ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【ピラコニムウォール】僕の歯痛と団体予約講習 | main | 【ピラコニムウォール】成長と未熟 >>
2018.01.23 Tuesday

【スクリューオンホールド】行き先それぞれ

歯が痛いです。痛みが奥に移動して奥歯とエラが痛い。不本意ながら痛み止め薬生活です。

 

そんな折に昨日図書館で見つけた【悪魔とのおしゃべり】という本。

まだ最初の方しか読んでいないんだけど、今の自身にオススメな感じがする。

 

正しいを知っているから苦悩するんだってさ。

 

つまり、何某かを正しと規定すると逸脱した時に苦しむ。それってほんとに正しいのだろうか?正しいという「善」によって苦しむくらいなら「悪」に染まった方がよっぽど快適!?

 

期待をするから怒るんだってさ。

 

もっと良くなる、とか、もっとやれる、とか期待するから期待がはずる事に怒るんだってさ。最初から期待しなければ怒らないのに。正義はいつも期待しては怒り、悪は期待していないからいつも笑ってられる!?

 

ん〜、悪になろう。悪になってこの謎の歯痛を倒そう・・・と思っているのです。僕は以後悪なのでお気をつけ下さいませ。

 

日頃より、勧善懲悪劇に対して悪はなぜ世界を支配したいのだろうと疑問に思っておりました。支配したら始まる管理という仕事が面倒だし、下克上に怯え続ける生活も嫌だし、支配ってほんと謎、と思っておりましたが、あれは悪役にとっては理想郷創りであり、理想郷に期待し、自身の考える正しいを実行したいという一方的善意であるわけで、つまり本当の悪ではない、と。

 

現実の戦争がお互いの善をかけた殺し合いでる事からも分かるように、昨晩から僕が目指している悪はもっと謙虚なのよ〜。

 

というわけで、【ロキソニン】を対処療法の薬とし、【悪魔とのおしゃべり】を根本治療の薬とし歯痛を治す計画です。

 

さて、僕の治療方針はさておき最近のお仕事の紹介です。

 

こちらはプライベートウォールに使用される予定のホールドセットです。

強々お子様クライマーがトレーニングするそうなので悪いホールドも入れました。最近の強々お子様クライマーにはほんと勝てる気がしない、というか戦いたくないですね。マジで。どんどん将来が楽しみな子供が増えて観戦するには楽しいばかりですね。

 

こちらは2セットは札幌のボルダラー御用達の一番コアなあのジム、ウィップス様に納品される予定です。

 

特に強々ボルダラーが集まるイメージが強いウィップス。VOCKありがたき幸せ。

 

それから1セットVOCKウェブショップにアップロードさせていただきました。

(画像クリックで売り場へ移動)

 

ガバあり、ピンチあり、スローピーな感じもありな大きめミックスです。

 

大きさの比較対象から大体のサイズ感を感じ取って下さいませ。

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album