ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 筆甫で田舎暮らし体験ツアーが開催されますよ | main | 一輪挿し 奴郎 ムスビ >>
2009.07.16 Thursday

ポストカードフレーム 合成洗剤はよくないよ

とりあえずポストカードフレームをひとつ作ってみた。















止め具もちゃんと作りました。


して、このポストカードだよ。なんか使えるポストカードないかなぁ〜と探していたら出てきた。分かる人なら分かるでしょうか?

大友克洋のメモリーズのポストカードですだ。

大友克洋といえばAKIRAだ。AKIRAのおかげでどっぷりそっちの世界にはまっていたあの頃。好き過ぎてバイクの免許を取りに行って赤いバイクを買ってしまったあの頃。

そんなジャンキーだった頃に上映された大友克洋の短編集を題材にした大友克洋による映画。観に行かないわけには行かなかったわけで、映画館でポストカードや卓上カレンダーやパンフレットを買い、後日予約して壁掛けのカレンダーも買ったのがこの男。

僕はねぇ、大友克洋の短編漫画出てて来る乞食のようなこ汚い登場人物が好きだったわけ。ただやっぱり映画ということでその辺はすっかりかっこいい登場人物に置き換わっていたのが非常に残念だった。同じリアルじゃないのならば駄目な方がいいと思うのだけど。大衆受けを考えるとそうもいかないのだろうけど。

僕自身、どちらかというと一見小汚い部類に属する(らしい)のだけど、全身新品を纏ったようなキレイさってのに抵抗があるのね。学生の頃普段着で歩いてた僕を見たそこそこ遠い友人がが服装をに対して「どうしたの?それ」って言いはなった事がありやす。まあ、汚らしい感じだったんだろうと。

最近では靴下を履いていたら「どうしてんだ」って。そんなに珍しいかね。

ままま、極端な例だけども。

清潔境界線がすごい高い人多いだけで、僕は清潔って感じじゃないだろうけど不潔でもないわな、と自身では思ってるわけです。

そうそう、だいたいね、洗濯洗剤にせっけん洗剤を使ってるとどうしても白いTシャツなんかはくすむのね。合成洗剤には蛍光増白剤ってのが入っていて白く染め上げてるだけなんだぜ。偽りの白よりも僕はくすんだ白が目に優しくて好きなんだ。

長いことライトに合成洗剤撲滅運動もしているのだが、そうね、日本人がもっと清潔境界線を下げたらそれだけで結構エコロジーに繋がると思いますよ。

そして、結果としてメモリーズが再映画化される時にはキャラクター達も原作に近づく事が出来るかもしれん。されないだろうけど。

皆が少し見た目が汚くなれば地球の環境は美しくなるよ。しかも見た目がちょっと汚くなるだけで実質汚くなるわけじゃないからプラマイで言えばプラスだ!!

この話の結論は『合成洗剤をやめましょう!!』ということで。


ポストカードフレーム?

もうちょっと色々作ってみるつもりです。とりあえずショップにはまだ並びません。



にほんブログ村 雑貨ブログ ナチュラル雑貨へ

にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ
コメント
なんのポストカードか、わかってしまいました〜 笑

私も、蛍光剤の、あのわざとらしい「白」、好きじゃにです。

そうですよね、もう少し清潔境界線が下がれば、環境は清潔になっていきますよね。
  • うめこ
  • 2009.07.19 Sunday 00:29
昨晩さらにテレカまで発見したしだいです。

当時僕にとってのカリスマは大友克洋だったなぁ。寝ても覚めても。

さすがに今ではそこまで熱はないけど好き。

うめこさん、あのわざとらしい白が分かるとはなかなかの同類。

洗剤に関しては現在石鹸か合成洗剤かの二択だけどちょっと理解してば完全に一択だと思うけどね。

儲かれば何でもいいみたいなやり方でものの数十年で自然環境をボロボロにしてそれをも嘆き、しかし理解しようという努力に欠きエコポイントなどの愚作、CO2排出権の売買などをしているようじゃ駄目だろう思います。

レジ袋より合成洗剤止めさせろ!!と思うのであります。
  • 勘太郎
  • 2009.07.19 Sunday 10:12
コメントする








 
Powered by
30days Album