ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【ミルフィーユホールド】カラーリング | main | 【課題セット】クライミングジム十勝 >>
2017.12.29 Friday

【新商品】ミルフィーユクライミングホールド誕生

「もはやポップアート!?」と他でもない僕が言っていますよ。

ついにミルフィーユクライミングホールドが販売になりました。

 

別角度。

 

大きさが非常にわかりにくいので持ってみました。

 

厚みも分かりにくいので横向きも。

 

色塗っちゃうって新しいよね。

 

名はミルフィーユクライミングホールド(仮)でしたが、カワイイので本採用です。ホールド界の山岳地図こと等高線ホールドです・・・では硬いのよね。ちなみに調べてみたらミルフィーユはホントはミルフイユの方が正しい発音に近く、意味は『千枚の葉』なんだとか。

 

色を塗っていない部分は柿渋塗装されVOCKならではの木のフリクションがあります。VOCKの通常ホールドより更に指皮に優しいフリクションです。

 

合板を積層させて作っています。積層させるにあたり、接着剤に加えネジ止めも施しています。ネジ止めによって全ての合板が多重につながっている状態です。

 

ネジA【1枚目・2枚目】、ネジB【1枚目・2枚目・3枚目】、ネジC【2枚目・3枚目・4枚目】、ネジD【3枚目・4枚目・5枚目】というように複合的に内部でネジによって繋がっています。剥離の可能性を最大限に押さえこんでいます。(ネジは全て内部にあるので見えません)

 

また、一番剥離の可能性の強い最上部はカラーリングによって塗膜を作り、剥離のきっかけが生まれてしまわないように配慮し、さらにその事がデザイン性を生みました。

 

もちろん、VOCKならではの一点ものです。どうぞよろしくお願い致します。

 

売り場はこちら

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album