ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 【課題セット】クライミングジム十勝 マントル壁 | main | 【クライミングホールド】片手ガバ×30 >>
2017.05.26 Friday

【ボルダリング・マルチピッチ】岩石公園&雄冬大壁ツアー

今年はゆっくクライミング教室で初となる合宿が秋に予定されています。

 

増毛の岩石公園ボルダリング合宿予定。

 

岩石公園のボルダーは下地がよく、ボルダーも低めのものが多い。大人にやちょっと物足りない感もあるのだけど子供には最高。

 

そんなわけで、クライミング教室主催者のコースケ氏を連れて下見ツアーに行ってきました。

コースケ氏。

 

このローケーション。

 

この安らぎ。

 

 

子供ボルダラーには最高だと思われ。

もちろん大人も楽しいよ。

 

キャンプ場なども見に行き、下見のバッチリ。秋が楽しみです。

 


 

そして、下見ついでの本番がこちら。

 

雄冬大壁のボンディアからゲルニカに抜ける3ピッチのマルチピッチに挑戦!!

 

3ピッチの内訳は5.7・11c・10dと続きます。

 

1Pのボンディアはスラブで簡単。マルチピッチで行く場合は本来の終了点ではなく、最終クリップからはゲルニカの取り付きに向かった方が良いと思った。実際そうした。

 

2Pはゲルニカの11c。

3クリップ目辺りから振り返って撮った写真。ここから面白い&恐怖のパートに入っていく。ハングしているので足元がスパッと切れて高度感に対応できないとかなり力が入るかも。リラックスして登ると11cにしては大分優しい感じがした。多分メンタル核心。(ロープが二本なのはダブルロープではなく懸垂下降用に一本腰に付けているから。)

 

フォローで登ってくるコースケ氏。

超いい眺め。終了点は穴みたいな感じのとこ。穴に入れば立てるけれど、ビレイをする時は結局穴から出てぶら下がる必要あり。

 

3Pのゲルニカ10dの終了点付近。

前のピッチより優しいグレードなので舐めてかかると、出だしのクラックのレイバックゾーンが意外とシビア。そして下からみると長くない感じがするけど、トポに30メートルとあるのはホントで、結構長い。そしてランナウトする。ともあれ落ち着いて登れば大丈夫な内容。

 

終了点はテラスではなく、ほぼぶら下がっている状態でのビレイになる。

 

とにかく眺め最高。ルートは多様多彩で面白さ最高。さすがに教室の子供らは連れてこれないけど、いつかこういうルートにチャレンジするようになって欲しいなぁ~と切に思ったのでした。冒険的で楽しかったっす!

 

 

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album