ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2020.09.11 Friday

木のワークショップ

VOCKは最近、木のアクセサリーワークショップも頑張っています。

 

夏よりクラブメッドトマム様と提携し、ホテル内でワークショップもやらせていただきました。

こんな素敵な会場を用意していただき、私も驚いてしまいました。

 

ひっきりなしにお客様に来ていただき、おかげで写真らしい写真がないです😅

 

また、ツアーとしてクラブメッドで受付いただき、VOCK工房にお越しいただいております。

 

 

 

 

すべてお客様のデザインした作品です。

 

 

 

私にとっては日常な木工ですが、参加くださるお客様にとってはドリルで穴をあけるだけでも新鮮な驚きがあり、感動があります。また、木という素材の力でしょう、温度ではない温もりを感じてくださっているように見て取れます。

 

改めて「木ってすごい!」と私は思ってしまいました。

 

シルバーウィークも全日程クラブメッドトマムにてワークショップの開催を予定しております。

 

2020.09.03 Thursday

【再販】垂壁用キャンパスラング

垂壁用キャンパスラング再販のお知らせ。

 

80センチ

 

70センチ

 

60センチ

 

 

50センチ

 

40センチ

 

何が垂壁用なのかといいますと、通常キャンパスラングを設置する際に前傾壁を用意する必要があります。

 

理由としては上の段に行くとどうしても前腕の筋肉隆起部分が下部のキャンパスラングに擦れてしまうからです。

 

というわけで、擦れにくいように3段階に厚みがついて垂壁でも設置可能としたのが当商品です。

 

 

参考の過去記事→こちら

 

サイズは40・50・60・70・80センチとあります。幅が広いほど肩にも効きますよ。

2020.09.03 Thursday

【新商品】クライミングホールド各種

木のクライミングホールド新商品です!

 

ボルトオン

スクリューオン

 

ミルフィーユ

 

今回からミルフィーユは動画付きにしてみました。

 

 

 

 

 

 

ちょっとは分かりやすいかな。

 

ちなみに回してのは陶芸のロクロです。一時期妻が嗜んでいたのだけど、私には今役に立ちました。

 

 

 

 

 

2020.08.24 Monday

オーダーメイドリングホルダーペンダント

オーダーメイドで制作させていただいているリングホルダーペンダントという商品があります。

 

リングの外形と厚みをお伺いしてサイズを合わせて制作となります。

 

今回は色味も指定いただいたので黒柿を使用ししました。黒柿とは柿の木が樹齢を重ねて稀に内側が黒く変化したものです。切ってみるまで普通の柿の木か黒柿なのか不明だそうで、調べると1万本に1本と説明されている文章もあります。本当でしょうか。ともあれ珍重されている次第です。

 

斑になる場合もあるようですが、私が仕入れたのは真っ黒な部分。

 

 

 

 

 

 

真ん中の金具がネジとなっており、取り外し可能です。

 

クライマーとか、仕事柄指輪をつけておけない人、または指輪をつけておくのが苦手な人などに。

 

 

 

2020.07.31 Friday

生活のポケット

私は日々クライミングの隙きを伺って暮らしています。

 

子供がいなかった頃は適当にいつでも行けるものと思っていたクライミング。今は休みは子供の為の時間。平日は子供たちのために仕事をする時間。私の人生はもう私の人生ではないのです。

 

ま、それはそれで楽しいので良し。

 

そんなわけで、平日の隙きを突くのです。ポケットへのデットのごとく、日常の隙きを精密に突くクライミングライフスタイル。

 

 

 

先日、妻が村のヨガ教室に行くと言う。ヨガ教室の会場と岩場が10分の距離。

 

これが私にとってのポケット。

 

便乗して妻をヨガ教室に送り、私は岩へ。

 

実はまだ見ぬ岩情報を得ていたので行きたくてウズウズしていたのです。

 

岩の名は竜神岩。・・・かっこいい。

 

妻のヨガ教室が終わって迎えに行くまでの1時間半。燃えろコスモ!!

 

余談ですが、ヨガってただのストレッチじゃなくて最終的に宇宙の摂理と繋がるのが目的じゃん。私もボルダリングの目的は宇宙の摂理にお近づきになる事。ある意味妻とは別々に同じことをしているわけです。

 

竜神岩はすぐに見つかった。見つかったのだが、隣にすげーキレイなハイボールがあるじゃない。こんなの聞いてないよ。

 

私はハイボール好きなのです。心技体を整える。特に心。全身に意識を張り巡らせて落ちない確信を持って身体を動かします。なのでそんなに怖くないのです。当然、技体の確信が持てなければ降りればいいわけ。

 

というわけで私は下地に飛び出していた流木を、熊と戦うために持ってきたナタで叩き切り、岩の上に行ってリップ周辺の苔を剥がし、入念にオブザベーションして・・・気つけに熊スプレーをセルフ噴射して・・・最後は嘘です。

登りました。

 

良かった!

 

非常に良かった!!

 

すんごく良かった!!!!

 

核心は下部の高いアンダーからの足上げての一手。上部は心さえ整っていれば技体的に遠いだけで難しい要求はない。

 

感動したら川に浸かりたくなってしばし川で涼んだ私。

皆さん知らないでしょうが、ここ占冠村のスローガンは「自然体感しむかっぷ」だから。自然体感に遠慮はいらない地域なのよ!

 

しばし休んで竜神岩。

こちらは全く性質の異なるハング抜けの課題で面白かった。何気に抜けてからが核心だったわ😅

 

【生活の ポケットへデットポイント ピタリと決まりて 私のコスモは核融合】そんな気持ちです。

2020.07.13 Monday

保育所ボルダリング

今日は私の暮らすトマムの保育所の子供たちのボルダリング遊び会でした。

今年の2月に試しでやって、4月から毎月の定例開催の予定が新型コロナ騒動で延期となり、今月より始まりました。

 

一応、子供たちの顔が映らない写真を使用です。

 

でもこの人は我が子なのでOK。

 

今年度より定例開催になるのが分かっていたので垂壁面は保育所の子供たちに寄せて構成した。

 

なので2月に登れなかった子も今回は随分と登れて楽しめたように感じました。垂壁面に5課題、保育所の子供たちに向けた設定しています。

 

その5つを攻略できたら115°壁に突入となります。頑張れ子供たち・・・嫌にならない程度に頑張れ!!

 


 

今朝、ボルダリングでお父さんにあったら「勘太郎先生」て呼んでみて、と息子に言っておいた。ちゃんと憶えてて偉かった😁

 

 

 

2020.07.01 Wednesday

クライミングジム十勝子供スクール

週末にクライミングジム十勝で子供スクールインストラクターを務めてまいりました。

 

経緯としてはオーナーが半年前から始めたというスクールにレベルアップを目指すためお呼ばれ致しました。

 

生徒の皆様とはほとんど初対面。

ちょい固い面持ちから始まりました。(私は写真を撮る暇が殆ど無かったのですが、生徒さんのお母様より写真を送ってもらえました。ありがとうございます)

 

固い面持ちな上にマスクで、非常に個々を把握するのが難しい。

 

とか思いつつ、みんなの緊張を解きほぐしつつ、即席課題セッションだ。

 

&アドバイス。

 

ここで腕は引かずに身体を・・・

 

ひねって肩の位置を移動するんだよ。

 

そうだ!!もう少し〜!!!

 

この子は頭一つ抜けてレベルが高かったので、個別課題を設定。

(レーザーでホールド指してんのね)

 

ココとココとで

 

スローパーは全体で優しく持つのよ、とかね。

2時間ほど、最終的には和やかに出来たんじゃないかな、たぶん。

 

筋力だけでは最後までたどり着けないのがクライミング。理屈を当てはめながら身体で理解していくように指導させてもらっています。多少なりとも上達の取っ掛かりになれば御の字。

 

私のスクールインストラクションは、とりあえず月イチくらいでやるとかなんとか。コロナの状況次第という事で未定な話だけど、またみんなに会えたら幸いです!

2020.07.01 Wednesday

【新商品】小さい系ホールド多数

岩場で強くなりたければ・・・細かいホールドも持ちましょう😊

という気持ちになってたくさん作ってみました。(画像クリックで売り場へのリンク)

 

家の中の丈夫な柱や壁に設置すれば、そこはもはや登る対象。

 

クライマー向けに作ったので子供部屋などには厳しすぎます。指先しかかからないようなホールド多数で要注意です。

 

 

 

 

2020.06.29 Monday

北海道の情報誌HOに掲載

時折購読していた北海道の情報誌HOに私自身が登場させていただきました。

 

こちらの最新号です。

 

19ページ【あなたの鞄の中身見せて下さい】にて。

 

この手は、テレビでモデルさんがカバンの中身拝見コーナー的なので、視聴者が「ああ、こんなおしゃれな美容グッズ使ってるんだ〜」とか「小物も可愛いなぁ~」と思うのが筋でしょう。

 

「こんなオジサンでいいのかい?」が取材オファーを頂いた時の気持ちでしたが、なんとか説得いただき記事にしていただいた次第です。結果素敵な記事をありがとうございました。

2020.06.25 Thursday

鹿つのボタンとクライマー写真

昨日、こちらの鹿の角ボタンをば占冠村道の駅に納品してまりました。

鹿の角でボタン自体は、随分前に頼まれて制作したことがあったのです。

 

それがこれ。

作ってみたものの「う~む」な出来で、クォリティー上げる必要がありました。

 

頭の隅で数年間熟成させて、この度、格段にきれいに仕上げるに至った次第です。

 

中心部の灰褐色の部分の色を抜き、網目状で強度がないのでレジンで硬めています。

手芸のアクセントにどうですか?

 

一個500円で占冠村道の駅にて販売しています!

 


 

納品を終えた私は、赤岩青巌峡へ。この日は友人たちがいる情報を得ていたのでカメラを携え来たのです。

 

お二方、デカパン大王13aを登るところ。

 

久しぶりにクライマー写真を撮って楽しかったわ。

 

私も昔に放り投げたデカパン大王、登ってみたけど放り投げたわけが改めてよく分かった。ムズーっ!!!!

 

写真他のアングルがインスタグラムにあります。

 

 

Powered by
30days Album