ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 【クライミングホールド】働くお父さん | main | 【体験プログラム】男鹿現る >>
2017.06.29 Thursday

【トマムボルダリングウォール】ホールド作り、カラダ作り

トマムのボルダリングウォールを作るにあたって必要なホールド数を200個と設定。

 

ほぼ毎日ホールドを作っています。

ここ数ヶ月ホールドを作り続ける生活なのです。

 

そして、納期との関係で忙しすぎて全然クライミングには取り組めていないのだけど・・・今日は専務ちゃんに「ガタイが良くなってきた」と言われました。

 

ホールド作りのやりすぎて身体が出来てくるって・・・ありがてぇ。

 

そんなこんなで200個までもう少しの所まで来ています。

 

で、来週にはもうウォール作りが始まる。先日現場で段取り確認をして、120°の傾斜ってこんな感じってのを役場の担当者などを交えて見たんだけど、「えっ!?こんなに前傾なの?」という反応。

 

確かに120°は全くの初心者には辛いとは思うだけど・・・楽しくなってきてからの90°や100°では物足りないんだよね~。もちろん初心者こそ歓迎なので持ちやすいホールドを多めに作っています。

 

あくまで『大人が楽しめる壁』を作りたいと考えています。もちろん子供達も登るような配慮はするけれど、子供施設になったら失敗だと思う。アスレチックの延長線にある遊具ではなくスポーツ設備。

 

ルールを理解し、危険を理解し、修練と理屈をもって技術を体得し、達成も悔しさも与えてくれる。それがボルダリングでありましょう。

 

なわけで、スポーツとしてのボルダリング施設を目指しております。お楽しみに。

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album