ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 保育所ボルダリング | main |
2020.07.31 Friday

生活のポケット

私は日々クライミングの隙きを伺って暮らしています。

 

子供がいなかった頃は適当にいつでも行けるものと思っていたクライミング。今は休みは子供の為の時間。平日は子供たちのために仕事をする時間。私の人生はもう私の人生ではないのです。

 

ま、それはそれで楽しいので良し。

 

そんなわけで、平日の隙きを突くのです。ポケットへのデットのごとく、日常の隙きを精密に突くクライミングライフスタイル。

 

 

 

先日、妻が村のヨガ教室に行くと言う。ヨガ教室の会場と岩場が10分の距離。

 

これが私にとってのポケット。

 

便乗して妻をヨガ教室に送り、私は岩へ。

 

実はまだ見ぬ岩情報を得ていたので行きたくてウズウズしていたのです。

 

岩の名は竜神岩。・・・かっこいい。

 

妻のヨガ教室が終わって迎えに行くまでの1時間半。燃えろコスモ!!

 

余談ですが、ヨガってただのストレッチじゃなくて最終的に宇宙の摂理と繋がるのが目的じゃん。私もボルダリングの目的は宇宙の摂理にお近づきになる事。ある意味妻とは別々に同じことをしているわけです。

 

竜神岩はすぐに見つかった。見つかったのだが、隣にすげーキレイなハイボールがあるじゃない。こんなの聞いてないよ。

 

私はハイボール好きなのです。心技体を整える。特に心。全身に意識を張り巡らせて落ちない確信を持って身体を動かします。なのでそんなに怖くないのです。当然、技体の確信が持てなければ降りればいいわけ。

 

というわけで私は下地に飛び出していた流木を、熊と戦うために持ってきたナタで叩き切り、岩の上に行ってリップ周辺の苔を剥がし、入念にオブザベーションして・・・気つけに熊スプレーをセルフ噴射して・・・最後は嘘です。

登りました。

 

良かった!

 

非常に良かった!!

 

すんごく良かった!!!!

 

核心は下部の高いアンダーからの足上げての一手。上部は心さえ整っていれば技体的に遠いだけで難しい要求はない。

 

感動したら川に浸かりたくなってしばし川で涼んだ私。

皆さん知らないでしょうが、ここ占冠村のスローガンは「自然体感しむかっぷ」だから。自然体感に遠慮はいらない地域なのよ!

 

しばし休んで竜神岩。

こちらは全く性質の異なるハング抜けの課題で面白かった。何気に抜けてからが核心だったわ😅

 

【生活の ポケットへデットポイント ピタリと決まりて 私のコスモは核融合】そんな気持ちです。

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album