ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2016.09.04 Sunday

【キャンパスラング】在庫できました

    

垂壁用キャンパスラング60センチと40センチをそれぞれ在庫復活です!!

2016.09.03 Saturday

【キャンパスラング】下段

キャンパスラング、下段のシェイプが出来ました。

 

明日は塗装だ!!

 

2016.08.30 Tuesday

【キャンパスラング】中段

今日の工房の窓から。

んま~よく降る。

 

近所に避難所も設置さたけど、我が家はまずまず大丈夫そう。電気がついたり消えたり・・・とりあえず避難袋を用意しました。

 

今日は雨音を聞きながらキャンパスラングの中段製作。

下段まで行きたかったけど力尽きたのであった。紙やすり疲れる。

 

 

 

2016.08.29 Monday

【キャンパスラング】上段

「思えば今月はホールドをつけたり外したりばかりしてたなぁ~」

 

と、回想するにはまだ早く、夏祭り、クライミングジム十勝に続き、月末に子供クライミング教室の壁【どんころウォール】のホールド&課題セットが待っている。見上げ過ぎで首の調子が悪いこの頃ですが楽しみでもあります。

 

今までに無く工房滞在時間の短い月になりました。

 

そんなわけで、今日は工房に入り浸り

キャンパスラング最上段を作っていました。

 

明日は中段と下段っすな。

2016.08.01 Monday

【再販売】垂壁用キャンパスラング

本日、垂壁用キャンパスラングをアップロード致しました。

 

こちら柿渋塗り前の時。

IMG_7947.JPG

この時点が一番綺麗だと思います。柿渋塗っちゃうけど。

 

IMG_7950.JPG

今回はいつも通りの40センチに加え、60センチも作りました。60センチはなかなか取れない寸法なのでちょっとです。

 

こちら60センチです。

IMG_8153.JPG

幅広の懸垂は肩に効きますよ。

 

40センチを2セット繋げるという方法もあります、ぞ。

 

キャンパスラング売り場

 

 

 

2016.07.23 Saturday

【製作中】垂壁用キャンパスラング

ここのところ売り切れておりましたが

垂壁用キャンパスラング作ってます。

 

このキャンパスラングはすっかりVOCKの人気商品になりまして、気づくと無くなっている。

 

・・・大量生産していないだけなんだけど。

 

それにしても、ありがたい事にお問い合わせいただいたりしてます。

 

VOCKでは一つ一つ手作業で作っていますよ。

 

そんなわけで相変わらず少量生産です。

 

同業者の方から「これは外注して大量生産して売った方がいい。楽すべきところは楽すべき」とアドバイスいただいたりもしたんですが、それはごもっともとして、それでも自分で作りたいんだよね~。

 

なかなかお手元に届きにくい商品ですが、もう少しお待ちくださいませ。製作中だぜ。

2016.04.23 Saturday

【再販売】垂壁用キャンパスラング

お待たせしました。

キャンパスラング再販売になります。

この度は、スローパー版の内容に変更があります。

旧タイプは全てスローパーですが
IMG_0721.JPG

新タイプは
IMG_4357.JPG
最下段を通常版と同じ指用のキャンパスラングというセットにしました。

理由は旧版の最下段がスローパーでありながら指に厳しい仕様だったので、いっそ指用にした方が利用しやすいので変更させていただきました。

通常版は変更ありません。

通常版
IMG_0719.JPG
(↑画像クリックで売り場へ移動します)

スローパー版
IMG_4356.JPG
(↑画像クリックで売り場へ移動します)

垂壁用キャンパスラングの利点は設置の容易さです。その点についてまとめてあります→垂壁用キャンパスラングの利点

VOCK的トレーにグ方法はこちら→VOCK的キャンパトレーニング方法 ・・・2セットあるとワイドな利用法も可能ですよ。

 
2016.04.21 Thursday

【キャンパスラング】柿渋塗装と鯉のぼり

ゆっく子供クライミング教室が昨日より新年度の活動が始まりました。

皆が来る3時間前に入り、軽くホールド替え&ハリボテ増量です。

ホントはビフォー・アフターを撮りたかったけど、忘れててちょっと作業を経てのビフォー。
IMG_4279.JPG

アフター
IMG_4282.JPG
(ホールド全替えではないです)

昨年度に引っ越しや進学で強い子たちの大半が離脱してしまった。だからハリボテ増量で弱点増量。新しくやって来る初心者の子にも登り易くなったと思う。どうだろ?

IMG_4300.JPG
ともあれ、新しい壁は楽しいっす!!
 

キャンパスラングの柿渋塗装を行いましたよ。
IMG_4315.JPG
どうですか、我が家の鯉のぼりは。お孫にジジババが買ってくれた。
 
2016.04.20 Wednesday

【お待たせ】垂壁用キャンパスラング製作中

アクセサリーに一区切入ったのでお次はコレ。
IMG_4099.JPG
売り切れ中だった垂壁用キャンパスラングを作っています。

切って、削って、磨いて磨いて。だんだん形になってくるのが面白いよ。
2016.03.02 Wednesday

【キャンパシング】VOCK的キャンパトレーニング法

お待ちかね、VOCKキャンパ法を紹介したいと思います。
(我が家のキャンパスラング。左と中が通常版で右がスローパー版)
 

キャンパの心得

 撻ャンパシングは辛い・ダルい】

だからこそ自分の限界グレードのひとつ上いある特定の課題を目標に設定するは重要。モチベーションの維持に必要な明確なビジョンです。

◆You Tubeなどでスゴスゴキャンパシングを見て影響されてはいけない】

一本指キャンパなどは超人の嗜み。キャンパシングという負荷の強いトレーニングで身体を壊さないように心がける事。

キャンパシングは私見ですがルートで11後半、ボルダーで1・2級以上登れないとやっちゃ駄目だと思う。身体を壊すぜ。

キャンパシングするのは基本的にクライミングしていない時で週二回。多くても三回。なぜなら超回復(※)の為に48時間~72時間の休息が必要だから。

※超回復:トレーニング後、48時間〜72時間の休息を取ることで筋力水準がトレーニング前よりも上昇する現象のことを言う。


キャンパシング→回復→キャンパシング→回復のリズムで行う。
 


では、僕が冬の間に設定していたワングレード上がるかもしれないメニューを紹介します。一部キャンパスラングを二セット使用しています。それから、全てオープンフィンガーで行います。カチ持ちはしない。

1.
oie_202736HqcPx12d.gif
足の裏で天井タッチしてから下で身体を反る×10

キャンパシングは指だけのトレーニングにあらず。指を鍛えつつ、メインは腹筋と背筋です。天井タッチで腹筋。体を反らすので背筋。

2.
oie_202450f5eKg8Gg.gif
狭い指懸垂×10 胸筋に効く感じです。

3.
oie_2026165xWZ4EuS.gif
肩幅指懸垂×10 普通です。

4.
oie_202523clmrXPLx.gif
広い指懸垂×10 肩に効く感じ。

5.
oie_202343IXOjXm1M.gif
身体を捻る×10 クライミングは捻り登るもの。身体捻り筋を鍛える。 腹の横とかかな。

6.
oie_201040uRLwkwyI.gif
リズミカルに2~3往復 引きつけとデットポイント力かな。

7.
oie_202217ahCMI0nN.gif
落ちるまで回る。持久力を養う。キャンパシングはデットなのでよれてくると精度が落ちて失敗する。それは引き際。

二セットあるのでぐるぐる回っているけれど、1セットなら上下に。
oie_202140epqD3SQI.gif

以上です。

1.2.3.4.5はキャンパスラングがなくても場所さえあれ出来なくない事実に動揺したぜ!!

面目躍如の為、余裕があったらやってたトレーニングも紹介します。
oie_20257OMdFpsCD.gif
左手の保持力を鍛えつつ、右手のデット精度を鍛える。

oie_202629YcT32QhH.gif
右手の保持力を鍛えつつ、左手のデット精度を鍛える。

以上。

指だけじゃなくて全身を意識して行うのが大事じゃないかと思う。指ばかり鍛えようとしたら指が壊れますよ。

それから以上のメニューを真似するのではなく、あくまで僕にとって良いメニューであり回数なので各々実力に合わせて改良して下さいませ。

とにかくね、無理して怪我をしないように。楽しい明日のクライミングの為の努力という事を忘れずに!!
Powered by
30days Album