した直後の反故、よくあるもんね〜。まあいいんだけどさ。

 

むしろ大人らしい真面目さが炸裂しまして、「力まないように登るのが基本」と教えると、力まないようにしようとし過ぎて逆に登れないとか・・・。最初からその心がけがあれば変な癖がつかなくて良いかもしれないですね。

 

ゴリゴリスタイルで突き抜けられる人はいいと思うんだけど、ゴリゴリスタイルは怪我を呼ぶ。持って生まれた身体の強さが無いと突き抜けられないと様な気がする。

 

講習ではそれを「ゴリらない、はい、そこゴリらない」と伝え「ゴリりたくないけどゴリっちゃって悔しいです」と返事が来る、そんな愛すべき世界観に突入。ゴリるってゴリラの動詞で合ってるのかな?

 

それから講習には全然役に立たないけど、1級とか初段の課題なども作って課題ノートにためています。

前半が辛めの1級で後半がノーマル初段な感じです。

 

基本的に生徒さんが求めているのは4級以下なので4級以下もノートに課題をためています。やってくださんせ。

 

そんで、今回の集合写真は

【10カウント数えられない奴ら】ってとこっすな。(セルフタイマー予告に対する反応という意味です

)

2018.02.17 Saturday

【ピラコニムウォール】躾

昨晩はピラコニムウォール講習会。

 

こちらはだいぶナイスなムーブが出来るようになってきました。

強引さのない良いひねり込みだね。

 

こちらは

ビーーーンっ!!

 

ナイスゴールでした。ほぼダンクが決まった感じです。成長著しいです。

 

他はイケイケエースの21歳君に気持ち悪い課題を与え、良い意味で凹ましたった。気持ち悪さこそパワーで制御できない部分。優秀なのですぐに理解するでしょう。

 

初めての参加してくださった女性は手厚く最上部までエスコートいたしました。肩こりが酷いそうなので今回の完登で多少なりとも緩和するといいですね〜。

 

んで、いつもの集合写真。

先生の圧倒的浮遊感を見習って欲しいのと・・・

 

左下の既視感がヤバイ。

この講習ではこういうのも躾の対象になりますのであしからず。 

 

それからボルダリングは登っていない時の与太話8割なわけですが、この度のウォールサイドトークの恋話。無責任な感じが先生的にGOODでした。

 

さて、来週22日の講習でとりあえずこのピラコニムウォール講習は二ヶ月ほど休眠予定です。再開の再会は4月下旬を予定しています。最近はメンバーがほぼ固定されてきていますが初めての人もどうぞ気軽にご参加下さい。躾とか嘘なので安心していただいて大丈夫です!!

2018.02.09 Friday

【ピラコニムウォール】腕は鉤縄だぜ講習

昨晩はピラコニムウォールクライミング講習を開催いたしました。

!?

 

気になるよね。

 

他の皆様

 

 

 

 

最近教えているのは

 

「自分の腕を鉤縄だと思って登って下さーい」の巻

忍者が城壁を登るときとかに使っている、これ、『鉤縄(かぎなわ)』です。

 

指先がフック、腕が縄です。

 

論理はフックを掛け、下に引くことでフックが効きます。つまりホールドに指先を掛け、力を抜き指先に体重を預けるとホールドに対して指先が効いてくるのです。

 

ホールドに体重を預けるという感覚があれば最小限の力で留まることが出来ます。その間に足を移動するなりし先を行く体勢を整える事が可能になるわけです。

 

僕なんかは課題セットで一日7時間〜8時間登り続ける必要があるわけですが、この小手先の技でこなしている部分が大いにあるわけです。いちいち身体を引きつけていたらせいぜい3時間でしょう。 

 

「ホールドを持つ」ではなく「引っ掛けて効かせる」と考えてみると良いかもしれません。それをイメージしやすく言うと「自分の腕は鉤縄だ!!」と思えという話なのです。参考までに。

 

最後に、張り切りすぎて見切れた先生とその生徒達

ちゃんちゃん。

 

次回予定

2月16日(金) 18:00〜20:00
2月22日(木) 18:00〜20:00
申込みは占冠村役場企画商工課地域振興対策室0167-56-2124
2018.01.30 Tuesday

【ピラコニムウォール】成長と未熟

昨晩はピラコニムウォールで講習会でした。

 

こちらの女性が苦心の末やっとこの画像のホールドに到達。

腰からひねりながら右腕を引きつながらの足プッシュ。これを繰り返しの練習で体得。やはり男性人と違い、なまじ力でねじ伏せない文ムーブ的にキレイで伸びしろを感じます。

 

こちらは初めてのクライミング。

出来なくて笑い出す。誰もが通るその道を無事通過。

 

最初は誰しもがこんな事出来るわけないと思うわけです。僕も思いました。

 

が、現実的に目の前でやっている人がいるわけで・・・。

 

そんな理解のために、今回は個別に課題の解説をする合間に適当に考えた難しめの課題を登ってみせるデモンストレーションを交えました。「出来るわけがない」の心の枷を外して下さいませ。

 

最後に「集合写真を撮るよ〜」と声をかけると指示したわけでもないのに

ワラワラ壁に取り付く面々。

 

先生はそいういう自然さに

皆様の成長を感じている次第です。

 

ただ、ちょっと取り付くのが早くて限界になるのもの早い皆様に未熟を感じてもいるのです。ははは。

 

 
 

2018.01.20 Saturday

【ピラコニムウォール】僕の歯痛と団体予約講習

先日の夜に急激な歯痛。人生最強の歯痛。顔半分と舌と首の後まで痛み「死ぬ〜」と。

 

ほとんどまともに眠れず歯医者に。

 

相当な虫歯かと思ったけれど該当箇所に虫歯無し。歯医者さんと話の中でおそらく自律神経の乱れから来る歯痛かもって。

 

そうなんだよ〜最近余裕が無いんだよ。というかここ1年くらいずーっと余裕がない。ホッとする瞬間がない。あれもしなきゃ、これもしなきゃで時間的余裕があっても常に神経が張り詰めているような状態。

 

これはいかん。何がいかんかって歯が痛いじゃない。もんどり打つ程痛いじゃない。このままじゃロキソニン中毒になるじゃない!!

 

お父さんになってから「今まで以上に頑張らなきゃ」という思いが強くなり「もう少しだけ頑張ろう」が習慣になっているのだけど、そのお父さんが倒れたら・・・考えただけで恐ろしいっすね。

 

んで、最近はこのブログも書く時間を取れてない。それって仕事ができていないのと同じ。チグハグっすね。

 

相変わらず腱鞘炎気味だし。こののままじゃダメだぜ。気づかせてくれた歯痛にありがとう(・・・と言いたいけど即撤回したいほど痛い)

 

今日はピラコニムウォールのボルダリング講習会で「力を抜かなきゃ駄目ですよ」と散々指導したのです。そうなんだね〜。

 

人生も頑張り過ぎるとしまいにゃ家族に「誰の金で飯食ってると思ってんだ」なんてわめいてしまって家族のために頑張っていたはずなのに凍てつく家族関係。ぞぞぞ。

 

そんなわけで生徒さんだけでなく僕ももう少し力を抜く。子供と遊びながら仕事の進捗具合を心配するのをやめます。ご飯中に仕事の話しません。枕で仕事のこと考えるのもやめます。

 

クライミングも人生もメリハリだぜ。やる時はやる。やらない時はやらない。すげーシンプルな答えだこと。

 

という事で僕はブログ書きまーす。

 


 

前述の通り今日はピラコニムウォールの講習会がありました。月に三回開催しているのとは別枠で団体予約を受けての講習でありました。

 

これがトマムの新興宗教ウォール教団。

信仰対象は壁神様。

 

ちょっと離れて

見習い信者さん。

 

と思ったら、『祈り』ではなくただの『ストレッチ』でした。肩甲骨を柔らかくしてんのね。

 

信者ならぬ生徒さんたちとの講習の様子です。

ナイスぅ〜。

 

旦那さん嬉しそう〜。

 

息子さんと見守るお母さん。

 

そのお母さんのデットかっこいい〜。(デットポイント:捨て身ムーブのことですよ)

 

お父さんと子供✕2  

 

この度は二組のご夫婦とそのご友人たちが参加してくださいました。

それぞれの子供達と家の子供も集まってとても和やかに楽しむことが出来たかと思います。僕も含め、力まず苦しまず伸びやかに美しく目標を達成しましょう!!

2017.12.30 Saturday

【ピラコニムウォール】今年最後の講習

今年最後のピラコニムウォールの講習会が先日開催されました。

 

メンバーはこちら。

そして、右端緑ニットが僕の母です。

 

そうです、父に続き母です。床上げ前の妻に代わって孫達の面倒を見に来ている母です。(床上げ:産後の体休め)

 

父帰り、代わって母来るです。

 

一連のピラコニムウォール講習の一族私物化問題について報じます。・・・または親孝行とも言います。

 

ところで前回に引き続き集合写真MVPを意識してぶら下がってみましたが、またもや左下。緑の男性の見事なL字にMVPをお送りします。当たり前のようにそこにいる感じが良いです。

 

本当のMVPが出てくるのは講習の方だったわ。

登っているところ、撮ろうと思った頃には全員スタミナ切れで会話量が増す現象が起きていました。

 

ボルダリグの良いところは9割お喋りをしていられるところだよね〜。ある意味コミニュケーション能力を養える場と言えるかもしれない。

 

程よく褒めて程よくけなし合う仲が最良だぜ。

 

そんな今年最後の講習はカンタロー先生が「ジョジョの第二部、そう波紋、波紋をね・・・パウっ」と言い出したあたりで幕。

 

今年の8月から始まり約5ヶ月間、たくさんの方に参加していただきありがとうございました。

 

まずまず言いたいのは出来ない事を恥じることはないです。と言うか、初めてのスポーツでいきなり出来る方がどうかしているのです。出来ない部分こそ未知との遭遇チャンス。

 

ある一連の動きを力いっぱいやっていた。続けているうちに同じ事が脱力してても出来た。それの繰り返し、繰り返し。

 

この度の講習でも始めた当初に全く敵わなかった課題をクリアーした人がいました。これぞMVP!!

 

とにかく初心者の人は力が入りっぱなしなので力の入れ方に緩急をつけるようにと。今回の勝因はそれでありました。

 

「しがみついたら離れていくけれど、ぶら下がれば近づける。これイカに、タコに、スルメにゲソに!!」という禅問答のような講習。来年も申し込みお待ちしております。

 

 

2017.12.21 Thursday

【ピラコニムウォール】第13回講習会と父

久しぶりにピラコニムウォールの講習会が先日開催されました。

 

今回はリピーター中心でレベルもそこそこ高かったように思います。

 

 

初参加のこの人は

孫が生まれるのに合わせて手伝いできてくれている僕の父です。クライミング歴3年との事。65歳は5級を登っていました。

 

集合写真もリピーターらしく和気あいあいとしている感じです。

65歳がぶら下がってピースをしています。しかし集合写真MVPは左のスーパーハイステップの彼女でしょう!!

 

さて、年末ですが26日と27日のも講習があります。昨晩の時点でまだ定員に達していないとのことでした。

どうぞ、気軽に参加して下さい。和気あいあいムードでやっています。友達も出来るかもよ!!

Powered by
30days Album