ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 一輪挿し色々 | main | 竹皿カレー >>
2009.09.20 Sunday

猪苗代湖から安達太良へ

世間は連休です。僕はあんま関係ないけど人様の連休に影響されて連休になりました。

ネーサンと土曜日午後に猪苗代湖についてテント泊。猪苗代湖畔にはたくさんキャンプ場があるけれど南にある少年なんちゃらってところに。三年前にもテント泊ところで砂浜に平らな石がたくさんあって石切り(水切り?)にすごくいい。だから今回も石切りしようと思ったら波が高くて駄目だった。

ただ、三年前、石切りしすぎて肩を痛めてから安達太良に行った経験からして良かったのかもしれない。ほんと、注意した方がいいよ、石切りし過ぎは。


今回ネーサンのテントを使った。



デットテント



こんなん、ちょっと隣にいたら怖いよねぇ。と思いつつ、カッコイイからいいか、と。


湖畔はすごく風が強くて起きるのが億劫になってしまい(外に出たくない)ちゃんと寝坊して、安達太良へ。

安達太良に着くと谷間だからか風も穏やかな快晴。ススキが秋を感じさせる道を歩き



時折休みつつ



靴下の縫い目が痛くなって直してるネーサンを待ちつつ(帰りにつま先に縫い目が来ない靴下を買っていた)ボルダー台地へ。

普通の人(←課題名ね)のところにクライマーがたくさんいたので知り合いかもと思い近づいてみたら関西弁だったの挨拶してスルーした。

そしたら男塾の俺さんがガイドしている関西のクライマーだった。俺さんは開拓はするし、ガイドもするし立派だなぁと常々思う。金取れるぜ。でもそうなってきちゃうと面白くないんだよね。

今回は僕は仕事中に指を怪我したのであんまり登れる感じではなく、ボルダリングを外では始めてのネーサンに緩く教えてあげる。



唯一ちゃんと登ったのがこの3級だかの課題くらい。

これやってネーサンが登れそうなところを探して登らせて、昼ごはんにラーメン作って食べて、俺さんの後を追おうかなぁ〜と思いつ横になったら寝てた。本気で。

起きたら3:50。下山開始を4:00に設定していたので帰る。なんでもね、緩いアウトドアスポーツをユルドアって言うんだって。ユルドアですよ、これは。

下山していたら俺さんの方角から歓声。



きっと難しい課題を登ったのだろう。写真だけ撮っておいたよ。挨拶もせずに帰って失礼しました。遠かったんだもんで。

ネーサン足がくがくになるも決めるところは決めたい女。



足がくがくなのにそんなとこに立つなって話なんだがかっこいいぜ。



安達太良は今本当にいいシーズンに入ってるみたい。連休だからもっとクライマーがいるかと思ったけどそんなにいなかったですぜ。行ってみるのもいいかと。



にほんブログ村 雑貨ブログ ナチュラル雑貨へ

にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ
コメント
安達太良いきたい。
来春にそっちに遊びに行くから、その時連れて行ってね。
  • ako
  • 2009.09.21 Monday 16:50
春もいいよ。是非行こうね。色々案内したいですぜ。
  • 勘太郎
  • 2009.09.21 Monday 21:01
コメントする








 
Powered by
30days Album