ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 【新商品】ミルフィーユホールド7点 | main | 【お祝い】クライミングホールドフォトフレーム >>
2018.08.29 Wednesday

【インストラクション】豊頃町クライミング教室&トマムボルダリング教室

先日、豊頃町の総合体育館にてクライミング教室の講師をやらせていただきました。

今回の教えのテーマは「修行にしない、苦行にしない、自縛しない」でした。

 

クライミングはコンペでなければ自分との戦いですので、難しく考えずに楽しんでやった方がいいと思います。「足限定じゃなきゃ登ったと認めない」と他人に言われても、自分が登れたと思えば登れたで良いと思います。「じゃあ次は足限定に挑戦しようかな」で済む話です。頭の固い人には「硬いのは岩だけで十分だぜ」と心の中で呟きましょう。

 

形はどうであれ登っていれば上達するわけで、継続のモチベーションさえ崩さなければ成るように成ります。

 

もちろん、修行・苦行・自縛が楽しくなって来る日がいずれやってくるのですが、最初期には重荷になるでしょう。

 

そんな豊頃町クライミング教室、次回は11月20日。もし、このブログを見ている豊頃町民がいたら嬉しいですが・・・いるのかなぁ〜。ともあれ、どうぞご参加下さい。

 

翌日にはトマムのボルダリング教室でした。

 

生徒の中に、なんと、僕の妻がやってきました。

3年半ほどクライミングから遠ざかっていた妻です。この右手の引きつけは駄目だね〜。

 

第一子妊娠よりクライミングから離れ、第二子がやっと座れるようになった現在、子供の成長に合わせ成長期ではないけど一緒に大きくなってしまった妻・・・シェイパーとしてちょっと小さくシェイプしたいと思います。

 

娘も応援。

 

ボルダリング、ハマれば痩せる可能性が高いです。それは運動をして痩せるからではなく、ボルダリングで目標が設定出来ると、それを登るために日常生活も変わってくるからです。

 

甘い飲み物や、お菓子が目の前にあっても「これを食べちゃうとなー」と先の目標のことを考えてストッパーがかかるからです。

 

トマムボルダリング教室はそんな願いもサポート&応援します!!

 

9月は12.19.26日のいずれも18時30分〜20時30分です。

 

申込みは→0167-56-2124 地域振興対策室 藤田・大谷

 

もしくは、フェイスブックで僕に言ってくれていいですよ。→フェイスブック

 

@vock108

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album