ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2017.04.20 Thursday

【クライミングホールド】鯉のぼりとスクリューオンホールド

春だなぁ。鯉のぼりだそ~。

我が家では自宅と工房の間に綱を張って泳がせています。それを猫と息子が狙っているの図。

 

鯉のぼりを出したら数日で寒の戻りが来て、吹雪の中を暴れ狂っていたのは見事でした。

 

自宅から眺めるも、工房から眺めるもいいもんです、鯉のぼり。

 

そうやって時折鯉の生きの良さチェックしつつ最近はホールド作りに勤しんでいます。

今はスクリューオンホールドのガバで注文が来ているので、それらを中心に製作中。

 

ホールドは、その後も注文があって、その後の後も注文があって・・・うっかり「売れっ子だな」などと高慢な溜息を漏らせば、直ぐ様鼻は伸びてくるものです。

 

そんな時、人様に見られないよう吐いた高慢を吸い戻し、「天狗退散!!」と唱え、ノコギリで伸びた鼻を切断しているのです。

 

切断した鼻の在庫もだいぶ集まってきたのでそろそろ材料として使おうかと思っているんですよ。何を作ろうかな?

 

それと、嘘をつくんで、死んだら舌の方は閻魔様のとこで切ってもらう予定です。

 


 

注文があるのはありがたい事にホントです。謙虚な気持ちで一生懸命作らせて頂いおりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

 

2017.03.16 Thursday

【新商品】ボルトオンホールド1セット・スクリューオンホールド5セット

ちょっと別件で色々仕事が入ってきたので、ひとまず出来ている分のクライミングホールドを仕上げました。

 

本日アップロード致しました。

 

ボルトオンホールド

ガバ

 

ピンチ!

カチ!

ガバ

カチ!

スローパー

 

という感じです。

 

スクリューオンホールドは爪ナットの施工がいらないので丈夫な壁さえあれば設置できますよ~。

 

【リング】

ボルトオンホールド

スクリューオンホールド

2017.03.11 Saturday

【焼印】しみじみのシミ

ホールド、作っていました!

あー良かった。

 

平面対応の焼印がこちら。

 

そんで、こちらが曲面と狭い面。

焼印を押し付けるだけじゃなく、ぐり~んと当て回す感じで上手に焼けました。予定通り!!

 

して、このロゴマーク

 

一体全体どういう意図が隠されているのか!?

気になる?・・・というか気になって!

 

このデザインは丸太とVOCKの融合なのです!!

 

丸太のまま木材を乾燥させるとこのように割れてきます。

 

これをV・O・C・Kででデザイン化したのが

当ロゴなのだ~。

 

割れと年輪と地面です。割れがVで内側からO・C・Kになっているのがお分かりいただけるでしょうか?

 

実は、元ネタがあって、約10年前に考えた初代VOCKロゴがこれの原型なのです。結局、10年前は一枚だけ試作Tシャツを作ったきり長い間放置されたのだけど、今ここに熟成大復活!!

 

そんなわけで、大変感慨深い。しみじみしみじみ。

 

そんな僕のしみじみがシミのごとき焼印入りホールドはまとめてセットに出来るように目下製作中です。今回はスクリューオンホールドが中心ですが、ボルトオンホールドも作ります。

2017.01.27 Friday

【ご注文品】子供ガバ

ご注文品でホールドを作らせていただきました。

小さいガバのボルトオン×5

小さいガバのスクリューオン×5

マッチ出来る薄カチ×2

 

というオーダーでした。

 

小さいお子様がいる家なので、お子様が持ちやすいよう考えながら作らせていただきました。もちろん大人も持ちやすいようにだけど。

 

でかガバは子供の小さい手には指が回り込まずスローパーみたいになっちゃう場合があります。

 

我が家の子も三歳くらいになったら登らせたい。その頃には小さい手に持ちやすいホールド作ろーっと。楽しみだぜい。

2017.01.19 Thursday

【新商品】木製クライミングホールド

クライミングホールドをアップロード致しました。

 

持ちの悪いセット。特に大きい薄ピンチが面白いと思いますよ。

 

すげーガバセット。登り中に遭遇すると「すげーガバだな~」ってなるホールドです。厚い材を使っています。

 

いい意味で半端な持ち感セット。持てるとも持てないとも言えないその感じが薄かぶりでいい仕事をしそうな予感。

 

厚いスローパーセット。とにかく飛びついたりしたいタイプ。止まっても落ちても快感!

 

スローパートしてはこっちのがずっとワル。スタティックに行きたいタイプ。

 

ジブスセット。岩場に強くなりたきゃこういうホールドでトレーニング・・・かな?

 

ボルトオンセット売り場は→こちら

 

スクリューオンセット売り場は→こちら

 

今月は他にリングホールダーペンダントと鹿角ペンダントも作っているんですよ!

 

どちらも封印していたのかと思うほど久しぶりの商品になります。もちろん封印なんかしていないのだけど、アレもしたいコレもしたいに埋没していってしまう。

 

掘り起こしてくれるのはお客様の要望なのでした。で、せっかく作るのだからネットショップ分も含め多めに作っているところです。

 

埋没熟成ですよ。久しぶりにやってみるといい感じになるんだよね~。

2017.01.16 Monday

【ホールド】柿渋塗装

1月も半ば過ぎ、年が明けてからあまり仕事らしい仕事をしていなさそう・・・に見える当ブログですが、いろんな事を同時進行でやっていたら、なんか全部半端な感じで紹介しそびれていたのです。

 

そんな中で今日はホールド仕事が一段落。

柿渋塗装まで済みました。

 

前回作ったセットにしていない分と合わせて近くアップロードしたいと思います。

2017.01.07 Saturday

【ホールド】凸クラック

最近クラックにハマっている友人からクラック製作依頼があり、作ってみました。

ジャミング

 

左レイバック

右レイバック

 

本当は埋込み式が良いのだろうけど

凸ホールドだから上下が多少ラップ持ちできちゃうんだよね~。一応それなりに殺してあるけど・・・完全に殺す程となると長いスロープを付ける必要があり材が非常に勿体無いのでこんなもんで。

 

内側もちょっと凹凸付けてみました。

 

もちろん幅は自由自在。

 


 

いきなりですが、この注文主の友人は最近まで行方不明だったのです。メールも電話もフェイスブックも通じず、こりゃ手紙書くしかないなーと思いつつ、つい億劫で延び延びになっていたのだけど、年賀状で連絡した末にやっと電話を貰えました。

 

携帯を解約し、パソコンもやめ、PHSにしたのだとか・・・。

 

連絡先が変わったのは教えてくれない。それは、思うに、「情報」と「繋がり」の断捨離。

 

なぜそう思うのかというと、その彼とは断捨離キングこと友人のスズキング氏。最近全然会わないけど、とりあえず生きてて良かったと思ったのでした。

 

危うく断捨離られかけたぜ。

2016.12.29 Thursday

【ホールド】二階へ登る

今月頑張って作っていたご注文分ホールドが完成。

 

 

全60個。太ペンは大きさの比較対象です。

 

リビングから二階へと抜ける壁があるんだって。

 

「二階へ上がる」ではなく「二階へ登る」という言葉が当たり前に行き交う!?

 

そんな愉快なお宅になるといいですね。

 

2016.12.27 Tuesday

【ホールド】注文分

 

ホールド作ってまーす。

 

これで注文分のセットが組めるくらいになりました。

 

なんとか年内に終わらせたいなぁ~。やり遂げた感全開で大晦日と正月を迎えたいなぁ~。今年のおみくじは何が出るからなぁ~。などなど考えながら年末の仕事中。

2016.12.21 Wednesday

【クライミングホールド】ロフト用

今日はVOCKに新婚夫婦さんがクリスマスプレゼントにアクセサリーを買いに来てくれました。

 

仲良しでなんかこっちまで嬉しかったなー。

 

僕のとこは結婚して来月で6年になります。

 

一緒にいるのが長いとだんだん相手に対してぞんざいになりがちです。結婚して二、三年もすると「昔はもっと優しかったのに・・・」的な事を言われたりして。そんな時、我が家の妻、専務ちゃんは「まだ新婚なのに!!」と言うのです。

 

で、一体全体いつまで新婚なのか聞いてみたところ

 

「7年だよ!!」と。

 

7年!?

 

・・・というわけで、実は僕もまだ新婚なのです。あと一年ちょい新婚なのです。齢を重ね、昔を懐古する時「新婚・・・長かったなぁ~」とか思うのです。きっと。

 

実際、新婚だと思えば許せる事はたくさんあり、7年くらい新婚だと夫婦仲はすこぶる良いような・・・そして7年も仲が良ければその後は大丈夫な気がする~。

 

そんなわけで、我が家の常識「新婚7年」を日本の新常識に加えたいと思うだけ思っています。今日訪れてくれた二人にも伝えとこっと。

 

とまあ、クリスマスプレゼントが飛び交う頃、いよいよ年の瀬が迫って来たぜ。なんとか今年中に終わらせておきたい仕事がいくつかあって、そのうちの一つ、ご注文いただいてたロフト用ホールドが出来ました。

全てスクリューオンで主にガバ。(画像上の文庫本サイズというのは、実際に表紙を裏返して文庫本を置いたんだけど、白であんまり分かんなかったので黄色線で囲った大きさの比較対象です)

 

ロフトへ登るホールドのご依頼は度々お受けしています。ロフトというスペースの秘密基地感にホールドで登り降りする冒険感が加わるといいよね~。親御さんの愛を感じる。

 

この度はご注文いただきありがとうございました。

Powered by
30days Album