ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 消費税の増税に関して | main | NHKと北海道新聞から取材を受けました >>
2019.10.06 Sunday

ありがとうございます、VOCK12周年!!

今月でVOCKは12周年を迎えることができました。

誠にありがとうございます。皆様に支えていただき干支を一周する時間を過ごすことができました。

 

私はVOCKを立ち上げる際に【土に還るモノ作り】を指標にして立ち上げた次第です。

 

2007年当時を振り返りますと、地球温暖化、ダイオキシン、環境ホルモンなどなど環境問題が非常にクローズアップされていた事でアンチテーゼ的に【土に還るモノ作り】を掲げ、木製クライミングホールド製作を始めたのです。

 

2019年の今、プラスチックの海洋汚染問題がクローズアップされております。

 

しかしながら、この12年間で私も随分知識を身に着け環境汚染問題という問題に抗えるようになってきているわけです。

 

兎にも角にも環境問題の裏に利権があり、魑魅魍魎の巣である事が分かってまいりました。

 

環境問題は何一つ解決されず、莫大な予算を消費し、忘れられれば新たなトレンドを用意する。そしてそれに踊らされるのは善意ある人々というわけです。

 

2019年のトレンド、マイクロプラスチックは「プラスチックが分解されずにマイクロサイズとなり漂い、海洋汚染をしている」と言います。よく字面を見ると矛盾していて、マイクロになるまで分解されているわけです。マイクロまでは分解されるけれどマイクロ以上には分解されないって!?

 

さらに問題の行き着く先がペットボトル使用禁止とかではなくてレジ袋有料義務化。非常にきな臭いけれど、人々を不安にさせて、なんだかグダグダした後に忘れされれることでしょう。

 

プラスチックですら時間をかければ分解するというわけです。ちなみにダイオキシンの有毒性は知られていないけれどほぼ否定されています。無毒ではないけれど以前に伝えられていたように有毒性は人間に限っては無いとの事。

 

そんなわけで、当初、信念として持っていた【土に還るモノ作り】は、当初よりは霞んできてしまったのです。

 

ただ、私もアラフォーになりまして、自分の信念や思想を押し付けても他人は気持ち良くないと察するに至りまして、むしろ環境問題が詐欺みたいなもんで虚業ならばその方がいいわぁ〜と思う次第です。問題という本質が無いわけだからね。

(環境問題の嘘について書くと膨大になるので「武田邦彦」とかで検索してね)

 

そんな問題がないのなら、私はもっとのびのびと木製クライミングホールドを作って楽しいを提供したい。ギラギラしないでニコニコしてた方が人が集まってくるかもしれないし、肩の力を抜いたほうがクライミングだって人生だって楽しいじゃない。

 

希望的に考えてみよう。今後AIなどが普及して、人々は余暇を手にし、その余暇は楽しむ時間に使われるようになるだろう。その時に木製クライミングホールドを選べたら素敵じゃないっすか。遊びの選択肢に幅があるって嬉しいじゃないですか!!

 

そんな楽しいを想像をしながら13年目を始めています。

 

どうぞこれからもVOCKをよろしくお願いいたします。

@vock_climbing_hold

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album