ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【トマムボルダリングウォール】ホールド作り、カラダ作り | main | 【ご注文】スクリューオンホールドセット >>
2017.07.04 Tuesday

【体験プログラム】男鹿現る

見たらわかると思うけど、住宅街に現れた男鹿です。

立派な角がにょーんと伸びています。

 

うちの子も見に行っていました。

男鹿が微笑んでいるように見えます、ね。

 

・・・みんな騙されたと思いますが、鹿の正体は・・・実は僕です。それこそ冒頭に戻って「見たらわかると思うけど」なんですけど。

 

なぜこんなヘルメットを製作したかというと、僕の住む村で修学旅行生に向けた体験学習プログラムがあり、僕はエゾジカのプログラムを担当しているのです。メインテーマは【エゾジカの保護管理を通して学ぶ生命の尊さ】で、様々な体験を実施しています。

 

その一環として、「頭にこんなに長い角が生えてたらどんな感じがするんだろう?」を実体験できるヘルメットを作ってみたのです。何がどうして命の尊さのテーマに絡むのか!?

 

こんなのが頭から生えて生活しているんだなぁ~、全ては男の戦いのために、そしてハーレムゲットのために!!

 

まさに生命!!

 

実際にこのヘルメットを被ってみると、人間の首では角の遠心力でかなり辛いものがあります。(無論鹿のぶっ太い首では大丈夫だけど)

 

先日、プログラムで高校生たちに貸し出したらすげーは楽しそうだったよ。

 

製作者としては「なにより」の一言です。シェイパーのしての能力を発揮し、ヘルメットのアールに合わせて頭蓋骨を削ったのがポイントだったな。

 

楽しかったこととして記憶に残ったらいいなぁ~、と思います。

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album