ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2018.06.23 Saturday

【クライミングホールド】修行の一環

ブログの内容が課題セットやイントラばかりで、いよいよ鞍替えしたのか!?・・・と思われていやしないかってVOCKの代表としてはドキドキっす。

 

しっかし、それらも全て良いホールド作りのための修行の一環だったのです!!

 

【セッター業を受ける事でセッターが欲するホールドを身をもって知れるの巻】

シェイパー一辺倒だとシェイプしていて楽しい方向、つまり作り込みがち。しかしながらセッターは幾通りもの持ち方ができちゃうようなホールドは迷惑だったりします。なぜなら行動を制限させることで特定のムーブに導き面白さを演出したいからです。なわけで、基本的にシンプルな方が良い。

 

【インストラクション業を受ける事で初心に返れるの巻】

悲しいかなありがたいかな、クライミング歴が20年近くなり8級〜4級あたりに苦慮する感覚が喪失しています。通常触りすらしないグレードとなってしまっておりますが、実はクライマーとして大半の人は4級以下のグレードを楽しんでいるわけです。インストラクションとして初心者に教えたり一緒に登ることで初心を取り戻せます。つまり初心者の気持ちに寄り添ってシェイプ出来るのです。

 


 

とまあ、理由を後付けしてみましたがホントです。

 

シェイプもセットもイントラもひとつの環であります。その環を巡回しながらそこかしこで学べる機会を得られている現在は非常に恵まれた環境であるのです。感謝。

 

最近はスクリューオンホールド製作。お子様施設からのご注文でお作りしております。

 

多めに作っているのでネットショップの方にもまわしたいと考えています。

2018.05.08 Tuesday

【新商品】ミルフィーユクライミングホールド

GW明け一発目の仕事は課題セットですが、GW中の仕事はミルフィーユホールド。

 

 

大きさはこんな感じ。

 

売り場は→こちら

 

今回はほどよいサイズのガバとかスローパーガバとかで使いやすいかも〜。

 

よろしければ見てみてくださいまし。

 

 

 

 

2018.04.11 Wednesday

【クライミングホールド】カラーリングガバホールド

地域振興の自治体事業として始まったトマムのボルダリングウォール及びに講習が年度的に二年目に突入です。(昨夏から始まったので実際はまだ丸一年経過してないけど)

 

一年目の教訓を生かして、この度ガバホールドを増量。(ガバホールド→ガバッと持てる初心者は救済され、中級者以上は飛びたくなるホールド)

 

しかも、VOCKの新商品、カラーリングホールドで課題を設定いたします。

 

 

現在はこのようにカラーガムテープによる課題設定で7級〜初段。

この度は、カラーリングホールドを使用し改めて8級を設定します。【赤ホールドルート・青ホールドルート・緑ホールドルート】が8級となります。

 

テープでなく、ホールドカラーでの設定により始めての人が迷いにくくなる狙いもあります。

 

優しさを増して門戸が広くなるピラコニムウォールが楽しみです。

 

さらに、中上級者の人向けのホールドも増産中。

これらはオレンジホールド。こっちはホールドカラーで課題設定の予定ではなく、せっかくなので・・・のオレンジ。

 

というわけで、『門戸は広がりて奥行き深く』が今回のセットのテーマなのです。

 

23・24・25日でセット予定。

 

無料の体験&講習会については4月末頃より再開を予定しておりましたが、GWとの兼ね合いで5月より再開とさせていただくことになりました。日程は近々発表になります。ボルダリングを始めたい人も中級以上を目指す人も、単に「登らせろー」な人もお待ちしております。

 


ついでに、16日(月)はクライミングジム十勝でセットがあります。緑ルームの120度壁が変わる予定。どうぞお楽しみに。

 

Instagram

2018.03.23 Friday

【新商品】ミルフィーユ5点

ミルフィーユホールド5点アップロードいたしました。

 

大きさの比較はこちら。

 

それでも分かりにくいんでこちら。

 

 VOCKのホールドは一点物なので「あの、アレ」とはならない。ゆえに、お伝えするのに苦労してます。

 

厚みで言うと、何気に赤オレンジが一番厚いのです。

 

 

とまあ、伝わりきらない部分をカバーするためにこの度ウェブショップのプランをワンランク上げたんですよ!!

 

今までは1商品4画像だったのだけど、これからは沢山です。(何枚までか分からないくらいアップロード出来る)

 

というわけで、売り場はコチラとなっております。

 

どうぞよろしくお願いいたします。 

2018.03.21 Wednesday

【ホールド】着彩ホールドのサンプル

コンペも終わりまして、残務と家族サービス日々を過ごしております。

 

ミルフィーユホールドも4点残っているので品出ししなきゃなーと思っておるところです。近日中に!

 

ミルフィーユホールドでVOCKも11年目にして着彩したホールドを出すようになりました。ならば、せっかくだからで通常のホールドの方も〜、なサンプルがこちらです。

 

 

露出部分は従来の柿渋塗装で、ホールドとしてネガティブな部分に着彩しています。

 

実は先の話なのだけど子供施設向けにホールド製作依頼をいただいておりまして、そちらに向けて作らせていただいたサンプルなのです。

 

以前であれば着彩はVOCKらしさを失う・・・などと着彩を拒否をしたかもしれないんだけど・・・歳を重ね、角を落とし、どんどん心はマイルドに。

 

歳を重ねて頑固になるよりマイルドになる人がいいよねー。

 

というのも、以前、とある年重ね頑固さんにつまらぬ理由で攻撃された事があって「これは絶対反面教師にしなきゃ♡」って思った僕がいるわけです。

 

この彩りはそんな経緯が隠れてるのです。と思うと、実際より色に深みが増して見えるのです。・・・僕だけですが。

 

ぶつかって角を増すより、流れに身をかせ丸まっていく石のようでありたいと願うアラフォーです。

 

さて、ちょっと割高になりますが、このシリーズも今後出そうかと画策中。ロゴをどうやって入れようかなー。

2018.03.14 Wednesday

【36 WHISKEY'S 2017 ROUND THE FINAL】大会ホールド決定!!

36 WHISKEY'S 2017 ROUND THE FINAL

 

いよいよ今週末に迫ってまいりました!

 

この度の大会にVOCKから投入されるホールドが決定!!

以上の13点。

 

大きさが謎でしょう。

 

ホールド&シェイパーを御覧ください。

ミルフィーユホールドは基本的にデカホールド。

 

それからよく見ると色味が上と下とで変わっているものがあります。

 

この度は、決勝課題でホールド。かっこよく統一させるために配色を変えられないだろうか・・・とのご要望を受けまして

やらせていただきました。

 

ごめんだけど言わせて。この度は殊更な熱意と大会セッターを務めさせていただくという深い関わりがあったのでご要望を叶えましたが、通常は既成品の色を変えるご要望はお受け出来ません。ご注文の際に指定いただくのはもちろんOKです。

 

んにしても、格好良くなったの〜。

 

さて、シェイプ業はとりあえず終わり。明後日からはセッター業だぜい。もちろん大会当日もいるよ〜。どうぞよろしく!!

2018.03.09 Friday

【スクリューオンホールド】ジブス軍団

VOLNYへミルフィーユホールドを送った記事を書きましたが、こちらのジブス軍団もご一緒しています。

注文内容が「小さめジブス135度でポジティブで!!」とのこと。

 

というわけでみんなインカットしています。持ちやすいと思う。

 

もしかしたらあの名物のホールドぎゅう詰めウォールの隙間要員になるのかね?

 

検索で出来た画像↓

 ここだったら探すのは諦めっすな。

2018.03.08 Thursday

【ミルフィーユホールド】お先に

最近、このブログのアクセス数が上がっているのです。

 

「とうとう俺の時代が来た」・・・よりも怖い思いが強い小心者ならここに。

 

昨今は【いいね】を金を出して買う時代らしい。無意識にブログのアクセス数をどっかで買ってしまったかもしれないなどと疑心暗鬼。

 

アクセス数や【いいね】の少なさは『万人受けしない=玄人受け』という誉だぜ、などと嘯いてハリボテの自尊心を育んできたのだが・・・ついにハリボテを引剥し、心を開き、「ほんとはみんなのVOCKになりたかった」と言うべきか〜。

 

嗚呼、あれは中学生の頃。超優等生の友達が「ほんとは・・・僕も・・・エロいんだ」って、いきなり告白してきたあの勇気を俺に!!

 

今日も平常運転でお送りいたします。

 

ミルフィーユホールド製作の日々なんですが、一足先にこのミルフィーユホールドが旅立ちました。

 

 

 

 

 

これは形を指定されて作ったもの。

 

大きさはこんな感じ。

 

 この黄緑の部分、良い色合いでしょう。良い黄緑がなかったので黄色に青を入れて作ったんだよー。

 

そうそう、前半はスプレーを使用していたんだけど、密閉した部屋でスプレーを使用するのは非常に苦しく、途中からペンキにしました。結果的に色を自分で作れるので良かったかと。

 

当ホールドは吉祥寺のボルダリングジムVOLNYにて使用されます。急ぎではないと言ってたので先の話でしょうが。

 

さて、いよいよ10日後は札幌で

こちらであります。

 

この日のためにミルフィーユホールドを作り続けてきたのです。もう少しで予定数が出来上がる。ギリギリっすね。ほんと。

2018.03.04 Sunday

【ミルフィーユホールド】カラーリング2

ミルフィーユホールドのカラーリングをまとめてやりました。

 

 

 

 

 

 

大きさが分かりにくいけど全体の感じはInstagramに乗せました。

 

 

それとこっちは以前に載せた方の撮り直し

 

 

 

 

 

 

 

 

画面上では大きさ感が謎ですがが、だいぶ大きさにばらつきがあります。

 

それは全部出来てから改めてお見せしたいと思います。

 

画像時点はまだ未完成。このあと柿渋塗り、ロゴ入れ、ワッシャー入れなどまだやることがあります。

 

それと、「随分と厚い合板があるんですね〜」と感想を頂きますが、10ミリ程のラワン合板を積層させて作っています。積層させながら形を決めているので合板を切り抜き積み重ねた時点で95%は形が決まります。

 

これはネットで拾った等高線模型の画像です。

つまりはこれです。

 

これを作って削り出しているのがミルフィーユホールドなのです。

2018.02.19 Monday

【ミルフィーユホールド】着色

ミルフィーユホールド製作の日々です。

 

これ、超デカイ。VOCK史上最大サイズになります。置いてあるスケールは30センチ。

種別的にはガバ。しかも超ガバ。ルーフでダブルトゥーフック蝙蝠が出来そう。超強傾斜以外では存在意義が危うい。

 

他には

スローパーガバ

 

まあまあスローパー

スローパーガバ

 

赤シリーズはちょっと血生臭い気も・・・。

 

紺色系。

スローパーピンチ

 

スローパーピンチ

 

緑系。

甘々スローパー

 

スローパー

 

という感じ。

 

いずれもロゴにワッシャーも入っていないし、柿渋も塗っていない。仕上がるまではもう少し頑張らねばなりません。

 

では最後に、近所で見つけたホールドだったらナイスシェイプを紹介。

ガバなんだなぁ〜。

Powered by
30days Album