ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2018.08.10 Friday

【インストラクション】午前のボルダリング教室

トマムボルダリング教室、今月は8月の夏休みバージョンで午前講習となっております。

台風の影響で外は雨だけど、ここは大丈夫!!

 

基本的な教え「腕は伸ばさんかい!!」をちゃんと実践する生徒さんたち。

 

 

 

やっぱ動きがクライミングらしくなってきて良い感じです。

 

教室前に7級・6級も追加しました。

 

完登ならずとも核心を越えてアドレナリン出まくったと一人の生徒さんが言っておりました。それ、めちゃくちゃ楽しめている状態。あの多幸感はやらないと分からないようね〜。

 

今回の午前の回

良い汗とアドレナリンを分泌した楽しい教室でした。

 

次回は22日です。

教室は村内外関係なく参加できます。開放日は申込不要で遊び来れる日です。

 

また、教室参加者は以後団体予約利用が可能になります↓

 

 

2018.08.06 Monday

【クライミング体験】占冠村ふるさと祭り

4日・5日と二日間開催された占冠村ふるさとまつりのクライミング体験ブースの様子をご報告いたします。

 

初日、朝六時に現場入り。

なぜなら・・・お日様が昇ると暑いから。

 

誰もいないお祭り会場でホールドを広げて

 

セットしたんだわ。

涼しくて気持ちよかったよ!

 

お昼にはだいたい出来ました。

 

家に帰ってご飯休憩。

 

戻ってきたら友達のクライマーズ集合中。

朝にも一度顔を出してくれていたので彼らに照準を合わせた課題、作っていたのです。3人いて、ひとりしか全登出来なかったので、「これコンペの決勝だったら良かったのに〜」と思った。良いセットだった。・・・コンペならね。

 

彼らは朝に別れてからはニニウで神ライズをやりに行ってたんだって。いいねー。

 

彼らが帰ってから、幼児ようの試し登りにVOCKの一員である2才児の息子を動員。

 

 

見事、笑顔ゲット!!

笑顔はOKの印。

 

そして16時よりお祭りが始まりました。

メインのお客様はお子様。クライミングシューズの用意はなく、靴かサンダルか、はたまた裸足で登る子供を対象にしているので通常にではありえないほどフットホールドがでかい。

 

また、ボルダリングの面白さの真髄とフォール中のホールド接触をなくすため100度程度の前傾壁です。前傾壁にビビる子もいるけれど、それ以上にたぎる子が多いのも事実。

 

例年だと暗くなるまでなのだけど、今年は

暗くなってもやりました。

 

お祭り実行委員会から要望されたわけでもなく、ただただライティングしたらカッコイイだろうというわけで照明を持参してナイトボルダリングにしてみました。

 

一日目の締めは花火で

照明作戦良さを感じた。

 

二日目

一日目の様子を参考に多少課題をアレンジし直してスタート。

 

そうそう、ハッピも持参です。

 

数少ない大人の体験者。娘さんと一緒に楽しんでくれました。

 

また、お子さんが登られる際は親御さん達による撮影会でもあります。いい絵が撮れるように僕も一生懸命教えちゃいます。

 

また、自作の矢印棒を使っています。レーザーポインターの方が安全なのだけど、無音なため指し示しても分かってもらえない率が結構高いです。矢印棒の良いところはこれでホールドをゴツゴツ叩いて「ここ、ここ」と教えると100%分かってもらえます。

 

スポット(補助)が必要な場合はすかさず遠くに投げ捨てるのです。

 

幼児などはほとんど一緒に登って登らせ、小中学生は指示さえしっかり出せば登りきります。みんなに完登の喜びを知ってもらいクライマーの卵になって頂いた次第です。

 

そんなこんなで二日間で述べ人数150名以上の方に遊んでいただけました。

 

皆様ありがとうございました!!

2018.07.28 Saturday

【夏祭り】クライミング体験ブース担当

来週はこれです。

僕が担当するのはもちろんクライミング体験ブース。

 

毎年少しづつホールドの注文も頂いており、

イベントに向けて今年の分を作っております。

 

ほとんど子供しか来ないので年々子供向け度が上がっています。

2018.07.27 Friday

【インストラクション】ワラワラ ガヤガヤ

昨晩のトマム無料ボルダリング教室の様子。

18:30~20:30で開催しておりますが、皆様それぞれに事情もあり途中参加して下さる方も多いです。

 

全然OKです。大人って何かと忙しいもんね。

 

そんな感じでワラワラと人が集まり、

見学者も含みますが最終的に結構な人数が集まりました。

 

ワラワラ集まってガヤガヤ楽しんでいい感じだわ。

 

真面目に習っても辛くなるからね。要所でアドバイスはするけれど、みんなで遊んでる感じで世間話でもしながら楽しんでやってもらえるのがいいんだな〜。

 

クライミングが修行になっちゃう時期、そのうち来ると思うんですよ。その時に思い出す初心がここには在るね。

2017.10.19 Thursday

【インストラクション】豊頃町クライミング教室

豊頃町クライミング教室を二日間に渡り開催いたしました。

 

その1:幼児〜小学校中学年の部

 

その2:小学生高学年〜中学生の部

 

その3:高校生〜大人の部

 

それらの様子は定点で撮っていたのでGIFってみました。

 

 

 

それぞれに盛り上がっている感じが伝わるでしょうか。

 

オートビレー機のおかげで潤滑に人を回すことが出来ました。むしろ出来すぎて僕も目が回わったわけですが。

 

ともあれ豊頃町にクライミングウォールという土壌ができて、クライミングをやりたいという種が現れ、そこに初回の水をあげる仕事をさあせていただいた次第です。

 

これからは勝手に育つ・・・はず。そして一定数のクライマーが生まれれば地域文化に。

 

この機にクライミングにのめり込んで占冠村の赤岩青巌峡で再会なんてのが最高ですね。待ってるぜ!!

 

2017.10.15 Sunday

【インストラクション】豊頃町総合体育館クライミングウォールオープニングイベント

北海道は豊頃町総合体育館にクライミングウォールが新設されました。

 

僕はそのオープニングイベントのインストラクターとして参加してまいりました。

小学生から70前後になるお年寄りまで多くの方が注目し集まりました。

 

このウォールの特徴は何と言ってもオートビレー機。自動巻き上げで、テンションを掛けるとゆっくり降ろしてくれます。

 

中には上まで登ったものの恐ろしくて動けなくなる子も。

そういった子のサポートもお仕事の一環。

 

課題は5.7〜やさしめの5.10bくらいで垂壁と多分100°くらいと110°くらいの壁三面。

これからクライミングを始めたい人には最適な壁かと思います。子供はもちろんのこと、お年寄りたちも皆一番上まで登りましたよ。素敵な笑顔が会場にはたくさん。

 

明後日、明々後日もこちらでクライミング講習会講師として招いていただきました。今回はオープニングイベントとして体験中心でしたが、今度は講習をしたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。

 

Powered by
30days Album