ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【クライミングホールド】カラーリングガバホールド | main | 【ゆっくクライミング教室】ホールド替え2018 >>
2018.04.14 Saturday

【オブジェ】木のカラビナ!?

釧路100キロというカヌーレースがあります。

 

何気に三年くらい前に僕はチームで二位入賞しているのです。あれは人生トップ3に入る頑張りであった。

 

その後、釧路100キロ実行委員会より景品の製作依頼をいただくようになり、昨年は雪眼鏡を、そして今年は木製カラビナを製作いたしました。

 

 

 

強度表記の部分には【KUSHIRO100KM】の焼入れ。

 

サイズもほぼカラビナ標準サイズに合わせました。

流石にゲートのバネを再現出来なかった点が今回の悔やまれとこだけど、「カヌーっぽい何か」で依頼をいただき、最初は鹿の角を素材に小さいパドルを作ってみたんだけどイマイチで、考えた末にカラビナに至って良かったと思います。

 

もちろんと言うべきか・・・【not for climbing】です。オブジェですよ。

 

コダワリポイントは埋れ木を使っている点です。

 

埋れ木とは長い年月をかけて地中で炭化した木で灰褐色をしています。木なのに灰色系で金属色に遠からずというわけです。しかも貴重なケヤキの埋れ木なのです。

 

それとゲートはパープルハートという本当に紫の木。

 

どちらも木らしかぬ色をしていおり、カラビナらしいかと思いまして。

 

このカラビナをゲットした釧路100キロの選手の方は、このカラビナをリビングの目立つところに置いていただき、来客などに「アレはなんですか?」のフリをいただいたが最後、木のウンチクから始まり、カヌーへの情熱、釧路100キロでの戦い、そしていかに自分が鉄人なのかについて夜が明けるまで語って欲しいと思っている次第です。

 

僕に釧路100キロで二位だった話、させたら長いぜぇ〜。くどいぜぇ〜。そんな僕は子供が生まれてから仕事も忙しくカヌーから離れてしまい久しい・・・。もう少し子供が大きくなったら復活したい!!

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album