ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2017.05.08 Monday

【開拓】命名:スリップストーン

ご無沙汰でっす。

 

いまさらながら、なんかGW終わっちゃいましたね。僕は最近なんか多忙でブログに書きたいこともいくつもあるんですが、その余力が無い日々です。なんか、なんか、なんか・・・と思っているこの頃です。

 

そんな感じですが、GW最終日は岩にパワーを貰いに行ってきました。

すげー疲れたけど元気出た!!

 

この現在開拓中の岩です。

掃除してから三週間ほど寝かしたら雪はなくなっていました。

 

名無しのボルダーだったけど、【スリップストーンボルダー】と命名。ツルツルで滑る岩ってわけじゃないんです。ちょっと個人的に面白い事件があって、その事件由来。事件の詳細は、かっこ悪い思いをする人がいるので内緒だよ。

 

なんやらかんやら友人と共に試登です。

 

 

 

ホールドがもげて早くも幻となってしまったラインもあったり、ハラハラドキドキのボルダリングでした。

 

それと、ショックだったのは雪が溶け切って平らっぽいと思っていた下地が最終的になかなかの段差だったこと。もう少しなんとかなだらかにしたい・・・と思ってるとこ。

 

前日が雨だったこともあり右半分は濡れていて、左半分を登って2~3級のが二本出来ました。

 

その内の一本。

上部が赤岩青巌峡の人気課題『にんじん』に似ている雰囲気なので課題名は【にんぢん】です。木が張り出していて最後にマントル出来るスペースが無いのでリップマッチで木の根を使ってトップアウトしています。

 

色々プロジェクトもあり、早くまた行きたいのだけど「なんか、なんかの日々」はまだ続きそうです。あと七福岩も見に行きたい。あ~なんか、なんか。

 

なんか綺麗だった花。

群生していましたよ。

 

なんか気になる

猿の腰掛け。

 

今日は材料を買いに行ってきました。がんばろーっと。

2017.04.28 Friday

【クライミングホールド】ボルトオンを探せ!!

この中に一個だけボルトオンホールドがあります。

 

とうわけで、ボルトオンを探せ!!(5秒以内)

とうわけで、だいたいこんくらいでいいかなと思うくらい出来ました。

 

今度は晴れた日に塗装です。ここ数日は天候が不穏なので来週だな。

 

次はボルトオンホールドを作ります。

 

と、その前にちょっと休憩。疲れが・・・ヤバイ!!

 

お灸してお休止よ。なんて。

(↑これ、疲れてる証拠)

2017.04.26 Wednesday

【講習】占冠村観光協会

ニニウボルダー最寄りのキャンプ場、ニニウキャンプ場にクライミングウォールがあります。

 

キャンプ場が始まればクライミングウォールでは子供達が連日遊んでいるらしいですよ。(大人も遊べます)

 

そのニニウキャンプ場を管理しているのが占冠村観光協会なのだけど、少し前まで職員さんの中にクライマーがいてクライミングウォール管理は安泰だったのです。しかしながらその職員さんがいなくなってしまった。

 

さあ大変、な残された職員さん達。

 

そんなわけで、この度、講習を頼まれて先日の日曜日にクライミングジム十勝にて講習会を催しました。

 

5年以上子供達に教えて続けているので、それなりに教えられる。後は貴方の体力だけが心配、と思っていたけれど二時間の予定が三時間に及び、随分頑張って一生懸命やってくれました。

 

あと二回、今度はニニウキャンプ場にて講習を行う予定です。そんな一生懸命な職員さん達が運営しているニニウキャンプ場は5月20日オープンだそうです。是非とも利用してね。

 

ニニウキャンプ場ウェブサイト

 

で、講習会の写真の1つでもあればいいのだけど、それは撮っている暇がなかったので、占冠村から十勝へ向かう途中に出会った景色写真を載せたいと思います。

 

なんかね、道路沿いの畑に白鳥がいたのよ。

えっ!!畑に!?って思った。十勝じゃよくあることなのかなぁ~。

 

そんで

キレイなのもいるんだけど、明らかに「アンタ達、土に顔突っ込んでるでしょ」な奴らがいるんですよ。

 

「さーて、農家さんが植えたばっかりの

種を掘り掘りして

 

おやつの時間にしよか~」

 

って考えてる感じがした。

 

あくまで個人的な感想です。

 

2017.04.20 Thursday

【クライミングホールド】鯉のぼりとスクリューオンホールド

春だなぁ。鯉のぼりだそ~。

我が家では自宅と工房の間に綱を張って泳がせています。それを猫と息子が狙っているの図。

 

鯉のぼりを出したら数日で寒の戻りが来て、吹雪の中を暴れ狂っていたのは見事でした。

 

自宅から眺めるも、工房から眺めるもいいもんです、鯉のぼり。

 

そうやって時折鯉の生きの良さチェックしつつ最近はホールド作りに勤しんでいます。

今はスクリューオンホールドのガバで注文が来ているので、それらを中心に製作中。

 

ホールドは、その後も注文があって、その後の後も注文があって・・・うっかり「売れっ子だな」などと高慢な溜息を漏らせば、直ぐ様鼻は伸びてくるものです。

 

そんな時、人様に見られないよう吐いた高慢を吸い戻し、「天狗退散!!」と唱え、ノコギリで伸びた鼻を切断しているのです。

 

切断した鼻の在庫もだいぶ集まってきたのでそろそろ材料として使おうかと思っているんですよ。何を作ろうかな?

 

それと、嘘をつくんで、死んだら舌の方は閻魔様のとこで切ってもらう予定です。

 


 

注文があるのはありがたい事にホントです。謙虚な気持ちで一生懸命作らせて頂いおりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

 

2017.04.17 Monday

【クライマー写真】CLIMBING joy 癸隠

CLIMBING joyの最新号。

 

全国の岩場紹介のページに

(中身は買ってみてね)

 

写真=VOCK長谷川勘太郎

でした~。

 

この

地面と岩とクライマーの関係が複雑な写真。・・・見れば見るほどよく分からない!!

 

あと、もう一枚すげ~何気ない写真も「長谷川勘太郎」の記名がなされています。それは探してみてね。

 

山と渓谷社様、どうもありがとうございました。その他の記事も楽しく拝見いたしました。ふたばちゃんカワイイな~。

2017.04.16 Sunday

【開拓】いい仕事

今日は友人の石野氏と連れ立ってボルダー掃除。

 

ハーネス付けて

 

ロープ垂らして

 

ゴシゴシ、ゴシゴシ

 

ちょっと試登。上半分ヌレヌレで敗退。

 

またゴシゴシ

 

石野氏、登れそうなラインを考え中。たぶんこんな感じ。真ん中が一番ムズい。・・・かなりムズい。

 

 

何はともあれ今回は雪解けでビショビショ。2週間前に初めて訪れた時はまだ寒くてほとんど乾いていたのに~。

 

とりあえずそこそこ掃除はしたので雪が解け切るまでもう少し寝かせる必要があると判断。

 

それにランディングが凍結によりかなり盛り上がっている様子。岩のたもと1メートルちょいは分厚い氷で、解けたら30センチ位沈むのでは?・・・という感じ。

 

雪解けに伴い前回なかった小さな沢が岩横を流れてたり、アプローチ途中の沢も増水して濁っていたりで季節の過渡期を感じる一日でした。

 

岩の名前をお互いに一日中考えていたんだけど、形態系命名(天狗岩とかロウソク岩とか系)を検討し、最終的に「イワ岩でいいんじゃね」という煮詰まりっぷりを発揮。それは思考のトップアウト。されどトップアウト。あー、いい仕事した。

 

泥々で男二人、笑顔を土産に帰りました。

2017.04.15 Saturday

【釧路100キロ】賞品メガネ

僕の知らないところで僕の話題。

 

「あ~あの、怪しい変なメガネ作っている人でしょ」

 

って、話があった件、回り回ってやって来ました。

 

そうです、僕があの怪しい変なメガネを作っている人です。

(怪しいメガネは昔サングラスです。こんなでも遮光効果があります)

 

この度は一昨年、昨年と僕も参加した釧路100キロこと釧路川100キロカヌーマラソンの賞品のヒトツとして実行委員様より依頼をいただき、VOCK名物雪眼鏡を作らせていただきました。(今年は残念ながら僕は不参加です)

 

4つなのは4人1チームだから。

 

今月末、熱くなが~い闘いが繰り広げられます。

 

そして、怪しいメガネは誰の手に!?

 

このメガネの最大の良さは遮光ではなく記念撮影が捗る事ですよ。盛り上がってくれい!

 


 

今月後半は「あの木でホールドを作っている人でしょ」と言われるようにホールド作りを頑張りたいと細めた目尻に光るモノありけり。素早に怪しいメガネで隠しせり。

2017.04.14 Friday

【課題セット】どんころウォール 2日目

ホールドセット完了!!

 

というわけで、いつものダイジェストです。

緑の巨大ハリボテを下ろしたのが今回のポイント。見えないけど左面の垂壁が面積が広がり超初心者の子供には良い感じに。ハリボテ上面がトップアウトする上でありがたい弱点となり怖がりの子どもに希望を。また、毎年遠征するアヨロボルダーなどに多い抱え込むような課題の練習が出来るようになりました。

 

というわけで、そんな感じの課題達です。

 

 

 

来週から今年度のゆっく子供クライミング教室が始まるのでもっともっと課題を作らなくてはなりません。

 

それと、ボルダー壁だけじゃなく、ロープ壁もブラだがって頑張る二人。

足がしびれて大変だったそうです。僕は楽してボルダー壁やってました。ごみん。

 

最後に

息子が見学に来た。最近歩けるようになったばかりの彼が登るのままだまだ先の話。

 

一週間ほどセットが続いたお父さんは、とりあえずしばらくインパクトドライバーを持ちたくない気分です。

2017.04.13 Thursday

【課題セット】どんころウォール 1日目

セットの仕事が続きます。

 

今回はゆっくクライミング教室で使用するどんころウォール。

 

どんころ野外学校のスタッフさんと一緒にホールドを全外し。

一部です。

 

ハリボテの位置を変えて

 

これからホールドを付けてよー・・・と思ったところで一日目終了。

 

明日はホールドを付けてちょっと課題を作ろうと思います。

 

実は、このセットは本当は昨年の8月末に予定されていたのだけど、北海道を連続で襲った台風の影響で延期されていたもの。道内でもどんころウォールのある南富良野町は多大な被害を受け、隣村に住んでいる僕はどんころウォールまで普段は車で15分のところ、遠回りをして1時間30分かかったものです。

 

最近、雪が解けてきた事で嘘みたいな災害の爪痕が露出してきました。改めてものすごい災害だったと感じるこの頃です。

 

と思っていたら今日はものすごい雪でまた爪痕は隠れてしまいました。

2017.04.10 Monday

【課題セット】クライミングジム十勝120°・130°壁 三日目

本日、課題セット最終日。

 

週末はしっかり休ませていただき、課題作り再開。

 

この仕事をさせて頂く用になって早一年。冬もこの仕事のためにちゃんと登っていたので、

キレてる!

 

モテたいので載せてますが

「30代後半にしてはキレてる!!」

 

と、今日は妻に褒められました。妻にモテました。他でもモテたいです。

 

モテるモテないは別として僕は38課題作らせていただきました。オーナー課題と合わせて全55課題あります。

 

これは最後の方に作った2Q。

 

そう言えば、子供クライミング教室の時に上裸で登ったら「きもっ!」って生徒の女の子に言われたのがいまだに心に刺さったままの棘です。

 

つまり、もしかしたらこの記事のせいでモテなくなるかもしれないと気づいた次第です。

 

まあ、モテるモテないは別として、今回は先にお伝えしておいたようにダイナミックな課題が中心です。ここぞというときには是非上裸でトライしてみてはどうでしょう!?

 

ただ、一部の通なクライマー以外は「きもっ!」って思っているかもしれないショッキングな事実をお伝えしておきます。僕は好きですよ。ラブじゃなくてライクで!!

 

どうぞ、明日よりリニューアルした壁を楽しんで下さいませ。

Powered by
30days Album