ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2017.09.03 Sunday

【トマムボルダリングウォール】第五回講習会

昨日、第五回目のトマムのボルダリング講習会が行われました。

この度のメンバー。

 

今回もペアで参加してくださる方が降りました。

ほとんど初めて登るお母さんと

 

スイスイ登る息子。

 

それなりに登れるお父さんと

 

まだまだ小さいながら拮抗する息子。

 

すげーパワーの旦那さんと

 

なんだなんだかんだで完登する奥さん。

 

本当は登りたかったけど、新生児を抱えて旦那さんを見守る奥さん。

 

掛け合いがあっていい雰囲気です。

 

こちらは三回目の参加者さん。着実に成長してこの度自力で課題を達成できるように。継続は力!!

 

今回も和やかな講習会でした。ま、みんなボロボロみたいだけど〜。

 

次は7日です。

 

それとは別に

20日・29日は開放されています。大人なら誰でもウェルカムみたいです。子供は保護者同伴で。

 

2017.09.01 Friday

【トマムボルダリングウォール】第四回学童講習会

昨日、トマムのボルダリングウォールにて第四回目になる講習会が開催されました。

 

今回は特別学童編です。

このいい感じにバラけてまとまらない感じに『らしさ』が現れているような気がする。

 

学童に通う子供と、学童に携わる大人たちへの講習会です。

 

 

 これにて学童でもボルダリングが遊べるようになりました。

 

どんどんボルダラーが増えていきます。

 

ちなみに明日講習会があり、その後16:00〜20:00で開放になるみたいです。興味がある近隣の方は遊びに来てみては!?

 

↑赤点線内に書いてあります。

2017.08.24 Thursday

【トマムボルダリングウォール】予想外の雨にも

春先に見に行こうと思っていた未開拓の七福岩という岩場がありまして、行く気満々だったにも関わらず多忙を極めてしまい行けず。もはや夏すら終わろうとしているこの頃。

 

今日こそは・・・と思って意を決して見に行ったのだけど・・・天気予報を遥かに上回る悪天候。雨ざーざー。近くまでたどり着いたものの、びしょ濡れの熊笹ゾーンを突っ切る事が気分的に無理で断念。

 

で、高校生の元クライミング教室生徒と一緒に行ったので、消化不良のままでは可哀想なのでトマムコミュニティーセンターに電話。

 

もしものためのトマムのボルダリングウォールだぜ!!

 

というわけで、運良く空きがあり、登れました。

彼はドハマリしていました。諦めない心、偉い。

 

僕は以前設定した初段に抜け道があって、再設定したら難し過ぎて登れてなかった初段課題を登ることが出来ました。

この動画の特筆すべき点は終了点のマッチと音楽のマッチングですぞ。

 

二段くらいあるのでは・・・と思ったけど登れると初段でいいような〜。

 

2017.08.23 Wednesday

【トマムボルダリングウォール】第三回体験会と九月のスケジュース

先日、第三回目のトマムのボルダリング講習会が開催されました。

みんなが思わずピースしちゃうこの和やかさをご覧ください!!

 

楽しくできれば御の字でやらせてもらっています。

 

 

今回は全然写真取れなかったぜー。

 

今回、大柄な男性が三名もいたにも関わらず、一番登れたのは小柄な女性でした。やはりクライミングは力ではないのです。重力を感じながら身体と対話し、壁面と仲良くなると上手に登れますよ〜。

 
そんな女性も大歓迎のボルダリング体験会の9月のスケジュールが出ました!! 

申込みは企画商工課地域振興対策室へ。僕に直接言っても駄目です。

 

この講習を受けると利用者証が発行され、以下の条件でボルダリングウォール利用が可能になります。

 参加お待ちしています。

 

2017.08.09 Wednesday

【トマムボルダリングウォール】北海道新聞掲載 その2

前後しますが、7月31日にトマム夏祭りにてオープニング体験会が開催されてトマムウォールの記事が8月5日の北海道新聞に掲載されました。

 

 

そうそう、愛称募集中です。現在、便宜上トマムウォールとよんでいますが、かっちょいい名前に決まるといいなぁ~。

 

今考えた、パシマンウォール!!

 

なんでかっつーと壁もホールドも柿渋塗装で、柿は英語でpersimmon。で、ホールドを叩いたような擬音「パシッ」と

persimmonを掛けてパシマンウォールって感じ。

 

あれ、これ、応募しよ。

2017.08.03 Thursday

【トマムボルダリングウォール】第一回ボルダリング講習会

ほい、本日こちらのメンバーでトマムボルダリングウォールにてボルダリング講習会を行いました。

左端の頭の悪そうなのが先生・・・つまり僕です。

 

体操しまーす。

 

下手っぴ登りの見本でーす。

 

うまっぴ登りの見本でーす。

 

十勝から参加してくださったクライミングジム十勝常連の女性には見本となっていただいたりしました。

 

本日初クライミングの男性。

 

あっという間に様になった。

見てこれ。

 

 

いえ〜い、ガッシーン!

 

いきなり上手な男性の奥さんの方。

旦那の前でセクハラする先生・・・じゃなくてスポットをしています。ホントです。

 

こちらは頭が大混乱の模様。

 

客観的に見ると分かるけど、壁に取り付くと何をしているのか分からなくなってしまう~との事。

 

それ、知ってる!

 

今回参加者のなかで一番の若者は二十代。

腕曲がってまーす。力んでまーす。力抜いて下さーい。

 

肘上がってまーす。力んでまーす。力抜いて下さーい。

 

若いって、力が入るのね。おじさん、それも知ってる。

 

この度のボルダリングウォール作りに尽力してくださった役場の方も参加してくださいました。

割と早く力尽きたようなのでそうっとしておきましたとさ。

 

広角で見ると、幼児たちがちらほら。

うちの子、参加者夫婦の子、さらに友達の子らなどなどで何やら和やかに楽しい雰囲気の講習会になりました。

 

次回は9日。

21日は微妙ですが、9日は今日の時点ではまだ4人分の空きがあるらしいです。

 

で、トマムボルダリングウォールの利用に関して僕もよく分からなくてフワフワしているのですが、今日聞いたところではこの体験教室という講習会を受け、利用許可証を発行してもらい、その利用許可証を持っている人が代表となって団体で予約すれば使用できるようです。クライミングウォールの利用料ではなく、体育館の利用料が300円くらいかかるそうです。

 

村外の人もOKとの事。

 

ま、詳しくは企画商工課地域振興対策室にお問い合わせだ~。舌を噛まないようにね。

 

来月もこの講習会は予定されています。日程はまだ未定。

2017.08.01 Tuesday

【トマムボルダリングウォール】北海道新聞掲載

先日のボルダリング体験会と前後しますが、ボルダリングウォールが出来た件が29日の北海道新聞に掲載されました。

「予約制で開放」ということが書いてあるけれどこれは団体の場合。利用者の要望を組んで開放日を設定して利用可能になる予定です。

 

北海道新聞さん、取材どうもありがとうございました。

 

あ、それと「ボック」じゃなくて「ヴォック」です。ま、どっちでもいいか。

2017.07.31 Monday

【トマムボルダリングウォール】夏祭りのお披露目体験会

本日、トマム地区夏祭りにてVOCK木製ホールド100%ボルダリングウォールがお披露目になりました。

 

この度は体験会という事で誰でも参加OK。

 

いきなりですが、

我が子も上靴持参で登りに来ました。「才能がある!!」と太鼓判。

 

ハンコは簡単についちゃいけないと聞くけど、この太鼓判はバカスカついちゃうのです。親不思議のヒトツです。

 

ゆっくクライミング教室の生徒も来てくれました。

さすが、登りが様になっているよ。この子を見ていると簡単に登れるんだなぁ~、と思えるんだけど・・・そんなに甘くないのがボルダリング。撒き餌となって頑張ってくれい。

 

初めての人。

これだよ~。

 

がんば~。

 

このように登って下さい。

(・・・それが出来ないんだって(苦笑い))

 

スポーツマンの若者も

なんで出来ないのか分からない????

 

力んだら負けなのだ!!

 

園児君。

かっちょいい~。

 

初挑戦のお母さん。

才能の片鱗が見えた!!

 

今日は生憎の雨でしたが、

室内ウォールは無敵でした。

 

冬も無敵でしょう。

 

遂に始動したトマムボルダリングウォール。来月は3日・9日・21日に講習会を開催します。たくさんクライマー育てちゃお。

 

 

2017.07.28 Friday

【トマムボルダリングウォール】セット完了

先日、やっとこトマムウォールのセット7級~初段が完成。

相変わらず暑くてTシャツを脱ぎ捨てて登りました。

 

まだTシャツ張り付きに耐えて頃の3級。

 

1級

 

我慢できなくなってきた頃の1級

 

 

ゴールが見切れちゃった初段

 

利用に関しては8月中に講習会を開催。講習会を受けると許可証みたいなものが発行される予定。

 

村としては9月以降は許可証を持っている人繋がりで利用が可能になるように開放に向かうようです。ただし、現時点での方向性であり、利用状況等を鑑みて検討する事なのでまだ明言しかねるようです。

 

VOCKはこの村営ウォールを良い方向に導く助力になれればと思います。

 

とりあえず、春から岩場にも行かずに頑張り続けた仕事が一区切り。岩場行きてーっ!!

 

2017.07.21 Friday

【トマムボルダリングウォール】汗だくセット

ドーン

いかがでしょう、トマムのボルダリングウォールが出来ました。

 

別角度でこんな感じ。

窓からの陽射しがウォールを素敵にしてくれている。

 

そしてVOCKの木製ホールドの優しい色合い、いいね~。

 

ホールド数は200個ちょい。そしてハリボテ4つ。これはVOCK寄贈です。あ、大事なんのでもう一回言わなきゃ。ハリボテ4つはVOCK寄贈です!!

 

この度はクライミング教室OBの高校生に試登してもらいました。

よりによってここ数日で一番熱いこの日じゃなくても・・・と思ったけど汗だくでお互いに頑張りました。

 

今日で壁は完成です。課題セットは7級~2級を各三本が大体出来ました。なので初級中級者はもうOK。後日1級・初段のセットをします。そう、もう少し涼しい日に。

 

2級のGIFを2本作ってみました。

 

左側をハリボテ壁、右側を面壁にしました。

 

我ながら小さいながら遊べる壁になったと思います。いい感じですよ。

 

まずまず31日にお披露目となりますのでどうぞよろしく~。

 


 

そうそう、北海道新聞の取材が来たので近く掲載されると思います。

 


 

全然関係ないけど、先週のイッテQの温泉同好会がオタ芸を練習していた体育館はここです。ギリギリ、ボルダリングウォールは出来ていなかったんだよね~。もうちょっとで映り込めたかもしれないのにね~。

Powered by
30days Album