ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【木製クライミングホールド】ふるさと祭り用 | main | 【トマムボルダリングウォール】北海道新聞掲載 その2 >>
2017.08.06 Sunday

【ボルダリング体験】占冠村ふるさと祭り2017

今年も二日間に渡り占冠村ふるさと祭りにてVOCKがボルダリング体験コーナーを担当致しました。

ホールドはもちろん木製クライミングホールドです。

 

ぞろぞろ子供達がやって来るぞ!

 

 

お父さんお母さんは写真を撮ったり動画を撮ったり。

 

そうそう、毎年無料で行われています。

その上、完登するとお菓子を貰えます。というか、ジャッジは曖昧で参加するとお菓子を貰えます。

 

基本は裸足。

 

この子は僕の教室の生徒君その1。

一年生にして初めて登る高学年並みの実力でした。

 

その2。

こちらの4年制はこのお祭り唯一の全クリ者。偉いぞ~。

 

しかし、ほとんどは初めてか体験をしたことがある程度なので

スポットを越えたスポットが必要です。

 

時に、登るという意味すら理解できない年齢も。

一緒に登ってあげます。

 

未就学児もホントたくさん来ます。

 

 

登れた!!と思っていただければ幸いなので

登るためというより、スーパースポットを確実にこなすためのクライミングシューズを履いていました。

 

大人はだいたい酔っ払っているようあのであまり来ませんが、時に若者もやって来てくれました。

ありがとう!!

 

今回でボルダリング体験コーナーも4回目。徐々にノウハウも溜まり、今年は子供課題と大人課題を完全に分けました。子供課題は全部足自由。それにホールドをテープで囲って分かりやすく、そしてホールドの別課題との重複は無し。

 

大人のは足限定でやりがいのある感じに。

 

今年も多くの子供達に訪れてもらい、クライミング啓蒙が出来たかな~。ま、そんなことより楽しかったならいいね。

 

来年も実施予定です。どうぞよろしく~。

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album