ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< クライミングジム十勝セッションズ | main | 家族で豊頃町総合体育館へ >>
2018.12.17 Monday

お馬鹿さん

最近の事。

 

先月息子が三歳になって、今月娘が一歳になりました。

 

どんどん成長していくので瞬間瞬間を見逃すまいと思う毎日。夫婦ともどもエンプティーな日々で、子供を寝かしつけてブログを書こうと思うと・・・一緒に寝てしまうんですねぇ。

 

なわけで、昨今は八時半とかに寝てしまう。

 

今日は頑張って起きています。なんか、こないだ長時間睡眠も体に悪いって何かで見たんだよ〜。「余計なお世話だぜ」と思いつつ「え、そうなの」と思ったりして。

 

体に良い悪いっていろいろ話があるけれど、個体差があるので最終的には自分自身に問うしかないってのがホントのところじゃないのかなー。

 

で、僕は風邪も引かず元気にやっているわけなので長時間睡眠に適しているタイプだと思ってんの。

 

・・・早く寝なきゃ。

 

で、最近のVOCKの仕事はホールド作り。なんだかんだで250個くらいシェイプしまして、内185個が注文品。他はVOCKウェブショップ分です。

 

250個シェイプしてもホールドはそれぞれ違う。同じ形を避けているわけではないんだけど、やっぱりそれぞれになるし、全部終わってから最初の方にシェイプしたホールドを見ると、もうほとんど忘れているので「へぇ〜」となるものです。

 

これは良い「へぇ〜」よ。感心してんのね。

 

そのぐらい一日一日の作業に集中してる、と自己分析。

 

馬鹿だから・・・とは自分では思わない、そういうタイプなのよ。

 

そうそう、それで思い出したけど、何年も子供にクライミングを教えているけど、出来ない理由を「馬鹿だから」にしていしまっている子供は伸びないし辞めてしまう。馬鹿を盾に努力を放棄してしまうのはなんとも勿体無い気がしてる。

 

考え方ひとつ、見る角度ひとつでなんとでも取れる事ばかりだ。馬鹿を盾にせず馬鹿を武器にすることだって出来るはず。そもそも賢いと思うのすらも自由だからなー。

 

そんなわけでクライミング教室では「馬鹿だから」を盾にする子供を許さんという大人をやってます。

 

家では、息子が「馬鹿」という言葉を使うと「お馬鹿さん」ならいいよと訂正してる。お馬鹿さんには愛があるからいいんだよね。好きな人から是非言われたい言葉のひとつ。

 

お馬鹿さんお父さんは今週はホールド仕上げ作業です。

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album