ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2020.04.08 Wednesday

入園と受注生産

先日、娘が保育所に入園し、今週から兄妹揃って通園。

微笑ましい!

 

世界的にコロナ騒動で大人は戦々恐々の心持ちですが、子供たちには窮屈な思いをさせず日々を過ごして欲しいものです。

 


 

これらのホールド、受注生産で作らせていただきました。ご自宅の子供用にとの事でした。

 

 

 

子供たちは遊ぶことが学びであり、お仕事。たくさん遊んで素敵なな大人になりますように。

 

ご注文いただきありがとうございました。

2020.03.19 Thursday

クライミングウォール&木のクライミングホールド 受注

ボルダリング歴が数回というお客様より、仕事場で運動できるように2700ミリ×910ミリで壁を作りたいという相談を受けました。

 

時々壁自体も発注くださるお客様がおります。一度送料を調べてみたところ、トラックをチャーターしなくてはならず、送料だけで10万円とかで、材料自体はどこでも手に入るものなので作り方を教えて上げるに留めておりました。

 

しかしながら、今回の大きさならば分割すればチャーター無しでも行ける、と考え壁ごと承りました。

 

枠。

 

板。

 

木のクライミングホールド。

 

木と枠はバラしますが、ご希望でホールドはこの設定を保持してそのままお送りさせていただきました。

 

また、ホールド配置案を他に2パターン画像でお送りしました。

 

仕事場でちょっと肩が凝ったらばクライミングウォールでストレッチ&息抜き。・・・いつの間にか強くなる。理想的!!

 

ありがとうございました。

2020.03.19 Thursday

【新商品】木のクライミングホールド4セット

木のクライミングホールド4セット品出しいたしました。

 

120°前後で真価を発揮しそうなセット。悪くてイイってのが良い人に。垂壁ならまずまず持てます。

 

これはガバ。クライマーじゃない人も安心なセット。

 

これはフラット以下のジブス。

 

インカットジブス。インカットとはいえクライマー向けです。

 

さてさて、ここ北海道では今日で緊急事態宣言解除とのこと。私の暮らす村では感染者は発生しませんでした。というのも東京23区ほどの広さに1200人だか1300人だったかしか住んでいない。ほとんど森です。こういう時は強み。

 

とはいえ、有名なリゾートホテルがあり、国内外の往来も多いので心配ではありました。夜、ホテルを見上げるもいつも満室のホテルのタワーは1割程度の明かり。今をピークにまた煌々と光るタワーが戻る事を星に願った次第です。

2020.02.24 Monday

【新商品】木のクライミングホールド7セット

木のクライミングホールド7セットアップロードいたしました。

↑画像クリックで売り場へのリンクです。

 

売れ筋なのでガバ中心ですが、悪いのも作りました。

 

悪くてイイ!!というのがクライミングの醍醐味であるからして!

 

 

2020.02.10 Monday

【新商品】木のクライミングホールド5セット

木のクライミングホールド5セットアップロードいたしました。すべてボルトオンです。

まだまだ在庫不足なのでは引き続き製作予定です。

 

最近は-20°を越える日も多く、朝工房に行くと気持ちがキンキンです。接着剤とか凍ってしまうので置いておけない。

 

今日はホールドにロゴの焼印をしようとしたら、寒すぎて焼印が温まりきらず、ストーブで全体が温まるまで別の作業をせざるえませんでした。

 

毎年の事なのだけど、白い世界に飽きてきた。そろそろ緑が見たいなーと思うこの頃。

 

でも息子と娘は雪を満喫しているので、もう少しいいか〜と思ったり。

2020.02.06 Thursday

子供向け木製クライミングホールド

ご注文いただき、こちらお子様向けのホールド製作いたしました。

小さい手に持ちやすい小さめガバホールドです。

 

木登りといえば木登りになる、VOCKのホールド。ご依頼いただきありがとうございました。

 


 

子供といえば、先日の節分、私は鬼という大役を仰せつかりました。緑鬼として保育所を襲撃。金棒(正しくはダンボール棒)を振り回し園児を恐怖のどん底に叩き落とし、良い子さんを量産してまいりました。

 

理屈が理解できない子供には、川には河童がいたり、山には鬼がいたり、生命の危機に陥らないための抑止力として妖怪がいてくれる。増長せず健やかに育つために節分には鬼の訪問。良い文化だと思います。

 

鬼が来てもそこかしこに登って逃げられるくらいに成長して欲しいと期待する次第です。

 

今月は保育所ボルダリング教室をまたやります!

2020.01.24 Friday

クライミングホールド3セット追加

VOCKウェブショップにクライミングホールドセットを3セット追加いたしました。

 

ボルトオンタイプ

 

スクリューオンタイプ

 

 

どうぞよろしくお願いいたします。

2020.01.16 Thursday

占冠村保育所クライミングウォール

いよいよオリンピックイヤーにしてクライミングがオリンピックデビューです。

 

そんな中、クライミングウォールも遊具の一つとして幼稚園や保育所などに作られる事も増えてきております。

 

私の暮らす北海道占冠村でも来年度より保育所がリニューアルされる事を機に園内クライミングウォールができます。

 

VOCK、喜んで承ってまりました。

 

壁を施工するところから関わらせていただいております。

 

↓木の柱の部分を避けて爪ナットを打ち込むためのマスキングをしています。

 

爪ナット用の穴あけ。

 

ナット打ち込み要員の妻。重宝しています。

 

壁ができました。

 

ホールドを順次配置を考えながら付けていきます。

小さいガバがたくさんコース

 

ちょっとスローピーガバも混ざったコース

 

大きいガバを豪快に登れるコース

 

中ガバコース

 

私の10年以上となるインストラクション経験から、園児は思った以上に登れないと考えておいてOK。とにかく近いガバを多投。

 

クライミングの技術的な楽しさよりも登るという根源的な楽しさにフォーカスです。

 

壁下の空間にマットが入る予定です。

 

最上段はミルフィーユホールドで統一感を出してみました。

 

 

 

 

 

子供たちにとって素敵な出来事が沢山生まれるクライミングウォールになりますように!

 

 

そして占冠村には赤岩青巌峡があります。ファーストクライミング体験は保育所で、ゆくゆく赤岩青巌峡クライマーへ進化していくのかもしれません。楽しみです。

2020.01.13 Monday

オフィスのエクササイズ用クライミングホールド

こちら、オフィスのエクササイズスペースに設置とのことで製作させていただいた木製クライミングホールドです。

 

 

 

 

 

クライマーを想定していないのでほとんど持ちやすいホールドと足の乗りやすいホールドで構成いたしました。

 

また、オフィスのエクササイズで初段とか登る人もいないでしょう。どちらかといえば壁面をぐるぐる回って肩こりを解消することでしょう。今どきのぶら下がり健康器かもしれません。

 

ともあれ、木製クライミングホールドを選んでいただけて私は光栄です。良いように使用していただければと思います。

 


 

また、木製クライミングホールドの在庫が品薄になってきております。頑張って製作させていただいたいと思います!

2019.12.17 Tuesday

【新商品】ミルフィーユとボルトオン

久しぶりのミルフィーユホールと

 

ボルトオンホールドをアップロードいたしました。

各々画像クリックでリンクになっております。

 


 

この冬は我が家に除雪機がやってきまして、ほんと身体が楽。

 

なにげに私は家を3軒借りているのです。自宅と仕事場の2軒長屋の2軒とも。それに加え、隣に病気されている高齢者がいるのでその家の雪掻きもあり、雪掻き4軒なのです。

 

今までは仕事場は人が通れるだけの幅のみ。家の前は2軒分と頑張ってきたわけですが、大雪の日など午前中の雪掻きでその日の体力が終了してしまう事もしばしば。

 

秋に引っ越した友達が売ってくれたんだけど・・・楽だわ〜。仕事する体力、気力が十分に残る!

 

というわけで、この冬は良い仕事ができそうだなぁーと思っている次第です。

Powered by
30days Album