ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2019.07.05 Friday

スローパキャンパ

半年ほど前に紹介したピンチキャンパ。

 

取り付けたとの連絡いただきました。

 

 

旭川のボルダリングジムガッツウォールです。

 

オーナー直々に悪いほうが良いとリクエストいただいておりましたので、なかなか悪くしてあります。

 

結果、良い感じにみんな落ちてるらしいよ〜😆

 

厳しさを喜ぶ人種、さすがクライマーズ。くれぐれも怪我なきように励んでくださいませ。

 

そうそう、私は指の故障といえば10年ほど前に一度パキってカチラー自主退学し、オープンフィンガーに変えたんです。最初は気持ち悪かったけど今はあんまり指が痛くならなくていいわ。

 

以前はスローパすらカチ持ちしていた私ですが、カチ持ちはイザってときだけ使ってますが、不思議と以前ほど指が反らなくなりました。

 

 

2019.06.17 Monday

新商品と受注製作

木製クライミングホールドを4セットアップロードしました。

 

ボルトオン

 

 

 

 

スクリューオン

 

この度、少量で申し訳ないです。

 

私が作っていないのかというとそうではなくて受注製作している部分が多いんです。

 

さいきんはこのスクリューオンのセットと

 

このボルトオンのセット

 

通常、私のようなハンドメイド作家は受注製作の場合10%上乗せなんですが、わざわざ注文をくださるのがありがたいので今んとこ・・・10年以上になりますが、VOCKでは10%上乗せしていないです。

 

ちなみになんで10%上乗せをするのかというと、受注製作の場合【相談を受ける】【応対する】【通常の仕事を止め時間を割く】という手間の分として業界的に10%なのです。

 

私も忙しさでパンクしそうになったら10%上乗せしようと思っているんですけど・・・今んとこ、今んとこね。

 

そんなわけで、お得な受注製作依頼もお待ちしております。

2019.05.15 Wednesday

パッション!

この度ご注文いただき製作させていただいたミルフィーユホールドです。

 

スローピーガバ

 

大ガバ

 

スローパー

 

ガバ

 

スローパー

 

スローパー

 

それからこれはカラーリングホールドでガバセット。

 

これらのホールドは北海道池田町のボルダリングジムレッドポイント様でそのうち登場するでしょう。

 

このジムは地域おこし協力隊が作ったジム。地域おこし協力隊とは国の制度で3年間の任期で地域活性化目的で各自自体に派遣され働く制度です。

 

そんで、その地域おこし協力隊の方が前年度で任期を終え、こないだの町議選に立候補して上位当選したんだよ〜。

 

地域おこし協力隊としては最大の躍進でしょう。

 

私の住む村にも地域おこし協力隊が何人も派遣されてくるんだけど、そこそこの割合で任期中に残念ながら辞めてしまう。理想と現実のギャップがあるのだろうと思う。

 

そういう現実もある中、この度の躍進は眼を見張るものだと思い、応援したいと思います。

 


 

さて、私の住む占冠村はというと・・・

 

この度こちらの壁の増設が国に認可された次第です。

パチパチパチパチ。

 

左側に垂壁を増設して壁全体がL字型になる予定です。

 

これもなかなか大変で、昨年度に私、自主的に要請を出しまして、ミニスケールのモデルを作り、消防法に適う材料探しをし・・・とVOCKとしてはには全くお金にならない時間を費やして・・・ついに今月認可されたんですね。

 

今後、壁増設も手伝うんだけど・・・もはやボランティア状態。

 

加えて、壁ができたらいくつかハリボテを寄贈しようと思って用意しているのです。

 

地域活性化事業としてホールドと講習に予算をつけて頂いているので、私としてもできるだけ良い環境を整えて楽しんでもらいたいと考えております。そのためならば身も削りましょうと!!

 

木も削りましょうと。

これは増設のときに使おうと思って作ったホールド。

 

理想と現実のギャップを埋めるのはパッションだよね。

 

 

2019.05.14 Tuesday

VOCK木製クライミングホールドの子供遊戯施設

春先に仕事をさせていただいた北海道津別町の遊戯施設【木材工芸館】に家族を連れて行ってまいりました。

このように素敵なボルダリングウォールがあり、ホールドはすべてVOCKの木製クライミングホールドを採用いただいております。

 

3歳の息子も80度の傾斜でスイスイ登ることが出来ます。

 

 

 

この足さばき、才能の片鱗を感じる!

 

 

 

二箇所ベルが付いていて登っていくと鳴らすことが出来ます。

 

 

 

ここは穴抜けトップアウト。

 

 

この穴を抜けると二階になっていて、すべり台に行けたりして他にも楽しさ満載の施設です。

 

そこもレポしたかったのだけど、興奮状態の子供二人連れで父母は必死。必死の中でなんとかボルダリングウォール画像だけは撮ったって感じ。

 

ということで動画を探したらありました。

この動画、逆にボルダリングウォールで遊んでる子供映ってない〜。

 

ま、いいか。

 

子供大興奮の楽しい施設な上、利用料無料なんだよ。小さいお子さんをお連れの方におすすめです。滑り台が想像以上に滑って焦ったのでそこだけ大人は気をつけて。子供は平気みたいよ。

 

それと津別の隣町、陸別町の道の駅で電車運転体験ができるの。廃線になっているんだけど、本当の線路と本当の電車を運転出来る。

 

私達夫婦は電車好きではないんだけど、タモリ倶楽部が好きで、タモリ倶楽部の中に入った気持ちで妻が電車を運転。妻のキツめのブレーキで娘転ぶ。面白かったわー。ここもおすすめですよ。

 

@vock_climbing_hold

2019.04.21 Sunday

木材工芸館の子供用ボルダリングウォール

北海道津別町の木材工芸館という施設がリニューアルオープンするに伴い、施設内のボルダリングウォールのホールドと課題設定をVOCKが担当させていただきました。

 

そして昨日より木材工芸館リニューアルオープンし、情報解禁です。ともあれ画像をお届けします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水色・青<黄緑・緑<桃色・赤で【激烈優しい】→【激優しい】→【優しい】という感じです。就学前のお子様を視野に入れての設定です。

 

また、足は当然限定していないのですが、足元に当たるホールドはライトブラウンで統一しました。これは下手に色を付けると限定と思ってしまう子供もいるかも知れないと思い、無難な色で「なんでもいいんだよ〜」を伝えています。

 

もちろん課題という意識を保つ必要もまったくなく適当に登っても基本持ちやすいホールドしかないので安心です。

 

以前にもブログで一度紹介していますが、この度使用したホールドはこれらです。

 

 

 

 

 

 

 

こちら、セット中の写真です。

 

子どもたちの笑顔と大人たちの慈しみのためにと張り切って作業させていただきました。

 

私も二児の父として、子どもたちの笑顔がこの世界でどんなに素晴らしいのか身にしみている次第です。ここでたくさんの子供達が笑顔を炸裂させ、それを見つめる大人たちが慈しむという光景が浮かぶのです。実は下手なパワースポットより強力なパワースポットといっても過言ではない・・・はず。

 

私も子供を連れて近く遊びに行こうと思っております。

 

この度は本当に素敵な仕事をいただき誠にありがとうございました。

2019.03.08 Friday

【新商品】木製クライミングホールド11セット

本日、木製クライミングホールド11セットアップロードいたしました。

 

最近の日課は息子を保育所に送り届け、帰りに娘と馬を見に行くこと。

 

どこかの国では子供の免疫力を高めるために道端の馬糞や牛糞のニオイを嗅がすのだって。消臭除菌同調圧力の強い昨今ですよ。馬糞の臭いでも嗅いでおこうと。馬カワイイし。

 

最近馬も瞳孔が横長だって気づきました。馬、山羊、羊は瞳孔が横長だ〜。

 

@vock_climbing_hold

 

2019.02.11 Monday

カネハチホールド

ご注文をいただき製作させていただいた木製クライミングホールドです。

内容的にはご予算を伺い、お作りしたミックスセットです。ガバ・スローパー・ピンチと振り分けています。

 

中でも特殊なのが右上にあるこちら。

 

 

 

こちらはカネハチと読む思い入れのある屋号です。

 

全て一点物で型出しではないからこそのVOCKならではのオーダーメイドホールドではないでしょうか。

 

ご自宅のプライベートウォールに設置いただけるとの事です。

 

ご自宅でクライミングを楽しむ方が増えている昨今、お客様からこのような面白いアイデアを提案いただき良い刺激をいただきました。

 

この度は誠にありがとうございました。

@vock_climbing_hold

2019.01.24 Thursday

幼稚園ホールド100個出来上がり

幼稚園に納品する木製クライミングホールド100個、出来ました。

 

赤ホールドはガバ

 

青ホールドもガバ

 

緑ホールドはちょいスローパーとガバ。ちょいスローパーは足とスラブ面を想定。

 

黄色ホールドはデカガバ。

 

ここまでで50個。

 

あと50個は柿渋のみで仕上げるオーダー。

 

左の方がボリューム丸ホールドで足とスラブ想定。小さいガバは小さい手にマッチしやすいガバ。

 

中サイズガバとスローパー系。

 

この度は壁の設計図を見せていただいてお作りしました。かなり立体的なデザインでスラブを含むので途中で座れたら良いなぁと思って大きいスローパーも混ぜています。

 

工事は来週から始まるらしく、完成が待ち遠しいです。

2019.01.17 Thursday

保育所や子供施設に木製クライミングホールド

ご無沙汰です。

 

毎日ホールドを作っております。

 

年末に保育所ホールドの仮依頼を頂きまして、日程的に本決を待っていると納期に間に合わない感じだったので年末年始も連休も半休にしてあんまし休まずにやっておりました。

 

頑張って困ることはないので、依頼が無かったら無かったでモチベーションをただで貰ったくらいのもんですよ。

 

と清い心で働いたおかげか、無事本決しました。先に始めていたので数も揃ってまいりました。

これらの木製クライミングホールドは仕上げ作業の後、保育所に納品する予定です。

 

それから、先にもお伝えしましたが来月には道内の子供施設の木製クライミングホールド設置があります。

 

さらに、実は今日打ち合わせをしたのですが僕の住む占冠村村内の保育所が来年度立て直しで、ボルダリングウォールが設置される予定があります。予定通り進めばVOCKがお仕事をさせていただく事となります。

 

様々な子供施設で使っていただけるという事、それはつまり・・・

 

『親の気遣い、木を使う』

 

という事でいいですか?

 

子供が触れるものに自然素材を選べるのであれば選ぶ親御さん多いと思います。僕もまさにそうです。

 

VOCKでは天然木を使い、柿渋塗装を施し自然の逞しさと優しさに触れていただける気遣いの木使いをしております。

 

この度は子供達への愛からVOCK木製クライミングホールドを選択いただいたと思っております。こちらも『木愛』を込めてお仕事させていただきます。

 

子供の笑顔に滋養あり。心温まるお仕事です。

2018.12.28 Friday

【新商品】木製クライミングホールド12セット

本日木製クライミングホールド12セットアップロードいたしました。

 

いつも大きさを伝えるのに苦労しているのですが、いっその事、手を入れて撮影してみました。

販売はこちら→VOCKウェブショップより

 

よろしくどうぞです!

 

@vock_climbing_hold

Powered by
30days Album