ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< Prana art works × VOCK 五発目 | main | Prana art works × VOCK 六発目 >>
2014.12.20 Saturday

標的の村 感想

 標的の村、昨晩、試写してまいりました。

何かあったらば・・・

いざという時は・・・・

国は助けてくれん。

利権、利害、保守、保身の為ならば舌が二枚にも三枚にもなり、正当な主張は捻じ曲げられる。

ん~、そんな事は知っているのである。大人なら皆知っているはずなのであります。

しかしながら、当事者でないと時に忘れてしまう。場合によっては加害に加担してしまう。

法律は盾であり武器である。後者として使用される事も少なからず。

そして「仕方ない」と溜飲を下げてしまう第三者達がいる。当事者たちは溜飲下がらぬ思いで戦い続ける。

「国は国民を守るべきだ」という正当な主張と現実は乖離している。国は国を守ってる。国民が泣いても喚いてもどうやら届かない時がある。

その為に僕達は何が出来るだろうか?

その何かとは個々人の特性であり計り知れないけど、ともあれ知ることから始まるのでしょう。

という事で、

2014年12月23日(火・祭日)
「標的の村」 トマム上映会 
(託児有り・要予約)*託児希望の方は事前にお知らせください
前売り券(大人)800円、当日券1,000円 高、中学生無料
1回目上映・会場 「ミナトマム」
     時間 14:30〜16:30
2回目上映・会場 「トマムコミュニティーセンターホール」     
     時間 19:00〜21:00
 主催「トマムで自主上映しちゃおう会」 共催「チャランケの会」
「問い合わせ」認定NPO法人どんころ野外学校 0167(53)2171
       トマム支所0167-57-2160 
公式サイト http://www.hyoteki.com/

だぜぇ~。
コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album