ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2017.02.07 Tuesday

【キャンパスラング】氷河期だった

「寒いな~、冬長いな~」と思っているこの頃。

 

先日、武田邦彦氏のYouTubeを聞いていたのです。そしたらさ、現在氷河期なんだって。「げ~っ」。

 

氷河期ってのは『夏でも解けない氷のある状態』なんだって。夏には北極も南極も氷に覆われておらず、グリーランドがグリーンなのが氷河期じゃないって状態。

 

う〜ん、そうか、氷河期だったんだ・・・どうりで寒いと思った。

 

それは途方もないスパンの話で1000万年前(100万年前とか200万年前という話も)からずーっと氷河期なんだって。で、9万年くらいの寒い氷期と1万年くらいゆるく寒い間氷期があって10万年周期で繰り返している状態が続いている。今は間氷期だとか。

 

間氷期が終わると9万年ほど本気の方の氷期が来る・・・かも!?そして、そろそろ氷期に移行・・・かも!?・・・らしいよ。

 

「そろそろ」ってのもスパンの長い&おおよその話なので来年とも1000年後ともって感じかね。いきなり寒くなるわけじゃないみたいですが。

 

で、この氷河期が終わるのは1000万年~2000万年くらい先じゃね?って感じ。

 

あまりに長すぎる話なのでボンヤリとするのだが「氷河期になったら大変」と思ってたら渦中で「冬寒いな~」と思ってたら氷河期だし・・・納得なのでした。

 

なんか氷河期の割に頑張れてる、って気になりませんかね。

 

最初の人類とされるサヘラントロプス・チャデンシスの出現が700万年前(現人類ホモ・サピエンス出現は20万年前)。とどのつまり、人類は氷河期しか知らないのであった!!

 

ちなみに、武田邦彦氏のYouTube動画がこれです↓

(音声のみ)

 

何はともあれ、クライマーは指でも鍛えてなさい。というわけででキャンパスラングを仕上げております。

 

今日は柿渋塗装。

 

〈塗装前〉

 

〈塗装後〉

 

もうすぐ出来ますよ。

2017.02.02 Thursday

【キャンパスラング】冬限定通路

ご無沙汰しています。

 

1歳2ヶ月になった息子が歩き回るようになりました。だもんで、家の中を引っ掻き回しモンスター対応仕様に模様替えしていました。

 

棚に蓋をつけたり、入ってほしくない場所にゲートをつけたり・・・家の中が仕事場を兼ねているので油断ならないです。

 

そのモンスターを工房前で捕獲。

工房は人が通れるだけしか雪掻きをしないので、雪壁が身長と同じくらいになってきていい通路感が出てきました。

 

冬限定通路を抜け、工房に通う事に毎度なんかワクワクする。

 

工房では

今はキャンパスラングを作っています。

 

こちら、昨年より品切れ中の人気商品。もう少しお待ちくださいませ!

2016.11.19 Saturday

【ご注文】ガッツウォールキャンパスラング

旭川のクライミングジム【ガッツウォール】様よりの依頼でキャンパスラングを作らせていただきました。

 

VOCKのネットショップでは設置の容易な垂壁用キャンパスラングを販売しておりますが、今回はジムなので120度のキャンパスラング用の壁でインカットしていてギリギリ持てるくらいのモノとのご依頼をいただきました。

 

いろいろ考えた結果、垂壁用キャンパスラングの一段目をちょっと悪くしたような感じで作らせていただきました。

 

一応実験のため120度の傾斜を作り、設置。

 

ぶら下がりや懸垂は出来るけど、僕的にはダブルダイノはキツイっぽい。二本目がないので試してないけど。

かなりツヨツヨクライマー向けではないかと思います。

 

ガッツ君(オーナー)がやるんだろう、ね。ガッツウォールに行った際にはお試しあれ!

 

2016.09.04 Sunday

【キャンパスラング】在庫できました

    

垂壁用キャンパスラング60センチと40センチをそれぞれ在庫復活です!!

2016.09.03 Saturday

【キャンパスラング】下段

キャンパスラング、下段のシェイプが出来ました。

 

明日は塗装だ!!

 

2016.08.30 Tuesday

【キャンパスラング】中段

今日の工房の窓から。

んま~よく降る。

 

近所に避難所も設置さたけど、我が家はまずまず大丈夫そう。電気がついたり消えたり・・・とりあえず避難袋を用意しました。

 

今日は雨音を聞きながらキャンパスラングの中段製作。

下段まで行きたかったけど力尽きたのであった。紙やすり疲れる。

 

 

 

2016.08.29 Monday

【キャンパスラング】上段

「思えば今月はホールドをつけたり外したりばかりしてたなぁ~」

 

と、回想するにはまだ早く、夏祭り、クライミングジム十勝に続き、月末に子供クライミング教室の壁【どんころウォール】のホールド&課題セットが待っている。見上げ過ぎで首の調子が悪いこの頃ですが楽しみでもあります。

 

今までに無く工房滞在時間の短い月になりました。

 

そんなわけで、今日は工房に入り浸り

キャンパスラング最上段を作っていました。

 

明日は中段と下段っすな。

2016.08.01 Monday

【再販売】垂壁用キャンパスラング

本日、垂壁用キャンパスラングをアップロード致しました。

 

こちら柿渋塗り前の時。

IMG_7947.JPG

この時点が一番綺麗だと思います。柿渋塗っちゃうけど。

 

IMG_7950.JPG

今回はいつも通りの40センチに加え、60センチも作りました。60センチはなかなか取れない寸法なのでちょっとです。

 

こちら60センチです。

IMG_8153.JPG

幅広の懸垂は肩に効きますよ。

 

40センチを2セット繋げるという方法もあります、ぞ。

 

キャンパスラング売り場

 

 

 

2016.07.23 Saturday

【製作中】垂壁用キャンパスラング

ここのところ売り切れておりましたが

垂壁用キャンパスラング作ってます。

 

このキャンパスラングはすっかりVOCKの人気商品になりまして、気づくと無くなっている。

 

・・・大量生産していないだけなんだけど。

 

それにしても、ありがたい事にお問い合わせいただいたりしてます。

 

VOCKでは一つ一つ手作業で作っていますよ。

 

そんなわけで相変わらず少量生産です。

 

同業者の方から「これは外注して大量生産して売った方がいい。楽すべきところは楽すべき」とアドバイスいただいたりもしたんですが、それはごもっともとして、それでも自分で作りたいんだよね~。

 

なかなかお手元に届きにくい商品ですが、もう少しお待ちくださいませ。製作中だぜ。

2016.04.23 Saturday

【再販売】垂壁用キャンパスラング

お待たせしました。

キャンパスラング再販売になります。

この度は、スローパー版の内容に変更があります。

旧タイプは全てスローパーですが
IMG_0721.JPG

新タイプは
IMG_4357.JPG
最下段を通常版と同じ指用のキャンパスラングというセットにしました。

理由は旧版の最下段がスローパーでありながら指に厳しい仕様だったので、いっそ指用にした方が利用しやすいので変更させていただきました。

通常版は変更ありません。

通常版
IMG_0719.JPG
(↑画像クリックで売り場へ移動します)

スローパー版
IMG_4356.JPG
(↑画像クリックで売り場へ移動します)

垂壁用キャンパスラングの利点は設置の容易さです。その点についてまとめてあります→垂壁用キャンパスラングの利点

VOCK的トレーにグ方法はこちら→VOCK的キャンパトレーニング方法 ・・・2セットあるとワイドな利用法も可能ですよ。

 
Powered by
30days Album