ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2015.04.09 Thursday

漆の洗礼

かぶれた。否、かぶれてる。

かいかいかいかいかい・・・かいかいかい・・・。

顔も腕もやられたよ~。

作業中はもちろんゴム手をはめていたんだけど、乾き具合チェックを素手で何回かして「まだベトつくなー」とかやってたからだ。

これは洗礼。受けて立つしかないっす。なんかね、かぶれればかぶれる程かぶれに強くなるらしいよ。酔拳みたいね。強い体を手に入れるため甘んじてかぶれようじゃないの。でも中には何回かぶれても強くならない人もいるらしい。その一人じゃないことを祈る。

しかーし、かいかいかいかいかいかい!!

そんで、これね。


シェイプしたら

こうなりました。一個減ってんじゃんって、一個は先に作って漆塗りを試したんだよ。

で、これは何なのかというとリングホルダーペンダントなのです。逆さまに置いてあります。

今回はケヤキ、ブラックウォールナット、カリンを使って色とりどりにしてみました。
 
2014.09.14 Sunday

リングホルダーペンダント 赤メノウリング付き

 二人の友人から別々にリングホルダーペンダントについて尋ねられ事があり、作らなきゃなーと思いまして、とりあえず2個作りました。








売り場はこちらです。

今回からなんですけど、赤メノウリングがセットとして付いてくるようになりました。

ご自身のリングで使いたい方はこのメノウのリングを外してお使いになれます。

商品紹介の際に分かりやすい方がいいのでセットにしました。

ちなみに、このリングホールダーペンとの使い方はこちらです↓


オニツメナット内臓でボルトを外すとリングを付け外しが出来ます。

また、今回よりセットに付属した赤メノウリングについては既存であった商品にもお付けいたします。

これからもう何個かは作ろうと思っております。

2014.08.10 Sunday

夫婦でリングホルダーペンダント

VOCKのリングホルダーペンダントをご夫婦で購入していただきました。

素敵な指輪を早速装着したので写真を撮らせていただき紹介させていただきます。



素敵なリングですね。

お仕事の都合、指輪が苦手な方、指が荒れてしまった時などにもオススメです。






↑クリックでVOCKのウェブショップへ
2014.02.01 Saturday

異素材融合

ご無沙汰しておりました。

最近は、こんなお仕事を頂いておりました。

こちら。

と、いつものやつじゃないか!と思いでしょうが、指輪を通す用のデザインになっておるのですよ。

こう!


木と石と金属とヘンプロープ、異なる素材が合わさり素敵な感じになるもんですね〜。


2013.12.18 Wednesday

リングホルダーペンダント アップロードしました

 リングホルダーペンダント、アップロードいたしました。

↑画像クリックで売り場へ。(右下の物はキープがありまして掲載されてないです。ご了承下さいませ)

あ、指輪はセットじゃないですからね。サンプルです。お間違えのないように。

装着感は

このような感じです。モデルが男だけどユニセックスなご利用が可能ですよ。

クライミング中に使われる場合はロープの長さ調節がホックのスライドで可能なので短めにした方が邪魔になりません。

今回の作家の頭の中は「Tシャツが妙にシワシワなのはご愛嬌ということで!!」でした。











2013.12.17 Tuesday

リングホルダーペンダントの仕組み

 昨日の続き〜。

引っ張ったけど割に仕掛けは超単純よ。

試作初期の失敗作で説明します。

これ、よーーーーーっく見て、真ん中に切れ目あるのわかるかな?

そして一方の端には

六角ボルト。

そしてもう一端には

これよ、クライミング歴が少し長い人ならピンとくるでしょう・・・爪ナットです。

知らない人のために打ち込んでいない状態の爪ナットを置いてみました。

これが打ち込んであります。

そしてボルトを外せば

分割するのであります。(あ、この画像中の爪ナットサンプルとして置いてあるやつで実際には爪ナットは打ち込んでありもう外れないから)

そうです。クライミングホールド屋さんならでは!!クライミングホールドをクライミングウォールに設置する際の技術の応用なのです!!!!
(知らない人のために:クライミングウォールの裏にはこの爪ナットが打ち込んであって、壁とホールドを挟んでボルトを締めることでナットとボルトで挟み合いホールドは止まっているのですよ)

ペンダントヘッド内にボルトを一本通し爪ナットで締める圧力で上下に分かれているヘッドが一体化するわけです。

六角のボルトを選んだ理由はクライマーだから・・・というだけではなくて通常のネジでは繰り返しの使用でネジ穴がなめてしまう恐れがある事と必須道具のドライバーが携帯するには大き過ぎる。その点六角レンチなら財布の小銭入れないしカード入れに入れておけるというメリット。また穴も舐めにくい。

でも六角レンチが必要なのも面倒じゃん・・・という事で

これも一瞬候補に上がったのだけど、これ、飛び出すからダサいでしょ。それに手回しできつく締めるのは限界があるのと指が痛い。

そんなわけで、この度は六角穴のボルトが採用されたわけ。


ではでは、画像の物はなぜ失敗作として途中で放棄したのかというと爪ナットの穴がカッコ悪いという理由です。

そして、試行錯誤の末にたどり着いた形状が

この頭デッカチンなーのーでーす。

デカ頭の中に爪ナットは内蔵という形で隠してしまいました。だから頭でかくなっちゃう。

その結果・・・

出来上がったペンダントヘッドの面々に漂うチェスの駒臭。

そして、大きい声では言いたくないんだけど、言わないでいるほど堪え性がないので言っちゃうよ。それは気をつけて作らないと図らずも醸されてしまうチンコテイストショック。そのせいで専務にボツにされた作品もあるんだぜ。まあこの事は忘れてくれ。

では、画像を使って使い方を解説いたします。

〇慘悗鰺儖佞靴泙

▲椒襯箸縫譽鵐舛鬟哀汽!!&クリクリ。

J断!!

せ慘悒札奪

ゥリクリ

Υ粟

です。

「そんなのいいから動画で見せたらんかい!!」
という動画派の方のために動画も作りました。

余談ですが、手タレとしての僕は爪を爪やすりでやすってから撮ったのよ。


さて、このペンダントの良いところ
・パッと見の不思議感(「どうなってるの?」と聞かれる優越感は体感済み!!)
・指輪を変えて着せ替え可能(ちなみに見本の指輪は僕の結婚指輪です)
・爪ナットと六角ボルトはクライミング臭(これはクライマー限定の良いところ)
・指輪をずーっと装着したままにすることもできるし、事あるごとに外すことも出来る。
・金属製のリングホルダーペンダントはよくあるけれど、これは方式も素材も新しい。
・何より木と金属の相性が良い。


こ、これはイイ!!

価格は7000円台〜10000円台前半の範囲を予定しております。

近日アップロードいたしますのでよろしくお願いいたします(^人^)


今回の作家の頭の中は「VOCKにはVOCKにしか無い様々オリジナル商品がございますですごます」でした。


JUGEMテーマ:クライミング
2013.12.16 Monday

リングホルダーペンダント

 僕はお酒もタバコもギャンブルも嗜まないんです。そうです、ある種の人から見たらなんてつまらん野郎だと思われるかもしれないけど、僕にはクライミング部があるんです!!

というわけで、冬になってから毎週往復140キロのちょっとした旅、クライミングジム通いを続けておりま。

最初は登れない3級とかあってどうしようかと思ったもんですが、最近はジム課題にも慣れて楽しくなってまいりやした。

ところで既婚クライマーの方々、指輪の扱いに困ってませんか。クライミングをする時、僕は指輪を財布に入れたり、車の鍵のキーホルダーに付けたりしていたんだけど不意に無くしてしまいそうでドキドキ。

そしてそんな同じ思いを抱く既婚クライマーの方からの「なんとかなりませんかねぇ」を受け、VOCKならではの新しいリングホルダーペンダントを発明することに!!

と、いうわけで最近試行錯誤を繰り返していたんだよ、僕は。

で、そのお試し版を実際クライミングジムでにクライミング部の部員3人で使ってみた。







三人の評価は・・・【◎】

金属である指輪と木の相性が良いと思われ〜。

して、なぜリングが木のクビレに収まっているのか!?と疑問持たれたました?

しかしてその秘密とは・・・アクセスアップの為に次回じゃい!!



今回の作家の頭の中は「その秘密は実にクライミングに馴染み深いあのあれを利用しているんだよ」でした。
Powered by
30days Album