ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【(仮)】ミルフィーユホールド | main | 【開発】ミルフィーユホールド >>
2017.12.07 Thursday

【試験】ミルフィーユホールド

ミルフィーユホールド実験は続きます。

 

今回はこのような形のホールドを試験です。

 

 

端っぺしか空きスペースがなくてこんなストレートなラインになってしまいました。

グレード的には5級くらいでしょう。

 

近所の強クライマー、ギャッ君をモニターとして登ってもらいました。

「めっちゃ三手目のピンチ好きっすわー」

 

とのことです。

 

いや、シェイプのことじゃなくて感触とかをさ

 

「見た目以上にフリクションがありました」

 

という事ですよ。

 

そう、VOCKの通常の木製クライミングホールドと磨き方が違います。通常版はあえて傷をつけるフリクション加工なのに対し、こちらは色々やってみた結果磨ききってしまいます。

 

通常版とフリクションの感じは遠くないけど、ちょっと違う。そんな感じ。指にはこちらの方が更に優しい。

 

それから、最重要な点はバリを出さないこと。バリが出たら危険なのです。浮いている状態が危ないので接着をしっかりする必要があります。しかしながら接着剤は劣化する。なので接着剤に加え、積層するごとにビス止めもしています。ビスは3枚貫いている。つまり4段目は2段目までつながっているし、5段目は3段目、6段目は4段目つながっている状態。

 

とりあえずではありますが、がっつり行ってもバリが出そうな片鱗はありませんでした。

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album