ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2011.11.04 Friday

久しぶりTシャツ

赤岩青巌峡。



専務が登っている時のビレーは注文が多いので慎重に。

岩場で読書。



じゃなくてトポを見てるとこ。

僕と専務と犬と犬。



クライミング楽しい。

とか思ってたら翌日、手首が痛い。

ので久々にTシャツ作り。

実は注文を貰った。しかもカエルTシャツの二代目の型。何点しか作ってないのにどんどんポイポイ型を変えて今のは三代目。なので二代目を元に四代目をデザイン。



あとはそれを元に透かして手描きですよ。





何点かまとまったらまた紹介します。
2010.08.31 Tuesday

柿渋染めTシャツ

試験的に作った柿渋染めTシャツが完成。









ロゴはロウケツ染めにしたいなー、本当は。

柿渋は加齢臭を抑える働きがあるのですってよ。

ぼちぼちこっちの方も展開していこうかなぁ〜と思わせぶります。




雑貨情報サイト- モノラボにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへにほんブログ村人気ブログランキングへ
2010.05.18 Tuesday

リーズナブル Tシャツ制作中



もう少しリーズナブルなTシャツを!!

ということでシンプルなものを今作ってます。

生地はオーガニックコットンの生成。4・4オンスと薄手。夏にいいかも。

デザインはプリントでもいいのだけど手描き。VOCKが作るTシャツにはムラッ気が必要。そんな思い込み、じゃなくて思い入れ。

これら一番シンプルなのは¥3,500で販売する予定です。¥1900や¥2900とかってほどリーズナブルじゃないけどオーガニックコットンってですぜ。ポイント高し。



雑貨情報サイト- モノラボにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへにほんブログ村人気ブログランキングへ
2010.05.02 Sunday

Tシャツもあります

しつこいようですが、明後日WILD-1でイベントです。

Tシャツも新しいのあります。

メンズ






レディース


です。



雑貨情報サイト- モノラボにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへにほんブログ村人気ブログランキングへ
2010.02.26 Friday

ボーダレズメンバーTシャツでけた

にわかに慌ただしい。

ホールドを削りまくっている。体力も使うが頭も使うのだ。握りやすさと強度との兼ね合いをみつつ、それでいてワクワク出来るような形を心がけている。

それにもちろん同じ形で作らない。大量生産ホールドのある種の弱点は初見でホールドを知っている奴絶対有利。

「させるかーっ!!」なのだ。

みんな、平等に落ちてくれ。

そうやってヘソを曲げながら作るといいのが出来るのですよ。

デットで命中率の悪いモノポケのような曲がりヘソがわしの腹にはある。でも黒くはないよって安心して欲しい。気まぐれタイダイ模様。

腹はいいけど最近腰が痛いので奴郎の散歩から帰ってきたらヨガマットの上で柔軟してます。かてーかてー。


ボーダレズの皆様、Tシャツ出来ました。





卍さんの。卑しいけいアウトドアマンを自称する卍さんだけに『卑』の文字付き。





ズミちゃんの。最近、女はピンクが似合うといいと思う僕の一存でトロピカルピンク。アダルトな意味なのか小学生の考え方と同じなのかは不明。





ABさんの。最近全然会えないのでもはやレアキャラ化してるけどブログを見ると元気そう。





パパの。実は本人を目の前にパパと呼んだことはないんだけど通称パパ。ボーダレズの文字がバックなのはパパの要望できまった。


ところでボーダレズの文字がカタカナ。VOCKもヴォックとまたカタカナ表記。

なにゆえか?

ボーダレズの名前がボーダレスな人々という意味の造語で英字で表記するとborderlezzかな?と思ったのだけどlezがレズビアンの意味なのでちょっと変な感じになってしまった。

もともとボーダレズの発案者からは「ぼーだれず」にしようよと平仮名で提案されたのだけど平仮名ではパンチがなさすぎる。緩さを標榜していてもそれは嫌だなーと僕が思ったわけです。

そこで登場したのがカタカナ。

そしてボーダレズの文字をデザインしている過程で気づいたのだけどカナカナってかっこいいのでは?と。

なのでVOCKも



に。

だいたい基本的にVOCKって読めないしー。イェイイェイ。






雑貨情報サイト- モノラボにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへにほんブログ村人気ブログランキングへ
2009.12.23 Wednesday

Tシャツ 撮影用ハンガー

冬なのに半袖Tシャツ工房になっているVOCKです。

Tシャツをおいて撮影するのはおかしいがハンガーにかけると袖が垂れちゃうのが悩み。

だったのだが、良く考えたら木工屋もやっているので専用のハンガーを作りました。




これは微妙にムラを出した塗り方。



分かるかな?

これはVOCKのロゴがボル止めされているロゴです。



こっちはマーブル。TシャツがレディースのM。

それから



スカル。

明日晴れるらしいから改めて撮り直そうかと思うところ。


にほんブログ村 雑貨ブログ ナチュラル雑貨へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ
にほんブログ村
2009.12.03 Thursday

VOCK Tシャツ 開発本部

やりたい事はやった方がいい。

単純だけれどやりたい事をやりたい時にやるってのは障壁が多いと感じてしまう人もいる。

僕らは常ならぬ一瞬を生きております。



EVERYTHING IS 全ては TRANSIENT はかない

そう、諸行無常であります。

常ならぬ瞬間の連続が過ぎ去れば僕らもいずれ骨となり灰となり土になる。そして土としてまた生命を育み、生命に返るというサイクルの住人です。それは実は素晴らしい事で常ならぬ事で分かち合いながら維持している生命体系である。

そんな意味を込めて描き描き。

また、髑髏の図柄が表わすのは人間なんて死んでしまえばみな同じ。地位も名誉も美男も美女も関係ねえ。だから生きているうちに楽しんでね。っていう図柄でもあるんですね。

故中島らも氏の格言に「楽しみの先送りは出ない」とあります。そして氏は素晴らしきエゴを貫きました。諸行無常の世にあって楽しみを先送りにするのは原理的に無理ね。だから楽しんで死んでちょうだい。

そんな意味も込めて描き描き



とまあ、そういうスカルTシャツです。

高校生の頃にスカルにはまりましてスカルTシャツから始まり最終的に東急ハンズで160?位になる紙クラフトスカルを買ってきて作った僕です。それも青く着色して。たぶん患っていたのね、思春期を。

でも、ついに自分でオリジナルスカルTシャツを作ったよ、と12、3年前の自分に言ってやりたい。

「嗚呼、まだ患っているのか」って言われるかも。


それから



vock climbing Tシャツ。


かわいい系


派手系 ピンクと黄緑のマーブル


毒系 細かいマーブルにしようとしたら毒々しくなってしまった


ちなみに白いTシャツはオーガニックコットンです。パタゴニアに対抗しようっと。近眼とか関係なしに大きすぎてよく見えないけど。





にほんブログ村 雑貨ブログ ナチュラル雑貨へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ
にほんブログ村
2009.11.30 Monday

VOCK Tシャツ 試行錯誤中







前面はクライミングホールドの必需品、ボルト。背面右下にVOCK CLIMBINGとあります。VOCK CLIMBINGとはもともとVOCKの由来がROCK CLIMBINGのROCKと木の読み方『ぼく』を混ぜVOCKという名になりました。

インドアクライミングのまたの名がプラスチッククライミングであるように木製クライミングホールドを使えばVOCK CLIMBINGなのです。

また木製であること、室内であれ自然素材であることはエコロジーなスタイルであると考えています。エコロジカルなメッセージとしてVOCK CLIMBINGと描かせていただきました。

それをハデハデにしたのがこちら





手描きならば手描きらしい一品もののとして付加価値をどのように与えようかと常々頭をひねっているのですが、一つの答え。

だって、作者だって同じマーブルにはできないからね。



Tシャツ事業試行錯誤中であります。


にほんブログ村 雑貨ブログ ナチュラル雑貨へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ
にほんブログ村
2009.11.22 Sunday

VOCK Tシャツ新モデル と UFOの里へ行く

土曜日に、大日岩を見にだけ行ってきた。

土曜日は天気の予報でありながら僕の家の方では朝から雨が降り寒くてどうしょうもない感じだったのにこっちに来たら晴れていた。路面にも岩にも雨の形跡なく家のあたりだけ雨だったよう。

んがしかしクライマーさんもおらんかった。岩の感触は良かったよ。なんとなく勿体ない。

僕は大日岩の下のボルダーで遊んできたです。クライミングシューズは持ってこなかったけれど。



んで、この場をお借りしてこのTシャツ見て。VOCKの新しいTシャツです。ロゴにある赤丸はボルト穴とボルトと六角レンチの穴を表している。のにのに、間違って五角形なんだがね。



裏側はRock Huggerって。岩を抱く人ね。

こっちはねーさん。





おいおい、ペアルックじゃね?と。いまどきいないよ。もはやカップルなんて生易しいもんじゃねーんだ、アベックだわ。

ままま、撮影用とご理解ください。

正直、印刷にしちゃおうかな?と頭をよぎったわけですが、相変わらずの手描きです。VOCKみたいに小さいメーカーは馬鹿にならなきゃならんと思うですます押忍。

販売用はいずれ・・・。


冒頭で大日岩に登りじゃなく来たことをお伝えしましたが本当の目的は別にあります。

大日岩の近くにUFOの里ってあるの知ってる?

前々から行かなきゃ、お腹いっぱいげんなりしに行かなきゃと思っていたんでいってきましたよと。

一流を知るには三流を知らねばならない。三流という比較対象があって一流があるわけで、その逆もしかり。

だからいい意味で脱力スポットに行って自由な生きざまとして一流でありながら社会的に三流なエネルギーをチャージしに行かなきゃいけない。針は右にだけ振りゃいいてもんじゃない。左にも面舵いっぱいである。


UFOって未確認飛行物体の略だ。要は確認できていない事を認めつつそのふれあい館がUFOの里にはあるんだよ。確認できていないものとのふれあいって!?



矛盾に胸躍らせつつ門をくぐれば・・・膝の皿抜きで歩き続けるような無重感に心地よく浮遊すれば、思いがけないスペースデブリで大怪我するような未確認なエネルギー漂うとこだったよ。



基本的に素材として段ボールが多い、というかUFOって段ボールでできてんのかもって思い患い始めていたら管理人のおっちゃんに

「それチャンピオンズの人が作ったんだ」

と言われ、それはTVチャンピオンじゃねーでしょうか?と思っていたんだが、別館のお土産屋さんの方に行ったらやっぱり張り紙で「チャンピオンズ」って書いてあんだ。じゃ、じゃあチャンピオンズだったわ。

それからふれあい館では3Dシアターがあってね、立体映像が見れるんです。立体視メガネをかけて9分間。

映像が始まるとまず、注意事項で気分が悪くなったらば眼鏡をはずしてシアターから退出するよう言われるのだけど、3D眼鏡をかけた瞬間から気分が悪くなってる自分に気付く。で、いくつかの注意事項が終わると『3D眼鏡をかけてください』ってテロップが出るんだ。完全にフライングして気持ちが悪くなっていただけだったことに猛省することから始まる。

肝心の内容は当然大迫力のUFO映像かと思いきや山の説明なんだ。この山の周りの古墳を結ぶと線になるとか、この山とあの山を結ぶと二等辺三角形ができるとか。

これは3Dでなくてもいいのでは!?的な内容に圧倒された。9分間の気分を具現化するならげっそり型グレイ星人よ。これが狙いなのか?

ただ確実に脱力系エネルギーは満タンに近づいていた。


3Dシアターを見て、もう出口、だと思ったらば、2Fがあるんだ。ほぼ満タンで来た時より重力を強く感じていたけれどがんばって2Fへ。

階段を上がるとすぐに靴を脱ぐ。そして気づくと風呂に入ってんだ。

なにかを端折っているわけじゃなくて2Fに行ったら風呂があったんだ。んで、自由に入っていいって。5人位入れるきれいな風呂なんだ。

UFOとをふれあうのに風呂の準備することまで気が回らなかった。とんだ青二才。

UFOがくれた電磁波エネルギー風呂と銘打たれた名湯。ここでフルチャージないしだだ漏れ。

その後土産物コーナーで相手が宇宙人かどうかわかるセンサーがほんの2100円で売っていたのだけどお腹いっぱいだったので買わなかった。・・・ほんとうは真実を知ってしまうのが怖くて買えなかったのだけど。


好き嫌いはあるだろうけど大日岩のそばにそんなスポットがあるので岩場で雨に降られてしまったらば心も体も温まりに行ってみてはどうでしょうか?

料金はふれあって風呂に入ってたったの400円。5時閉館なので注意。



にほんブログ村 雑貨ブログ ナチュラル雑貨へにほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへにほんブログ村

2009.04.06 Monday

こっそり消えてこっそり戻ってきたTシャツ

放置する事およそ一年。マイナーチェンジして戻ってきました、Tシャツが。(一年前のブログを見てみたら坊主の自分がいました。時の流れって…)




STICK ITは「ひっつけ!!」とか「がんばれ!!」って意味です。「棒、それ!!」じゃないよ。




カエルちゃんは躍動感割り増しに



相変わらず一枚ずつ手描き。しんどい。

実は今日ひらめきがあってそれが上手くいったらもっと作れそう。


ところで明後日はお薬師さんの手づくり市です。そろそろ震える事は無さそうだな。


にほんブログ村 雑貨ブログ ナチュラル雑貨へ

にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ

Powered by
30days Album