ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【災害支援】南富良野町落合地区へ | main | 【看板】横出養蜂園 その2 >>
2016.09.07 Wednesday

【看板】横出養蜂園

昨日もボランティアに行き、複数回参加している僕はチームリーダーとして自分より随分年上の人を率い、その方々から「リーダー」と呼ばれておりました。普段独り仕事している身としては非常にくすぐったい感じ。

 

ボランティアは金銭にはならないけれど、いろんな人と関わりの中に学びがあり、非常に勉強になります。

 

が、それだけでは幼子を養っていけないので今日は独りに戻ってお仕事です。

 

現在、看板製作の依頼を受けています。

 

依頼主様より、「この板で」という板を預かっております。

 

まずは古くなってひび割れた塗膜を研磨。

IMG_9860.JPG

サンダーでは全く歯がたたないのでディスクグラインダーを使用。強力なんだけど、彫れてしまうので微妙な塩梅を要求される。しかしディスクグラインダー使いには一日の長があるのです!(ホントはフラップのディスクがあればよかったんだけど)

 

それからサンダーです、な。

IMG_9862.JPG

これはコツも何もなく、強いて言えば忍耐。

 

綺麗な瘤模様。

IMG_9863.JPG

ちなみにサイドの塗膜剥がしは諦めている次第です。

 

んで、切り出した文字を配置。【横出養蜂園】という占冠村の養蜂家さんです。

IMG_9930.JPG

文字が白いのは切り出すために文字の書かれた紙を貼り、それから切り出したので。

 

これを接着するわけですが、この板は広すぎてウチではカンナを通せない為、完璧な平らではない。それだと接着によろしくない。

 

そこで、木ねじとの合わせ技を使います。

IMG_9931.JPG

文字の要所にネジ穴を用意し、接着とネジ止めが済んだら穴を埋めていきます。接着剤の経年劣化による剥がれにも負けない為のネジ止めとしても。

 

と、今日はここまで。

 

明日はまたボランティアの方に行って、明後日仕上げていきたいと思います。

 

最後に、最近我が家のムスビが登場していないとリクエストが有ったのでムスビを載せておきます。

IMG_9857.JPG

元気ですよ~。

 

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album