ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 囲炉裏会やりました | main | クライミングホールドが出来る過程 >>
2010.02.14 Sunday

小野川湖 ワカサギ釣り

先日、農業を営んでいる友人と話をした。

『人を雇って定時で働き多くの利益を上げるのと、一人で働いて時間は気にせずにきままに働いて贅沢はできないけれど生活していけるくらいに稼ぐのとどちらがいいか?』僕らは完全に後者の立場で双方この先そのスタンスを崩すつもりもないとの見解。

独自のリズムを持って働くというのはうまくやればお金に変え難いストレスを軽減させる方法だと思う。

その為に一人で働くという選択肢もあると若人にも教えてあげたい。

多くを求めればきりがないお金。そりゃ欲しいけどもあればあったでそれが心配のもとにもなるから不思議。無きゃ無いで心配だけど盗まれたり無くしたりはしないねぇ。

んで、後者さんとして難しいのはサボろうと思うえば際限なくサボれ、根を詰めると止まらない。セルフ管理を客観的に行う必要がある。

そして僕は今は休憩なんです!!だいたい朝起きて手が開くのに時間がかかるようになってきたら過労。冬場は疲れがたまりやすくこの状態になったらば仕事をしてもろくなことはないので遊んでる方がましなわけです。

そして休もうと思ってすぐ休めるのが一人仕事人というわけです。どうでしょう?こんな生き方は。


なわけでまたワカサギを釣りに行きました。



前回桧原湖で今回はそのお隣の小野川湖。こちらのレンタル小屋は前回の桧原湖がガスストーブだったの対し灯油ストーブが備え付けてあり前回より極快適。



ストーブのヤカンに映る我今回の面々。



いやはや、外はマイナスだけど中は暑いくらい。



↑しかしこれは流石に冷たすぎた。

同行の野性番長卍先生が

「普通はやらないけど、野性的にはワカサギは踊り食いが一番だよ」

と言う。普通やらないことを教えてくれる野性。でも内臓にはほんの少し毒があるのだって。野生番長はそれすら気にせず踊り食いをしていたけど念のため内臓だけとらせて貰って踊り食い。



極上!!

釣って



今度は



その場で天ぷら。



至高!!

そしてまさかのズミねー作のバレンタイン天ぷら



オブラートに包んで言うと珍味!!



三人でジャンプしても氷は割れない。まあタイミングがずれてんだけど。

ワカサギ釣りのおかげでただの寒い冬からせっかくの寒い冬に。良いことを知った。

さて、働くかな。


雑貨情報サイト- モノラボにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへにほんブログ村人気ブログランキングへ

コメント
久しぶりのワカサギ釣り楽しかったッス。
やっぱり味覚に訴える遊びはやめられんなぁ。

ところで、春に向けてTシャツが欲しいよね。
僕らのジャンルはボーダレスだし県境越えだし「ぼーだれず」がいいんじゃないかという話があるんだけどどうでしょう?
  • 2010.02.15 Monday 09:39
borderlessをもじってBorderlezzにすっか。イイ!!

もう、うかうかしてるとほんとに春だからね。
  • 勘太郎
  • 2010.02.15 Monday 17:01
lezがレズビアンの意味なので英語ヤメ。

ボーダレズでいくっす。カタカナ、いいよ。平仮名・・・むずい。
  • 勘太郎
  • 2010.02.15 Monday 18:44
コメントする








 
Powered by
30days Album