ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 天啓待ち | main | クライミングホールド表札『守』さん >>
2013.08.30 Friday

グルメツアーの人々

  吉祥寺のクライミングジムVOLNYの店長さんことnkj君(なかじ)と僕はただならぬ仲なのです。
ある一時期は同棲している恋人のように一緒にいた間柄。えーと、肉体関係ありませんからね。

そんなnkj君がグルメツアー10日間で北海道に滞在するというので会いに来てくれた。

基本的にクライミングをするつもりはないとの事だったけれど、夕方の僅かな時間ニニウボルダーを案内した。

グルメツアーなのにクライマー3人組でやってきて、それもまた強ぇ、強ぇ。なんでグルメツアーしてるんだ、この人達は!?

僕はというとここ最近ご無沙汰していたためか開始早々に指に穴があいて戦線離脱。


↑この0.数秒後に人差し指流血事件。

アルバトリオンを登るnkj君




シピリカで足が切れても残れる強強な面々。




シピリカは足が切れると絶対落ちると思ってたんだけど・・・う〜ん。

ギャラリーに徹しているうちにシャツのハダケっぷりがセクスィ〜だなぁとエロ目線勃発してたのは秘密だよ。




とまあ、「上裸よりシャツチラリズム派だな、僕は」などとエロ目線で見られてることも知らず、時間ないのにさ、さらにはグルメツアーのくせにささっとシピリカを登っちゃっいやんの。


誠に恐ろしき人達です。

そしてアシトマップに移動し、あの岩がカタカタ動くプロジェクトラインへ。

ところで、そのプロジェクト誰か登った人いた?情報あれば下され。
随分多く人が入っていると聞くので誰か登っているのかもしれないので未確認なのだけどPAX君が僕の中で初登した。

PAX君が登ったとこ。


次いでnkj君いきなり別ムーブで再登。


どちらもカタカタホールドをスタティックに使用するのでこれは良いムーブ。
僕はランジだと思って飛びまくってたよ。まっこと恥ずかしの〜。指が塞がったらやってみまっす。

それから我が家に来てくれたのでお土産を持たせてやりよりました。



引き続きグルメツアー楽しんでおくれやす。


今回の作家の頭の中は「匂わせているけど残念ながらまだそっちの気は芽生えていません」でした。
コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album