ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ペアペンダント依頼 | main | チビスポッター >>
2015.10.27 Tuesday

垂壁用キャンパスラング設置依頼

皆様、お元気ですか?

僕は風邪を引いておりました。

自分なりに原因を推測してみたのが以下です。

1.工房で研磨機を使用中、誤って自分の手を研磨(大怪我とかじゃなくて擦り傷ね)
2.うっかりさんな事に、それを三回繰り返す
3.仏の顔も仏壊れな三回目にあまりに悔しかったのとやり場の無い怒りと痛みで「痛ーぁぁあああい!!」と思いっきりシャウトしてみた。
4.結果、スッキリするどころか普段大きな声を出さないので喉を痛める
5.喉の傷が炎症して数日後に風邪をひく

以上。

シャウト性咽頭炎感冒ですな。

こんな感じで寝込んでいました。
IMG_3561.JPG

お元気な皆さんに言いたい、シャウトは危険!!

風邪引くぜ。

時悪くして、トマムでは30センチになろうかという雪も降り、妻は臨月で朦朧と雪かきをしましたよ。なんか今年はエルニーニョのなんちゃらかんちゃらで大雪になるらしい。ってNASAが言っているんだってさ。まずまず、NASAって気象予報もやるんだ、って思った。

そんな、閉じこもりの冬にクライマーはキャンパスラングでトレーニング、っだ!!

というわけで、先日、友人の家にキャンパスラングの取り付けに行ってきました。

ロフトの柵を利用して設置します。柵は柵なだけに頑丈な作りになっています。
IMG_3475.JPG
そこに↑のようにコンパネをビス止め。

IMG_3477.JPG
柵の木を割らないように下穴を空けてからビス止めしました。

そしてVOCKの垂壁用キャンパスラング(参照記事)を設置。
IMG_3479.JPG
無駄に上部までパネルが行っているのは、念の為に強度を得るためと、今後スパンを広げても使えるように、です。

こんな感じになりました。
IMG_3482.JPG
木の家なので非常にマッチしていて素敵な感じだと思うよ。「ハフッハフッ」言いながら鍛えて下さいませ。くれぐれもシャウトだけは・・・シャウトだけはしないように!!

 
コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album