ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2016.11.08 Tuesday

【スローホールド】VOCK的スローライフとはなんぞや?

日々ホールド作りをしておるよ~。

 

先日、テレビでタレントさんがスローライフ批判発言をしていたとの記事を拝見したのだけど、それがある勘違いに起因していると思えるのです。

 

ちなみにこの記事(マイナビニュースより抜粋)です↓

お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志(53)が、30日に放送されたフジテレビ系トーク番組『ワイドナショー』(毎週日曜10:00〜11:15)で、大麻取締法違反(所持)の現行犯で逮捕された元女優・高樹沙耶容疑者(53)を痛烈に批判した。

松本は、高樹容疑者の逮捕に苦言を呈しながら、自然と調和しながらゆったりと過ごして生活の質を高めようとする「スローライフ」を追求していたことにも言及。眉間にしわを寄せて「この考え方、腹立てへん?」と投げかけ、「結局、車乗ったり、家電使ったりしてるやんけ。みんながそうなったら、誰が車や家電作るねん」「スローに生きていけるわけないねん!」と訴えた。

さらに、「人の力を借りているくせに、自分たちだけで生きているみたいな」と指摘。お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの村本大輔(35)も「石垣島まで飛行機で行っているくせにね」とその流れに乗ると、松本は「そうそう! 飛行機で行ってるくせに。人の力をめっちゃ借りてるくせに!」と同意した。

司会の東野幸治(49)も「僕もあまり好きじゃない」と松本と同意見で、「自然な感じでメイクもせんのもいいんですけど、ちょっと頭をかわいく(バンダナなどで)巻いてるじゃないですか? そんなんすんなやと思うんですよね」と意見。これに対して松本は、「それは別にええわ!」「それはオシャレ」と同調せず、「そこまで言うたら、かわいそうや!」と高樹容疑者をフォローして笑いを誘った。

 

というのも、スローライフという言葉にちょっと問題があって文字通り解釈すると『自然と調和しながらゆったりと過ごして生活の質を高めようとする「スローライフ」』のイメージを抱く。【スローライフ】で検索しても前述のような意味が出てくる。

 

しかし、僕の様な生活を10年ほど続けていると解釈が変わる。効率・能率ではなく時間はかかってもいいから出来るだけ自然と調和した暮らしをするのがスローライフ。

 

つまり、同じ事をするのでも時間がかかってしまう選択をするスローライフは超忙しいのです。

 

「ゆったりと」という言葉は「スロー」によって導かれてしまった関係のない言葉と言っても過言じゃないと思える。

 

多くの人がイメージするゆったり優雅な方のスローライフは実はファッションスローライフだったのです!!・・・とまで言いたい。

 

例えばファーストフードって早い・安い・美味い。でもジャンクフードと言われてしまうほど身体に悪い。つまり自然との調和ではない。

 

スローフードってオーガニックだったり無化調であったり・・・つまり時間がかかっているのです。

 

例えば例えば紙おむつと布おむつ。

 

紙おむつ超便利。ファーストおむつです。でもゴミになるジャンクおむつ。

 

布おむつはスローおむつ。超面倒。ゴミは出さずに忙しさが伴う。

 

ところで僕はスローライフを標榜していないんだけど、他人からはスローライフに括られがちです。でね、スローライフに括られちゃう仲間が集まったことがあったのですよ。皆で盛り上がったのは「我々がいかに忙しいか」についてでした。優雅なイメージのスローライフとは貧乏暇なしなのでした。ちゃんちゃん♪

 

社会の恩恵を否定しているわけではないのです。人の力も借ります。選択基準が「自然との調和」なのであって、それは自らの選択が未来の世代の枷になってはいけないという思いです。そのために能率や効率、便利さを理解しつつ出来る限りは頑張ってみようという試みであるのです。そして人の力を借りつつもなるべく自己完結できるように心がけている。

 

・・・「自己満足」と言われれば全くその通り。だって、この先がどうなるかなんて分からん。それでも藻掻いていたい衝動に突き動かされ生きるのもいいかと。

 

そんなわけだから僕の仕事は相対的に見て遅い。本人的はスゲー速いんだけど!!

 

スローライフという言葉についての私見でした。

 

 

 

※逮捕された方の擁護でもないし、発言したタレントさん批判でも無いのであしからず。

 

 

2016.11.02 Wednesday

【紹介】地域力ネットワーク研修会 in しむかっぷ 報告

先日報告したブログ記事『地域力ネットワーク研修会 in しむかっぷの詳細レポートが上がったので紹介させていただきやす。

 

スローフードしむかっぷ ブログより『10/18-19 地域力ネットワーク研修会 in しむかっぷ 報告』(←クリックで記事へ)です。よろしければ目をお通しくださいませ。

 

一部写真を拝借↓

IMG_6461.jpg

自分では写真を撮ってなかったのですが、こんな感じでクライミングデモンストレーションをやったのでした。

 

実にクライミング日和だったなぁ。

 

今年は寒くなるのが早く、もうほとんど冬。赤岩青巌峡も相当頑張らないと登れない。まあ、いいやと来春に気持ちを向けました。

 

エサオマンもワンテンで運良く上手く行けば登れそうという感じだったんだけど、そんなじゃなく、美しく正確に狙い通りに登れる春を目指してキャンパスラングに励もうっと。

2016.10.19 Wednesday

【プレゼンテーション】地域力ネットワーク研修会 in しむかっぷ

昨日は『 地域力ネットワーク研修会 in しむかっぷ 』という催しに受け入れ側で参加してまいりました。

 

こんな感じの研修会です↓

◆開催趣旨
 いま農山漁村では、地域の再生や活性化の取り組みが様々な形で広がっています。地域の課題は様々ですが、人々のふるさとへの熱い想いが地域に風をおこしています。
 今年も全道の皆様に呼びかけ、各地域で取組まれている事例を共有し、地域の課題について語り合いたいと思います。 (後略)

 

で、僕の役割はクライミング関連ですよ。「占冠の地域力と言えば赤岩青巌峡クライミングでしょうよ!!」なわけで赤岩青巌峡とクライマーというテーマでプレゼンテーションさせていただきました。

 

また、実際に赤岩青巌峡を訪れ、クライミングのデモンストレーションをしたり、ガイドをしてクライミングの魅力を発信致しました。

この日のデモンストレーションのために「爆発するぜ 11C」を練習しておりましたよ。

 

参加頂いた皆様どうもありがとうございました。

 

次回オリンピックで正式種目になったクライミング。注目度は高しですね。

2016.10.11 Tuesday

【ここ最近】絆創膏

ご無沙汰です。

 

ブログ更新、サボっておりましたよ。

 

最近はご注文いただいているホールド作りの日々で疲弊して寝てしまうのです。

 

日々気温は下がり、工房でも薪ストーブが活躍するようになってきました。

 

そんな働く父を窓から眺める息子。(自宅の向かいが工房です)

IMG_4763.JPG

働いている姿を見せられるって教育上ヨロシイ。お父さん頑張ってるよ~って。あ~うちの子可愛い!!

 

そんな父ちゃんは今日ちょっち指を切りました。

IMG_4777.JPG

ムーミンの絆創膏を貼っています。クライミング教室の子供から貰ったキャラクター絆創膏。この絆創膏を見るたびに癒やされるのだ。明日も頑張ろうっと。

2016.10.03 Monday

【9 Anniversary】世界平和

じゃーん

先日の1日でVOCKは丸9年を迎えることが出来ました。

 

どうもありがとうございます。

 

今しがた8周年は何書いていたのかな?と過去記事を読んでみたらチャラくて驚いた(記事)。じゃあ7周年は?と思って読んだらメガドライブの画像が貼ってあっておののいた(記事)。

 

とりあえず、まあ、そのゆるさが長続きの秘訣かな。

 

あ、ゆるさって仕事が緩いんじゃなくてよ。心ね、心。

 

心にゆとりが無いとモノ作りは苦悩になってしまいます。苦悩から生み出されたものは迫力があるんだけど幸がない、ような気がする。

 

そんな事を言ったって僕は基本はネガティブなんですよ。やだやだシンドイ・・・なのです。

 

その様だから頑張ってなんとかしよう励むのです。それでもどうしょうもない部分を諦めているからゆるいのです。無駄の放棄で心にゆとりを。

 

やっぱり優しい気持ちで良いモノが出来たら嬉しい、な、と考えています。

 

さらに、優しい気持ちの延長線上には「世界平和」の願いまであります。

 

専務ちゃん(妻)に以前、VOCKの目標を問われ「世界平和」と答え、専務ちゃんを仰け反らせた事があるんだけど、何にするにせよそこを意識しないと世界平和は成らず、ですよ。

 

みんながみんなの平和を願った時に成就するもんでしょう。だったら願うでしょう。個人としてもVOCKとしても願い、その為の選択をしつつ日々を送るでしょう。この気持は放棄しない部分ですね。

 

そんな男が皆様に応援いただき9年も続いているわけですから、やはり世界平和だって無理難題では無いでしょう。ありがとう、ありがとう!!

 

大袈裟だっていいじゃない。世界平和に向かって10年目をいざ歩まん。

 

どうぞよろしくお願いたします。

2016.09.30 Friday

【納入&ワークショップ】10.2クライミングジム十勝

10月2日にクライミングジム十勝さんへ以下の商品を納品しに行きます。

(パーカーはピンクがもう一枚あります。撮り忘れ)

 

 

 

 

それから

こちらもよろしくです。

2016.08.16 Tuesday

ご無沙汰です

お久しぶりです。お盆らしく帰省やら何やらでご無沙汰でした。

 

垂壁用キャンパスラングが再発売10日程でSOLD OUT。また作らにゃとバインバイン木を削っています。

ほら、木屑でトンカチが立った!!

 

だから何?

 

なんですけど。出来るのは月末頃かな?来月になるかな~。

 

明日からはクライミングジム十勝で課題セットをやります。マントル壁あったでしょ。マントルが高すぎてマントル課題にすると誰もやらない・・・あそこです!!

 

マントル壁だったけどゴールを下げてマントらない壁として生まれ変わるぜ。ニーズに合わせて有動的に変わっていくのですね。ちょっと寂しい気もするね。

2016.05.12 Thursday

【来客】Can you speak English?

「キャン ユー スピーク イングリッシュ」

電話に出たらいきなり尋ねられた。

答えはもちろんこうだ!!

「ノー」

ア リトルビットの入る隙もない魂の即答。

そこからシドロモドロの日本語会話が3分ほど続き、ようやっとVOCKのお客さんだと発覚。

先の3分、全く怪訝なままの会話が続きながらも頑張って伝えようとしてくれた事に感謝です。

共に言葉の壁を乗り越え、軽い友情を育んで、今日はニューヨークからのお客様がVOCKを訪ねてきてくださいました。
IMG_4911.JPG
6週間の北海道旅行なんだって。もう終盤。話を聞いたら北海道5年の僕よりもたくさん色んな所に行ってのでした。幼子を連れて素敵だね~。

私用とおみやげ用と複数個ご購入いただきました。
IMG_4918.JPG
Thank you!
 

VOCKはトマムに展示スペースを設けていますが、ショップではありません。突然訪ねてきても常駐者がいないのでお見せする事が出来ません。ネットショップではなくて実際に訪れ、見てみたいとご希望されるお客様は必ず事前にご連絡くださいませ。よろしお願い致します。
 
2016.03.25 Friday

【来客】 From Mexico

時々、すごくアグレッシブな人達が訪れるVOCK工房。東京や福井から日帰りでやって来る猛者な方々もいた。それだけ興味を持って頂けるのはありがたいことです。

この度、2年半に渡る世界旅行中の若者(20代半ばの日本人ね)がメキシコにて次の行き先を

選択肢.灰蹈鵐咼△帽圓
選択肢∨務て擦VOCKに行く
 

の二択で考えた末、後者を選んでVOCK工房を訪れました。

「えーっ!!」って感じでしょ。全く面識なしよ。「いまメキシコなんですけど」って連絡が来た時は驚いたね。

なんでもVOCKのアクセサリーに興味を持って実際に現物が見てみたくなっちゃったんだって。そんで当人もそのような物づくりを始めたいという意志を持ったそうです。絵を描く人で、通ずるものがあったみたい。にしても行動力が凄い。

それでね、僕は思い出していたんです。僕がちょうど彼と同じくらいの年齢だった頃、この仕事がしたくて、でもどうして良いかわらず、漠然としていた時期があり、そんな折に創作家具作家の方が受け入れてくれたんですよ。家具工房飛鷺(ひろ)←僕のお師匠です。

一ヶ月程家具工房に通って道具をお借りして試行錯誤の日々を過ごさせて頂いたのね。で、なんでそんなに親切にしてくれるのかって聞いたら、

「自分も昔世話になった人がいて、おかげで独り立ちできた。自分の師匠は「恩義を感じているならば同じように困っている人がいたら世話してあげなさい。それが一番の恩返しだよ」と教えてくれた」

と、お言葉を貰ったんだって。いい話だぜ、と当時の僕は思った。

時は流れ、現在。あの頃の自分のデジャブ君が目の前に現れた。こ、こ、これは僕にとっての恩返しの時なのでは!?

愛の連鎖。それは世界が優しくなる方法。この愛のドミノ、止める訳にはいかないっすよ。

じゃあ、色々教えたろ~。

で、一生懸命心構えを教えてあげたのです。

技術じゃないんだ!?って思った?

技術は教えちゃいけないんだよ~。企業秘密だからとかじゃなくて、自分で試行錯誤を繰り返すことが最大の勉強でオリジナリティの素だから、下手に概念を植え付けてしまえば彼の多岐に広がる可能性を間引いてしまう。

習うというのは本当は恐ろしい事で、【基本】や【常識】という概念が発想のブレーキにもなるし、習ったがゆえに【楽しさ】の部分を無意識に殺してしまう事がある。

と、僕は思っているという話。実際、僕も技術的な事は習わなかったわけで、それがオリジナリティにも楽しさにも繋がっているという確信がある。

無論、それは僕に限った話で、きちんと習って上でやっている人の方がむしろ多い。そういう人々を否定するわけじゃないです。向き不向きがあるって事よ。

ちなみに、僕は昔は絵をやっていて、習い迷宮で迷子になり、全く面白く感じなくなってしまった過去があります。僕は習うのが不向きなタイプかと。

それから、直接的に技術は教えなかったけど制作の光景を見せてあげた。

職人の世界は技は見て盗むもの?ってわけじゃないけど刺激を受けてくれれば良いなぁと。百聞は一見に如かず、です。

ともあれ、習っちゃうと「分かる」だけど、試行錯誤した末には「解る」でしょう。

いい意味で適当に。いい意味でいい加減に。いい意味で調子に乗って。頑張れ!!

(工房前にて、セルフタイマーに慌てて中途半端なポージングの僕ら。僕が超でかいのではなくて雪で段差になってるよ。)

彼は旅を終え工房作りを始めるそうです。まあ、それも新たな旅の始まりだよね~。

偉そうに語りはしたけど、僕とて日夜試行錯誤する旅人の一人。つまり、始まってしまった彼とは【仲間】だよね。お互いに頑張ろーね。

そして愛のドミノは続くのだなぁ。
 

※こんな記事書いてなんですけど、無いとは思うけど工房に殺到しないでね。基本静かに暮らしていますよ。

2016.03.19 Saturday

【お休み】本日イベント出店のためネットショップお休み中です


今日はVOCKネットショップがお休みになります。どうぞご了承下さいませ。

なんのイベントか!?

なぜ出店するのに全く告知がないのか・・・。

謎のシークレットイベント?的な感じ?

明日にでも報告いたします~。

 
Powered by
30days Album