ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< クライミングホールド型ペンダント&クライミングブラシ卸販売 | main | 方位磁針ペンダント >>
2012.12.18 Tuesday

野望再燃

最近、方位磁針ペンダントの問い合わせを立て続けにいただきました。

二年くらい前かな、ランドネ掲載を狙うと方位磁針ペンダントを作ったのは。


〈↑この山ガール雑誌がランドネ〉

ま、そんな事もなく月日が過ぎていったわけです。

しかしながら立て続けに問い合わせがあったという事で野望再燃。

近々、方位磁針ペンダントはパワーアップして戻ってまいります。


〈↑なんかピントが微妙でした〉

以前ははめ込み式だったけど今回からコンパス埋め込み式だよ。

石と違って前後に窓が必要ないので裏面は



こんな感じ。

石のやつだと





石自体が回転と採光の為に前後に窓があるのでそれだけに作るのが難しい。

方位磁針を埋め込むのはまあ単純です。



蓋しちゃえばいいんだもん。

そんなわけでいくつか制作しています。ランドネに載れたら高笑いましょう。もしくはLightning辺りかなぁとか妄想してます。

てかさ、てかさ、シルバーアクセサリーの雑誌とか沢山あんのに木のアクセサリーって全然特集されないよねー。見てないだけか?

・・・そのマイナー感に愛を感じるんだけどよー。


では、わたくしめの遭難話を。

実は昔洞窟で遭難したことあるんですよ。あらぁ死ぬかと思ったね。ほんと学生の頃というのは恐ろしいもので地図も方位磁針も持たなかったんだよ。今考えると頭がおかしかったんじゃないかと思うけど、まあ頭がおかしくさらにはいささか気が狂っていたんでしょう。

洞窟って細い道を抜けホールに出る。そしてまた細い道に入りホールに出る、を繰り返して奥へ奥へと進むのです。

んでね、最奥にたどり着いたら引き返して帰るのね。また細い道からホールにを繰り返す。そしたらあるホールでいくつも穴があってどの穴を通って来たのかもう分かんなくなってやんの〜。

げ〜。

そして泥にまみれて彷徨うのですよ。

生還したものの、そんなこんなで懲りてクライミングに転向して今に至るのです。

山ガールにオススメできない山ガールの洞窟映画はこちら。



ディセント。2もあるよ。地底人も怖いけど女同士の確執も怖いというパンチの効いた映画でした。
コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album