ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< リングホルダーペンダント | main | リングホルダーペンダント アップロードしました >>
2013.12.17 Tuesday

リングホルダーペンダントの仕組み

 昨日の続き〜。

引っ張ったけど割に仕掛けは超単純よ。

試作初期の失敗作で説明します。

これ、よーーーーーっく見て、真ん中に切れ目あるのわかるかな?

そして一方の端には

六角ボルト。

そしてもう一端には

これよ、クライミング歴が少し長い人ならピンとくるでしょう・・・爪ナットです。

知らない人のために打ち込んでいない状態の爪ナットを置いてみました。

これが打ち込んであります。

そしてボルトを外せば

分割するのであります。(あ、この画像中の爪ナットサンプルとして置いてあるやつで実際には爪ナットは打ち込んでありもう外れないから)

そうです。クライミングホールド屋さんならでは!!クライミングホールドをクライミングウォールに設置する際の技術の応用なのです!!!!
(知らない人のために:クライミングウォールの裏にはこの爪ナットが打ち込んであって、壁とホールドを挟んでボルトを締めることでナットとボルトで挟み合いホールドは止まっているのですよ)

ペンダントヘッド内にボルトを一本通し爪ナットで締める圧力で上下に分かれているヘッドが一体化するわけです。

六角のボルトを選んだ理由はクライマーだから・・・というだけではなくて通常のネジでは繰り返しの使用でネジ穴がなめてしまう恐れがある事と必須道具のドライバーが携帯するには大き過ぎる。その点六角レンチなら財布の小銭入れないしカード入れに入れておけるというメリット。また穴も舐めにくい。

でも六角レンチが必要なのも面倒じゃん・・・という事で

これも一瞬候補に上がったのだけど、これ、飛び出すからダサいでしょ。それに手回しできつく締めるのは限界があるのと指が痛い。

そんなわけで、この度は六角穴のボルトが採用されたわけ。


ではでは、画像の物はなぜ失敗作として途中で放棄したのかというと爪ナットの穴がカッコ悪いという理由です。

そして、試行錯誤の末にたどり着いた形状が

この頭デッカチンなーのーでーす。

デカ頭の中に爪ナットは内蔵という形で隠してしまいました。だから頭でかくなっちゃう。

その結果・・・

出来上がったペンダントヘッドの面々に漂うチェスの駒臭。

そして、大きい声では言いたくないんだけど、言わないでいるほど堪え性がないので言っちゃうよ。それは気をつけて作らないと図らずも醸されてしまうチンコテイストショック。そのせいで専務にボツにされた作品もあるんだぜ。まあこの事は忘れてくれ。

では、画像を使って使い方を解説いたします。

〇慘悗鰺儖佞靴泙

▲椒襯箸縫譽鵐舛鬟哀汽!!&クリクリ。

J断!!

せ慘悒札奪

ゥリクリ

Υ粟

です。

「そんなのいいから動画で見せたらんかい!!」
という動画派の方のために動画も作りました。

余談ですが、手タレとしての僕は爪を爪やすりでやすってから撮ったのよ。


さて、このペンダントの良いところ
・パッと見の不思議感(「どうなってるの?」と聞かれる優越感は体感済み!!)
・指輪を変えて着せ替え可能(ちなみに見本の指輪は僕の結婚指輪です)
・爪ナットと六角ボルトはクライミング臭(これはクライマー限定の良いところ)
・指輪をずーっと装着したままにすることもできるし、事あるごとに外すことも出来る。
・金属製のリングホルダーペンダントはよくあるけれど、これは方式も素材も新しい。
・何より木と金属の相性が良い。


こ、これはイイ!!

価格は7000円台〜10000円台前半の範囲を予定しております。

近日アップロードいたしますのでよろしくお願いいたします(^人^)


今回の作家の頭の中は「VOCKにはVOCKにしか無い様々オリジナル商品がございますですごます」でした。


JUGEMテーマ:クライミング
コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album