ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 新商品のアップロード | main | 川を渡る >>
2014.07.05 Saturday

オレも昔は・・・

 ここ数日、僕の花粉症がピークを迎えています。マスクが無いと外出が不安です。

ところで、巷ではだてマスク女子なるものが流行っているとか。本当かよ、と思ってるんだけど本当なの?真にマスクが必要で装着している女性が、流行りでマスクしていると思われてしまう懸念に戸惑ってはいないだろうか?とオジサンは心配です。

なんでもマスクをしていると可愛く見えるとか。・・・オジサンにはよく分かりません。

ただ、もしかしたら相変わらず原発から放射能が漏れ漏れ状態な昨今なので、うら若き女性達を内部被曝から守るべく暗躍する謎の団体が意図的にだてマスク女子を流行らせたのでは・・・と妄想してしまったのですよ。

マスクを付けると風評被害を助長すると言い出しかねない昨今のクールを通り越してしまったアナーキージャパン。想定せず予防出来ず事故を起こして想定外無罪。想定して予防する人は風評加害で有罪という道理がまかり通るアナーキー。

安全か危険かの二元論の戦いは泥沼消耗戦。安全だと言えば叩かれ、危険だと言えば叩かれ・・・。

そんな泥沼の中から「可愛い」に託された良心を感じとった。・・・ような気がしています。

だてマスク女子にそんな奥深さがあるのかどうかは知る由もないのだけど、先日マスク上級者向けのカラスマスクを装着した虫にがいたのです。

↑カラスマスクってこういうのね。

そいつは川辺におりました。

ヤゴ(トンボの幼虫)さんです。中心を稲妻が走るカラスマスクですな。

残念ながら

もう空っぽ。

今頃「オレも昔は悪かった」話でもしているんじゃないでしょうかねー。

「オレも昔は花粉症だった」と言える日を僕は待ち望んでいます。
コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album