ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2016.09.30 Friday

【納入&ワークショップ】10.2クライミングジム十勝

10月2日にクライミングジム十勝さんへ以下の商品を納品しに行きます。

(パーカーはピンクがもう一枚あります。撮り忘れ)

 

 

 

 

それから

こちらもよろしくです。

2016.08.16 Tuesday

ご無沙汰です

お久しぶりです。お盆らしく帰省やら何やらでご無沙汰でした。

 

垂壁用キャンパスラングが再発売10日程でSOLD OUT。また作らにゃとバインバイン木を削っています。

ほら、木屑でトンカチが立った!!

 

だから何?

 

なんですけど。出来るのは月末頃かな?来月になるかな~。

 

明日からはクライミングジム十勝で課題セットをやります。マントル壁あったでしょ。マントルが高すぎてマントル課題にすると誰もやらない・・・あそこです!!

 

マントル壁だったけどゴールを下げてマントらない壁として生まれ変わるぜ。ニーズに合わせて有動的に変わっていくのですね。ちょっと寂しい気もするね。

2016.05.12 Thursday

【来客】Can you speak English?

「キャン ユー スピーク イングリッシュ」

電話に出たらいきなり尋ねられた。

答えはもちろんこうだ!!

「ノー」

ア リトルビットの入る隙もない魂の即答。

そこからシドロモドロの日本語会話が3分ほど続き、ようやっとVOCKのお客さんだと発覚。

先の3分、全く怪訝なままの会話が続きながらも頑張って伝えようとしてくれた事に感謝です。

共に言葉の壁を乗り越え、軽い友情を育んで、今日はニューヨークからのお客様がVOCKを訪ねてきてくださいました。
IMG_4911.JPG
6週間の北海道旅行なんだって。もう終盤。話を聞いたら北海道5年の僕よりもたくさん色んな所に行ってのでした。幼子を連れて素敵だね~。

私用とおみやげ用と複数個ご購入いただきました。
IMG_4918.JPG
Thank you!
 

VOCKはトマムに展示スペースを設けていますが、ショップではありません。突然訪ねてきても常駐者がいないのでお見せする事が出来ません。ネットショップではなくて実際に訪れ、見てみたいとご希望されるお客様は必ず事前にご連絡くださいませ。よろしお願い致します。
 
2016.03.25 Friday

【来客】 From Mexico

時々、すごくアグレッシブな人達が訪れるVOCK工房。東京や福井から日帰りでやって来る猛者な方々もいた。それだけ興味を持って頂けるのはありがたいことです。

この度、2年半に渡る世界旅行中の若者(20代半ばの日本人ね)がメキシコにて次の行き先を

選択肢.灰蹈鵐咼△帽圓
選択肢∨務て擦VOCKに行く
 

の二択で考えた末、後者を選んでVOCK工房を訪れました。

「えーっ!!」って感じでしょ。全く面識なしよ。「いまメキシコなんですけど」って連絡が来た時は驚いたね。

なんでもVOCKのアクセサリーに興味を持って実際に現物が見てみたくなっちゃったんだって。そんで当人もそのような物づくりを始めたいという意志を持ったそうです。絵を描く人で、通ずるものがあったみたい。にしても行動力が凄い。

それでね、僕は思い出していたんです。僕がちょうど彼と同じくらいの年齢だった頃、この仕事がしたくて、でもどうして良いかわらず、漠然としていた時期があり、そんな折に創作家具作家の方が受け入れてくれたんですよ。家具工房飛鷺(ひろ)←僕のお師匠です。

一ヶ月程家具工房に通って道具をお借りして試行錯誤の日々を過ごさせて頂いたのね。で、なんでそんなに親切にしてくれるのかって聞いたら、

「自分も昔世話になった人がいて、おかげで独り立ちできた。自分の師匠は「恩義を感じているならば同じように困っている人がいたら世話してあげなさい。それが一番の恩返しだよ」と教えてくれた」

と、お言葉を貰ったんだって。いい話だぜ、と当時の僕は思った。

時は流れ、現在。あの頃の自分のデジャブ君が目の前に現れた。こ、こ、これは僕にとっての恩返しの時なのでは!?

愛の連鎖。それは世界が優しくなる方法。この愛のドミノ、止める訳にはいかないっすよ。

じゃあ、色々教えたろ~。

で、一生懸命心構えを教えてあげたのです。

技術じゃないんだ!?って思った?

技術は教えちゃいけないんだよ~。企業秘密だからとかじゃなくて、自分で試行錯誤を繰り返すことが最大の勉強でオリジナリティの素だから、下手に概念を植え付けてしまえば彼の多岐に広がる可能性を間引いてしまう。

習うというのは本当は恐ろしい事で、【基本】や【常識】という概念が発想のブレーキにもなるし、習ったがゆえに【楽しさ】の部分を無意識に殺してしまう事がある。

と、僕は思っているという話。実際、僕も技術的な事は習わなかったわけで、それがオリジナリティにも楽しさにも繋がっているという確信がある。

無論、それは僕に限った話で、きちんと習って上でやっている人の方がむしろ多い。そういう人々を否定するわけじゃないです。向き不向きがあるって事よ。

ちなみに、僕は昔は絵をやっていて、習い迷宮で迷子になり、全く面白く感じなくなってしまった過去があります。僕は習うのが不向きなタイプかと。

それから、直接的に技術は教えなかったけど制作の光景を見せてあげた。

職人の世界は技は見て盗むもの?ってわけじゃないけど刺激を受けてくれれば良いなぁと。百聞は一見に如かず、です。

ともあれ、習っちゃうと「分かる」だけど、試行錯誤した末には「解る」でしょう。

いい意味で適当に。いい意味でいい加減に。いい意味で調子に乗って。頑張れ!!

(工房前にて、セルフタイマーに慌てて中途半端なポージングの僕ら。僕が超でかいのではなくて雪で段差になってるよ。)

彼は旅を終え工房作りを始めるそうです。まあ、それも新たな旅の始まりだよね~。

偉そうに語りはしたけど、僕とて日夜試行錯誤する旅人の一人。つまり、始まってしまった彼とは【仲間】だよね。お互いに頑張ろーね。

そして愛のドミノは続くのだなぁ。
 

※こんな記事書いてなんですけど、無いとは思うけど工房に殺到しないでね。基本静かに暮らしていますよ。

2016.03.19 Saturday

【お休み】本日イベント出店のためネットショップお休み中です


今日はVOCKネットショップがお休みになります。どうぞご了承下さいませ。

なんのイベントか!?

なぜ出店するのに全く告知がないのか・・・。

謎のシークレットイベント?的な感じ?

明日にでも報告いたします~。

 
2016.03.10 Thursday

【北海道新聞】明日、インタビュー記事掲載予定

北海道新聞、略して道新を購読の道民の皆様こんにちは。

←ぶんちゃん

震災より五年目を迎える明日、道新【道北版】に原発事故避難者・長谷川勘太郎氏へのインタビュー記事掲載予定です。良かったら探してみてね。

道新購読者以外の皆さん(失礼ながら僕もだけど・・・)、後日紹介できたらと思います。

どうぞ、よろしくです。
 
2016.02.09 Tuesday

万華鏡200週年

既に皆さんも御存知と思いますが、今年は万華鏡200周年記念年です。って、知らないか。僕も先日まで知りませんでした。

万華鏡は1816年スコットランドの物理学者が偶然発見したんだってさ。最初はデザイナーのアイデア用として活用されたとか。

それから様々な発展を遂げ200年。とある万華鏡博物館から200周年を盛り上げるべく特別企画商品開発案がVOCKに持ち込まれました。で、現在、ホールド製作の傍ら万華鏡の勉強中なのです!!

僕はコレクターではないけど万華鏡好きなのです。件の博物館にも訪れていたし、いずれ万華鏡も作ってみたいなぁ~と思ってた。これはやるしかない!!

どんな形になるのかはまだ秘密だけど(下手するとずーっと秘密のまま終わるかもしれんよ)お楽しみに。奥が深いので僕自身も楽しみながら出来たらと思うけど・・・きっと苦しむぞ~い。それこそが快感なんだけどな、ほほほ。
 
2015.12.31 Thursday

2015年のまとめ

本年ももうすぐ終わり。

VOCK的にはクライマー撮影元年でした。一眼レフカメラが欲しかったのよ。「子供も生まれるし、そのカメラを仕事にも活かすし・・・買っていい?」という事でクライマー撮影をVOCKの仕事に組み込んでみた。今年の仕事量はほんのちょっとだったけど、色々試行錯誤して面白かった。来年に繋がればいいな。何はともあれ、子供の写真をめちゃくちゃ撮ってるぜぇ。

新しいヒット商品は垂壁用キャンパスラングと雪眼鏡がありました。垂壁用キャンパスラングは売り切れてしまったので作らねばね。僕もこの冬はキャンパシングしています。春をパワーアップで迎える予定。

個人的には原発避難を軸にした講演をやりました。放射能問題は終わることじゃないので皆様にも引き続き気をつけて欲しいと願います。

それから、最大の事件は専務ちゃん妊娠と出産。生命ありがたい。子育て楽しい。そうそう、今年の初詣でひいたおみくじが夫婦共々大吉だったんですよ。これだったんだな~としみじみ。

お陰様で良い年でした。

お客様、支えてくださった方々どうもありがとうございました。どうぞ良い年をお迎え下さいませ!
2015.10.12 Monday

テッラ・マードレ・ジャパン2015に参加出店予定

11月4日・5日とトマムリゾートにて開催されるイベント

(↑クリックでサイトへ)
に参加予定です。

以下が概要です。

 大地から生まれる「おいしいごはん」を食べ続けるために、私たちは大地の未来について考えるべき時を迎えています。「何 をどのように食べるか」は、「どのように生きるか」ということ。私たちがこの大地の上で、健康に持続的に暮らしていくには、食べることの意味や役割、食と の関係を問い直し、これまでの暮らし方や、生き方そのものを変えて行かなければなりません。

   「テッラ・マードレ」とは「母なる大地」の意味。スローフード協会が世界中で、大地とのつながりを取り戻すために開催しているミーティングです。世界大 会はイタリアトリノ市で世界の170カ国から約6000名の参加者を募り、2004年から2年おきに開催しています。2014年で6回を数え、着実に世界 ネットワークを広げています。2015年11月、「テッラ・マードレ」の日本大会が 「北海道」で開催されます。さまざまなコミュニティ、団体、年代が「大地をつなぐ人」というテーマで集い、大地の未来を見据えたネットワークの構築を目指 します。

この度はVOCKも招待していただきました。

VOCKの基本理念はずーっと一緒で「生命は土から生まれ、土に還り、また土から生まれる」です。テッラ・マードレとは母なる大地。経済優先社会の行く末は貪欲と虚無ですぜ。虚しいのぉ。みんなで楽しく母なる大地に感謝しながら生きていきたいのだよ、僕は。
 

4日は展示販売。(4日のタイムテーブル

5日は若者のプレゼンテーションという企画で講演します。(5日のタイムテーブル
若者のプレゼンテーションのプログラム詳細
 


プログラム詳細見ていただければわかるんだけど、プロフィール写真で一人だけふざけてるんだよね。提出を求められた時にオモシロイと思ったんだけど、こんなにでっかく載るとは思わなかったっす。まあ、いいけど、ね。

11月4日・5日とトマムリゾートで会いましょう。・・・と言いたいとこなんだけど、この頃に妻が臨月なんです。大変申し訳ありませんが、もしかしたらドタキャンがあるかもしれない点先にお伝えしておきます(主催にも伝えてあります)。その点を含めどうぞよろしくお願い致します。






 
2015.10.01 Thursday

VOCK八周年

本日は・・・

でーす。

♫ハッピーバースデイ♪VOCK♫

なんかセールとか出来たらと思っていたのですが・・・ありがたい事に皆様のお陰で在庫が薄く・・・いささか難しい状態。ありがとうございます。ありがとうございます。そしてすんません、すんません。

末広がりのこのおめでたい八周年に・・・では、この場をお借りして大変私的なおめでたい報告をさせていただきましょー。

専務(妻)ちゃん、来月出産予定。ついに僕もお父さんに!!

ほんと私的ですまぬです。

んまあ、今まで以上にVOCKを頑張ろうと思うのです。今日から9年目、どうぞよろしくお願いします!
Powered by
30days Album