ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 【課題セット】クライミングジム十勝 | main | 【2018】謹賀新年 >>
2017.12.30 Saturday

【ピラコニムウォール】今年最後の講習

今年最後のピラコニムウォールの講習会が先日開催されました。

 

メンバーはこちら。

そして、右端緑ニットが僕の母です。

 

そうです、父に続き母です。床上げ前の妻に代わって孫達の面倒を見に来ている母です。(床上げ:産後の体休め)

 

父帰り、代わって母来るです。

 

一連のピラコニムウォール講習の一族私物化問題について報じます。・・・または親孝行とも言います。

 

ところで前回に引き続き集合写真MVPを意識してぶら下がってみましたが、またもや左下。緑の男性の見事なL字にMVPをお送りします。当たり前のようにそこにいる感じが良いです。

 

本当のMVPが出てくるのは講習の方だったわ。

登っているところ、撮ろうと思った頃には全員スタミナ切れで会話量が増す現象が起きていました。

 

ボルダリグの良いところは9割お喋りをしていられるところだよね〜。ある意味コミニュケーション能力を養える場と言えるかもしれない。

 

程よく褒めて程よくけなし合う仲が最良だぜ。

 

そんな今年最後の講習はカンタロー先生が「ジョジョの第二部、そう波紋、波紋をね・・・パウっ」と言い出したあたりで幕。

 

今年の8月から始まり約5ヶ月間、たくさんの方に参加していただきありがとうございました。

 

まずまず言いたいのは出来ない事を恥じることはないです。と言うか、初めてのスポーツでいきなり出来る方がどうかしているのです。出来ない部分こそ未知との遭遇チャンス。

 

ある一連の動きを力いっぱいやっていた。続けているうちに同じ事が脱力してても出来た。それの繰り返し、繰り返し。

 

この度の講習でも始めた当初に全く敵わなかった課題をクリアーした人がいました。これぞMVP!!

 

とにかく初心者の人は力が入りっぱなしなので力の入れ方に緩急をつけるようにと。今回の勝因はそれでありました。

 

「しがみついたら離れていくけれど、ぶら下がれば近づける。これイカに、タコに、スルメにゲソに!!」という禅問答のような講習。来年も申し込みお待ちしております。

 

 

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album