ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ぶらぶら in ニュージーランド 1 | main | 登りながらクライミングホールドを削る >>
2008.04.10 Thursday

やっぱりポケットホールド

リューターが不調になり修理に出したのが三月末。昨日やっと修理され届いた。

これでやっと…と思ったのもつかの間一時間かからずに不調に。

いくらなんでもそれはないよなぁ〜と思ってメーカー側に連絡したら親切丁寧に早急に同じリューターをレンタルしてくれるって。その間にもう一回点検してくれるそうな。親切なメーカーで良かった。

今日の夕方早くもレンタルリューターが届きVOCK木工班復活(一人だけどもね)。

ここ数日不調なのはリューターだけではなくて風邪をひいて不調な僕もいる。

病は気からだから楽しい事をしてると治る、はず。今までも何度気迫で風邪を退治したことか。ちなみに僕はほとんど薬を飲まない。薬を飲むと自然治癒力が鈍る気がするのとほんとに死にそうな時耐性が出来てしまってあまり効かないと困るのでまず飲まない事にしてる。

風邪を受け入れ健康になる!!と思ってる。

でも、真似して肺炎になってこのブログのせいにするのは止めて下さいね。


今日のお題目はポケットセットだ。



↑これは途中経過。

そんで



こうなりました。やっぱりポケットホールドは見た目がいい。自画自賛になってしまうけどやっぱりいい。


それから非常に地味だけど改良された点がある。回り止めのビス穴が良くなった。何がどう良くなったのかと言うとビスの頭に合わせて円錐型にえぐれるようになったのだ。

今までは太いドリルでビス頭分の穴を開けてから細いドリルで穴を開けていた。

だけど先日家具工房を訪れた際ビス頭用ドリルを教えてもらった。そんな事も知らなかったのか!!と思われる同業者の方がいたらお恥ずかしい限りですが、知らなかったのです。


ちなみに二個ポケットがあるホールド、これは前記事で紹介したニュージーランドのキャッスルヒルにあるエナジーフローソートという課題のポケットを再現したとほとんど誰も分からないけど言っておきます。まさにこれなんだけどな。




にほんブログ村 雑貨ブログ ナチュラル雑貨へ

にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ
コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album